プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベリア鉄道日記公開

※この話は2012年8月の出来事です。
金額は当時のレート1R=2.6円で計算しています。


こんにちは。今日も鉄道の話です。でも少し趣向を変えてみます。
そもそも昨日の晩御飯の記憶もあやしいのになぜ1年半前の旅話を覚えているのかというと、当時2行日記を書いていたからです。それを元にブログを書いています。
そんな2行日記をここに、そのまま公開しようと思います。

ではスタート。

【鉄道横断6日目】
起きると外は雨。家も多くなった。寒い。本を読んで過ごす。快適。
〈解説〉
2行日記と言いながら1行しか書いていないあたり、 いかに特筆すべきことがなかったが分かりますね。

前日、バイカル湖観光が終わって乗り込んだ列車。
fc2_2013-12-29_18-10-49-048.jpg
子供&35歳退屈中。

車内の過ごし方。
P8266919.jpg
ビール飲むしかやることがない。そして蟹味のレイズ(世界中にあるポテトチップス)を食べる。ちなみにロシア圏で売られているいくら味のレイズが激ウマです。
そんな6日目でした。


【鉄道横断7日目】
8時タイガ駅到着。気温14℃。ここから雑木林多くなる。家かわいい。
ノヴォシビルスク到着。KFC、サブウェイある。チケット売り場のおばちゃん怖かった。駅前広場のピロシキ揚げたてでおいしい。でもジャガイモ。

〈解説〉
カップラーメンとポテトチップスとビールばかりの日々が続いたためか、内容の半分以上が食べ物の話題ですね。ちなみにこの路線の途中にあるタイシェット駅でシベリア鉄道本線と合流しました。さらばバム鉄道。

この日到着したノヴォシビルスク駅。さわやかエメラルドグリーン。
P8276937.jpg
ノヴォシビルスクはロシアのほぼ真ん中に位置する大都市。シベリアではお目にかかれなかったファーストフード店に驚いた様子が日記にかかれていますね。
そしてこの先の切符を買いに売り場に行ったところ「何言ってるから分かんないからどっかいけ!」という態度をされ、怖い思いをしたことも綴られています。
そんな思いをして購入した切符は…
ノヴォシビルスク→モスクワ(3等・開放寝台) 5986.7R(約15500円)
ついについにモスクワ登場です!なんだか1日も早くモスクワに行きたくなってしまって直行にしてしまいました。ここからさらに2泊3日の旅です。

先が見えてきたことを祝って駅のカフェテリアで昼食。
1346052940325.jpg
右ポテトグラタン、左マッシュポテト。ポテト&ポテト、選択間違えた。

ピロシキを食べた駅前広場。
P8276936.jpg

日本で食べるピロシキって春雨とか入っちゃっているけど、そんなのこっちではありえません。タイで見かけたマンゴー寿司くらいありえません。ロシアのピロシキは、チーズ味、ポテト味、キャベツ味などがあります。玉ねぎといいっしょに炒めたキャベツ味がうまー。
fc2_2013-12-29_18-09-18-153.jpg
なのにポテト味だった。どんだけポテト食べるんだ。
言葉が分からないってこわい。

ポテトでお腹が膨れたところで再度列車に乗車。
fc2_2013-12-18_10-17-36-461.jpg
トムスクーモスクワの文字に心踊る。これに乗ってればモスクワに着くんだー!
そんな7日目でした。


【鉄道横断8日目】
日本史読む。人の手が入った景色が多くなる。でも家がかわいらしい。こんな屋根(絵入り)。列車の中はみなマナー良い。子供たち騒がない。親がちゃんと注意する。大型犬もいた。ちょっと腰痛い。そして太った。
〈解説〉
やることなくて電子辞書で日本史読み始めました。あらためて弥生時代とか振り返ってみるとおもしろいもんですね。それから怪盗ルパンの奇岩城も読みました。小学生の頃、図書室に通いルパンシリーズを全巻読み「フランスにはこんな素敵な紳士が住んでいるんだわ」と夢見ていた少女が35歳になって読んだ奇岩城の感想は「ちょwww自分勝手なオトコwww」でした。夢見る少女じゃいられない。

読書にふけった車内。
1346064075918.jpg

1346064086669.jpg
ロシア人のマナーの良さは以前も書いたと思いますが、もうひとつロシア人あるあるを追加すると“ベッドメイキングが異常にきれい”です。乗車後、車掌さんがシーツを配ってくれるので自分でシーツを敷くのですが老若男女問わずビシッとベッドメイキングをします。そして立ち去る時はきちんとシーツをたたんで返します。これホステルでも同様。朝起きたらきちんとシーツ直して出かけていくんですよね。部屋は汚くても。きっと私達が万年床はみっともないと教えられるように、小さいころからきちっと教育されているんだろうな。見習え中国!

それから2日連続“家がかわいい”と能なしな文章を書いていますが、そこまでして伝えたかったかわいい家はこちら。
P8296946.jpg

P8296950-001.jpg
えっと微妙な写真ですみませんが、屋根の形が特徴的なんです。雪国らしいですよね。きっと家の中には古い暖炉があって子犬を飼ってるんだろうなとか。そして子犬の横にはあなた、あなたがいてほしいとか。そんなことを妄想させてくるかわいい家です。
そんな8日目でした。


【鉄道横断9日目】
朝から雨。ついにモスクワタイム。さらばシベリア鉄道聴く。モスクワ着!薄暗い。寒い。雨。でもまったく近代化されていなくて良い!ボルシチ甘くてあまり好みでない。
〈解説〉
結局言いたかったことはボルシチ。

モスクワ到着の日の朝。
P8286942.jpg

モスクワに近づくにつれ、どんどん景色が都会になっていき、森より建物が目につくようになりました。
P8286945.jpg
都会の…写真…。室町時代のこととか考えていたので脳みそがおかしくなってみたいです。

16;30モスクワ到着。
fc2_2013-12-18_10-20-50-306.jpg
着いた、着いた!モスクワに着いたぞー!
雨だろうが、寒かろうが、暗かろうが、それでもいい!モスクワー!!

こうして9日連続乗り続けた列車としばしの別れ。さらばシベリア鉄道!!

でもまだ横断は続くよ。どこまでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

世間は9連休でも、わたしは本日も仕事ー。
平日の日課、さーさん日記のチェックからスタートです(笑)

ついにモスクワまでたどり着いたんですねー。
ここでしばし鉄子なさーさんとはお別れになるのかな。
寒い、薄暗い、雨・・・私のイメージ通りのモスクワで何があったのか楽しみですー!!

今までの人との触れ合いが嘘のような、なんというか素っ気ない鉄子Diaryですね。
いかに電車好きでも、手持無沙汰にはかなわないってとこでしょうか(笑)

さーさんはどこで新年を迎えるんでしょう。
健康で無事にNew Yearをお迎えください!!

No title

こんにちは。初コメです!なかなかバム鉄道の旅行記って見ないので、貴重です。

レイズをつまみに、いくらでもビールを飲んでる時間があるほど素晴らしい鉄道ってことですね!(それしかないとかは、ここだけのヒミツにしておきましょうw

子犬の横にはあなたがいてほしい。。。って、懐かしいですね。そんな妄想いや、歌を現実にするグッズを、モスクワで売ってるんでしょうかw

シベ鉄

こんにちは!
はじめまして。
初コメントですが、実は結構前からブログ読ませてもらってます!
フアンです。
私もシベ鉄乗りましたーw(ウラジオストク→モスクワ)
かわいい家ばっかりですよね、でも動いてるからうまく撮れないんですよね。モスクワについた時の天気の悪さ、あとベットメイクのこととかかなりうなづいて読みました!
続き楽しみにしてます:)

>Miyuさん
年末までお仕事ご苦労様ですm(__)m
てか世間は9連休ですかー!やけに海外行ってる人が多いと思ったら…。ガラガラになった電車の中でこのブログを読んでいただいているのかと思うと、そっとハグしてあげたいです(笑)がんばれ!

やっぱり素っ気なさ気づきました!?そうなんです、今回乗って分かったのはシベリア鉄道は出会いによって左右されるものだと…。だって本気でやることないんですもん。喋ることしかやることないんですもん(笑)
でもその退屈さもシベリア鉄道の醍醐味なんでじっくりたっぷり味わさせていただきましたv( ̄Д ̄)v

新年は極寒のコーカサスで迎えます。飲んで終わるだけの予感がプンプンしてますが(笑)

Miyuさんからのほんわかしたコメントでたくさん元気をもらった1年でした。本当にありがとうございます♪
どうかMiyuさんもよいお年を☆

>BBさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

そう、飲んだくれには最適の鉄道ですよね(笑)朝から飲んででも文句言われないし。
って思ってたんですけど、今年からまさかの飲酒禁止!?もう魅力激減ですよー。しょっくー。

大きな家と暖炉と子犬、そしてその横にはあなたセットが売ってたら、即買いでしょう!!
どこまでも虚しくなりそうですが、お金で解決できることは解決しときましょう(爆)

>さおりさん
こんにちは!ずっと読んでいただいてありがとうございます!!ファンなんて言っていただいて、今年1年のドロドロしたものが流れ落ちた気がします(笑)

シベ鉄仲間!!ベッドメイキングの素晴らしさについて同感してくださる方がいて嬉しい!ロシアを旅したことある人は少ないので、なかなかロシアあるあるができなくて。
車窓からの景色も、まだまだ見れるしいつでも写真撮れるやーって思ってると、結局カメラすら取り出すのも面倒になってきて全然撮っていないっていう(笑)でもシベ鉄はずっと憧れだったので乗って大満足です♪

おはようございます。最近発見して、楽しく拝読しております。
ロシアのビザ取りの記事がとっても参考になりました。
今回は相川七瀬に反応してコメントさせていただきました。
旅のご運を願っております。

>しなもんさん
コメントありがとうございます!
ロシアのビザということは、ロシア行っちゃいますかー!?
アルセーヌ・ルパンの自分勝手っぷりにはがっかりでしたが、ロシアの可愛いおうちは夢見る少女でいさせてくれます。いっぱい妄想してくださいね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。