プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モザンビークの移動事情と苦情


時が経つのは早いものですね…。(遠い目)

またもやブログをサボっていたら、いつの間にか1月下旬になっていました。
すみません。

まだアフリカです。今、バスターミナルでミニバスの出発を待っています。でも、三時間待ってもまだ出る気配がありません。


暑い。


暑いよー。


頭がボーッとしてきました。


あと4人!早く来て!!


アフリカのミニバスって人が集まらないと出発しないから、先が読めないんですよね。
いつになったら、ここを抜け出せるのかな・・・。

そんなアフリカの移動ですが、今までで群を抜いて面倒くさかったのが
モザンビークです。
その恨み辛みを書き残しておこうと思います。久しぶりのブログだと言うのに、ロクなこと書かないですね。

なぜ、モザンビークの移動が面倒くさいかと言うと、交通網が発達していないとか、そういう理由ではないんです。
心が荒むんです。


理由その1
出発時間が早い
ほとんどのバスがAM3時や4時発。早いというか深夜。よって真夜中の移動を強いられる。今の私にとっては半端ないストレス。

理由その2
不当な荷物代を取られる
ほとんどのバスで"荷物代"という名のぼったくり料金を請求され、その度に言い合いになる。地元の人は請求されない。

理由その3
子供が可愛くない
移動と関係ないね!でもバスの中で会った子供が生意気でクッソ可愛くなかったのです。

理由その4
高い
値段に見合わない質とサービス。それと、途中下車しても最終目的地までの料金を支払わなければいけないというおかしなシステム。

理由その5
英語が通じない
ポルトガル語喋れなーい。

以上です。


普段、非情報系を誇るこのブログですが、今までの移動経路をたどると共に、苦労自慢をしたいと思います。

では、マラウィからモザンビークに入国し、スワジランドに抜けるまでの移動経路です。
↓ ↓ ↓

・リロングウェ(マラウィ)→デッザ(マラウィ国境)
ミニバス(乗り場は長距離バス乗り場のすぐ隣) 1時間半 1000MWK
朝6時頃~人が集まり次第出発

・マラウィ側イミグレ→モザンビーク側イミグレ
徒歩10分

・モザンビーク国境→小さな村
ミニバス 30分 50MZN
荷物請求なし

・小さな村→テテ
マイクロバス 5時間 200MZN
荷物代50MZN請求→支払わず

☆宿【Univendas】シングル・トイレシャワー共同 1泊1300MZN(約4000円)!しかも朝は断水して水が使えなかった。次の日のバスがAM4時発だったので、バスターミナルから徒歩1分のこの宿を選んだがとにかく高かった…。ちなみ前夜からバスの中でも泊まらせてくれる模様。ただしテテのバスターミナルは狭い駐車場のような感じ。


・テテ→シモイオ
マイクロバス 朝4時発(直行バスはこれ一本) 6時間 400MZN
荷物代200MTZ請求→交渉の末50MZNに。
荷物代払ったのにバックパックは通路に横たわって置かれ、その上を客が土足で歩くという仕打ちにあう。ひどい・・・。

☆宿【Pink Papaya】ドミ400MZN
欧米人の女性オーナーの対応が素晴らしい。久しぶりにホスピタリティあふれる宿に泊まった。シモイオ自体はショップライト(スーパー)があるくらいで特にやることはない。


・シモイオ→インチョベ
ミニバス 1時間 55MZN
荷物代45MZN請求→支払わず

・インチョベ(7:25発)→ヴィランクール(町から20km程手前の幹線道路が降車場)
インターケープ社のバス 6時間(途中30分程昼食休憩あり) 1020MZN
荷物代請求なし
シモイオにはインターケープのオフィスがないので、要ネット予約&クレカ決済。

・ヴィランクール幹線道路→ヴィランクールの町
乗り合いトラック 20分 15MZN
荷物代請求なし

シモイオからヴィランクールまでの直行バスは朝4時発の一本のみ。(1200MZN)
これに乗る場合、Pink Papayaからバスターミナルまで警備員が同行してくれる。(徒歩7~8分・無料)
日が出た後は一人で歩いても大丈夫。
インターケープのバスに間に合わせるためにはシモイオのミニバス乗り場に5:30には着いているよう宿のオーナーからアドバイスあり。5;30に行ったところすぐに人が集まり出発、6:30にはインチョベに着いた。インターケープのバスが7:25発だったので余裕で朝ごはんを食べていたら6:50バスが通り過ぎて慌てて止めた。気付かなかったらそのまま行ってたかも。要注意。

☆宿【Vilanculos backpacker】ドミ250MZN その後【Zombie cucumber】ドミ350MZNに宿変更。理由は後述。


・ヴィランクール→マプト
大型バス 朝3:30発(毎日2~3社が同じ時間に運行) 13時間 750MZN
荷物代100MZN→払わないと乗せてくれなかったので支払う

ヴィランクールのインフォメーションでマプト行きバスについて尋ねた際「深夜発なのでターミナルに行く時は必ず宿の警備員と一緒に行くように」と何度も念を押された。しかし泊まっていた【Vilanculos BP】のオーナーに相談すると「ここらへんは安全なんだから何の問題もない!一人で大丈夫だ!」と言い切られる。正直、かなり感じの悪い言い方で、翌日宿変更。【Zombie…】のオーナーは「絶対一人では行かないように。従業員が同行する。」と言っており、実際門番が同行してくれた。(徒歩約15分・無料だがチップを渡した)

・マプトバスターミナル→市内
トルクトゥク 20分 200MZN
運転手と料金で揉めに揉め、最終的に警察を呼ばれた。思い出すのも不愉快なので詳細は省くが、この警察官がまともな人で私の主張通りの値段で折り合いをつけてくれた。モザンビークの警察は腐っていると言われるが、悪い人ばかりじゃない。

☆宿【The base backoacker】ドミ350MZN
ここで知り合ったマレーシア人と翌日バスターミナルまでのタクシーをシェアした。

・宿→スワジランド行きミニバス乗り場
タクシー 10分 200MZN

・ミニバス乗り場→マンジニ(スワジランド)
ミニバス 80R 3時間
南アフリカの通貨“ランド”(スワジランド国内でも使用可)で支払う必要あり。レートは悪いが両替屋がターミナル内にいる。国境、スワジランド内ではモザンビークメティカルの両替ができなかったので、ここでやっておいた方がいい。



以上です。
分かりづらくてすみません。

これ書き上げるだけで1週間以上かかっているのは秘密です。
やっぱり情報系には向かないようなので、次回から平々凡々ブログに戻りまーす。


モザンビークの取り柄はマンゴーがおいしいことです。1個4円です。でも、その辺で拾えます。タダです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

こんにちはー(^-^)
更新ありがとうございます!
モザンビークめんどくさそうですね・・・
でも、マプトバスターミナルできた警察はまともな人でよかったですね。腐った警官だったら更に不愉快になってしまいますもんね。
過去ブログを最近読み進めているんですが、質問があります。
さーさんは屋台などでも問題なく食べているようですが、お腹は大丈夫でしたか??

お初で~す!

初コメですが、いつも拝見させていただいています。とても文章がお上手で臨場感があって素敵な旅行記です。

先日は大変な目にあわれてさぞ肉体的・精神的にお疲れのこととお察しします。ワタシも若い頃アメリカで銃撃に巻き込まれた事があって無事ながらもしばらく震えが止まらなかったことを思い出しました。

これからも色々あるとは思いますが自分を信じ、お体に気を付けて素晴らしい旅をお続けください。またお邪魔いたします。

No title

お久ぶりの更新、うれしいです(T^T)
更新がなさ過ぎて、何かあったんじゃないかと
心配でしたけど無事で何よりです!
新しいPCは手に入れられましたか?

アフリカや南米は移動が大変と聞きますけど
本当なんですねぇ。
夜明け前に出発って、びっくり!
でも明るいうちに走らないと危険なのかな。

アフリカって、街灯とか少なそうだし
ライト点かない車とか、普通に走ってそうだし。
盗賊とかも出没しちゃったりするのかな?

はじめまして!

以前バスでのトラブル記事を拝見して以来、どうにも気になっていましたヽ(;▽;)ノお元気そうでよかったです!私は33歳で、来月南米に長期バックパッカーします。いつもブログ拝見してます。元気付けられてます!!苦しくも嬉しくも、人生一度きりの経験ですから、目一杯楽しんでくださいね。更新楽しみにしています。

No title

いやぁ~無事で良かった。
本気で心配してました。
ま、旅続けてると日記書くのは面倒になりがちですが・・。

『カンタ・ティモール』ね。
僕も最近知りました。
ただ自主上映でしかやらないみたい。
自分で上映会開くか、そういう所を見付けて申し込むか。
とりあえず東京でやるのを見付けて行ってみたいと思ってます。

アフリカ、面倒臭そうやけど面白そう。

No title

君のブログは始めからずっと見ております。厳しいアフリカの現状はなんと言ったらいいのか・・・ガンバレって言うのもなー。いい事きっとあるさ!嫌になったら、即、次の目的地に行く。でも、アフリカっていいんだろうねー。夜空からは星がいっぱい降ってくるの? お正月から更新なくて心配してました。ホッとしてるぜ。

No title

さーさんへ

モザンビークでの滞在は長かったですね、見どころが沢山
あったのかな?、それとも居心地がよかったのかな?。

バスの出発が深夜とか早朝たいへんですね、海外でエアーの
ローカル線で2時とか3時の出発が3~4回ありました、そ
んなときは 前夜から空港のロビーで仮眠していました。

今後は南アフリカから南米までエアーで飛ぶのですか?。

では いい旅続けてください。

>sunさん
私の取り柄は胃腸が丈夫なことでして( ´∀`)ほとんどお腹壊さないんですよねー。落ちたマンゴー食べてるくらいなんで笑
ただ、そんな私でも太刀打ち出来なかったのがインドです。恐るべしインドパワー!!一瞬でトイレとお友達になれます。
アフリカはローカル食堂でも手洗い場がついてることが多くて意外と衛生的です。意外と。

>常清涼さん
はじめまして。
じゅ、銃撃戦ですか…。本当に怖い思いでしたでしょうね。お辛い経験をお話して下さってありがとうございます。
一度感じてしまった恐怖心って、なかなか取れないものですね。モザンビークでは深夜移動ばかりで、かなり精神的に疲れてしまいました。
でも旅を続けると決めたのは自分。常清涼さんの言う通り自分を信じて進んでいこうと思います。

>Miyuさん
サボっててすみません(>_<)気になりつつ、毎日移動の連続で疲れ果てていました。
アフリカの陸路移動は根性要りますね…。老体にムチ打ちまくってます。

盗賊、マダガスカルにはいるみたいですね。実は近々その事を書こうかなと思っています( ´艸`)

パソコン、新しいの買いました!カメラも!あとはブログを更新するだけ…笑

>まきさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
お陰様でこんなに文句書けるくらいまで元気になりました<(_ _*)>
南米に行かれるんですね!もしかしたらどこかでお会いできるかも。そしたら三十路トークしましょう♪
どうか楽しい旅を!!

>リコさん
またまたご心配かけてすみませんでしたっ。

映画、小規模上映なんですね。DVDも出ないのかな…。帰国後に見るの楽しみにしていたんですが。

リコさんのおっしゃる通り、面倒くさいけどおもしろいんですよ、アフリカ!ほんと面倒くさいけど笑

>noboru541380さん
ありがとうございます!
次は良いことありますね、きっと(*´∀`*)
真夜中、バスの中から外を見ると星空に囲まれていて、宇宙の中を旅している気分になります。アフリカの夜空は特別美しいです。
嫌になったら次の目的地!これ大事ですね!

>てるさん
えっと、見所が多かったわけでも、居心地がよかったわけでもなく、書くのが遅いだけです(>_<)実際モザンビークにいたのは一週間ちょっとでした。年末年始を挟んでいたので、動き辛かったというのもあるんですが。マラウィにもっといれば良かったなーなんて思ってしまいました。
長く旅していると、時々性に合わない国もありますね。

No title

初めまして。
自分もだいたい同じ宿に泊まっていて、懐かしいな~と思いながら読ませてもらいました。

モザンビーク、自分もあまり好きになれずでした。。

ってことでなんか共感しちゃいました笑

>okaさん
はじめまして!ですが、okaさんのブログには本当にお世話になっています。
この場でのお礼になってしまって申し訳ありませんが、いつもたくさんの情報をありがとうございます。私にとって神ブログです!

モザンビーク、なんか可愛げがないというかふてぶてしいというか…心踊らなかったですねー(>_<)

西アフリカ編の更新楽しみにしています!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。