プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの世界遺産に行ってみようか

無事ラオスに入国した翌日、向かったのはチャムパーサックという町。

ここには世界遺産になっているワット・プーというヒンドゥー教寺院跡があります。

ラオスの世界遺産
違った意味で期待大。

P4045605P4045605.jpg
だってこの町・・・。
期待できる。

世界遺産がある町とは思えないのどかさ。
観光客もほとんど見かけず、宿に泊まっていたのは私一人。
ラオビア飲むしかないっす。

次の日、宿で自転車借りて遺跡に向かいました。
P4045581P4045581.jpg

P4045578P4045578.jpg
のどかですね。

途中で焼き鳥買いました。
P4045590P4045590.jpg

P4045586P4045586.jpg
おいしそうでしょ。
だって、めちゃくちゃおいしかったからね!
ガスがないから炭火焼きが当たり前。ニワトリも放し飼いで道端のあちこちを歩いている。私たちが便利さと引き換えに失ったおいしさがここにはありました。

そして炎天下の中、自転車を漕ぐこと1時間。遺跡到着!
P4045808P4045808.jpg
これ、正面入口。さっきから同じテイストの写真ばかりなのは私も気付いています。

さぁ中に入ってみましょう。
P4045647.jpg
*中は自転車禁止です。この人はここで働いている人ですね。のどかですね。

P4045662P4045662.jpg

P4045677P4045677.jpg
南宮殿と北宮殿。驚きの崩れっぷりです。廃墟に近い。

P4045692P4045692.jpg
道もこんなんですわ。

そして急階段を登り本殿へ。
P4045709P4045709.jpg
土産屋があるものの見向きもされません。

そして本殿。
P4045710P4045710.jpg
こじんまり。でもなかなか雰囲気が良い。

P4045716P4045716.jpg

P4045745P4045745.jpg

P4045719P4045719.jpg

P4045744P4045744.jpg

P4045721P4045721.jpg
彫刻も美しい。

働いている人たちは木陰でおしゃべり中。見向きもされません。
P4045722P4045722.jpg

本殿を横から見た図。
P4045723P4045723.jpg
あれ・・・ちょっとおかしい。

拡大してみましょう。

P4045724 (1)P4045724 (1)
うん確実に縦に割れてるね。縦にね。

P4045741P4045741.jpg
これは後ろから見た図。もうなにがなんだか。

聖水が出ている場所。
P4045739P4045739.jpg

P4045734P4045734.jpg

バラバラ・・・。
P4045783P4045783.jpg


端々にラオスらしさが見て取れる遺跡。私、好きですここ。
だって、人いないし。写真見て気付いていた方がいたらするどい。従業員以外いないんですわ、人が。
遺跡独占です。
世界遺産独占です。

P4045794P4045794.jpg
アイスクリーム屋さんも暇そうだー。

好きなだけ遺跡眺めて、ぼんやりして過ごしました。
P4045771P4045771.jpg
最後にやっとタイからの団体客がやってきた。
改めて見るとタイ人って派手だよねー。

予想通り期待を裏切らない遺跡でした。

P4045816P4045816.jpg
帰りの道のり。
*同じテイストの写真ばかりですが、全て違う場所で撮影しています。あしからず。


旅に出てから初めて残金を確認してみました。予想の倍、使ってました・・・。どうしましょう。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

ラオスいいですね。
子供が裸になって川で水浴びしてそうな雰囲気。
ほんとのんびりしてますね。
日本だったら、あんなに崩れてる遺跡は立入禁止になりそうなのに(笑)
そこもラオスならではって感じなのかなー?

あー、私も夏休み取りたい、旅に出たい!!
ほんのちょっとでいいから
さーさんと一緒にまったり旅したいわー(明らかに現実逃避)

>Miyuさん

まさに子供たちが川で裸で水遊びしてましたー笑 さすが!
ラオスにぴったりの光景ですよね。
あの遺跡もラオスらしさ満開です。中で散々過ごした後に、外から縦割りになっているのを見てギョッとしました 苦笑 いつ天井落ちてきてもおかしくないかと。
でも修復も手作業でのんびりやっていたので何年経っても変わらないかも!?

毎日暑くて現実逃避したくなりますよね。私も去年までは妄想旅行ばっかりでしたから( ´艸`)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。