プロフィール

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出て1年が経ったけど…

今回も記念日シリーズです。

1年前の1月15日、私は旅に出ました。
羽田空港の焼肉チャンピオンでたらふく肉食べて、満腹でエアアジア乗って旅を始めました。

あれから1年…。



















マダガスカルで肉食べています。


人は1年ではそうそう変わりませんね。
まんぷく~。

だけど、この1年どろっどろに濃かったのは間違いないです。
血管つまりそうです。

いろんなことがあったけれど、やりたいことやって毎日過ごすのって爽快ですね。
自分で行き先決めて、自分で足進めて、自分で道切り開いていくのって、愉快ですよ。
楽しくてしかたないです。

日本食は恋しいけど、あまり日本は恋しくないです。この生活を続けろも言われれば永遠に続けられそうです。

よくいつまで旅するの?って聞かれるんですが

「決まっていません」

が私の答えです。
“気が済むまで”ってこのブログのプロフィールにも書いているんですが、今のところ全然気が済みません。
だからまだ先は見えていません。
突然「やーめた」って思うかもしれません。
やるだけやって帰ります。
旅のこと振り返るのはその時にします。




で、マダガスカルですよ!

P1145587.jpg

アフリカでナミビアの次に行きたかったのが、ここマダガスカル。
円安で涙こぼれそうだけど、ヨハネスブルクからのチケット往復58000円買っちゃった。
1周年記念だし!
しかも嬉しいことに日本から友達がやってきてくれました。
カメラとほんだし持って!
ヨハネスブルク待ち合わせでドキドキでしたが、空港はなんら問題なく快適そのものでした。
やっぱりアフリカは誰か一緒だと安心感が100倍増しです。

マダガスカルといえば動物を思い出す人も多いかもしれませんが、映画に出てくるような大型動物はマダガスカルにはいません。

いるのは
P1145767.jpg
キツネザル。

キツネザルの種類だけはやたら豊富なマダガスカルです。

これはシファカ。
P1145794.jpg

地面にいると横っ飛びして移動するので有名。(日本のCMにも出てたとか!?)
P1145785.jpg
でも木の上にいるのしか見れなかった。
小顔に足長。
サル界のえびちゃんですね。

サル以外にもイグアナやカメレオンなどの小動物もいます。
P1145809.jpg

P1145852.jpg
やっぱりカメレオンの隠れ技ってすごいわー。

とぼけた顔してるくせに。
P1145859.jpg
へへへ


というわけで大自然に囲まれたマダガスカル編始まります!


この1年で気づいたこと→“旅にほんだしは必須”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

さーさんへ

マダガスカルへ飛んじゃいましたね、いろんな小動物がいま
すよね。

11年前に P Bでマダガスカルへ行きましたが、本島では
なく 北部の観光小島のノーシベでした。

港が小さくて船が着岸できず 沖泊めをしてテンダーボート
で島へ上陸しました。

マダガスカルにしかいない 小動物は見ましたが、この島に
唯一あるバオバブの木を見れなかったのがすごく残念でし
た。

海外で旅を続けていると日本食が恋しくなりますよね、
首都のアンタナナリボに3年ぐらい前 日本食レストランが
あった(地球の歩き方で)けど 今はあるのかな?。

では マダガスカルのお便りを楽しみにしています。

( ´ ▽ ` )ノ♫

アフリカ!行きたくて悩んでます。誰かと一緒に行きたいところですがなかなか難しいですね( ;´Д`)しかし予算100万でどこまで行けるんだか…どこかですーさんにバッタリ巡り合いたい。笑。マダガスカル!Disneyしか思い浮かびませんー!←無知。更新楽しみにしてますです\(^o^)/

マダガスカル、良さそうですね!

知り合いの旦那様がマダガスカル出身で、とても良い方だったので、私も行きたいと思ってました。
自然も独特な感じですね!

フランス語は話されているのでしょうか?

ブログ楽しみにしています!

No title

先のことは分からない。この生活を続けろと言われれば永遠に続けられる。。。そんなきもちすごく分かります。
私もなけなしの時間とお金を使って、イギリスにいた頃、本当にそう思いました。さーさんいたいな過酷な経験はないけれど、あの海外独特のちょっと地に足が着かない居心地の良さと言うか。。。
いま日本に足をついて生活していますが、やはりこの生活がいつまでつづけようとか、まったく予定たたず、行き当たりばったりの毎日です。
心ゆくまで、どうぞその生活を続けてください。
きっと導かれるときがあると思います。
元気でいてくださってること、安心です。

No title

さーさんの記事を読みながら
「なんか変だなー」と思っていたら
マダガスカルとガラパゴスを勘違いしてました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

マダガスカルはアフリカにあるんですね。
そっかー、そんなことすら知らなかった・・・

ほかのバックパッカーさんのサファリ体験とは
またひと味違う滞在記っぽいなー。
楽しみにしてます!!

No title

さーさん

そういえばもう1年ですねぇ。さーさんのブログをお気に入りに入れたのが2012年1月21日でした。んー早いですよね。

満足いくまで旅をし続けてくださいね。僕はさーさんの生き方好きですよ。(実は男でした(笑))

毎日働いている人からしたら、35歳で旅に出るなんて「ありえない!」ってなるのでしょうね。

あまり好きじゃないですが、「人生の勝ち組、負け組」なんて言葉がありますが、私はこれはお金とか地位、名誉で決まるものじゃないと思ってます。 

じゃぁ私の考える勝ち組とはなにか、それは「自分の人生をどれほど自分の意思で歩んで、そして楽しめるか」
だと思います。あくまで私の考えです。

よってさーさんは人生の勝ち組だと思います。
こんなに自分の意思で行動して、楽しめてる人がどれ程いるのか。

気の済むまでおもいっきり楽しんでください^o^
講釈たれて失礼しました。




>てるさん
マダガスカルで日本食屋は見かけませんでした。韓国料理屋はありましたが。
行きたかったけど、タイミングが合わず行けませんでした泣
でもマダガスカルはフレンチがおいしいですからね(^-^)v食べ物は大満足でした。

確かにノシベのあたりはバオバブないですね。今度行かれた時は是非!本当に素敵な光景です。

>makiさん
アフリカいいですよ~。(悪魔の囁き)
一人で旅するにはなかなか手強いですが、その分、他では体験できないことばかりが毎日起こります。80%はイラッとすることですが笑、残りの20%の感動がそれを忘れさせてくれます。
アフリカは意外とお金かかるのが困りものですね。安全をお金で買う世界ですから、、、ほんと、どこかで会えるといいですね♪ 

>めがねさん
マダガスカルはずっと憧れだった国だけに贔屓目に書いているかもしれません^^
でもお知り合いが良い方だったっていうのはよく分かります。とても人がいい国なんです。
大陸から来ると余計にそれを感じます。
フランス語は一緒にいた友達が話せたのでとても助かりました。私はメルシー連発してただけ笑

>yuzukkoさん
日本が居心地良いのは分かっているんですが、不便な中で自分で模索しながら生活するのって結構楽しいですよね。
“行き当たりばったり”私の大好きな言葉です笑
先の事まで分かってる人生はつまらないので、いつでもシフトチェンジできるようにフットワーク軽く生きていきたいです。軽すぎてアフリカまで飛んできてしまいましたが・・・。考えるより行動、流れにうまく乗りながら旅続けていきたいと思います。

>Miyuさん
ははは!確かにイグアナとかガラパゴスを連想させますね。
でも、南アフリカからガラパゴスには飛びません!笑
私もマダガスカル=バオバブくらいしか知りませんでした。しかもバオバブはマダガスカルにしかないと思っていたら、アフリカ中にあったという・・・。
でも大陸とはまた違う文化なので、おもしろいですよー!

>旅は出会いの宝庫^^ さん
お気に入りに入れていただいて1年ですか。本当にありがとうございます。
そして嬉しい言葉をありがとうございます。
世間的に言えば、結婚もせず子供も生まず仕事もしていないなんて何の義務も果たしていない無責任者なんでしょうが、みんながみんな同じ人生歩めるわけではないですものね。
そして私も、お金や地位、名誉には何も魅力を感じません。そこを追っても何も楽しくないです。
いつか死ぬ時に「やりきったー!」って思ってくだばれる人生送りたいです。

やりきったー!、と思える人生!
歳と共に腰が重くなっていく私に、ガツンときました!
今、将来を大きく左右する決断を、保留にせざるを得ない状況で、モヤモヤしてます。
でも、やっぱり行動に移した方がいい!って思いました。
ありがとうございます!

No title

旦那からの質問

・その肉、何の肉よ?
・帰国してからのプランとかあるの?

更新のたびに夫婦で拝見しております・・・爆笑しながらね。

>めがねさん
こんなプラプラしているだけの私とは違って、きっとめがねさんは本当に大事な直面に立たされているんでしょうね。そんな簡単に決断できる状況ではないかもしれませんが、思うところがあるなら形にした方がすっきりするんじゃないかなと思います。私も偉そうなこと言ってますが、後悔していることだらけです。世の中うまくいくことばっかりじゃないけれど、泣くのも笑うのも人生には必要ですよね。

>香織&ひでさん

・肉→骨付き豚肉(チーズ入り)
・帰国後のプラン→結婚

あ、ここ笑うとこじゃないから。

ありがとうございます!!
少しずつ動いていこうと思います!
さーさんの文章、あたたかい人柄が伝わってきます(勝手に人柄想像してますが)。
これからも楽しみにしてます!

>めがねさん
えへへ。私、よく冷酷人間って言われるんですよ笑
でも世界の人たちは優しいです。ほんとに。みんなの優しさで旅してます。
どうかいい方向にいきますように。GOOD LUCK!!

ありがとうございます!
後悔しないように、今を大事に行動したいと思います!

こんにちは

Blog面白いですね!
ついつい見ちゃいます^o^
実は私も33才から始める世界一周します www
3月から出発です
世界のどこかで会えたら嬉しいです
よろしくお願いします。

>もとかさん
ありがとうございます!来月出発ですか。今、ドキドキのワクワクの時期ですねー!あの頃に戻りたい笑
どうか楽しい旅を!どこかで会えたら、是非まつげエクステお願いします♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。