プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンのかわいさについて語る会

またまた更新滞ってすみません。
GW休暇いただいていました。只今、494連休中。

というギャグもGWが終わって2週間以上経った今、お寒いものになっているのは承知しております。
この1ヶ月、ただただ毎日があっという間に過ぎ去っていき、こんなに間が空いてしまいました。
楽しって罪ね。

そういえばGW期間中、久しぶりに日本の真っ当な社会人の方々にお会いして感銘を受けました。
やっぱり日本の社会人ってきちんとしていますね。真面目で礼儀正しくて、働き者。最近、適当で無礼で怠け者の人を見すぎていたので日本の社会人が眩しいです。今日も食堂でフルーツポンチを目の前でひっくり返されて、私の洋服がベトベトの汁だらけになったんですけど、店員さんは言い訳しながらテーブル拭いてました。
私の洋服、汁だらけなんですが!!

私もいつか真面目で礼儀正しいニッポンの社会人に復帰したいと思います。



1年後くらいにね。


では、南極の話に戻ります。しつこいけど南極の話です。しかも今日の話が一番書きたかったことなので、あきらめません。

そう、今日の主役はコイツだー!!

P3039472.jpg
L O V E ペンギン
キャー!!!!

とにかく今日は何見ても「かーわーいーいー」しか言わない女になりますが許してください。

P3028866.jpg
だってかわいいんだもの。

P3039470.jpg
メロメロなんです。

そもそも、私はペンギンに全く興味がありませんでした。
確か、南アフリカのケープタウンの記事にペンギンのことを書いたと思うんですが、恐ろしく扱いが小さいはずです。ペンギンコロニーに行った時、「入場料払うの?じゃぁ行かない!」と簡単に拒否した女です。
南極に行く前、宿でどれだけペンギンがかわいいか語る人達にも「ペンギン?水族館で見れるじゃん!」って言い放った女です。


あの時の私に言いたい。豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ、と。


P3028829.jpg
なぜこのかわいさに気付かなかったのか。人生損してました。

では、このかわいさについて説明してみます。

“なぜペンギンがかわいいのか”

その1
歩き方がかわいい
P3028703.jpg
両手を後ろにしてペタペタと歩くバランスの悪さ。

P3028690.jpg
餌を捕ってきた後は、腹パン。ボテボテ歩く。

P3028944.jpg
そしてコケる。顔面からコケる。
こんな雪国で育っているのに、まったく雪に慣れないところがかわいい。

その2
飛び方がかわいい
P3028714.jpg
たった10cmの段差から飛び降りる時でも一度躊躇。

P3039468.jpg
しばらく考えた後、意を決したように両足を揃えて飛ぶ。

P3049814.jpg
そしてコケる。顔面からコケる。
運動神経悪すぎてかわいい。

その3
寝相がかわいい
P3039421.jpg
※死んでいません。寝ているだけです。

P3039478.jpg
やる気無くすかわいさ。

その4
追いかけっこしていてかわいい

3月になると子供はもう親よりも大きくなっているんですが、やってることは完全に子供。
P3049671.jpg
餌欲しさに親を追いかける→親逃げる→子供追う→親逃げ切る→子供何してたか忘れる。これを延々繰り返す。

P3039434.jpg
時々相手を間違う。

P3049703.jpg
鳴いて親を探す。

P3049692.jpg
たまに餌をあげる親。

P3049694.jpg
仲良しでかわいい。

その5
フワフワでかわいい
P3039139.jpg

P3039408.jpg

P3039418.jpg
抱きしめてもいいですか?

その6
ハゲ散らかしていてかわいくない。
あ、いや、かわいい…かも。

P3039220.jpg
この時期、毛が抜け落ちるので、悲惨な状態のペンギン多数。

P3039167.jpg
ある意味オシャレ。

P3039177.jpg
大人の階段登っていてかわいい。


以上を踏まえて、ペンギンのかわいさを一言でまとめるならば
『アホな子ほどかわいい』
これに尽きます。
やってることがアホすぎて、キュンキュンしっぱなしでした。上陸時間はほぼペンギン見て終了。

南極にいるペンギンは広い大地を縦横無尽に駆け回っていて、こんなに活動量の多い動物だとは知りませんでした。海の中のペンギンもまるでトビウオやイルカのようで、華麗なジャンプを見せながら沖を自由自在に泳いでいました。自然界のペンギンは口をあけて魚入れてくれるの待ってるだけの動物ではなくて、とてもたくましかった。あー好き好き、大好きペンギン!!

そろそろ君もペンギンのかわいさに気づいてくれたかな!?
P3049662.jpg

じゃ、基本が分かったところで応用編です。
ペンギンがどれだけアホな子か三段落ちでお伝えします。

その1
P3039154.jpg
何考えてるんですか?

P3039156.jpg
何も考えてなかったんですね。

P3039157.jpg
本当に何も考えてなかったんですね。

その2
P3039307.jpg
その格好で寝ます?

P3039312.jpg
ほら、白い目で見られてますよ。

P3039313.jpg
オマエモカー!

その3
P3039255.jpg
かわいこちゃん発見。

P3039269.jpg
足元にキタ━(゚∀゚)━!

P3039273.jpg
ネタ━(゚∀゚)━!さらわれるよ。
※南極ではペンギンの5m以内に近づいてはいけないというルールがあります。でもペンギンから近づいてきたらそれはラッキー。

その4
P3039388.jpg
母さん餌ちょうだい。

P3039397.jpg
仕方ないね。

P3039398.jpg
もう無理wwww

その5
P3039245.jpg
巣をつくるために石運んでます。

P3039246.jpg
でもその石、隣の巣からかっぱらってきたやつだよね。

P3039250.jpg
ドヤ顔してる場合か!

その6
P3028949.jpg
ペンギンの行進。

P3028950.jpg
絵になるね。

P3028951.jpg
はい、コケた。

その7
P3028979.jpg
ペンギン界のスマップですか!!

P3028986.jpg
はい、コケた。

P3029002.jpg
でも最後はかっこよく立ち去る。
くーっ大好きだー!!

そんなわけでペンギンのかわいさについて語る会、会員募集中です。月イチ、新橋で会合します。ふるってご参加ください。


休んでいる間ものぞきに来てくれたり、コメントくれたり、クリックしてくれたりしてくださった方々、本当にありがとうございます。読んでくれる人いなかったらやめるとこでした。また気合い入れ直してがんばります!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事
スポンサーサイト

地球上最大の動物が目の前に現れた

ペンギンばかりクローズアップしちゃったので、南極に生息する他の動物のことも書こうかなと思います。

P3028324.jpg
そうです、あなたたちのことです。

ペンギン同様あちこちにいるのがアザラシ。
P3028328.jpg

気持よさそうに寝てる。
P3029037.jpg

だがしかし、かわいいな…と思ったそこのアナタ!
こやつら実は敵です。天敵!!

アザラシの中にはペンギンを食べる輩がいるんです。
時々、海にペンギンの哀れな姿が浮かんでいますが、それは彼らの仕業。
ペン子…涙
船の中で南極の生態を紹介するDVDが流れていたんですが、そこに出てくるアザラシは完全に海坊主のような化け物でした。ヨタヨタ逃げるペンギンを追い掛け回して最後は陸から引きずりおろし…。
P3049893.jpg
寝てる場合じゃないよ!志村、後ろ!後ろ!

だからこんな可愛い顔見せられても心動かず。
P3029096.jpg

P3029057.jpg
その歯でガブッといっちゃうんですね。。。

自然界の厳しさはこんなとこにも。
P3039520.jpg
これクジラの骨。今や完全にペンギンの遊び場になっていますが。

南極では毎日クジラを見ました。ミンククジラにザトウクジラ。
P3028617.jpg

時にはゴムボートのすぐ横に来ることも。
P3028632.jpg

ミンククジラは泳ぐのが速いので、追うのが大変。
P3038994.jpg

P3039014.jpg
クジラを追いかけている時、ボートを運転するスタッフが言いました。
「生涯に一度だけブルーホエールを見たことがあるの。本当に稀な体験をしたわ。」と。
へぇ~そんな珍しいクジラがいるのね。と感心した風に聞き流す。

その2日後、南極を離れウシュアイアに戻る途中、船内アナウンスが流れました。

「今、3時の方向にブルーホエールが出ています!!!」

ブルーホエール!?まさかのあのホエール!?
防寒着とカメラをつかみダッシュで甲板に向かう。
そして目の前に現れたのは
P3050112.jpg

P3050114.jpg

P3050106.jpg
そうこれがブルーホエール。急いでいたため望遠カメラを忘れてしまいこんな写真しかないのだけど、今まで見たクジラとは比べ物にならない大きさ。
その大きな体を揺らしながら、海の中を悠然と泳ぐ姿が、甲板の上からはっきり見えた。

とりあえず、珍しいクジラ=ブルーホエールというだけで「こりゃすごいもの見ちゃった!」とひとしきり喜んでいたのだが、冷静に考えてみる“ブルーホエールって一体なんなんだ?”と気付いてしまったので、部屋に戻って電子辞書で調べたところ

ブルーホエール:和名シロナガスクジラ
と出てきた。

え、、、知ってる!シロナガスクジラ知ってる!
上野の国立科学博物館の前にドーンッと飾ってあるクジラでしょ。
地球上最大の動物、シロナガスクジラ
絶滅危惧種、シロナガスクジラ

それ見ちゃったの??
今更ながら恐ろしいほどの幸運だったことに気付く。

P3060172.jpg
船内に貼ってあったクジラのポスター。
一番上の断トツ大きい鯨がブルーホエールことシロナガスさん。体長35m程になるらしい。

翌日、船内ではブルーホエール講座が開かれ、これがどれだけラッキーだったのか説明を聞くことになる。いやはや、みんな大興奮の1日でした。
南極、魅せてくれます。


次回、南極編最終回!夏が来る前に終わらせなければ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

たべろぐin南極

さ、南極編最終回は食べ物の話で〆ます!自然も動物も語り尽くしたので。
でも、その前に紹介しきれなかった船内イベントの様子をお届けします。


【南極で寒中水泳】
ゴムボートから南極の海に飛び込む勇者たち。
P3040060.jpg
実はこれ、やる気マンマンだったんです。ほとんど体を動かすアクティビティには参加しない私が「やる!」と張り切っていたイベント。しかし、この日の朝、前に書いた極寒クルーズがありもう心がポッキリ折れていたため直前で不参加決定。
チキン野郎!


【ハットパーティー】
なんでもいいのでカブリモノで参加。
P3039534.jpg
板尾にちょっと似ているこの中国人のおじさんが個人的にツボ。この格好で淡々と夕食食べてました。
私はカブトで参加。日本人あぴーる。


【船内オークション】
南極船のモーニングアナウンス権、南極グッズ等々がオークションにかけられ、お客さんが落としていくのだけど、ここに中国マネーを見た!!

主催会社の旗→2000ドル(約20万円)
海図→25000ドル(約25万円)


わけのわからない値段で次々と競り落とされていく商品。。。
もはや本当に欲しくて落としてるのではなく「わたくしたち、こんなにお金持ちですのよ。ほほほー。」という金持ち自慢勝負になっていた。
もちろん不参加。「わたくし、お金がないんですのよ。ほほほー。」


【写真コンテスト】
風景、野生動物、ポートレート部門別に各自撮った写真を投稿。
P3060200.jpg
まさかの…
ポートレート部門優勝!!
えへへ。
賞品はボトルワイン。
えへへ。
英語の優勝スピーチ全然できなかったけど。
えへへ。

【DVD&証明書プレゼント】
乗客全員にプレゼント。
P3060219.jpg
クルーズの様子がたっぷりつめ込まれたDVDだと思う。←まだ見ていない

P3060189.jpg
南極上陸証明書。

一生自慢し続けます。


【お別れパーティー】
P3060185.jpg
ガイト、スタッフのみなさんおおかげで本当に楽しい旅になりました。
ありがとうございました!


こんな感じで色々盛り上げてくれるイベントがたくさん。9日間の旅があっという間でした。
もっともっと乗っていたかった~。

そして大事な大事な食事も充実していました!

朝食ビュッフェ
P2285526.jpg
ハッシュドポテトが大好きです。

昼食ビュッフェ
P2285531.jpg
揚げ物が大好きです。

夕食はコース。メインは3品、デザートは2品から選択。毎日、悩む悩む。
P2285503.jpg

前菜。
P3029144.jpg
優雅なお食事がスタート。

スープ。
P3015561.jpg
クルトン大きすぎ。

メイン。
P3029148.jpg
いつも微妙なソースがかかってる。
そしてライスに突き刺さったオレンジ。不思議なセンス。

デザート。
P3029151.jpg
結局決められなくて2品食べる。(+アイスクリームも大盛りでもらえます)

こんな日も。
P3040079.jpg
チョコレートDAY☆

P3040090.jpg
血糖値あがりまーす。

夕食後には…
P3049636.jpg
朝食時に確保したおつまみを持って…

飲み会。
P3060223.jpg
そして深夜まで続く大富豪大会。

ティールームにはいつもコーヒー、紅茶、クッキーが用意されていて食べ放題。
こんな生活、太るに決まってますね。毎日の運動ときたら「ペンギンかわいー!!」って叫ぶくらいですからね。

そんなところに追い打ちかけるように中華登場!!!
P3049635.jpg
さすが中国人ツアー。中華のシェフを連れてきていました。

P3060118.jpg
麻婆茄子食べたのは1年ぶりでしょうか。
あぁ中国人と一緒にツアーで良かった。(結局食べ物)

こうして、毎日美食に酔いしれていたわけですが、南極で一番おいしかったものを最後に紹介します。
それはね…
P3028414.jpg
これです!!!

はい、推定1万年前の氷!
P3029106.jpg
海にプカプカ浮かぶ氷を拾ってきて

月桂冠with南極の氷
※ウシュアイアで月桂冠見つけて持ち込みました

P3029154.jpg
SAKE最高!!氷を入れるだけで、まろやかさが増して月桂冠が100倍おいしくなります。
本当だから試してみて!!


今日で旅に出て500日目!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。