プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタール航空の謎

今、旅人の間でまことしやかに流れている噂があります。

「アフリカから南米に飛ぶならカタール航空を使え!」と。

その理由は現在、アフリカから南米に飛ぶ場合、一番安いのが南アフリカのケープタウンからアルゼンチンのブエノスアイレスへ行くカタール航空便なんです。
私が乗った1月下旬で約65000円。(円安…)

ただ、それだけで旅人が納得するわけはありません。

この便はカタールのドーハ経由になります。
ケープタウン→ドーハ 約12時間
ドーハ→ブエノスアイレス 約18時間


はい、ここがポイント!

この乗り換え時間、55分しかないのです。

55分!

国際線の乗り換えが55分!

これって危険ですよね。ちょっとでも遅れたらアウトですよね。

普通、それぞれの空港には“乗り継ぎには最低何時間開けばければけない”っていうルールがあって、それより短い場合はチケットが買えない、もしくは注意書きがあるはずなんですが、このチケットには一切そういった記載はなし。

チケット買った時はドキドキしてたんです。間に合うのかなって。間に合わなかったらどうなっちゃうんだろうって。

それが、搭乗1日前、こんな話を聞きました。

飛行機が遅れて乗り継ぎに間に合わなかった場合
ドーハ1泊!四つ星ホテル用意!もちろん食事付き!」
が待っていると!!

きゃーなんという高待遇!
オイルマネー!!

これを聞いて
「ちゃんと飛行機飛んでくれるかな」から「アラブで豪遊」に気持ちが傾いたのは言うまでもありません。
だってカタールなんて行く機会なさそうだし。バックパッカーにとって四つ星ホテルなんて夢ですよ。


そしてやってきた、当日。

私の飛行機はケープタウン空港を定刻出発

ちっ…。
マダガスカルの不運をこっちに使いたかった…。
世の中そんなにうまくいかないもんだね。

結局ドーハ空港に約20分遅れで到着。
もしやゲートが閉められているかもという淡い期待むなしく、電光掲示板には“搭乗手続き中”の輝かしい文字。
ちっ…。


ゲートにたどり着き、渋々チケットを差し出す。



「お客様はご搭乗になれません」


へ?????


「荷物の積み替えが間に合いませんので、次回の便をご利用ください」


「えーーーそんなーーーー」(棒読み)


「必要なものはすべて用意させていただきますので」


「そうなんですかーーーー」(棒読み)


はい、こうしてカタール1泊決定です!!あざーす。



だがしかし、用意されたホテルが普通のホテルだったことは計算外。もちろん普段縁のないきちんとしたホテルでしたが四つ星じゃなかった…。
でも4つ星に泊まっている人達もいるので、その時の運ですね。

だけどね食事は5食付き!!!

すでに機内食3回も食べているのに、さらに5食。
fc2_2013-02-20_15-29-06-419.jpg
「もう食べられないよ-」とか言いながら3時間置きにレストランに現れる女。恐怖。
こうしてカタールの夜は更けていくのでした。

もうひとつ計算外だったことがあります。
それは

ドーハの街がちっともおもしろくなかったこと。ちーん。

P1297135.jpg
私が昔住んでいた家からの景色って、こんなんだったなー。

街がね、全部土色なんですよ。土色。砂漠色。
fc2_2013-02-20_15-28-23-264.jpg

fc2_2013-02-20_15-26-55-197.jpg
こんなに色味のない街も珍しいな-ってところがみどころですかねー。

ただ、今回の旅では中東に行っていないので、ターバン巻いて(あれターバンって言わないのかな?)、白い服着た、いかにもアラブ!!って感じの人が入国審査官だった時はちょっと感動しました。全員お金持ちに見える!

それにしてもカタール航空って本当に不思議。なぜ乗り継ぎ時間55分のチケットを発行するのか。
こんなちょっとの遅れでも乗れなくなっていまって、その度にホテル用意するなんてどう考えても得にならんぞと思うのです。
お金持ちの考えることはわからない。


こうして翌日のフライトでブエノスアイレスへ。
機内で「踊る大捜査線」と「綱引いちゃった」と「ツナグ」と「あなたへ」と「アルゴ」と「ショーシャンクの空に」と「ノートルダムの鐘」を見て、機内食4回食べたら着きました。
fc2_2013-02-20_15-29-57-094.jpg


わー!ついに南米大陸です!!


ブエノスアイレスの都会っぷりにアワアワしてます。人がいる人が!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。