プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のわんこ☆グリーンランド編

※この話は2012年9月の出来事です

さて、イルリサットに来たもののこれといってやることがない。
普段だったら宿でのんびりといきたいが、ここまできて宿に籠もるのももったいない。
ということでお金のかからない遊びをすることにした。

トレッキング

はい、今まで出て来なかったワードですね。
北極は私の何かを変えてくれたようです。

イルリサットの氷河は世界遺産になっていて、その一部を見るためのトレッキング道ができています。
赤青黄コースに別れていて、初日に選んだのは一番長い青コース。次の日は2番目に長い黄コースに挑戦。
ほんと暇だったんだね。

町はずれのスタート地点に向かうとそこは
P9212872.jpg
見渡す限り犬と犬小屋だらけ。
ちょ、怖い。

P9212882.jpg

P9223334.jpg
そう彼らは犬ぞり犬。
冬のシーズンが来るまで食っちゃ寝お休み中。

でも正直、こわいっす。
一斉に始まる遠吠えと、鎖引きちぎるんじゃないかという勢いで立ち向かってくるワンコたち。
狼のよう。
人の声も町の音も一切聞こえず、犬の雄叫びだけが響き渡る。

実はグリーンランドに来て、この壮大な自然を感じるにはやっぱり犬ぞりが一番だ!
私は植村直己になる!
と思っていたのですが、犬が怖いという致命的な欠点があるのを忘れていました。

植村直己になれない!

かわいいところもあるんだけどね。
P9212895.jpg

P9223365.jpg

町にもたくさん犬がいて
P9212794.jpg
わんこwith犬ぞり

P9233812.jpg
わんこwith氷河

P9223428.jpg
私と同じくらい暇そうにしています。

P9223410.jpg
これなんの肉?
ちなみにグリーンランドではアザラシ猟なんかも行われるらしいのですが…。

P9233822.jpg
かわゆすなぁ…
植村直己になれるかも。

あ、トレッキングの話でしたね。
私の珍しいアクティビティ話を聞かせないと。

初日に歩いた青コースは約7㎞。
P9233526.jpg
氷河を見ながら下に写っている木道を歩きます。
「んー尾瀬みたい」と行ったこともない尾瀬を思いながら歩くと、ものの数十分でこの木道は終わります。

P9212971.jpg
木道の終わりにある不安定なベンチ。そして風が吹きっ晒しなので寒くていられない。

後は岩場を歩くのみ…。雨なので滑る滑る。
P9212959.jpg
道には分かりやすく印が付けられているので迷うことはありません。

寒いけど、氷河を見ながら歩くのはとても気持がよい。
P9223167.jpg

P9223130.jpg

P9223113.jpg
氷河の向こうにポツンと写っているのが船です。

再び町が見えたらあとはくだり。
P9223245.jpg
くだるというか滑ってる。

これが青コース。約5時間程。

そして黄コースのスタート地点はここ。
P9233498.jpg
ちょ、怖い。

見える景色は青コースとあまり変わりないので、こっちの方がオススメ。お散歩感覚で歩けます。

P9233703.jpg
氷河の崩落も見ました。

そしてこの日はトレッキングにはかかせないおにぎりを持参。
P9233560.jpg
心の友です。

そんな時でした。
P9233561.jpg
すっかり冷たくなったおにぎりを頬張っていると、背面からものすごい勢いでアタックしてくる物体が!!
そしてハァハァ聞こえてくる息遣い。



「ぐわぁ~北極グマ~に襲わ※○■∽△」
パニックになる私。



振り返るとそこには


P9233579.jpg
この子が犯人でした。

大人げない焦りっぷりを見せっちゃったじゃないか!

そんな黄コースでした。
赤コースは1時間くらいで歩けるけど、一瞬海に出てすぐ引き返すだけなので、あまりおもしろくなさそうです。と、トレッキング初心者がデカい口叩いています。

今度は冬に来て、犬ぞりで犬との距離を縮めたいとちょっとだけ思った次第です。
P9223325.jpg


またもやビュッフェ三昧の日々です。お腹が…。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

いいなあ、私もこんなかわいこちゃんにアタックしてもらいたかったです。

私もアンマサリクでトレッキングしました。
7月だったので緑がきれいで、湖畔でお弁当を食べました。
あと、白夜がけっこう辛かったです。

No title

かわいい!美人ワンちゃんですね。
犬ぞりの犬って、自分からアタックしてきちゃうくらい人懐っこいんだ。
犬が怖いとかいいながら、ちゃんと一緒に写真撮れてるし
さーさん、ナニカが目覚めましたね☆

9月なのにあんな大きな氷河があるなんてすごいな。
写真で見ても、流氷と氷河の違いがよくわかる。
ほんとに北極が近い場所なんですね。

あー、北極レポ楽しみ♪

>バルセロナ巳年女さん
いやー誰もいない場所で突然アタックされると、おにぎり口から飛び出ますよ笑!

そっかぁ行かれたのは7月だったんですね。
私、白夜って体験したことないんですが感覚狂うんでしょうね。
この間までいたウシュアイアも22時近くまで日が落ちなくて、気付くと23時頃に夕飯食べてたり、おかしな生活になっていました。
でも一度、どこかで白夜を過ごしてみたいですo(^-^)o

>Miyuさん
たまに放し飼いの犬(野良犬?)もいるのですが、ずっと後ろくっついてきて可愛いんですよ。多分、人間=エサくれる人ってだけなのかもしれませんが(>_<)
あ、ちなみにアタックしてきたわんこと一緒に写ってるのは飼い主のおっちゃんです。
私、ここまで触れられないです笑
ちょっとづつ至近距離縮めているところなので、これからがんばります!

氷山ってこんなに大きなものとは、私もびっくりでした。町の建物のなによりも大きいですから。
そりゃタイタニックも沈みますよね…。

No title

さーさんへ

ストックホルムからヘルシンキへの移動はシリアラインの
セレナーデ(6万トン弱の客船)でした。
予約はせず 直接 ストックホルムのオフィスに行きチケット
を購入しました。
部屋は4人の相部屋で2段ベットが2つ、料金は4000円
弱だったと思います。

ディナーバイキングで何種類かの料理が大皿に盛られていて
その一皿がキャビアでした。
塩辛かった印象があります。

客船のメインストリートが142メートルで両サイドに商店
が並び、10階ぐらいの吹き抜けでマンションみたいに客室
が並んでいました、僕が泊まった部屋は客室では最上階の内
側でした、海側の部屋は高いです。

では では ではまたね。

>てるさん
すごい記憶力ですね!!素晴らしい!
確かにデパートみたいな豪華さで、ウロウロ歩き回ったのは覚えてます。
あと興奮して鼻血出して(笑)、同室のロシア人のおばちゃんが冷タオル当ててくれたのが一番の思い出です(//∀//)
食いしん坊なのに食べ物の記憶がすっぽり抜けているのが不思議です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。