プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア男とイタリアおばさん

チャオ~☆

ってどんなテンションで言ったらいいか戸惑う内気な日本人です。

こんにちは。

イタリアにいます。

オクトーバーフェストに全身全霊かけすぎて次の目的地を決めてませんでした。

フェストが終わって、隣のオーストリアにでも行くかと思って調べてみたら、どこもかしこも宿が1万超え。余波がここまで来ていたとは。

そんなわけで安宿があったイタリアのベネチアまで来てしまいました。


でもベネチアって勢いで来るところではなく、何日も前から準備して楽しみに来るところだったみたいです。
バカンスを楽しむ観光客と酔いどれ旅人とではモチベーションが違いすぎました。

何が見所かもよく分からないので、とにかくグルグル歩き回ってみました。


水の都ベニス名物のゴンドラ(渋滞中)。


生活臭が時々漂ってきて面白い。




夜も綺麗やねー。早く寝たいけど。

そんなテンションでベネチアで2泊した後は
ミラノへ。(今日でイタリアを全てまとめる気です。長くなりますがお付き合い下さい)

と、その前にベローナで途中下車。どうしても行きたい場所がありましてね。

ここはロミオとジュリエットの舞台になった街。

落書きいっぱい。

「ああロミオ。どうしてあなたは
ロミオなの。」と呟いたバルコニー。


そして、このバルコニーの下にあるジュリエットの像の右胸を触ると幸せな結婚ができるらしい

えぇ、ここに来たかったんです。
もはや迷信頼み。

そしてガッツリ掴みましたぜ右胸!ロミオカモーン!

満面の笑みで胸触ってるおじいちゃんとか、完全に目的失っている人もいましたが。


乳首も禁止ね。


そしてミラノ到着。


どーも、ドゥオーモです。(お約束のギャグを一発)

ここだけのためにミラノに来たと言っても過言ではありません。
外見の繊細で華やかな雰囲気とは違って、中は落ち着いたシックな雰囲気とステンドグラスの美しさが際立つ教会でした。


それからもう一つレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」がある教会も見所です。でも見るには予約が必要と知った前日の夜…。HP見たら案の定、完売。
でも当日キャンセル分のチケットが出ることもあると知り、これはなんとかなるんじゃないかと思い、早起きして行ってきましたよ!

「Do you have a ticket?」
「No!」

終了。
見れませんでした。


その教会。


さて、話は変わりますが今回、イタリアをイケメン率世界第一位(暫定)に認定することにしました。話は変わりますがね。

30秒に1回はイケメンとすれ違います。
首疲れるわー。

そしてオシャレ度の高さに唖然。
今日、朝の通勤ラッシュの時間に地下鉄乗ったんですが「あなたたちこれから彼女とレストランでディナーですか!?」と言いたくなるような完成度の高いスーツ姿のイケメンが車内あちこちにいて素晴らしかったです。

おじさんも細身のスーツをビシッと着こなしててかっこ良いんですよね。

今までスーツより作業着派だったんですけど改心しました。
女好きすぎて全く信用できないのがたまに傷ですが。

それから性格の悪い人遭遇率も世界第一位(暫定)に認定しました。

怒りの沸点が低すぎて、底意地の悪い対応する人に毎日出会うんですが運が悪いだけですかね。
ちょっとしたことでガミガミネチネチ言うおばさんに何人会ったことか。

あとさっき、中央駅から地下鉄に乗ろうと自販機で切符を買っていたら物乞いにからまれ、しかも触ってこようとするのでよけたらその隙に自販機から出てきたおつりをふんだくられました。
向こうはおつりが出てくるタイミングを知ってて、わざと私が自販機から離れるようにしたんですね。
「返して!」って言ったら、そのコインを飲み込んで「取れるものなら取ってみろ。ばーか!」みたいなジェスチャーをされ、思わず












「F○CK!!」
って叫んでしまいました。




人に向かってF○CKなんて言ったの人生初です。インドネシアでも中国でも我慢してきたのに…。














あースッキリした!!!






じゃ最後はさわやかにイタリア飯を紹介しておきます。

パスタ


ピッツァ


ジェラート


これ不動のローテーションです。中0日。毎日これ。

あとマックでカプレーゼ頼んだら

オリーブオイルとバルサミコ酢がついてきた。おしゃれー!


ティラミスはいまいち。

そして今日は奮発して小洒落たレストランに行ってきました。

ポルチーニ茸のリゾット

一皿20ユーロ。
でも幸せの味がしたからいいんです!やっぱりお米おいしー!!

さて、明日からまた次の国へ行ってきます。チャオ~☆


ロミオはどこにいるんでしょう。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

Comment

No title

今年の春、友人が新婚旅行にベネツィア&ローマに行ってきて
大興奮でBRAVO!連発な土産話を聞かせてくれたんですけど
さーさんの視点からだとすごく面白い街に変わりますね。
人間の生活する街だから、たぶんさーさんの話のほうが
より現実に近いんでしょう。
すべてがBRAVO!なんてありえない(笑)

マックのカプレーゼ、いいですね。
日本のマックでもあのサイズのサラダを売ってほしいな。
カプレーゼなんて贅沢いわないから!

あと愛しのポルチーニ!!
20ユーロかぁ…悩ましい値段。
高いけど、出せなくもないっていう微妙な線(笑)
商売上手だわ。

Re: No title

>Miyuさん

新婚さんと一人ぼっちじゃ見えてる世界が違うんでしょうねー(。-_-。)街歩きながら何度「ここ一人で来るところじゃない!」と思ったか。でも私が新婚旅行でイタリアを選ぶことは絶対ないでしょう…。

カプレーゼおいしかったんですが、確か6.5ユーロと結構良いお値段でした。私も出てきた時の大きさにはビックリでしたf(^_^;

色々あったイタリアですがポルチーニの香りを思い出すと穏やかに気分なれるから不思議です(笑)20ユーロの価値はあったかも!?

No title

さーさんへ

オクトーバーフェスタの影響で隣国では 安宿が取れなかっ
たのですかすがいですね。
それでベネチアまできましたか。
ベネチア懐かしいです、僕が行ったのは真夏でした、宿の
予約もせず (海外ではほとんどしません)にジューデッカ
島のユースに行ったら満室で断られ、駅まで戻り近くの
安宿のドミトリーで泊まりました。

ベネチアは小さい街なので観光するのに1日で充分ですね。
夜 駅前で少し驚くような光景を目にしました、噴水がライ
トアップされてて すごくきれかったので しばらく見ていた
ら 観光客らしき若い女性がいきなり服を脱いで下着姿で
噴水の下で水浴びしてたのが、今でも印象に残ってます。

ロミオとジュリエットの舞台がジェローナってことは知ら
なかったです。
イケメンの多いイタリアでさーさんのお気に入りのロミオ
はゲットできましたか?。
次の訪問国はフランスかな?。

では いい旅続けて下さいね。

No title

チャオ~☆

私も内気な日本人です。

ベニス名物の渋滞ゴンドラって、日本で言う富士山の登山渋滞みたいな感じだね。
やっぱ名所には渋滞がつき物なのね。
ジュリエットの像、揉まれ過ぎて胸だけ金色に光っちゃって。
神々しい。

イタリアってイケメンパラダイスなのね~。
わぉっ!
って驚いてみたものの、ちょっと残念な顔好きな私にはあまり響かない(笑)
色男の性格が難有りな確率は非常に高い!(←香織調べ)

>てるさん

真夏のベネチアはさぞかし込んでたじゃないですか!?
ヨーロッパは安宿が一ヶ所に固まってないので探すのが大変で、いつも一日前にバタバタと予約を取っています。
ベネチアではユースに泊まりましたよ(^-^)
まぁまぁ快適でした♪確かに観光は一日で十分ですね。もっと人がいなければ海眺めながらぼんやりしたいところですが。

私も今回初めてロミオとジュリエットがベローナだと知りました。イタリア人と喧嘩ばっかりしててロミオ探しどころじゃなかったですね(笑)

チャオ~☆

って恥ずかしいよね!?

私が35年かけた調べでも、顔がいい=自信満々=性格ひんまがってるという統計が出ています。でもさ、ほんとにかっこよかったよイタリア人!!色気ムンムンでした。
だけどやっぱり私は井端みたいな純日本人顔イケメンが好き。

No title

井端はイケメンじゃないから。

No title

さーさへ

真夏のベネチアは混んでましたよ。

サン・マルコ寺院広場に行って 観光客の多さにびっくり
しました。

ヨーロッパではユースは高いですよね、西ヨーロッパでは
ドミのある安宿の情報を知らなかったので、仕方がなく
ユースが多かったけど、東ヨーロッパでは安宿の情報を
知ってたのでドミのある安宿に泊まることができました。

ロミオとジュリエット舞台はベローナでしたね、間違えてま
した、ジェローナーはサンマリノへ行くのに下車した駅
(街)でした。

イタリアはナポリ(P,B)、ローマ、フェレンッツエ、トリ
ノ、湖水地方、ベネチアは行きましたが、ミラノへは行って
ない、行きそびれました。

では いい旅続けて下さい。

>香織

すぐに眼科行った方がいいよ。お大事に。

>てるさん

ベネチアの込みようはすごいですね。世界中の言葉が飛び交っていて面白かったです。
こうしてみるとイタリアって見所が多いですよね。でもミラノも一日いれば十分な場所だと思いました。今度は島でのんびり過ごしたいなぁ。
西欧にいると、どんどん予算が消えていきますね泣 でもここに来てまで節約節約じゃつまらないな、なんて思ったり…。アジアが懐かしいです。

No title

チャオと言えば、向こうは海外産映画は字幕ではなく吹替が普通らしいのですが、
友人がイタリアの劇場で日本のヤクザ映画を観たらヤクザが「チャオ」と言ってたそうです…。

良い旅を!

>くるんテープさん

それ面白い!北野映画とかもそうなのかなー。あの強面の人達が「メルシー」とか「アディオス」とか言ってたら爆笑ですね!一回見てみたい。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。