プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が女だと感じる時

1-P5050155.jpg

買い物が止まらない時~
靴4足、カバン7つ、財布4つ、他多数。
ラパスとクスコでアホみたいに買いました…。

バックパッカーにあるまじき荷物の量と共にしばらく移動していたのですが、さすがに限界がきたようです。
郵便局で荷物を送ろうと、これらの物を持って宿を出ようとしたところ「チョ、チョットマッテー!」と宿の人が追いかけてきました。

無賃宿泊者と間違われました…。
そりゃそうだ、リュック背負ってどデカいエコバッグ2つ両肩からさげてたらチェックアウトすると思われるわ。

さて、郵便局で荷詰めして、グルグルに梱包してもらい重さを量ったところ
DSC_6581.jpg

13kgでした。
バックパック1個分です。重いはずです。腰痛かったはずです。

でも、ペルーは送料が安いのでありがたい。一番安いセカンドクラス(航空便で日本に届くまで約3週間)で12000円でした。ボリビアも安いと聞くけど8㎏で10000円程だったので、やっぱり南米で荷物を送るならペルーが安い!
しかも、ちゃんと3週間で届いた。偉い!

ちなみに今まで旅の間に荷物を送ったのは
タイ
ネパール
ドイツ×2回
南アフリカ
ペルー
の計6回です。意外と送ってますね…。国によって送料が全然違うので、安いところで買い物ドバーッとして、あとはひたすら我慢、その繰り返し。
そんな大事な荷物達はすべて無事日本に届いているので意外と世界の郵便事情っていんですね。感心感心。
※南アフリカから送った船便だけは4ヶ月かかりました。南アの船便は激安(5㎏で1800円位)なので、デカいキリンの置物とか、デカいカバの置物とか、デカい…(以下省略)など、送ってみてもいいかもしれません。

ま、私の荷物事情はさておきクスコです。ペルーです。いや、逆か。ペルーのクスコです。マチュピチュへの基点となる町にやって来ました。
1-P5070156.jpg

1ヶ月以上滞在したボリビアともさようなら。前にも書いた通り、ボリビアは入国時に30日までのビザが無料で発給されるのですが、私は完全にオーバー…。
でも大丈夫!
なぜか私のパスポートには90日滞在OKのスタンプが押されていました。この人は食の探求に時間がかかるだろうと、入国管理官が気を遣ってくださったようです。ありがたい。ご好意に甘えてたっぷり滞在されていただきました。出国時、もちろん何も言われず。
※ビザ延長手続きも簡単に行えます。あとスタンプ自体なくて口頭で「90日までOK」って言われた人にも会いました。そこらへん、適当です。それがボリビア。


クスコに到着したのは4月の終わり。そう、まさに日本のGW真っ只中でした。マチュピチュ行く人が多いだろうから、この時期だけは避けようと思ってたのに完全にペース配分間違えました。
町には山ガール風(←これ今でも日本で流行ってるんですか?柄のタイツに短パン合わせて、鮮やか系のパーカー羽織ってる女子がクスコにわんさかいたんですが)やサラリーマン風の日本人が溢れていました。

みんな、束の間の休暇を楽しんでくれ! By無職

町だけではなく宿にも社会人組がたくさん泊まりに来ていました。
いやー新鮮。社会人と話すのって新鮮!この1年、無職遭遇率85%でしたから。

私、仕事の話聞くの好きなんですよねー。仕事を知ると、社会が見える。
水道管ひとつ直すのだって、ゴミ集めるのだって、ネジ作るのだって、本売るのだって、そこで働いている人に話しを聞くと思ってもみなかった仕組みになっていて、とても面白い。
旅の話も同じなんだろうけど、今は自分が旅を出来る分、仕事の話を聞いている方が楽しいのです。

だから初めはこの時期にクスコに来て失敗したーと思っていたけれど、とてもラッキーだったと気づきました。

中でも1人、特別に面白い話をしてくれる人がいました。仮にA氏としておこう。
A氏は宇宙系の企業(名前を隠すまでもないが)で働くアメリカ駐在中の29歳。

宇 宙
それはロマン。

私の宇宙に関する知識といえば昴(スバル)を知ってるくらいで(宇宙っていうか星ね)、夜空を見ては「ごらん、あれが昴だよ」と谷村新司なみに連呼するしか能がありません。
そんな宇宙知識ゼロの私に宇宙のプロが語ってくれるんです。ロケットとか天体について。
もうね、ぽわわわわ~んです。

しかも何が素晴らしいって、彼の喋る日本語が美しい。

超すごいとかヤバいとかまじか!とか一切言わないんです。

丁寧で、ユーモアがあって、そして表現力が豊かという言葉がぴったりな話し方をするんです。
もうね、ぽわわわわ~んです。

こんなに人の話に聞き惚れたのはいつぶりでしょうか。落合博満講演会以来かもしれません。


ただ、社会人A氏。3日程でアメリカに帰る日がやってきてしまいました。
私はこの日、夕方の列車でマチュピチュに行く予定で、それまで時間があるので一人でマラスの塩田という場所に寄ろうかなと考えていました。そう、マラスの塩田にね。

ちょうどチェックアウト時間になり同じタイミングで宿を出ると、A氏が言いました。「教会におもしろい博物館があるらしいんですよ。もう行かれましたか?」

はい、マラスの塩田消えたー。

私の頭の中、120%博物館に切り替わりました。
「行ってません!行きましょう!」

そして博物館に向かうとそこには
「本日メーデーのため休館」
の張り紙。

はい、マラスの塩田復活ー。

ここでさよならですね、ありがとう。そう言いかけた時、

「ごちそうするので、お茶でも飲みに行きませんか?」とA氏。

まじか!

はい、マラスの塩田消えたー。

てか、完璧。なんてスマートな誘い方をするのかしら。お茶に誘われたのなんてインド人に「チャイ飲んでけ!」って言われた以来かもしれません。
ぽわわわわ~ん。

そしてアルマス広場にあるスタバでキャラメルマキシアートを飲む二人。ここのスタバは広場に面する2階にあって、テラスからの見晴らしがとてもいいのです。しかも、ちょうどメーデーのパレードのようなものが行われ、民族衣装を着たグループが次々に現れました。

1-P5019576.jpg

1-P5019578.jpg

1-P5019584.jpg

1-P5019593.jpg

1-P5019589.jpg
パレードの写真なんてどうでもいいですね。

ともかくパレードを見ながら

「宇宙人っているんですか?」
とか
「火星には行けますか?」
とか
「宇宙兄弟っておもしろいですよね」(←ただの感想)
とか
幼稚園児なみの質問にも、嫌な顔ひとつせず丁寧に答えてくれて、永遠に話を聞いていたい衝動に駆られました。
もうね、ファンです。大ファン。
例えるならば“クスコの町で井端と偶然会って一緒にスタバでお茶した”そんな気分でした。

で、こんなどうでもいい話を連々と書いていますが、この話には続きもオチもありません。ぽわわわわ~んとしたまま終わります。
じゃ。


ぽわわわわ~ん。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

わー。いっぱい買 い物しましたねー。
靴可愛い!いーなー。オーダーメイドですよね?!
買い物て、我慢してるとタカが外れた時止まらなくなりますよね。目にはいるもの全て欲しくなったり。

わたし、世界一周も夢ですが、宇宙旅行も夢なんですよ。
そんな職業のかたに会ったら質問攻めにしてしまいそう!
きっと紳士的で素敵なかただったんでしょうね(^ー^)
あっ、最後の締めかたズッコケました。
ロマンス??!とドキドキしながら読んでたので。笑

No title

物欲を刺激する色使いに溢れてますねー!!
13キロとは!
結構しっかり日本まで届くものなんですね
買い物も旅の楽しみのひとつ!と思っているので郵便事情お聞きしてちょっと安心(^ ^)

A氏との出会いもいいですね♪
私も小さい頃宇宙大好きでフロリダにホームステイに行った時にもらった宇宙飛行士の写真が宝物でした(どこのどなたかは??)

いよいよマチュピチュ話が聞けそうで楽しみにしています!

宇宙人はっ?
火星はっ?
色恋沙汰はっ?

(笑)

最後のぽわわわ〜んがほのぼのすぎて、私までぽわわわ〜んと、思わず初めてコメントします。
宇宙憧れます。そんな素敵な方にお茶に誘われ羨ましいーぽわわわ〜ん

No title

素敵!そんな29歳男性、まだ存在してたんですねえ。
絶滅危惧種ですね。

私は昔チベットで出会ったカメラマンにぽわわわわ~んでした。
そう、まさしく「永遠に話を聞いていたい」状態で。
毎日その人が撮影に行くのについて歩いていました。
それから10年後にラダックのお祭りでばったり再会し、
ぎゅっとハグされたときは昇天しそうでした…(遠い目)。
さーさんは火星で再会できますよきっと。

ラパスとクスコは物欲と食欲が湧きまくりますよね!

No title

宇宙マジヤバイッスよね!
マジハンパねー!
超宇宙!


29歳のジェントルマンと埋められない差を感じました。
今年35歳です。

No title

かわいい!
雑貨もかわいいし、ぽわわわ~んとしたさーさんもかわいいなぁ。

これは世界一周帰りにその宇宙系企業に見学行くしかないかもねっ(笑)

>sunさん
靴、一番右のだけオーダーメイドです(^^)有名なホルヘさんの靴屋は高くて…既成品で可愛い靴や見つけたので、そっちで3足も買ってしまいました。可愛すぎてテンションあがってサイズの合う靴、全部試し履きしちゃいました笑

宇宙旅行、民間の人も行ける時代になりましたもんね!それについても質問攻めしたんですけど、どんなムチャぶりにも、ちゃんと答えを返してくれるので見事としか言いようがなかったです。
ロマンス…生まれないですねぇ…笑

>うたこさん
買い物…重要ですよね。私はラパスが完全にツボでしたねー。ペルーも似たようなものがあると思って、ちょっと抑え目にしてしまったんですが断然ラパスの方が好みでした。欲しい物はその場で買うべし!これ今回の旅で学んだことのひとつです^^;

てか宇宙飛行士の写真が宝物って、どんだけマニアックなんですか!!
もし友達の財布から宇宙飛行士の写真が出てきたら全力でツッコミますよ。笑

次回はマチュピチュの話ですー♪

>はまねぇ

> 宇宙人はっ?
→いるかも!?
> 火星はっ?
→行けるかも!?
> 色恋沙汰はっ?
→ちーーーん。

>みきさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
たまには、ぽわぽわするのもいいものですね♪クスコが200%増しで素敵な町に見えました。
宇宙への興味も300%増しです。これから宇宙の話を聞く度、ぽわわわわ~んでなってしまいそうです(*´∀`*)

>BCN巳年女さん
まさにブルーホエール以上の奇特な存在ですよね。
こんな人が宇宙開発に携わっているなら、これからの日本は大丈夫だ!くらい思いました。日本男子万歳です。

それにしても、憧れの人と10年ぶりに再会!?そしてハグ!?なんですか、その運命!!
う、う、羨ましい。。。
今、火星に住んでくれる男女1名づつを民間の会社が募集してるそうなんですよ。ちなみに地球に帰ってくる技術はないんですって笑
私、ちょっくら応募してきますわ!

>くるんテープさん
ちょーウケるんですけどーwww

私も隣で話を聞きながら、生まれて初めて“身分の差”というものを感じました。
36歳無職の春です。

>Miyuさん
さすが!私がその宇宙企業のある町への航空券をぼわわわ~んとしながら探しているのをお見通しですね!笑
いや、でもさすがに行かないっす。夢は夢のままとっておきます♪  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>麻生さん
はじめまして!
ずっと読んでいただいていた方からのコメント、とても嬉しいです。
旅が始まる前のドキドキ感、よく分かります。行きたかった場所に自分の足で訪れられる喜び、たまらないですよね。
私も旅が始まった当初はロクに英語も喋れず色々恥ずかしい思いもしましたが、気にせずどんどん英語圏の中に身を置くことが一番の上達法だなと感じました。勉強した成果は絶対出ると思います^^

バンコク、暑そうですね~。でも、汗流しながら食べるパッタイ最高!アジア、戻りたいなぁ…。

私も素敵な偶然に期待しています。その日まで、お互い旅楽しみましょうね!


はじめまして☆

はじめまして。
私も、ブログが始まった時から、ず~っと拝見しておりましたが、コメントは初です!
今年、35歳になった私としては、とても(そして勝手に)親近感を感じており、何も若者だけの特権じゃないのね!!などと思いつつ、私も世界を巡ることを夢見て、とりあえずはお金を貯めています。(と言っても、使ってしまうから困る・・)

ペルーは、エケコ人形っていう、何でも願いが叶うらしい人形の産地としても有名で、数か月前に1体、購入して願いを言い続けています。今のところ、叶えてくれそうにもありませんが、きっといつか…私もエケコと旅をしたいです!!

No title

サーさん

早速のお返事ありがとうございます!
同じ35歳にして勇気ある(?)決断をした身、気が済むまでやりつくしましょう!
アジアに戻ってこられた際にはぜひ!(^-^ゞ

>セブ 語学研修さん
はじめまして!
長い間、ずっと読んでくださって本当にありがとうございます。
こうやってコメントいただくと、またブログがんばろう!って、すごく励みになります。

35歳の旅、なかなかいいもんですよ~。若い時とは少し違った世界の見方が出来るようになった気がします。体力はありませんが(笑)

エケコ!ペルーで売ってましたね(^-^)強い思いと実行力があれば、願いは叶うはず☆いつかマチュピチュでエケコとツーショット写真を!!

>麻生さん
こちらこそ、お返事ありがとうございます。

そう、せっかくもらったチャンス!とことんやりきって、晴れ晴れと日本に帰りましょうね(^^)/
この後のルートは全く未定なのですが、近くにいそうな時は是非メッセージくださいね☆

No title

さーさん、了解です!

一人旅

ブログ拝読させていたたきました。
還暦過ぎのバックパッカーです。来月、一月ぐらいの予定でペルー、ボリビアの旅をします。ブログ楽しくてバックナンバーもこれから見させていただきます(^_^)/
素敵な旅を続けて下さいね。
小栗

>おぐりさん

はじめまして。バックパッカーの大先輩からのコメント、大変嬉しいです。還暦過ぎても旅人…私の理想です(^^)体の動く限り、フットワーク軽く生きていきたいものです。

ペルー、ボリビアはだいぶ寒くなってるんでしょうね。 高地ですし、どうぞ体調に気をつけて、よい旅を!何かおいしいもの見つけたら教えてくださいね☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。