プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヒテンシュタインていう国があるんですよ

ウィーンの後、一度ドイツに入って、またすぐにオーストリアに戻ってフェルドキルヒという街まで来ました。

ここはオーストリアの西側にある国境の街です。
どことの国境かと言うと、リヒテンシュタインです。

うん、リヒテンシュタインね。

私も去年、初めて知りました。リヒテンシュタインていう国。
スイスの東側にちょこんとくっついているちっちゃな国です。
本当は先月スイスに来た時に行くつもりだったのですが、時間がなくなっちゃったので、今回ルートが悪いのは承知でここまでやって来ました。諦めの悪いオンナです。

リヒテンシュタインに行くには、オーストリア側のフェルドキルヒか、スイス側のサルガンスからバスでリヒテンシュタインの首都ファドーツまでアクセスするのが便利。

フェルドキルヒ側からの情報が少なくて困ったので、バスの路線図と時刻表貼っておきます。
DSC_5395.jpg
フェルドキルヒ駅前からリヒテンシュタインバスの11番と14番に乗ればファドーツ直行。
13番はシェーンで乗り換え。(私はこのバスで行きました。たくさんバスがあるので乗り換えも楽々。)
料金はユーロ、スイスフランどちらでも支払い可。

平日(左)と土曜(右)
DSC_5397.jpg

日曜(右)
DSC_5398.jpg

これはファドーツからの時刻表。12番はスイスのサンガルス行。
DSC_5399.jpg

以上、雑な情報でした。


さてバスに乗り、フェルドキルヒを出て10分程で「あれ?警察がいるなー。」っていうポイントを通り過ぎるので、そこが国境です。
はい、なんのチェックもなくあっさりリヒテンシュタイン入国。

でも、この国、本当に景色が綺麗!!
スイスの隣だから当たり前と言ってしまえばそれまでなんだけど、高い山と緑の絨毯がどこまでも広がっていて、なんて美しい町なんだろうとうっとりしてしまいます。
リヒテンシュタインは工業が盛んなんだけど、工場も景色に溶け込んでいて無機質な感じがしない。
ファドーツの街も面白みのない建物だらけでこれといった特徴もないんだけど、それでも山が近くに見えるだけで素敵に見えてしまうマジック。
PB091184.jpg

PB091188.jpg

そして首都と言っても本当に小さな街なので、10分も歩くと何もない場所に出てしまう。
PB091190.jpg

PB091199.jpg
しばらく散歩。
あー気持ち良い。

PB091210.jpg

山の中腹にはリヒテンシュタイン公のお城が見えています。
PB091232.jpg

他に見るところもないので急坂を登ってお城まで行ってみました。20分程(意外と近い、でも疲れる)で到着。
PB091279.jpg

PB091277.jpg
すっかり枯れてしまっているぶどう畑。一ヶ月前と大違い。

PB091295.jpg
今もリヒテンシュタイン公が住んでいるので中には入れません。

以上、観光終了!

あーやっぱりスイス系は私から毒気を抜いてしまうようです。
なんら面白いことが書けない!
でも大好きだ、スイス&リヒテンシュタイン。

そうそう、もしリヒテンシュタインに興味を持った方がいたら
ココでリヒテンシュタインの秘宝展がやってるみたいです。いやーグッチョイスです、朝日新聞。

それから豆情報。
観光用の入国スタンプが観光局でもらえます。2.5ユーロ也。
DSC_5410.jpg
ヨーロッパはシェンゲン条約で入出国のスタンプがないから約2ヶ月ぶりにスタンプが増えました。

あと、リヒテンシュタインもスイスも泊まるところが高い(ユースでも3000円~4000円)のですが、オーストリア側のフェルドキルヒだと12ユーロでドミトリーに泊まれました。

私はフェルドキルヒで1泊。次の日、リヒテンシュタインを抜けてスイスのマイエンフェルトで1泊しました。(ファドーツにコインロッカーあり)

マイエンフェルトは『アルプスの少女ハイジ』の舞台になった村で、リヒテンシュタインをさらに田舎にしたような感じでした。
PB101362.jpg
ユキちゃん発見。ちょっと老けてるけど。

一人でハイジごっこして遊ぼうと思ったら、ハイジ見たことなかった・・・。
そういえば私、小公女セーラ世代でした。

そんな感じでお気に入りのスイスに1ヶ月ぶりに戻ったところで、これがヨーロッパ最後の国です!
はい、ついに別の大陸に飛びます。

2ヶ月ほどのヨーロッパ旅では散々おいしものを食べ、散々お金を使いました。
これ以上ここにいると完全に丸くなってしまいそうなので、そろそろとんがった旅人に戻りたいと思います。夜露死苦!


若草物語も好きでした。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。