プロフィール

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々の大失敗

あけましておめでとうございます


毎日がお正月の34歳独身無職住所不定女です。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


ジャニーズの年越しライブをTVで見ていたら、元光GENJIのアッくんがローラスケートで登場!
光GENJI世代として超テンション上がった瞬間、アッくんこけた

もうあの頃のアッくんはいなかった。


切なかったです。




そんなアッくんに哀愁感じている場合ではなく、新年早々、私もやらかしてしまいました。


以前、国際キャッシュカードについて書いた記事(コチラ)。
ここで私は”楽天銀行の口座を開設しカードが届くのを待っているとこ”と、いけしゃあしゃあと書いています。

その後、27日頃ウチに楽天銀行からの不在通知が入っていたため
『わーい、カード届いたヽ(´▽`)ノ思ったより早かったなー』
なんて思って、その通知を放置していました。

なぜ放置した?
再配達申し込むのが面倒だったという、34歳独身無職住所不定女らしい理由です。

でも、さすがに3が日に配達してもらうのも申し訳ないというちょっとした心遣いを見せ、大晦日に再配達を依頼。(大晦日でも十分迷惑ですね。すみません)
手紙を無事受け取りました。
そして空けてみると…









カードがない


あ、あれ???
おっかしいなぁと思いながら、手紙を読んでいると「カードを申し込まれた方には別でお送りします」と書いてある。
なーんだ、また受け取らなきゃいけないんだ。めんどうだなー
なんて思ったものの一安心。
そして、とにかく初めはログインしとけ!という楽天からの指示の下、ネットで手続きを進める。

で、手続きを進めていくうちにふと思った。

















私、カードの申し込みしてない。





えーーーーーー!!!
いまさらーーーーーー!!!!







口座開設とカードの申し込みは別物だったらしい。
衝撃の事実。

この時点で1月1日AM2:00。

慌ててカードの申し込みを行う。



残高不足によりお申し込みができません




カードの年会費¥1000を申し込みと同時に口座から引き落とすらしい。

私の口座、今開いたばっかり!!!残高0円に決まってる!!!


今度は慌てて、別のネットバンクから楽天銀行に振込みを行う。




現在メンテナンス中です




八方塞がりとはこのこと。
なすすべなし。

*ちなみにゆうちょ銀行からの振り込みは申し込んで手続き完了まで1ヶ月程かかるそうです。使えないぜ楽天銀行!





そして、メンテナンスが終わった今日の昼、再度振込みを行いました。
振込み日:1/4
ですよねー。お正月は休みですよねー。


ってことで、最短でカードを申し込めるのが1/4
出発1/15




うん、間に合わなそうだねヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪



こうなったのも全て自分のせいです。
楽天銀行のHPが広告だらけで見にくいこととか、ダイレクトメールが大量に来て毎日削除するのが大変なこととか、そもそも口座開設とカードが別々って!とか、そんなことは私の腹の中におさめておきます。




といわけで、楽天銀行に口座開設される方は時間の余裕を持ってお作りください。




12/31初めて1位になることができましたーー!!
もうすぐ、世界一周準備カテゴリーともお別れなので良い記念になりました☆
ありがとうございます!!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪




関連記事
スポンサーサイト

旅の移動手段


いやぁ、世間が年末年始のんびり休んでいるもんで、一緒になってのんびり過ごしてたら、出発まであと11日ですって奥さん!(゜ロ゜)

さすがにマズイので、ついに私も動き出しました。

そう、布団から起き上がって座ってネットをするようになりました。





そもそも日本を出発してマレーシアに着くのはいいが、その後どうするよって話です。
脳内旅行をそろそろ現実化する時がきたようです。
主に調べているのは移動手段についてです。


そう、私は

どんな素晴らしい世界遺産があろうが

どんな美味しいレストランがあろうが

どんな快適な宿泊施設があろうが



なによりもローカルな乗り物に一番旅情を感じる!

それはもう、おばあちゃんに手をひかれながら線路際に立って電車に手を振っている3歳児と同じくらい、乗り物見るだけで興奮する34歳なのです。
注・マニアック性は一切ありません。メカのこととか語られても聞き流します。


ちなみに好きな移動手段は
1位・船
2位・鉄道
3位・飛行機
4位・車、バス
です。

たまらないよね~、船乗ってビール飲みながら海眺めている時とか。
たまらないよね~、ローカル列車乗ってビール飲みながら田園風景眺めている時とか。


そんなわけで、今回の旅でもできれば旅情を感じる移動をしたいと思って調べていたのですが、この情報社会において、全く情報がつかめないという壁にぶち当たっています。出てくるのは5年前におじいちゃんが書いた日記とか、そんなのばっかりです。
今はLCCの時代みたいです。
光GENJIが過去の人になっていくように、船や鉄道は時代遅れなのでしょうか。(すみません、アッくんの転倒がまだ尾を引いてます)

結局、現地に行ってみないと分からないことが多すぎて、何も現実化できないでいます。
私がLCC乗って「いやぁ~早くて安くて快適!」とか言ってたら、情報社会の壁にぶち当たって、もがいた結果だと思っていただければ幸いです。




みなさんのおかげで、また1位になれました(´▽`*)
いつもクリックありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
よかったら今日もポチッとお願いします♪




関連記事

35歳

今日、35歳になりました。

まさか35歳にもなって結婚もせず、世界一周するような人生を送るとは…













思ってました。爆

以前から結婚に不向きなのは薄々感づいていましたw


昔、友達のお母さんが私のことを
「あの子は一人遊びが上手だから結婚遅くなるわよ」
と言ったそうです。
さすが人生の先輩。見抜いてらっしゃる!

って感心している場合ではなく、この年になると、さすがに周りも結婚し子供もいて焦りが…となるはずが、友達ほとんど独身という恵まれた環境。
類は友を呼ぶとはよく言ったものです。
おかげで、お互いぬくぬくと肩寄せ合って生きているため、独り身の寂しさが紛れます。




それでも、やっぱり結婚いいなとか、子供いたらどんなに可愛いだろかなんて考える時もあります。


ありますよ、そりゃ。



私はもう両親がいないので、家族と呼べるのは兄妹だけです。
兄妹とも関係性が薄いので、家族団欒とかそんなのものとは無縁な生活を送っています。

このまま結婚しなければ、一人で生きていくのか。

一人で生きていくのやだなーって何回も思ったことがあります。




でもさ






ないものはないのだ!


ないものねだりしたって、しょうがないじゃないか!!



っていつも自分を奮い立たせています。

ちゃんと神様は私のキャパにあった人生を用意してくれてるんだと思います。
*私、無宗教ですが、こうゆう時だけ調子よく神様が登場してくれますw


幸せな家庭はないかもしれないけど、
何かあったら一緒にいてくれる友達がいる。

そして
自由な時間と
自由になれるお金と
戻れる家がある。

とっても幸せだと思います。
感謝しています。





35歳か。

本当はこんな風になる予定じゃなかったかも笑
一人遊びが下手になって、”誰かと一緒じゃないと旅なんて出来なーい”とか言ってみたいです。




これからも一人でたくましく生きていく(しかない)35歳に
応援のクリックお願いします☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

関連記事

アメリカの通販でカメラレンズを購入

うぉぉぉぉ、完全に火がつきました。
間に合わない、24時間フルに使わないと間に合わない!
昨日から一睡もせず、準備を始めました。
まー極端。

昼には図書館行って、年末に借りた地球の歩き方6冊返して、新しく5冊借りてきました。
こんな時期になにやってんだー。
絶対読み終わらなーい。

まだまだ買わなきゃいけないものもあって、完全にペース配分間違えた感じです。

とにかく片っ端から片付けていきますっ。



ところで旅用カメラの話。
持って行くカメラは

OLYMPUS PEN E-P2
PEN.jpg


一昨年、ブータン行く前に購入したもの。
めちゃくちゃお気に入り。

今回の旅でもたくさん活躍してもらうから!

で、レンズなんですが、元々キットで付いていたのが14-42mmのズームレンズ。
でも、パナソニックの20㎜の単焦眼が良いと聞き買い足したら、これが神レンズ!!
明らかに写りに差がある。
これ買ってから写真撮るのが楽しくなりました。

その後はどこ旅するにもこの20㎜1本。
でもさ、これって結構無謀。もちろんズーム効かないし。
これから行く世界レベルで、このレンズ1本は冒険すぎる。
ので、買っちゃった!新しいレンズ!


で。

調べてみたら、日本より圧倒的に安かった。

円高ー!

私が買ったのはB&Hというサイト。英語だけど、普通の買い方と一緒だから簡単でした。
しかも頼んでから3日位で届いた。
アメリカ近っ。

今回購入したレンズはこれ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

pen2.jpg

これ1本で済ませてしまおうという、面倒くさがり屋にぴったり!

でもさ、これ最大限レンズを伸ばすと


pen3.jpg


ちょ、これ武器!完全に大砲!!
もう笑えます。
だけどめちゃくちゃ軽いです。

このレンズ、日本で買うと今日現在の価格ドットコムの最低価格が58300円。
でも、さっき紹介したB&Hで買うと、価格$519.95。今日のレートで40000円!
*商品紹介ページでの値段とカートに入れた後の値段が違うのですが(どこかに説明が書いてあるのかも)、カートの値段でOKです。
それに送料$44.26(3種類あるけど1番安いのでも3日で届きました)、それから日本の消費税もかかるので約1000円を含めて合計約44500円で購入できます。
おーーー安い!
無職の味方!!
もちろん保証書も入っているし、何の問題もありません。

物によっては日本と変わらない値段のもあるのですが、探したら掘り出し物が見つかるかも!
もう一つ、ADORAMAというところも安いようです。

本当は広角レンズも狙ってたんだけど、さすがに諦めました^^;
完全に予算底ついて、すっからかんです。

形ばかり揃えてないで、腕磨かなきゃ!


ではでは、また準備に戻りまーす。



いつもクリックありがとうございます♪
最近、1位が続いていて、とっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
残り1週間応援お願いします!
関連記事

空飛ぶ車いす

昨日はアウトドアショップ巡りをして、4軒目でずっと探していたザックカバーを見つけました。
池袋のL-Breath、神!
これで雨季真っ盛りのマレーシアに突入できます!
カッパ持ってないから自分ずぶ濡れだけど…。


ところで、今回海外に行くにあたって、やりたいと思ってたことがありました。
それは”空飛ぶ車いす”の輸送ボランティア。

日本の車いすをアジアに届けるためのボランティアの一つです。
仕組みとしては『日本でいらなくなったり、故障した車椅子を集める→工業高校の生徒達が修理、整備する→*旅行者が受け取り、飛行機に乗る際に自分の荷物として預け、海外に運ぶ→現地のボランティアの人に引き渡す→現地の障害者や高齢者に送られる』という流れになります。
旅人として関われるの部分に参加してみたいなと考えていました。
しかし、問い合わせたところ、現在マレーシアで受け入れを行っているのはペナン島だけとのこと。
また、エアアジアを通じての輸送は行ったことがないので、手続きに時間がかかるとの返答でした。
今回は残念ながら参加するのは難しそうです。


書きそびれてしまっていましたが、私はずっと高齢者の介護に関わる仕事をしていて、この6年間はケアマネジャーという職種についていました。
介護が必要になったお年寄りが介護保険を使う際、サービスの調整をしたり、計画書を作ったり、自宅訪問したり、請求業務をしたり、そんな仕事です。

日本では、もし高齢者が介護認定を受けていれば(細かい規定は割愛します)、月300~800円程で車いすをレンタルできます。電動車いすでも月1500円位でしょうか。そして、その人の体型、その人の生活に合った車いすを選ぶことができます。自分で歩けない人達にとって、車いすは重要な移動手段です。
車いすがあるから座ってご飯を食べられるようになった人、ベッドから降りてトイレに行けるようになった人、外に出て病院に通えるようなった人、子供達に会いに行けるようになった人、そんな人達をたくさん見てきました。

でも、アジアではまだまだ車いすが足りないそうです。
特に小児用、リクライニング車いす、アルミ製の車いす。
車いすがあれば、ずっとずっと生活が向上する人達が世界中にいると思います。


せっかくなので、輸送ボランティアの方法について聞いた情報を載せておきます。
輸送する車いすは空港のJALカウンターで受け取り。
搭乗手続きの際に荷物として預けるだけ。
ただパッキングしてあり、重量も15kgあるので、2~3人で1台輸送するのがベター。
車いす約15kgと自分の荷物を合わせて20kgまでは無料。オーバーする場合は10kg分の免除申請を協会でしてくれます。
現地の引渡し方法はその国によって様々ですが、空港かホテルで渡す、または自分で直接、現地の病院や必要としている人のところに届けることも可能だそうです。

コチラがそのHPです。興味を持たれた方はぜひ。

私も次回アジアに行く時は、また申し込んでみようと思います。



ブログランキング参加中。応援お願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。