プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周へ出発!そして到着!

P1166995P1166995.jpg


始まりました!世界一周!!

一カ国目マレーシアに到着しました。






いやいや、その前に出発の事でしょ。

本当は昨日、出発前に”いってきます!!”の一言をアップしたかったのにバタバタし過ぎて時間なくなりました。
肝心なことを逃す、そんな人生を35年間送っています。

まぁ、なんで時間がなくなったかと言うと

DSC_0808_convert_20120116223300.jpg

焼肉食べてたからとか

DSC_0804_convert_20120116223141.jpg

展望デッキで記念撮影してたからとか



そんなはずはないです。そんなはずは。


しっかし、見送りに来てくれた友達といつものようにお酒飲みながらゲラゲラ笑って「じゃね!」って感じでさよならして、全然実感ないままの旅立ちでした。楽しいまま旅立てて良かった!

見送りに来てくれたみんな、ありがとー!!!
私が帰って来るまでに一人くらいは結婚していますように。


そんなわけで自分の焼肉臭さに申し訳なく思いながら飛行機搭乗。
エアアジアなので食事、水すべて有料のため何も頼まずにいたら、隣に座ってたおじさんが可哀想に思ったのか、やらつまみやらビールを買ってくれました。
神様ー!

そうしておじさんと一緒に2次会スタート!

そのおじさんはインドネシアのメダンで働かれている方で、もう9年近く現地に住んでらっしゃるとのこと。
飲みながら、現地の従業員の人のお給料やインドネシアの入国・税関係員に渡す賄賂の額や、周辺各国の入出国情報など、いろいろな事を教えていただきました。
神様ー!

まぁ、こんなことしているうちにクアラルンプールに到着しました。
DSC_0830_convert_20120116222813.jpg
朝6:30だけど、まだ夜が明けていません。

クアラルンプール暑いわ!湿気すごいわ!
アジアの匂いがするーーー。


まずは荷物を宿に置いてチャイナタウンへ。
この旅、初めての食事は

P1166989P1166989.jpg

雲呑麺ドライ。これに雲呑スープがついて5MRY(約122円)。
激ウマ!!でした。



あとは、少しだけ観光して宿に戻りました。
P1167001P1167001.jpg

P1167004P1167004.jpg

イスラム教が国教だけあってムスリムの人がたくさん。
異国に来たんだなと実感しました。



それから行く前に心配していたいくつかの事、クリアできたので書いておきます。

・マレーシアの入国時に出国用のチケットが必要→なんにも言われず。前の人達も提示するよう言われていた気配なし。

・クレジットカードでのキャッシング→空港のATMでチャレンジ。スムーズに出金。これ相当便利かも。そうそう、楽天銀行のキャッシュカード、出発2日前に届きました!あまり使う機会なさそうだけど助かった!

・SIMカード→宿の近くにあったDiGiという携帯会社で購入。5日間のインターネット用SIMカード25MYR(約610円)。5日過ぎたら更新もできるらしい。カード差してAPNコード入れたらすぐに使えた。これで合ってるのか分からないけど使えてるから問題ないと思われる。テザリングもあっさり出来て、今こうしてパソコンから更新中。

という訳で順調な滑り出しです!
また明日もクアラルンプールでゆっくりして、これからの事考えたいと思います。


ブログランキング参加中。
今日から世界一周カテゴリーに完全移行しました!
新参者ですがよろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
1日1回ポチッとお願いします♪


スポンサーサイト

さかなサン

突然ですが、私の尊敬している人は

前田智徳(広島カープ)
マイケル・ジャクソン
さかなクン


の3人です。


周りから奇人変人と言われようが流されず信念持って生きている人が好きです。


なんで、こんな話から始めたかというと、私にも”魚が好き”という信念があるからです。

おししい魚を食べたい。
魚は妥協したくない。

それを追求するあまり、自分で釣り、捌いて、調理するようになってしまいました。
さらに、日本各地の水族館に行き、魚の生態を調べるようにまでなってきました。

それ信念じゃなくて、完全にびょーき。




そんな私が楽しみにしていたこと。

クアラルンプールにも水族館がある!!

うわぁぁぁぁテンションあがるーーーー!!!!


という事で、他の観光地には見向きもせず、今日行ってきました。
かの有名なツインタワーに隣接している施設にその水族館はあります。

入口入ると真正面に

P1177024P1177024.jpg

いきなりピラニア。

水槽の中には

P1177022P1177022.jpg

骸骨!!
このシュールさ、完全にハートつかまれた!

こうやって新年の飾り付けもして。

P1177026P1177026.jpg

右下のラッコに気付いた人、何人いるだろう。

そして、この水族館、魚だけではなく爬虫類や虫もたくさん展示してある。
特にタランチュラの充実度ハンパない!

P1177036P1177036.jpg

P1177037P1177037.jpg

そりゃひくわなー。

そん中、ある一人の男に遭遇。
推測するにアメリカから来たロビン28歳。

白ヘビの水槽前に陣取る彼。

P1177028P1177028.jpg

そしてゆっくりとおもむろに人差し指を動かし始めた。

P1177030P1177030.jpg

その人差し指に誘導されるかのようにヘビも動き出す。

P1177031P1177031.jpg

右から左へ。

P1177032P1177032.jpg

さらに下から上へ。
かれこれ10分は経っただろう。

周りの雑音も気にせず、たった一人集中している彼に信念感じた!

今日からあなたはへびクン!!へびクンよ!!


そんな水族館ですが、こんな素敵ゾーンもあります。

P1177050P1177050.jpg

P1177055P1177055.jpg


やっぱり水族館最高。満喫!!


魚ついでに夜、チャイナタウンで魚のホイル焼きを頼んでみました。
なんの魚か分からなくて、注文後に調べてみたら”アカエイ”。
失敗した・・・と思ったけど、これが

P1177116P1177116.jpg

なかなかイケてました。
相当臭みがあるんだろうけど、この尋常じゃない量の唐辛子でかき消されてビールによく合いました。

そんな魚ざんまいの一日でした。



では、明日から数日間ジャングルに行ってきまーす。

ジャングルって言ってもトラが出るくらいらしいんで。




えーー!!トラーーーー!!!



また都会に戻ってくる日まで✩



みなさんありがとうございます!!
まさかの30位代です!自分の年齢下回るなんて若返った気分です!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪



ジャングルより帰還

ただいまー!
無事、ジャングルから帰ってきましたヽ(*´∀`)ノ

クアラルンプールが大都会に見えるー。

考えてみたら今日で日本を出てからちょうど1週間です。
日本を懐かしんでいる暇もなかったのですが、それにしてもこの1週間日本人との接触ゼロというのもなんだろう。
世界中どこ行っても出会うという噂の日本人はどこにいるのでしょうか。
毎日ドミトリーに泊まっていますが、欧米人しかいません。

この1週間で私が話した日本語といえばホテルの従業員に
「Where are you from?」と聞かれ
「Japan」と答えたところ
「oh!Japan! もしもし、もしもしー!」と言われ
「そうです。もしもしです。」
と返した一言だけです。


大丈夫。私は元気です。



それはさておきジャングルの話です。
今回私が行ったのはタマン・ヌガラ国立公園というところ。
「水曜どうでしょう」という番組を見ていた人なら多分知っているはず。
”マレーシア・ジャングル探検”の回に出ていたあの場所です。
Bumbun=ブンブンと呼ばれる動物観察小屋で壮絶な夜を過ごしていたあの場所です。


クアラルンプールからバスで出発。約2時間半でKuala Tembelingという町に到着。

P1187128P1187128.jpg

そこからボートに乗り換えます。

P1187135P1187135.jpg

両岸には亜熱帯植物。のどかです。

P1187141P1187141.jpg

P1217440P1217440.jpg

約2時間半揺られ、公園入口に到着。公園敷地内にムティアラ・タマン・ヌガラリゾートという宿泊施設があります。

P1187161P1187161.jpg

もちろん、こんなコテージ泊まれないので同じ敷地内にあるホステルに宿泊。

P1187159P1187159.jpg

写真以上にボロいです。昨日来たニュージーランド人は「お化け屋敷みたーい!」ってキャッキャしてました。
1泊1900円というバカ高い料金ですが、便利さと朝食バイキングに釣られました。
川を挟んだ反対岸に安宿あります。

すぐ裏がジャングルなので敷地内でも動物に会えます。
鹿ー!
P1187162P1187162.jpg
通りがかった人達で「鹿だ!鹿だ!」って騒いでたら、この写真右側の扉から
素っ裸のおじさん出てきたよ。

おじさんー!
注・写真はありません。

着いた日はもう夕方だったので大人しく就寝して、次の日の午前中キャノピーウォークウェイというジャングルの中にある吊り橋まで行ってみました。

こんなところを歩きつつ30分程。
P1197201P1197201.jpg

着いた!下から5~10mのところにある吊り橋。
こ、こわそー。
P1197219P1197219.jpg

よーし。89番についていってみよー!
P1197207P1197207.jpg

P1197220P1197220.jpg

怖々、下をのぞく89番。
P1197224P1197224.jpg

下はこんな感じ。木が生い茂っていて底が見えないので実はそんなに怖くない。
P1197222P1197222.jpg

でも階段吊り橋もあったりして、ちょっと怖い。
P1197225P1197225.jpg

P1197227P1197227.jpg

終了!89番おつかれ!
これ最初は1本だけかと思ったら、何十mも続いていて全部渡り終えるのに20分くらいかかりました。
でも楽しかった!

という感じで、なんだ!ジャングルとか言って、めちゃくちゃ平和じゃん!と思ったアナタ。
私もこの時点は同じこと考えていました。
この時点までは・・・。

午後から本物のジャングルが待っていたのです。

次回に続く!



帰ってきて何が嬉しかったって、クアラルンプールの都会っぷりよりもランキングがさらに上がってた事ですよ!!
留守の間もクリックしてくださってありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


一人でジャングルに行ってみた

前回からの続きー!(まだ読んでいない方はコチラ)



Bumbun=ブンブンとは

ジャングルの奥地に建っている動物観察小屋のことである。
高床式倉庫のような造りになっていて、中にあるのはベッドとトイレだけ。
もちろん電気、水はない。
夜のジャングルを観察するための小屋である。





この日、私はブンブンに泊まろうと決めていた。そもそもブンブンに泊まってみたかったからここに来たのだ。
そのために、食料、水、懐中電灯、ロウソク、虫除け、蚊取り線香等も買い込んできた。

ブンブンに泊まるためには公園管理事務所に申し込みが必要である。事前予約はできない。
ホテルと同じ敷地内にある事務所に行く。

「あのーブンブンブラウに泊まりたいんですがー。」

「ブンブンブラウ、クローズ!」

おー、いきなり先制パンチ。

聞くと、タマン・ヌガラ国立公園の中には6~7ヶ所のブンブンがあるが、今オープンしてるのは2ヶ所だけとのこと。そのうち一つはボートで40分、さらにそこから歩いて45分のところにあるブンブン。そしてもう一つは歩きだけで2時間かかるブンブン。
迷わず歩く距離が短いブンブンを選択。

「ボート代240リンギットね。」
↑日本円で約6000円。


なにそのボッタクリ値段!!
「君一人のためにボート出すんだからしょうがないよ」ってしれっと言われる。
そして「もう一つのブンブンだったら歩けばいいだけだし、僕としてはこっちがオススメだね」と言われる。

2時間かー。

私、完全にインドア派なんですよ。
トレッキングとか苦手なんですよ。

もう1回確認してみた。

「私、一人で行くの。大丈夫?標識とかちゃんとある?道迷わない?」って。

そしたら「イージー!イージー!ノープロブレム!!」って笑顔で返された。

で、決めた。がんばって歩いてみる!
目指すはBumbun Tabing!



吊り橋に行った後、腹ごしらえして出発。

Bumbun Tabingまで3.1Km。
そんなに遠くないように思える。そんなに。

P1197244P1197244.jpg

いきなり鹿に出会った。
P1197252P1197252.jpg
これはいっぱい動物が見れちゃうかもなんてウキウキしていた。

歩き始めて15分。
P1197255P1197255.jpg
はい行き止まりー。
倒木で完全に道ふさがれている。

もうさ、帰ろうと思ったよ。
証拠写真取って事務所の人に「歩けないじゃん!」って文句言おうと思ったよ。

でもここはマレーシア。
一筋縄ではいかないはず。
これは何かの試練のはず。

がんばれ私!!

そして道なきジャングルを通り抜け見事迂回成功!

この時点ですでに傷だらけだったよね。


で、そのあとも
P1207323P1207323.jpg
※道です。

P1207347P1207347.jpg
※道です。

P1197265P1197265.jpg
※道です。

P1207342P1207342.jpg
※道です。

P1207351P1207351.jpg
※靴です。
まだ旅始まって5日目!!泣


誰!イージー!イージー!ノープロブレム!!って言った人!!

しかも看板
P1207336P1207336.jpg
その先が知りたいんですけどー。


最後に看板を見掛けてから1時間以上経過。最後に人とすれ違ってからも1時間経っている。
そして、歩き始めて2時間。一向にプンプンが現れる様子はない。
道が合っているかも分からず、もう私の頭の中では「日本人、マレーシアで遭難」の見出しがグルグルしていた。
何よりジャングルを歩いていると、いろんな生き物の鳴き声が聞こえる。
鳥、小動物、そして獣・・・。
獣の足音が近くに聞こえる時もある。
動物を見るために来たこの場所で、私の願いはただ一つ。




動物さん、私の前に出てこないでください。



本当に不安だった。一人で来るもんじゃないなと思った。
あと30分歩いて何もなかったら引き返そう。そしたら日が落ちるまでに帰れる。
そう決めた。


そんな私の前に更なる試練が!
P1207343P1207343.jpg
分かれ道。。。

もちろん看板はない。

両方少し歩いてみたが、どちらも道が続いている。
どうしよう・・・。

しばらく立ちすくんでいた。







「Hi!」

声が聞こえた。

人がいる、人が!!

金髪の男の人が立っていた。
オークランドから来たという彼(推定年齢26歳。オーク君としておこう。)もブンブンに向かうという。
仲間ーーーーー!!!

何を隠そう、私が1時間前に最後にすれ違った人が彼なのだ。
さらに言うと午前中キャノピーウォークウェイから帰る時も彼とすれ違っていて「Hello!」と声をかけたら完全無視されたという彼なのだ。
*変な人っぽいから関わらないでおこうと思って、2度目にすれ違った時はお互い無言で通り過ぎていた。

かくゆう彼も散々道に迷って大変だったそう。
しかもこの分かれ道に一度たどり着いて下の道を選んだら最終的に行き止まりで、行ったり来たりしていた様子。

じゃあ上の道行けば大丈夫だね!と二人でブンブン目指すことに。



一人じゃないって素晴らしい+。:.ヽ(´∀`)ノ゚+。:.



1時間程歩いているとオーク君が「ほら!」と指差す。
そこには・・・

P1207316P1207316.jpg

ブンブンだーーーー!!!

見えた。ブンブンが見えた!!!

P1197273P1197273.jpg

これが噂のブンブンだーーーー!!
神々しい。


ここに来るまで3時間。
精根尽き果てた。


そしてやっとたどり着いたブンブンは・・・。



つづく。
きゃーもったいぶってすみません。

次回、オーク君と過ごすブンブンの夜をお楽しみください✩



わぁぁぁぁぁ、順位上がってます。私のテンションも上がってます!!
クリックありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします。


ブンブンで一泊っ!

前回の続きです。ブンブンまでの道のりPart1はコチラd(´▽`)


ついにたどり着いたブンブン!
P1207309P1207309.jpg
早速ブンブンの設備をご紹介しましょう♪
部屋の中はこのようになってます。
P1197276P1197276.jpg
ベッドと・・・ベッドだけだね。

P1197278P1197278.jpg
ベッドの板はカビだらけヽ(・∀・)ノ

さ、次は窓でーす。
P1197279P1197279.jpg
なんて開放的なんだろー。雨風全くしのげなーい。

部屋の外にあるトイレはどんなんだろ。
P1207305P1207305.jpg
お!!シャワーがある!!
水は・・・出ないんだね。オブジェだね。
ついでにトイレも1回流したら、その後2度と流れることはなかったよ。
それから便座がないからエア便座で頑張るしかないんだよ。


以上、ブンブンでしたー!!




とまぁ、そんなブンブンですが疲労困憊の私にとっては天国のようでした。
横になる場所と屋根があるだけでありがたい、そんな風に思うくらい精神的に追い込まれていました。

でも忘れちゃいけない、ここは動物観察小屋!
動物を見に来たんだよ!

日暮れまであと2時間。
待ちきれず早速観察を始める二人。

あちこちから動物の鳴き声が聞こえる、けど姿は見えない。


その時、キリッキリッキリッと甲高い鳴き声がした。とっても可愛らしい鳴き声。
その鳴き声は明らかにこの小屋の中から聞こえている。

「なんかいるよ!」

興奮を抑えられない二人。
「鳥みたいな鳴き声だったね」なんて言いながら大捜索開始。


でも屋根裏や部屋中探したけど見つからない。
諦めたり、探したり、何度か繰り返して数時間後。

オーク君が「分かった!ここから聞こえる!」と指差した場所はトイレのタンクの中。
そしてタンクを開けると出てきたのは






P1197288P1197288.jpg

ちょっと、なに可憐な声出してんの!!


こんなことをしているうちにどんどん日が暮れ
P1197280P1197280.jpg

ジャングルは真っ暗闇になった。
P1197283P1197283.jpg
↑素敵に見えるかもしれないけど、完全に稲川淳二の世界です。


ここまでに見た動物は、正体不明の鳥や小動物、そしてがっかりなカエルと部屋のあちこちにいるクモたち。
タマン・ヌガラ国立公園に生息しているトラや象、マレーシアバクはどこにいるのだ。
時々グルッグルルッて低い唸り声は聞こえるのに。。。


そんな私達の期待を裏切るかのように、雷鳴がとどろき大雨が降り始めた。

大雨が降り始めると今まで聞こえていた獣の鳴き声がピタッと止まった。
雨じゃ動物も出てこないよな。



と思っていた時、大雨の音に交じって念仏のような声が聞こえてきた。



念仏???




ふと横を見ると、真っ暗闇の中オーク君がデジカメで自分を録画しながら、なにやら一人でブツブツとカメラに語りかけている。



ちょ、怖いから!!!




この人、相当一人遊びが好きだなと確信し、そっとしといてあげた。
私の優しさです。


というか、このオーク君、稀に見るマイペース男で、自他共に認めるマイペースの私から見ても目を見張るものがあった。

最初に紹介したベッド。1つは3つ連なっていてスペースが広い。先にブンブンに入ったオーク君は迷わずこっちを選択してたよね。さっさと寝袋広げていた姿忘れないよ。私が「あー疲れたよー」って小さいベッドに寝転がって数十秒後、オーク君は大丈夫かなと思って起き上がったら一人でご飯食べてたよね。早すぎない?大雨が降って念仏ビデオを撮り終わった後、何か動き出したなと思ったら寝たよね。おやすみも言わずに。でも、寝る前にもう1回念仏ビデオ撮ってたよね。

初めてすれ違った時、この人変わってると思った私の直感は正しかった。

というわけで、オーク君とのドキドキナイトを期待していた方・・・

何もありませんでしたっ 爆



そんなわけで獣の鳴き声も念仏も聞こえなくなりやることなくなったので私も寝た。

起きたら朝。動物観察はどこへ行った・・・。
P1207346P1207346.jpg

こうして私のブンブン体験は終わった。



最初はどうなることかと思ったブンブン。
やめれば良かったって何回も思った。

でもブンブンから見たジャングルは本当に素晴らしかったんだ。

真っ暗闇の中、一匹のホタルが目の前を横切って放った一筋の光。
美しすぎて涙が出そうだった。
ジャングルの中の生き物が一斉に鳴き出す瞬間、大雨が降る前の森のざわめき、打って変わって朝の静寂さ。
ここにいなければ体感できない世界だった。

来て良かった。

P1207339P1207339.jpg


こんなことを思いながら、まだ寝ているオーク君を置いて一人でブンブンを出た。
大雨でさらにぬかるんだ道のりを3時間半かけて帰った。

無事ホステルに戻り、自分がここにいられることに感謝した。


でも、これで終わらなかった。

一息ついてシャワーを浴びようと服を脱いだ私は自分の姿にギョッとした。
肩から、お腹から、足から鮮血がポタポタと流れ落ちていた。足は血まみれだった。
その周りには這いつくばるヒルの姿。


気持ち悪っ!!


最後の最後までジャングルに泣かされました。



そんなブンブン体験ですが1泊5MYR(約125円)となっております。
大変お求めやすい価格で提供しておりますので興味のある方は是非。
ただし完全防備でお願いします。



あれよあれよという間に10位台に突入しました。念仏が聞こえた時と同じくらいの戸惑いを隠せませんが、応援していただいて感謝感謝です!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。