プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの国マラウィ

前回の記事ではたくさんの方にご心配おかけしてしまいすみませんでした。
そして温かいコメントをくださった方々、本当にありがとうございました。
優しいコメントを読んでいてもう何度もホロリときてしまいました。

本当は今回の記事で「元気になったよー!」という報告をしたかったのですが、なかなかそうもいかず無理にテンションあげても苦しいので今の心境のまま書こうと思います。

事件後からあの時の再現VTRが24時間頭の中で流れ続けているような感覚で、何をしていても思い出してしまって、今さらどうすることも出来ないことをグチャグチャ考えていました。
夜になればちょっとした物音でもビクッと起きてしまうし、車に乗ると勝手に心臓がバクバクしてパニックになるし、頭では「大丈夫、冷静に」って思っているのに気持ちがコントロールできなくなってしまいました。
今までは一人でいるのが大好きだったのに、初めて一人でいるのが怖くなりました。
もうアフリカいるの無理かも…って思って別の場所に行く航空券も探しました。

でもまだアフリカにいます。
まだまだ見たいものがありすぎる。
ただの意地かもしれないです。
だけど久しぶりに「旅っておもしろいな」と思わせてくれたのがアフリカなんです。
だからもう少し、ここで旅を続けます。
慎重かつ慎重に行動します。


今はまた一人になってタンザニアの隣の国、マラウィでのんびり過ごしています。

The Worm Heart of Africa

アフリカの温かい心

そう呼ばれるマラウィはその名がぴったりの国でした。

マラウィ湖を見てぼんやりしたり


村を散歩したり




屋台でごはん食べたり




子供たちと遊んだり




完全に療養生活ですが、マラウィのおかげで少しづつ気持ちが落ち着いてきました。

そんなマラウィと言えど、バスで一緒だった地元の人に部屋の前で待ち伏せされたり、クリスマスで盛り上がる欧米人にハッパ入りのケーキ食べさせられそうになったりで、あんまりボヤボヤもしてられません。
採って食われる前に正気に戻りたいと思います。


ではみなさんよいお年を!


その前にメリークリスマス☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。