プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤、赤、赤、

この話は2012年9月の出来事です。

はじめに。
シベリア鉄道から見た延々と続く殺風景な景色、ロシア語の小さな文字、終わりの見えない行き先、すべてが“さらばシベリア鉄道”の世界でした。この曲と共に旅ができたことを感謝するとともに、大滝詠一さんのご冥福を心からお祈りします。


さて、今回はシベリア鉄道を降りてモスクワ観光をした話です。たいして書くことないだろうと思ったら、出てくる出てくる観光写真。
どんだけやる気があったんだ、私!
そんな過去の栄光を一挙に紹介しようと思います。ガンガン写真載せるんでガンガン読み飛ばしてください。

モスクワに着いて、まず驚いたのは「旅行者多っ!」ということでした。思い返せばサハリンで陶芸家の方達と別れてから、日本人はおろか旅行者に一人も会っていませんでした。もはやロシアにはロシア人しかいないんじゃないかと思っていたところ、モスクワにはわんさかわんさか。久しぶりに同志に会った感動から、中国人団体客も温かい目で見守れます。

さて、モスクワの街並みはというと
P9038453.jpg
首都だけあって、今までの街とは比べようもない規模です。

重厚感のある落ち着いた建物が並び、現代から取り残された雰囲気が漂っています。
P8307391.jpg

P8307387.jpg

P8307427.jpg

そんな中、近代的な高層ビル群がある一画に違和感。
P9038450.jpg

モスクワの原宿、モスクワの渋谷、モスクワの…とにかくモスクワの中で一番浮かれた場所、アルバート通り。
P9027819.jpg
観光客相手のお土産屋が並んでいてロシア人に「ニーハオニーハオ」言われます。商売相手が日本人ではなく中国人に移り変わっていることがちょっと切ない。

ロシアの民族衣装を着て踊っていたグループ。
P9027799.jpg

P9027803.jpg
と混じる通行人。意外と陽気なロシア人。
アルバート通りにはスタバもあるしマックもあるしで、さすがモスクワの下北沢だけあります。

浮かれた観光は続き、モスクワ川を巡るクルーズ船にも乗りました。
P9038467.jpg

P9038589.jpg
優雅だな、私!

それから有名人のお墓が集まる墓地に行ってみましたが、ロシア人で知ってる有名人ってこの方ぐらいでした。
P9017688.jpg
エリツィン元大統領のお墓。

P9017696.jpg
有名なバレリーナ(だと思う)のお墓。

教会や修道院にもたくさん行ったのですが、もはや記憶がごちゃごちゃです。でもこれだけはとても印象的でした。
教会でやっていたイコン画展。
P9017676.jpg

ロシア正教会はイコン画に祈りを捧げます。ここに並んでいたのはすべて宝石やビーズを使って描かれてたイコン画。
P9017670.jpg

P9017637.jpg

P9017643.jpg

P9017656.jpg
美しすぎるマリア様。

ロシアの美的センスと芸術性は群を抜いているなと思います。

そんなロシア芸術に触れるために訪れた場所。
P9017769.jpg
チャイコフスキーが“白鳥の湖”を作曲するにあたりインスピレーションを受けたといわれる湖。

P9017737.jpg

白鳥はいなかったけどアヒルがいました。
P9017762.jpg

他にも街中には有名なボリジョイ劇場が。
P8317457.jpg

P8307424.jpg
でも夏はオフシーズンで公演やっておらず。残念。

そしてモスクワといえばこれ!何はなくともこれ!クレムリン&赤の広場。

クレムリン入口
P8317458.jpg
入り口でセキュリティチェックを受けて中に入ると

ででーん
P8317468.jpg

P8317535.jpg
広ーい敷地内に大統領府や官邸が整然と並んでいます。もちろん、そこらへんには入れないので観光客用ルートを通って見学。ちなみにここにある武器庫はすごかった。美術品の宝庫です。どれだけロシア帝国がお金持ちだったのか、正直フランスなんて目じゃないです。この後ベルサイユ宮殿に行きましたが、ふーんで終わりました。世界中の宝石はクレムリンにあります。

他には教会とか
P8317522.jpg

P8317562.jpg

割れてしまった鐘とか
P8317498.jpg

大砲なんかがありました。
P8317484.jpg
写ってる砲丸は3つです。4つではありませんよ。

クレムリンの外には戦没者の慰霊碑と永遠の火。
P8307024.jpg

博物館。
P8307034.jpg

この場所でコインを後ろ向きに投げると何かいいことがあるらしい。
P8307061.jpg
落ちたコインをすかさず拾う物乞いが待機しているので、彼らにとってもいい場所であることは間違いない。

そして、この真っ赤なゲートをくぐると
P8307058.jpg

赤の広場!!
P8307098.jpg

P8307310.jpg
だだっぴろい広場のはずが何かがおかしい。何かが間違っている。

…なにが起こったかは次回たっぷり報告します。

そのおかげで入れなかったレーニン廟。
P8307181.jpg
うー見たかったな。

教会もさわやかな赤。
P8307070.jpg

P8307334.jpg

広場に建つ老舗のグム百貨店。
P8307354.jpg 

P8307108.jpg

美しすぎる百貨店。
P8307149.jpg
こういう趣味のよさががロシアにはあるんですよね。

ちょうどオリンピック後だったので活躍した選手のパネルコーナーが。
P8307135.jpg

P8307141.jpg
近くで見るとすごいな。

最後に広場の端にありながら強烈な存在感を出している聖ワシリー大聖堂。
P8307283.jpg

ロシアの教会といえば、このネギ坊主の外観を思い出す人も多いはず。
P8307275.jpg

ひとつひとつのデザインが異なっているのに全体で見るとまとまりがあって、発想のすごさにただただ感心。
P8307259.jpg

クレムリンの赤いひとつ星。
P9038431.jpg

いやぁモスクワ見所ありすぎでしょ!5泊したけど大忙しでした。
なんか雑な報告ですが、寒くてキーボードが打てないのでご勘弁!

出ました、10万人目安定のスルー!!!!
そして今回も大事なお知らせがあります。
今日は私の誕生日です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

No title

お誕生日おめでとうございまーす!!
異国で迎える誕生日、素敵☆
ちなみにカウンターはどこにあるのか全くわかりませんでしたが、今日やっと見つけました。めっちゃちっちゃいですね!
なのでわかりませんでしたが、多分10万人目は私だったと思います♪

お誕生日おめでとうございます

最近このサイトを発見してファンになりました♪
お誕生日おめでとうございます。
今後も更新楽しみにしています!!!

No title

誕生日おめでとうございます。
いつも楽しく拝見してます。今年もよろしくおねがいします。

No title

モスクワ、大都会ですね!

あ、遅れましたが、誕生日おめでとうございまーーーす!!!!帰国後最初の誕生パーティーにはぜひ参加させてください!ガード下のヤキトリ屋でいいですからw

砲丸三つ?いや、それ見間違いだからw四つだから!黒いの三つと赤いの一つだから!モスクワでは、その大砲の写真が一番のお宝ですね!

Happy Birthday

あけましておめでとうございます!
そして、お誕生日おめでとうございますo(^-^)o
・・・とはいってももう、1/6になってしまいましたが。

モスクワ、きれいですねー。
趣味がいい街並みだと思いました。
ハリウッド映画でしかモスクワの街並みなんて見たことなかったので(あれもセットでしょうが)、こんなに綺麗なところだと思いませんでした。

子どもの頃にロシアの芸術品として本物のイースターエッグを見る機会がありましたけど、さーさんの写真をみてそれを思い出しました。
カラフルで宝石がいっぱい飾られていて、優美なデザイン。
ロシアの芸術はほんとにすばらしいですね。
行きたくなってきた―!!

No title

お誕生日おめでとうございます!

一昨年、モスクワにいらしてたんですね。個人的に決していいところだとは思いませんが…

いろんな世界一周のブログがありますが、こちらのブログだけ衒ったところがなく、いちばん面白いです。
特にバム鉄道の部分は非常に楽しく拝見させていただきました。

これからも、どうか気を付けて旅を続けてください。

明けましておめでとうございまーす。
そして、1日遅れになってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます(*^^*)
今日から仕事初めです。
ロシアの教会ておもしろい形してるんですね。
グリム童話にでてきそう。
イコン画はすばらしいですね。
2014年も健康&安全には気をつけて旅して下さい(^ー^)

立て続けのコメントごめんないm(__)m
さーさん、7位じゃないですか!
10位圏内おめでとうございます(*^^*)

あけおめ&おたおめ♪

おめでとうございます!
いつも楽しく読ませていただいています(^.^)
身体に気を付けて楽しい旅を続けてくださ~い!!
アラフォーバンザーイ?!

No title

お誕生日おめでとうございます!
いつも楽しく拝読しています。
やさしいロシアの人たちの回は涙ぐみながら読んでしまいました。
素敵ですね。
笑いやつっこみどころがいつもツボです。
これからも気をつけて楽しく旅を続けてくださいね。
よい旅を!

HAPPY BIRTHDAY!!

お誕生日おめでとうございます!

モスクワに行ってみたいとは思うのですが、治安が心配です。
女性1人で危ない目にはあいませんでしたか?

綺麗な写真をありがとうございます!

モスクワ在住歴四年目の者です。世界を旅されてる方のブログを良く拝見していますが、なかなかロシアにいらっしゃる方は少ないようで、今回の記事を読んでいて嬉しくなりました。この後の旅程も楽しみにしています!

おたんじょうびおめでとう

新年おめでとうございます。
はじめまして とても楽しく読ませていただいています。
私はパースに住んでもう24年になるのでもうどこかに移りたい気持ちがいっぱいで,そわそわしています。旅ではなく滞在したい。ところが同じところに一週間もいるといつもまた移動したくなるのでこまったものです。これからもよろしく。よい旅を。

>マレーシア在住主婦さん
ありがどうございまーす!!そちらのお正月はいかかでしたか!?
カウンター気付きにくい場所にひっそりと設置しております( -_-)私も最近まで10万人間近なことに気付かなかったくらい(笑)
では、今度マレーシアに行ったあかつきには、屋台街で肉骨茶つまみ乾杯しましょう!!

>アメリカ在さん
ありがとうございます(*´∀`)わぉーアメリカ!!そちらの新年は派手そうですねー!
これからアメリカのことも書いていくので(当分先ですが…)、またちょこちょこ見にきていただけたら嬉しいです♪

>ごろさん
ありがどうございます!!なんかおめでとうコメント強要してるみたいでさーせん(笑)
適当ブログですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたいます!

>BBさん
えーー!4つに見えました???そんなはずは…ない…あ、ほんとだーー!!!(爆)

遅くなりましたが、お祝いコメントありがとうございますv(´∀`*v)38歳の誕生日は新橋のガード下ですか!?ちょっとそれどうなんでしょうwwwできれば西麻布のフレンチ希望です(笑)

>Miyuさん
おめでとうございます&ありがとうございます!!ふつつかな私ですが、今年もよろしくお願いいたいますm(__)m

写真は天気の良い日ばかりですが、雨が降った日はまたモスクワらしさ倍増なんですよ。くらーいジメッとした雰囲気なんか。ヨーロッパとはまた違った落ち着きがあって大好きです。

そうそうイースターエッグ!ロシアの名産品ですよね。お土産屋さんで売っていたのを眺めていただけですが、精巧なデザインが本当に美しかったです。しかし、それを子供の頃に見てしっかり覚えているMiyuさんの見極め力も素晴らしいですね!
閉鎖的なお国柄のせいか、あまりロシアのイメージがよくないのが残念で仕方ありません。
ぜひぜひ機会があればレッツゴーです☆

>モスクワ在さん
ありがとうございます!まさかモスクワに住んでいる方からコメントいただけるとは…感激です!

きっと旅行で行くのと住むのとは全然違うんでしょうね。確かに住むならサンクトペテルブルグの方がいいなぁなんて考えていました。いや、シベリアの方がいいかも(笑)

ブログのことも褒めいただいき光栄です。
ちなみに今年もロシアに行きました。本当に好きになってしまって。広くてまだまだ回りきれないので、この先もチャンスがあれば何度でも行きたいなと思っているところです♪

>sunさん
あけましておめでとうございます!そしてありがとうございます!!それからお仕事おつかれさまです!!!

ほんとお伽話の世界に出てきそうな教会ですよね。どうやったらあんなデザイン思いつくんだろう。気難しそうな顔してやってることは可愛いなんて、ツンデレなんだからもう♥ってロシア人つんつんしたいです(笑)

新年に入って何の確変か突然順位があがり始めました(笑)2年かかってここまで来るとは、さすが遅咲きですね。更新しない間もずっと応援してくださっていたsunさんにも一生足を向けて寝られません。とりあえずどの方向か分からないので、日本に足を向けて寝ないようにしたいと思います。

2014年、sunさんにとっても素晴らしい1年になりますように☆

>うつぼんさん
ありがとうございます。そしておひさしぶりでーーす!!(阪神ファンのうつぼんさんで間違いないですよね!?)
いやぁ、前田の引退試合の話したかったんですよ。あれ見るまでは死ねないって言ったんですけど見ちゃったんですよね…。どうしよう、次の目標。
とりあえずアラフィフまではがんばって生きたいと思います。ばんざーい!!

>けいこさん
ありがとうございます!!
ロシア人のやさしさは今思い出しても泣けてきちゃうんですよねー。人懐っこさとかゼロなのに、さらっとクールにやさしくするから余計感動してしまって。たまに心折れるくらい冷たい人にも出会いますが、私のロシア人推しは一生変わりません!
これからも地味な笑いと地味なツッコミをモットーに、地味にブログを書き続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

>めがねさん
ありがとうございます☆とっても嬉しいです。

モスクワの治安ですが、常識内での行動をしていれば問題ないと思いますよ。観光客が行くところには警察もいますし(警察の賄賂請求に注意という話も聞きましたが一度もそんなことはありませんでした)、ビビリの私ですら一度も怖いと思ったことはありませんでした。モスクワに住んでいたロシア人に会った時、女性より男性の方が喧嘩などに巻き込まれやすく危険が多いと聞きました。ただスリや両替のトラブルは多いようなので気をつけてくださいね。

>グリさん
わわっ!モスクワ4年!うらやましーと思ってしまった私はただのロシア好きです(笑)
もしこの先の人生、一ヶ国しかいけないと言われたら迷いなくロシアを選びます。なんなんでしょうね、前世で何かあったのかな(笑)でも住んでいる方はきっとご苦労も多いんでしょうね。今は極寒でしょうが、どうそお体に気をつけてお過ごしください。

>みちよさん
あけましておめでとうございます。そしてありがとうございます!
パ、パ、パースですか!!今回のコメントくださった方の住んでる場所を巡ったら世界一周できますね\(^o^)/すごい!!
24年間海外生活していても、やっぱりどこかに行きたくなるものなんですね。でも滞在しようと思っているのに移動したくなってしまう気持ち、すごく分かります。やっぱり旅と日常は別物なんだなぁと感じます。
どこか素敵な場所が見つかったら是非教えてくださいませ^^今後共よろしくお願いいたします!

お身体お大事に旅をお続けください!

お誕生日おめでとうございます!そして偶然このサイトに出会えてうれしいです。たぶん、さーさんはほぼ私と同じ年です。1月5日が誕生日ですか?父親の誕生日です。そして、さーさんが旅を始めたきっかけとなった船の旅、私もそれに26のとき乗っていました。35歳から、というのにひっかかってまずこのサイトをみることになったのですが、何歳になっても夢に向かって生きていく姿は特に同じくらいの女性にとって勇気を与えられます。私もまたいつかまだ足を踏みいれていない国を平和に旅したいと願っています。幸運にも仕事で世界の半分くらいの国は行けたのですが。

ブログが、年をとってからの思い出になるというのは素敵なことだと思います。私の思い出はすべて形にできず、人と共有されず、今自分の心の中にあるだけなので、いつかどんな形でもそれが人に夢を与えることにつながればいいなあと思っています。時間があるときに読ませていただきます。お気をつけて旅を続けてください。

No title

初めまして☆いつも楽しみに読ませてもらっています!
私は以前アエロフロートの客室乗務員をしていまして、3年ほどモスクワに住んでいました。
冬は凍死しそうに寒かったですが、一見愛想なさそうにみえて暖かいロシア人の方々のおかげで、駐在中も楽しく過ごすことが出来、ロシアがとても好きになりました。
ほんとにロシアの美にかける情熱やセンスはすごいですよね!!
とくにエルミタージュを見て、そう思います。
さーさんのブログ、ほんとにおもしろく、これからも楽しませてもらいます。応援してま~~す!!

No title

さーさん、はなみずきさんへ

よこから割り込みでごめんね。
はなみずきさん 初めまして こんにちは、僕も同じ船旅の
乗船者で回は異なります、32回から6回乗ってます。
実は昨年秋に退職して、これから田舎で暮らして自給自足の生活の準備をしてます、その前にもう一度乗船します 83回(3月13日横浜港出港)スペイン(モトリル)まで、日々ボラスタに励んでいます。

>はなみづきさん
はじめまして。一文一文、心のこもった言葉に気持ちが温かくなりました。ありがとうございます。お父様と同じ誕生日というのも光栄です。クリスマス~お正月~誕生日とお祝い続きのこの時期が一年で一番好きです。
年を重ねるということは、それだけ自分の肥やしが増え、豊かになっていくことだと思うので存分に経験を生かせたらいいですよね。といっても、私みたいに自分の好きなことに好きなだけお金をつかって気ままに旅している人間より、はなみづきさんのように世界中を仕事で駆けまわってる方のほうが何倍も素敵に思えます。私も今年中には地に足をつけて生活できるようにしたいなと思っているところです。
はなみづきさんの見てきた世界、とても興味があります。きっとたくさんの人に希望を与えるでしょうね。いつか、それが表舞台に出る日を楽しみにしています。

>yuriさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
な、なんとアエロフロートの元客室乗務員さんですか!それはもうロシアの酸いも甘いも体験されたんでしょうね。いろいろお話を伺ってみたいです^^愛想はないけど優しいロシア人っていうのは、やっぱり間違ってないんですね(笑)私もすっかりロシアの虜です。
ロシアの見所をひとつあげるなら“芸術”につきますね!他の国には真似できないお国芸だと思います。エルミタージュにもうっとりでした~。
ちなみに今の私の夢はサモワールを日本に持ち帰って部屋に飾ることです(笑)

>てるさん
今年は再出発の年になるのですね。自給自足の生活、どちらでされるのか気になります。変わらず旅を続けるのもてるさんらしいですね。
どうか第二の人生、おもいっきり楽しんでください!

人生はずっと旅…

さーさん、私も12月の冬至の生まれなのでその感覚わかります。冬の、凛とした聖なるお祭り続きのこの時期が好きです。生まれてからずっと。ところで1月5日は尊敬する偉大な聖人パラマハンサ・ヨガナンダ氏の誕生日でもあります。いつか、彼の生き方に出会うかもしれませんね。

てるさん、きっとお会いしたことがあるかもしれませんね。あの「船旅」を同じ故郷とする人々がそれぞれの場所でそれぞれの旅を続けていること、頼もしく、勇気づけられます。自給自足の道、大変だけど、母なる大地に本当に足のついた、豊かないのちの学びがあるはずです。また次に会ったときに、お話を聞かせてください。

日本は寒波ですが、雲一つない青空に、どこか遠く同じ空の下の友達のことを思っています。

>はなみづきさん
パラマハンサ・ヨガナンダ氏、気になったので調べてみました、このご時世に多くの情報がないところがさらに不思議ですが、きっと縁があった時にふと自分の中に入ってくる人なのかもしれませんね。
寒波は大丈夫でしょうか。少々の寒さなら堪えない冬生まれですが、どうぞお風邪などひかれませんように。
これからもそれぞれの旅を心ゆくまで味わっていきましょうね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。