プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイカル湖で一人ピクニック

※この話は2012年8月の出来事です。

さて鉄道横断5日目の朝、到着したのはセーベロバイカリスク駅。
P8256833.jpg

バイカル湖といえばシベリア鉄道に乗りイルクーツク駅で降りて観光するのが一般的ですが、我らがバム鉄道にも湖畔に建つ駅が存在しました。

毎度毎度、地図もない得体の知れない駅に到着するので不安極まりないのですが、着いてみると意外と開けている町が多くて驚きます。

駅前
P8256838.jpg
ここもロシア人の保養地になっているようで、それなりに開けていました。それなりに。

ここで途中下車したのは、もちろんバイカル湖観光をするためです。
バイカル湖は我らが摩周湖を抜いて、世界一透明度の高い湖に選ばれた美しい湖。

余談ですが、摩周湖は“霧の摩周湖”と呼ばれ滅多に晴れないことで有名ですよね。霧のない摩周湖を見たものは婚期が遅れるとう伝説すら残っています。やーねー。

で、わたくし摩周湖に二度行ってるんですが二度共見事に晴れてました。霧ひとつない、清々しいほどの晴天でした。

だから伝説じゃなくて事実です。


話を戻します。
駅に降り立ち、早速バイカル湖へ。

ホームの上にかかる歩道橋を渡り
P8256824.jpg

歩道橋から石炭の貨物列車を眺め
P8256826.jpg

P8256777.jpg

歩道橋を降りると、こんな入り口が待ってます。
P8256783.jpg

そこをずんずん奥に入って行くと

どん!
P8256785.jpg
バイカル湖!!


P8256793.jpg

湖じゃない、海だ!
P8256799.jpg
波打ち際ではしゃぐ35歳。(当時)
でも、何かが足りない。何かが。


ビールがない!!
一大事です。

ということで来た道を後戻り。
P8256782.jpg
ついでに街中の観光もします。

保養地らしく整備された歩道。
P8256842.jpg

途中、見かけた戦車。
P8256847.jpg

大雑把な像。
P8256848-001.jpg

教会
P8256856.jpg
珍しくシンプルな色使い。

街の中心地にある広場。
P8256858.jpg

ここで珍しい物を発見!
P8256859.jpg
え、これビール?生ビール??と軽やかな足取りで近づいたところビールではありませんでした。

クヴァスという飲み物。ロシアの夏の風物詩だそうです。
P8256862.jpg
なんでも黒パンを発酵させて作るんですって。

パンを発酵して飲み物にする?

ちょっと意味わかんないなと思った通りの、ちょっと意味わかんない味でした。
120%ビールの方がおいしいです。

街の見所はこんなものだったので、ビールを買って再びバイカル湖へ。
さっきとは違う道を通ることにしました。

こんな林の中をずんずん。
P8256866.jpg

ビール片手にずんずん。
P8256865.jpg

分かりにくいけど、結構な高台にある崖の脇を歩いてます。
P8256889.jpg
崖っぷち旅人。

こういう時に何をするかといったらやることはひとつ。
ピクニック系ソングメドレーの熱唱です。

で、ハイホーハイホーとか陽気に歌ってる時に限って不運にも誰かに出くわすんですよね。
ビール片手にハイホーハイホー歌ってる日本人に出会ったロシア人も不運ですけど。

P8256875.jpg
バイカル湖広いなー。
世界の淡水の20%ほどが、このバイカル湖にあるらしいですよ!

無事崖から落ちずに浜辺にたどりついたので、ここから本格的にピクニック開始。
P8256898.jpg

記念に別角度からもう一枚。
P8256896.jpg
缶がべこべこですけど気にしないでください。

ここで初めてオームリの燻製を食べて、脳天震えました。

な、な、なんじゃこりゃ!!!

今まで魚の食べ方は日本が一番知っていると信じて疑わずに35年間(当時)生きてきましたが、ちっこい世界しか見えてなかったみたいです。

半生の食感、独特の臭いと旨味、さすが酒飲みの国はつまみに何が合うか分かってらっしゃる!
ロシア様~!!

と、バイカル湖湖畔で一人わなわなと感動にうち震えていましたが、気付いたら感動で震えているのではなく、ただ寒くて震えていただけでした。
8月だというのにダウン羽織ってもガタガタ震える寒さです。後で聞いてら、ここら辺がロシアの中でも一番寒い地域らしいです。

そんなわけで、ある程度酔っぱらったところで退散。
P8256879.jpg
透明度とか一切触れてないけど、いいですよね。

そんなバイカル湖観光を終えて、夜は再び列車へ。まだまだ列車の旅は続きます。


またもやネットのない世界に行ってきます。中央アジア最後の国にして、最大の難関に挑んできます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

もしやあなたは、缶ビールを飲むときに缶をベコベコにする派ですか!?
何を隠そう私もベコベコ派です。
ベコベコにすると傾ける角度が少なくて済むんだよね~

ってか、あのタッパーは何?
まさか日本から持参したんじゃあるまいね???

ロシアの像って言うのは、片手を挙げるのが常識なんだね。
腰に手を当てているだけの西郷どん像は、ロシアでは話にならないね。

ちなみにね、霧の摩周湖のB面は「ひとりぼっちのブルース」だからね。

No title

さーさん、お久しぶりですーー!!!

オームリの燻製食べてみたい!
そしてわたしは、ビール缶は飲み終わったらベコベコにする派です

ロシアにはもう一度行きたいんですが、ここからだと
ビザを取るのが非常に難しいらしいんです。
ああ、あこがれのキジ島・・・。

もしやこれから向かうのはトルクメニスタンですか?
なかなか手強い国でしたよ、あそこは・・・。
健闘を祈っております!

納得

バイカル湖、きれーですね。
保養所っていう意味(景色が美しく心洗われる)がわかります。
写真見てると「避暑地に最適!」って思えるけれど
夏でもダウンが必要ですかー。
さすがロシアだなって感じ(笑)

摩周湖の伝説、初めて聞きました。
数年前に私も行きましたが、あいにくの雨で
「きっと真っ白だねー」って言ってたのに
なぜか霧は出ていませんでした。。。

そっか、それで私も婚期が遅れているのですね。
でもその時の同行者は昨年結婚しました!(36歳で)
まだ希望はあるかもです(と思いたい 笑)

>香織
私、缶ベコベコにしない派です!
この時は缶握りしめたまま、結構ハードな丘を登っていたので力が入り過ぎてしまったんだね。
ベコベコにするのには飲む角度の問題もあったのか。新発見!今度やってみます。

ロシアにもお惣菜文化があってタッパーに入れてくれるんです。ジップロックが世界中で流行るわけだね。

そういや犬連れてる銅像もロシアで見かけなかった。ハチ公とかロシア人が見たら謎なんだろうな。

え、霧の摩周湖って歌あんの????しかもひとりぼっちのブルース????それ買いじゃん!テーマ曲にする!

>BCN巳年女さん
お久しぶりですー!!またコメントいただけて嬉しいです!!
意外と多いベコベコ派。私は飲んだ後もそのまま捨ててゴミかさばる派です。。。
ヨーロッパ側からだとリトアニア(だったかな?バルト3国のどこか)でロシアビザ取れるみたいですね。
私もまたロシア行きたいなぁ…と企てているところです(*´艸`*)

トルクメニスタン行かれたことあるんですね!はい、まさに最後の難関に挑戦してきました。手強い&面白い国で久々に衝撃をうけた国でした…。

>Miyuさん
避暑地にしては寒すぎたバイカル湖でした(笑)キルギスにある湖もロシア人の保養地になっていて、温泉なんかもあるんです。日本人が箱根に行って山中湖眺める感じなのかなー。あまりはしゃいだ感じがしないのもロシアの好きなところのひとつです♪

あの…そのご友人(36歳)マジで希望の星なんですが!!!
同じく、霧のない摩周湖を見た元会社の先輩(47歳)が未婚なのは私の記憶から葬りますからね。私はMiyuさんのお友達を信じますよ!
伝説はあくまでも伝説に。お互いがんばりましょう(笑)

No title

霧の摩周湖知らないの?
アキラだよ!
小林でもなく中尾でもなく清水でもなく寺尾でもない布施だよ。
布施明だよ!!!
本当に知らないの???

若い若いと思っていたけど、ジェネレーションギャップですね(笑)

>香織
知らんがなー。明は紅白でシクラメンのかほりしか歌わないよ。
私、ヘビ年だからね。世代違うからね!ちなみにあきらだったら小林が一番!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。