プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

托鉢ビジネス

チェンマイから再びラオスにやってきました。ルアンババーンです。なんか勢いある名前だよね。
覚えにくくて”なんちゃらバパーン”ってずっと呼んでたけど。バパーンなのかパバーンなのかもよく分からなかったけど。

でもここラオスで一番有名な町。多分。
町全体が世界遺産に指定されています。
確かに他の町では見かけなかった欧米人の奥様方や日本人のおばさま軍団が、この町にはたくさんいるいる。シャレオツなカフェやレストランもたくさんあって、通りはゲストハウスだらけで、何が世界遺産なのかいまいち分かりませんが、過ごしやすい町なのは間違いないです。
P4206586P4206586.jpg
シャレオツなカフェが立ち並ぶ写真を探してみたんですが、こんな何を撮りたかったのか理解不能な写真1枚きりしか見つかりませんでした。

P4206560P4206560.jpg
このお寺は見ごたえあった。壁のモザイクも見事。

P4206584 (1)P4206584 (1)
通りでゴムだんして遊び小学生。懐かしっ!

夜はナイトマーケットが開かれて、雑貨やらアクセサリーやらあやしい人形までいろんな物が売ってます。
P4206594P4206594.jpg

フードーコーナーではお惣菜屋さんがあったり
P4206590P4206590.jpg

P4206593P4206593.jpg
ワンプレート盛り放題100円のお店があったり。

何不自由なく過ごせる場所です。

だから珍しく滝とか行っちゃって
P4216627P4216627.jpg

滝つぼで泳いじゃった。
P4216634P4216634.jpg
激さむ!

子供たちはターザンごっこ。
P4216647P4216647.jpg
大人もやってたけど。
私はやらないよ。怖いからね。

ここの滝、乳白色でとっても珍しい色をしている。
P4216677P4216677.jpg

P4216675P4216675.jpg
マイナスイオン大発生。


そんな観光を交えつつ、ルアンババーンに来て一番見たかったもの。
それは托鉢

ここでの托鉢とは、僧侶が出家者以外の人から必要最低限の食料を乞う行為
・・・で合ってるかな!?
ミャンマーでも早朝、大きな鉢を持った少年僧が、民家を回って少しづつ食料をもらっている光景をよく目にしました。

ルアンババーンではラオス最大規模の托鉢が見られるので有名です。

それから僧侶に渡す食料を「あんたもやってみな!」と地元のおばちゃんに渡されて、後からお金請求されることでも有名です。

P4196486P4196486.jpg
この人たちはタイから来た団体様御一行。

P4196459P4196459.jpg
やってきました。

P4196488P4196488.jpg
ズラズラーッと。

P4196474P4196474.jpg
あげます、あげます。

P4196476P4196476.jpg
もらいます、もらいます。


さすがに規模は大きい。


でもさ、大きすぎて有り余っちゃってるよね。
P4196482P4196482.jpg
フタ閉まってないし。


でもそんなお坊さんも安心。隣にいる男の子。
彼、回収屋。

P4196473P4196473.jpg

P4196478P4196478.jpg
こんな風にカゴ持った男の子がたくさん。
ちょうだい、ちょうだいって。

でもこれ、あげている人のすぐ真横でやってるんだよね。
時には列のど真ん中でも。
P4196490P4196490.jpg

なんか味気ないよねー。
ありがたみうすっ!って思ってしまうのは無宗教の考えなんでしょうか。

ちなみに集めた食料は
P4196520P4196520.jpg
裏に持って行って

P4196524P4196524.jpg
また詰め替えられて売られているよ。

リサイクルだね!

そんな托鉢でした。

それより私がルアンババーンで感動したのは
P4216603P4216603.jpg
カオソーイ激ウマ!!!

チェンマイの時にも登場したけど味付けが違うの。あっちはカレーココナッツ風味。ラオス版はトマトスープ風味。それに上に乗っている肉味噌を混ぜて食べるとあら不思議。
P4206597P4206597.jpg
絶品!!!

P4206539P4206539.jpg
こんな風に山盛りの野菜が付いてくるので、肉味噌につけて食べたり、ちぎってスープに入れたり。

P4206541P4206541.jpg
うまいっっ!!!

シャレオツなカフェよりカオソーイ派でした。


さて、そんなルアンババーン生活をもって、ついに東南アジア編終了です。
あー長かったー!

ってこっちのセリフだわって思われてそうだけど、のんびりお付き合いいただいていつもありがとうございます。次回から中国編始まります。


なーんて言いながら1~2週間ネットの繋がらないところに行きます。うまくいけば・・・。てか寒い!ここどこ!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪



関連記事

Comment

やっぱりリサイクルの時代だねぇ~。
なんでもかんでもリサイクルしちゃえばいいのよぉ!

メーテルみたいな帽子、手に入れた?
やっぱりあの帽子が無くちゃ、次の国には行けないよー。

No title

托鉢って、お坊さんすごい大行列なんですねー。
信仰心の賜物だけど、おかずもご飯ごちゃ混ぜになってしまうのは日本人的に悲しいですね。

食後のデザート用にチョコレートとかあげても
ありがた迷惑なのかなー。


中国編、楽しみにしてますねー。

Re: タイトルなし

>香織

メーテル帽売ってない!でも今の季節であれかぶってたら間違いなく逮捕だね!

>Miyuさん

ごはんとおかずごちゃまぜは私も悲しい。というかこんな溢れんばかりのご飯あげるのが托鉢だったっけ?て感じです。観光客向けになってしまって、地元の人から見たらもっと違和感感じるんでしょうが。

お坊さんか買い食いしてるの結構見かけたから、やっぱり俗なものも欲しくなるんでしょうね(^-^;
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。