プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオサンに泊まらない旅人

ペナン島から再び船にのって4日前に降り立ったバターワース駅に戻ってきました。
P3255158P3255158.jpg
昼間に見ると小さな駅だ。

駅前にとりあえず置いてあるSL。
P3255160P3255160.jpg

P3255161P3255161.jpg
さて、ここはまだマレーシアなのですが、この先タイの国境を越えるため鉄道の運行はタイ国鉄になります。なので車両もタイ国鉄のもの。

P3255163P3255163.jpg

P3255165P3255165.jpg
あきらかにマレー鉄道よりグレード高い。

P3255167P3255167.jpg
これが国力の差か・・・。

マレー鉄道は夜行だったので写真撮れなかったけど、ずっとこんな景色が続きます。
P3255170P3255170.jpg
えぇえぇひたすらヤシの林ですよ。

そして国境の駅で全員降りてマレーシアの出国手続き。そのまま歩いて、今度はタイの入国手続きを行います。

はい、7カ国目タイです!

全員入国手続きが終わったところで再出発。
国境を越えて急に変わった車窓の景色。

田舎が田舎じゃない・・・。

電気が通ってる、店がある、人がいっぱいいる。

マレーシアやインドネシアは田舎にいくと一気に生活レベルが下がって、田舎は田舎なんです。
これが国力の差か・・・。
と、真面目なことをチキンライス食べながら考えているうちに日が暮れました。

ここで細マッチョな駅員登場。
ベッドメイキングをしてくれます。

昼の顔。
P3255168P3255168.jpg

これが、こうして
P3255198P3255198.jpg

こうして
P3255200P3255200.jpg

こうなるわけだ。
P3255204P3255204.jpg
ひろーい!マレー鉄道よりひろーい!

夜はカーテン閉めて、車窓ミニシアター@タイ国鉄を楽しみました。
もちろん寝ましたよ。はしゃいで眠れないなんてありえません。いい大人なんでね。

P3265212P3265212.jpg
朝焼け。20時間の鉄道旅もそろそろおしまい。

ってことで着いた!
P3265222P3265222.jpg
バンコク!!

東南アジアの経済中心地、バンコク。
世界中から旅人が集まる街、バンコク。

バンコクといえばカオサン。
旅人といえばカオサン。

そうです。
私は考えました。
『私は旅人だ。カオサンへ行こう!そして旅人の友達をつくろう!』と。

今までのブログを読んでる方ならお気付きかもしれません。

オマエいつも一人でいねーか!?って。

えぇ、私も気付いていましたよ。

知り合った人、おじいちゃんばっかりだって!!
マズイ、職業病が・・・。
振り返ってみたら、知り合った人、ほとんど50歳オーバーのおじさま、おじいさまでした。

そう、このデジタル時代において、私は今、着々と世界中に文通相手が増えています
ちょwww若者、どこにいるの。

さすがに私もそろそろ同志が欲しくなったわけです。
で、カオサンに行けばお友達ができるかもしれないと、公園デビューを控えた3歳の子を持つ母のようなことを考えたわけです。


でもね、でもね、




結局カオサンには泊まらなかったよ。
あーこれだから。

あんなに世界中から人が集まっているのに、結局あそこにあるものといったら、うるさい音楽のかかってるバーと、そこに群がって騒ぐ人と、お酒と・・・それから偽造学生カードに、ドレッドヘア・・・あーもうすべて私には興味のないものばかり!
↑偏見が含まれております。そして旅人の80%を敵にまわしたことは自覚しております。それからお酒は興味ありました。ごめんなさい。

あとパッタイも興味ありました。
P3265242P3265242.jpg
それだけ。パッタイ食べておしまい。
これ以上カオサンにいる必要なかったわ。

ということで、全く違う場所にあるドミトリーに1週間泊まってました。
近代的でとても綺麗なドミトリーは、やっぱり旅人遭遇率は低くて、私のルームメイトは夜の街で働くフィリピン人のおねぇさんでした。
ピンヒールの靴が何足もベッドの脇に並んでいて、ロッカーの中は煌びやかな服でいっぱいでした。おねぇさんはお客さんから電話がかかってくると1時間以上かけて身支度して、いい匂いをさせて出かけていきます。
でも、きっと相手の男の人は知らないんだ。電話を切ったあと、時々彼女が泣いているのを。

そんなおねぇさんと私は昼間の少しの時間しか顔を合わさなかったけど、毎日たわいもない話をして笑っていました。

相変わらず旅人の友達はできなかったけど、ここに泊まって良かった。


さぁ来ましたよ!来ちゃったよ!インドーーーー!!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


関連記事

Comment

No title

ちょっと、サユリさん?!
タイについてはこれで始まりこれで終わるってことじゃないよね???(笑)
プロローグとエピローグしかないタイ。

まぁ良いんですけど。

日本は入梅しましたよ。
でも晴れてますけどね。
暑いです。
そんな日にはタイ料理が食べたいです。
ガイヤーンと空芯菜炒めを作ってくれ~!

No title

日本人の学生バックパッカーなんかは未だにカオサン大好きだけど、最近のバックパッカー達はカオサンより国立競技場周辺に集まってるそうです。
安宿多いし、あっちの方が交通の便がいいし。
カオサンは今はバンコクの若者が集まる場所へと変貌してきています。

No title

タイ国鉄の車体って、タイ航空と似たカラーリングなんですね。
きれいな紫だわー、素敵! なんか上品。

ところで、食べログ in タイはないんでしょうか…
楽しみにしてたのになぁ。

No title

相変わらず素敵な旅をされていますね。
さーさんのローカルな旅、大好きです。

私も先日、数週間ほど友人と国内を回りました。
お互い観光地にあまり興味が無いので、ひたすら大自然と海と食べ物と乗り物を満喫していましたw(フェリー乗りまくりです!)
日がな一日公園でだらだらしたり、海岸線のテトラポットで寝たり、、
私も繁華街に興味が持てないので、今回かかれていた、カオサンについて、すごく共感しました。(お酒は興味ありますw)
旅人=カオサン、のようなステレオイメージで、興味が無い場所に行ってもきっと私も楽しめないなぁ、と。
外国の友人と旅をしていて、聞かれたのが、日本人はどうしてランキングやツアーが好きなのか。旅行の行き先は、個人の趣向によるのに全員で同じところを周って楽しいのか不思議だ、と。

長々と申し訳ありません。
すごく共感したので。。次も楽しみにしています!
そしてお姉さん切ないです・・。

No title

さーさんへ

タイの寝台列車の寝台は そんなに広いですか、マレーシアの列車の寝台は広かったけど、それより広いとはね。

海外で夜行列車はよく乗ったけど、寝台列車は乗ったのはマレーシアと中国だけです。
中国の寝台列車の寝台は狭くてほとんどが3段寝台で、2段もあるけど値段が高いです。

バンコクでは カオサン以外で何処の宿に泊まっていたのですか、僕はカオサンオンリーで
5か所の宿で計2週間ぐらい滞在していました。
その当時カオサン唯一の日本人オーナーの宿、トラベラズロッジとか、日本人女性が薬物中毒の
日本人男性に殺害されたグリンハウス(事件から約4か月後)とその周辺の宿です。

カオサンはバックパッカーの聖地で、世界中のバックパッカーが集まるので宿泊しなくても
行くだけでも いい体験ができたのではないですか。
カオサンでは 1泊 250円ぐらいでした。

では いい旅を続けて下さい。
                 てる

Re: No title

>香織

いやいやさすがにそんなことはしません。タイに失礼なんで笑
でも実際書くことないんだよねーバンコク。まー振り絞ります。

もう入梅したんだ!?あのジメジメした感じが懐かしい。
確かに暑くなるとタイ料理いいよねー。
ところでガイヤーンってなに?

Re: No title

>くるんテープさん

さすが!バンコク通!
そう、日本人カオサン大好きですよねー。会った人のほとんどがカオサン泊まってましたもん。
今度は国立競技場が聖地と化すわけかぁ。いつかパッタイ食べにいってみよう。

Re: No title

>Miyuさん

そっかー!タイ航空と似てますねー!気づかなかった。
うん、この紫、高級感があっていいですよね。

タイのご飯の写真、全然ないんですよね・・・。おいしくてガッつきすぎたのかな汗
毎日食べることしか考えてなかったです、バンコク。

Re: No title

>yuccoさん

フェリー旅いいですね!!あのまったりした時間が至福ですよねー。
私も日本では島旅が好きなので行きたくなりましたよー!

そう、なんであんなにカオサンに集まるんでしょうね。バックパッカーって言っても、カオサンのツアー会社でバスのチケット買って、みんなで同じバスに乗ってるだけですもんね。(←はい、また旅人敵に回してますw)やっぱり英語ができないっていうのが日本人の悲しいところなのかも。かくいう私も全然できませんが^^;

yuccoさんの素敵な旅もまた聞かせてくださいねー!

Re: No title

>てるさん

タイ国鉄の寝台、広かったですよー!余裕で寝返り打てました。
確かに中国の3段寝台は狭いですね。一番上で寝たときは落ちるんじゃないかと心配になりました笑

バンコクの宿、名前覚えてないんですよね・・・。すみません。中心地まで電車で10分かからないところだったのでとても便利でした。周りはなんにもなかったですが。
カオサンもぷらっと見に行くくらいなら楽しいかもですね!古本屋さんとかもあって便利ですし。宿の安さも魅力ですよね。でも南京虫とかに出会う確率も高いような。この歳になると安さより安全と快適を求めてしまいます苦笑

はじめまして、です。

37にして海外生活を始めたちはと申します。
良く似た状況(??)に興味を持ち、ブログ楽しませてもらってます。
(ただ今一時帰国中です)

パッタイにひかれ思わずコメント。
あーパッタイ食べたい、、、。
バンコクには行こうとしたものの、洪水の時期と重なり泣く泣くプーケットへ。
タイを感じるというより、観光地へいった感覚です。
それでものんびり暮らせ楽しかったなあ、、、。
そこでほぼ毎日パッタイ食べていたもので。
なんだか懐かしくなってしまいました。

それでは今後もブログ楽しみにしております。

No title

ですよね。
タイのためにも続編お願いします(笑)

ガイヤーンってまさかのタイ料理じゃない?!
良く行くタイ料理屋さんでよく食べる焼き鳥みたいな照焼きみたいな鶏料理。
大好きでいつも頼んでいたけど、日本産まれのタイ料理なのかも。

No title

島旅いいですね!海岸線沿いをひたすら移動していたので、次はチャレンジしてみます!

あははwカオサンの事情、詳しく存じ上げませんが、想像がつきますw
英語ができないから、消去法的に日本人だけで集まっているとしたら、せっかく海外にいるのにすごくもったいないですよね・・。つたない英語で必死でコミュニケーション をとっていましたが、皆日本人に語学力を期待していないから、すごくハードルを下げてしゃべってくれますしw
国籍関係なく、誰とでも友人になったら、世界や視野が広がるのに・・もったいない

私は国内で外国人と一緒にいて色眼鏡で見られることもありましたが、英語が話せない上に、関心が無い人が大多数(学ぶ目的はスキルアップ)の国民性に違和感を感じます。3ヶ国語とか海外の方は平気で喋れるのに・・

長々と失礼しました!
インド楽しんできてください!

>JOさん

はじめましてー!返信遅くなってしまってごめんなさい。
37歳から始める海外生活、いいですねー♪しかもサバ州ですか。もう少し早くJOさんのblogに出会えれば良かった。
やっぱり海外での楽しみは食ですよね。
プーケットも屋台のパッタイ屋さん出てるんでしょうか?あの美味しさと安さは本当に魅力的。んー書いてるだけで、また食べたくなってきました。。。
でもマレーシアも負けず劣らず美味しいもの天国ですよね。めっちゃ太りましたもん。

今度JOさんのblogゆっくり見させていただきます^^


> 37にして海外生活を始めたちはと申します。
> 良く似た状況(??)に興味を持ち、ブログ楽しませてもらってます。
> (ただ今一時帰国中です)
>
> パッタイにひかれ思わずコメント。
> あーパッタイ食べたい、、、。
> バンコクには行こうとしたものの、洪水の時期と重なり泣く泣くプーケットへ。
> タイを感じるというより、観光地へいった感覚です。
> それでものんびり暮らせ楽しかったなあ、、、。
> そこでほぼ毎日パッタイ食べていたもので。
> なんだか懐かしくなってしまいました。
>
> それでは今後もブログ楽しみにしております。

>香織

いや、私が知らないだけなのかも。
なんせ初めてタイに行った時、劇的なほどお腹を壊して以来タイ料理からは遠ざかっていたので疎いのです。でも今回目覚めたよ!いつでもガイヤーン、カモーン!

>yuccoさん

そう、外国人のみなさん、ハードル下げてくれますよねーwめっちゃ同感です。
あと、結構おしゃべりな人が多いから喋らせておくと延々と喋ってくれるという笑
でも聞いてるだけでも、勉強になりますよね。
日本人との出会いもおもしろいですが、そこで固まりすぎたらせっかく世界にいるのにもったいないなぁと思ってしまいます。そこらへん、中国編でモロに出てくると思いますwめっちゃ葛藤してたんで。

リキシャーや物売りのおっちゃんたちの方がよっぽど日本人より英語話せますもんね。
島国&経済発展してて危機感がないって怖いなーと思います。

とりあえず今はコリアンに囲まれてインドで過ごしてます。インド、コリアンだらけです笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。