プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウズベキスタンより愛をこめて


メリークリスマス☆

それが言いたくて更新しました。
鉄道の話は出てきません。

本当のことを言うと、せっかく撮ったクリスマスの写真の行き場がないので更新しました。
ブログはリアルタイムと遠く離れたことを書いていますが、実際のところは現在中央アジアを旅しています。

いや、していました。

していたかもしれません。。。

このブログは予約投稿にしてあるので、これがアップされているということは、中央アジアから抜け出そうとして抜け出せていない可能性大です。
そこらへんは追々…。

さて、中央アジアはイスラム教の国が多いのですが、ウズベキスタンに来たところ街はクリスマスツリーとイルミネーションだらけでした。意外にも。



どうですか、この中央アジアらしい質素なイルミネーション。

それから、お店というお店のショーウィンドウにクリスマスとニューイヤーを祝う絵が描かれています。


歯医者さんのショーウィンドウ。


そして極めつけはこれ。イスラム建築とクリスマスツリーのコラボ!
PC146621-001.jpg 
こんなんいいんですか?
お坊さんが孫にクリスマスプレゼントあげるようなもんですよ。



あ、それウチのおじいちゃんだ!
※祖父は僧侶でした。


では皆さん素敵なクリスマスを!



明石家サンタ見たいなぁ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪


Comment

メリークリスマス!
仕事からまっすぐ帰宅です!

イスラム圏でもクリスマスで盛り上がる(?)ところが
あるんですね!
知りませんでした!
さーさんはクリスマスをどこで過ごしているんでしょう?

メリークリスマス(*^^*)

イスラム圏でクリスマスを祝うとは!
ウズベキスタン、進歩的な国ですね。

イブも今日も特に予定無し!
クリスマスだなんて浮かれる年でもないので。
・・・寂しくなんて、ないやい(T-T)
さーさんはいかがお過ごしですか~??




はじめまして

こんにちは!そしてメリークリスマス!突然ですがここ最近ずーっと世界一周ブログ読ませていただいてました。とっても面白いです。わたしは世界中の写真を見たり、色々な町の情報を読んだりするのがとても好きで、このブログを見つけました。また更新してくださるのを気長に待ってますー♡

>めがねさん
メリークリスマス!
潔い告白ありがとうございます(笑)

なんかクリスマスツリーやサンタクロースの飾り付けがあちこちにあるんですけど彼ら曰くクリスマスじゃなくてお正月のお祝いらしいんですwわけわからないですが。いつの間にか文化がごっちゃごちゃになっちゃったんでしょうか…。

今年のクリスマスは寝台列車で過ごしていました。私らしいクリスマスでした(笑)

>sunさん
1日遅れてですがメリークリスマス!
明石家サンタ見ました??(笑)
日本にいた時はクリスマスなんてどーでもいいと思ってたんですけど、離れてみるとあの浮かれ具合がどうも懐かしくて(笑)
ウズベキスタンの質素なイルミネーション見てたら特に。。。

でもその前にいたタジキスタンはそもそも電気事情が悪すぎてイルミネーションなんて付けてる場合じゃなかったので、電気があるだけでもありがたいなぁと感じました。
そんなクリスマスでした(笑)

>しょこさん
はじめまして!コメントありがとうございます&メリークリスマス!
温かいお言葉とっても嬉しいです♪
見たことのない場所や文化を知るのって楽しいですよね!!このブログから発信したものが少しでも誰かに伝わっているのなら、本当に書いててよかったと思います(*´∀`)
ご存知の通りなかなか更新しないブログですが(笑)、またのぞきに来てくださいね。

No title

さーさんへ

ご無沙汰してます、ウズベクのイルミネーション綺麗ですよ
タシケントですか、イスラムの国でクリスマスは考えられら
れないですね。
中央アジアは極寒でしょう 抜け出せないの身体が凍ったら
たいへんよ 早く抜けないと、抜け出すにもトルクメは入国
制限が厳しいし、カザフはビザが要るしね、キルギスに戻る
のかな、それともカスピ海横断かイランに抜けるのかな、
トルクメは入国が困難だから カザフのアクタウからカスピ
海横断のフェリーと貨物船が不定期で出てますよ。
では 寒いけど凍らないでね。

>てるさん
お久しぶりです。
タシケントには行かなかったので、写真はサマルカンドのものです^^
どうしてこんな文化になったのかナゾですよねー。でも日本も仏教なのにクリスマスのお祝いするよねって言われたら何も言えませんが(笑)

トルクメ二スタン行ってきましたよv(´∀`*v)中央アジアはビザだらけなので、それが一番の問題ですね。
雪もほとんど降っていなかったし寒さは意外と大丈夫だったんですけど…やっぱり夏の方がいいでしょうね。旅している人もまったくいなくて、どこに行っても一人ぼっちでした。
てるさんもどうぞお体に気をつけて、よいお年を!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。