プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好みがKGBに漏れてる件

※この話は2012年9月の出来事です。

前回の記事に書いた赤の広場の謎。
実はこんなことになっていました。
P8307116.jpg
馬場と大きな会場が設営され、そこで演習をする人々。
これはひょっとするとですね、あれかもしれません。大好物のあれです。警察犬なみに嗅覚をフル稼働させながら、うろうろとしていると看板を見つけました。

P8307188.jpg
“世界の軍隊による音楽祭”(勝手に予測変換)

ブホーッ!! ←鼻血が吹き出る音

たまんないよね!軍隊の音楽って。元ブラスバンド部の血が騒ぐっていうんですか。トランペットの音が鳴り響いて・・・って、ち、ちがーう、そっちじゃなーい!制服!!私が好きなのは軍隊の制服!!私、制服マニア!!!
モスクワに着いた途端、こんなイベントをやってるなんて、もしや私を骨抜きにして何か秘密を探ろうとしているのではと疑いたくなるタイミング。でも私が隠している秘密なんて、実は一番好きな制服は作業着(ニッカポッカ)で、酔っ払って家に帰る途中に工事現場があったらわざと横通って『あなたたちのお陰で日本の道路ができています。ありがとうございます。』と心の中で手を合わせてるくらいなもんで、まったく国家を揺るがさないレベルです。だからとことん骨抜きにしちゃってくださーいと尻尾ふりふりチケット売り場を探し、全くロシア語が通じない中パッションだけで思いを伝え、見事チケットGET!!他国と交流しているイメージのないロシアがどんなイベントをするのか未知数ですが、今や私のロシアに対する信頼度は絶大なので1300R(3400円)のチケット代など安いものです。


そして待ちに待った3日後の夜。チケットを持った人しか赤の広場に入れないようになっている厳戒態勢の下、入場。
P9027843.jpg

P9027864.jpg
やってます、やってます。予行練習。

P9037879.jpg
ファン多数。馬場の前で馬を眺めるなんてトゥインクルレース以来。

高まる期待と共に隣にある会場に入場。
P9037900.jpg
残念ながら雨。でも気持ちは快晴です。

素晴らしい眺めの会場。
P9037924.jpg
正面にクレムリン、左にワシリー聖堂。

日が落ちると共に音楽祭がスタート。
P9037933.jpg

アジア・ヨーロッパからから10ヶ国が参加。
P9037965.jpg
この歩き方、出来そうで出来ないんですよね。(誰もいない公園で一人試した)

さっき練習していた騎馬隊も登場。
P9037968.jpg

P9037983.jpg
すでにうっとり。

オープニング後は各国の競演です。それぞれの制服をお楽しみいただくと共にイメージカラーに合わせてワシリー大聖堂のライトアップが変わるという匠の演出も是非ご覧ください。果たして最優秀制服賞の栄冠はどの国の手に!

エントリーNo.1 ギリシャ
P9038053.jpg
昔の日本の警察の制服に似た野暮ったい印象。パッとしないのは国の経済状況も反映しているのか。

P9038039.jpg
当たり障りない無難な紺色ワシリー。


エントリーNo.2 スコットランド
P9038072.jpg
スコットランドといえばバグパイプ。バグパイプといえば丘の上の王子様。丘の上の王子様といえばアルバートさん。
アルバートさんといえば…と妄想ふくらむ音色。

P9038075.jpg
おじさんが混じってて夢から醒めた。

P9038091.jpg
でもキャンディキャンディはアメリカが舞台の赤色ワシリー。


エントリーNo.3 ポーランド
P9038119.jpg
味気ない土色。実用的ではあるが、もう少しひねりが欲しいところ。

P9038116.jpg
このパフォーマンスだけお茶目。

P9038092.jpg
地味すぎるのもどうかと思うぞ土色ワシリー。

エントリーNo.4 イタリア
P9038127.jpg
来ました、オシャレ大国イタリア!その名に恥じない黒と赤の大胆な色使い。頭の先から足の先まで完ぺきなコーディネート。

後ろのデザインも手を抜かないところはさすが。
P9038137.jpg

P9038089.jpg
世界かっこいい男ランキング暫定第一位の赤色ワシリー。


エントリーNo.5 シンガポール
P9038162.jpg
ひらひら舞う女性を伴って登場したのはアジア勢初のシンガポーーーール。
ここはアジア人として肩入れしたくなるところ。

がしかーし、楽器を置き踊りだしたかと思うと、何かを取り出したー!
P9038165.jpg

P9038167.jpg
扇子。
ありえない展開にポカーンとする日本人と意外とウケてるロシア人。

しまいには空手の型のようなポーズまで始める始末。
P9038168.jpg
だからアジア人にむかって「あちょー!」と言ってくる外国人が絶えないのだと実感。

P9038151.jpg
意味分からない黄色ワシリー。


エントリーNo.6 ドイツ
P9038193.jpg
堅物ドイツらしい隙の無い配色。外しアイテム、ベレー帽の効果なし。

P9038200.jpg
趣味は散歩の青色ワシリー。

エントリーNo.7 カザフスタン
P9038221.jpg
白と淡いグリーンという爽やかな組み合わせは中央アジア代表カザフスタン。

P9038222.jpg
モンゴル系民族も多いため、馴染みのある顔つきに親近感。

P9038229.jpg

P9038220.jpg
はっきりいって好みです緑色ワシリー。


エントリーNo.8 オーストリア
P9038243.jpg
貴婦人(風)を伴って登場したのは音楽の都ウィーンを擁するオーストリア。

P9038256.jpg
急に押しくらまんじゅう(風)を始めたが、何がしたかったのかコンセプトが伝わらず。

P9038255.jpg

P9038237.jpg
オーストリアというだけで演奏が素晴らしく聞こえてしまうピンクワシリー。


エントリーNo.9 中国
P9038263.jpg
蓮花…

P9038279.jpg
龍…

P9038257.jpg
完全に趣旨間違えてるぞ!出る資格なし緑色ワシリー。


エントリーNo.10 ロシア
P9038316.jpg
大トリはロシア、ここは見せ場だロシア。

P9038290.jpg
空気椅子芸あり

P9038293-001.jpg
トランペットとホルンのコラボ芸あり

P9038296.jpg
歌あり

P9038308.jpg
ロシア美女あり

P9038313.jpg
光るバチあり。
開催国のプライド見せつける完成度の高い演奏もさすが。

P9038297.jpg
自分の時だけナチュラルカラーワシリー。


こうして全演目が終了しエンディング。
P9038331.jpg
女神降臨。

赤の広場だョ!全員集合
P9038351.jpg

P9038353.jpg
一生目に焼き付けておきたいお宝映像。なーむー。

大合奏が終わり、退出する軍服王子達。

と、その時
P9038389.jpg
花火ワシリー。

そしてめまぐるしく変わるライトアップとどっかんどっかん打ち上がる花火。
P9038398.jpg


P9038383.jpg

P9038392.jpg

P9038396.jpg

P9038393.jpg
まさに真夏の夜の夢でした。
すっかり骨抜きにされてしまって、ニッカポッカの次は水道工事の人が着ている薄汚れた水色の作業着が好きなことも告白してしまいそうです。


あ、最優秀制服大賞はどの国かって?


P9038225.jpg
おもいっきり好みですカザフスタンで決定。


ポイントは清潔感ですね。でも土で汚れたニッカポッカの方がもっと好きです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

すごすぎます!!!ラッキーでしたね!私もその場にいたかった!おしくらまんじゅうが面白すぎるんですが、コンセプトがすごーく気になります。。(笑)

No title

なんと、そんなマニアックな嗜好まで把握しているとは、恐るべしKGBの情報収集能力ですね!きっと、探っていたことがバレバレになるので、ニッカボッカの出演はやめといたんですよwセトリでは、シンガポールの次あたりがニッカボッカの出番だったはずですwww緑十字の安全マーク入りヘルメットかぶったニッカボッカ軍団、見てみたかったですwww

しかし、この場面で扇子はないな。。。中国の、龍もないな。。。なんか勘違いしてないですかね?

最優秀制服大賞を選ばせてもらえるんなら、イタリアでしょうかね。フェラーリのF1マシンをもイメージさせられます。いやー、やっぱイタリアいいです!

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

なんだかどこぞこネズミーランド的な光景をロシアでみられたとは
七変化どころではないワシリーの姿というかワシリーに託したさーさんの心模様が秀逸でしたw

こんなにてんこ盛りなのに、再度のロシア訪問日記にも何かあるんじゃないかと楽しみにしています♪

No title

すばらしー!!これは私も見たかった。
実は私も警察や自衛隊の音楽隊の演奏って好きです。
高校生がやってるマーチングバンドとか
目で見て耳で楽しめる、ほんと最高!!

制服好きってこと、そういえば忘れていました(笑)
どこぞの国の王様の誕生日に制服萌えしてましたね。
あの時はよくわからなかったけど、各国比較してみるといいですねー。

お気に入りは強烈な個性を放つスコットランドですが
ロシア美女の着てる白い制服は着てみたいっ!!

>アメリカ在さん
時々、自分の運の良さが怖くなります。こんなんで運使い果たしてるから現実に何もないんですかねぇ(笑)←笑っている場合じゃない。おしくらまんじゅうは音乱れるし何ひとつ利点はないと思うんですが…。オーストリアギャグですかね!?

>BBさん
緑十字マーク入りのヘルメットかぶったニッカポッカ軍団…想像しただけで鼻血がーーー!!!!(笑)
アジア勢のダサさはなんとかなりませんかね。残念なことにロシア人ウケが良かったもので、きっとこの先も同じことやりますよ、彼ら。。。
最優秀制服大賞は最後の最後までイタリアと迷ったんですが僅差でカザフスタンです。理由は“将来性”(笑)アイドルか!www
イタリアは完成しちゃってるんですよね。でもかっこよくて当たり前というハードルが高い中、さくっと飛び越えてきたのはさすがです!!

>うたこさん
こちらこそ遅くなりましたが、おめでとうございます!

ロシアにネズミーランドが出来ることは一生なさそうですから、疑似体験ってやつですねw
耳つけてポップコーンぶら下げて見れば良かったかな。

ロシア再訪問もおなかいっぱいだよ~っていうくらい話がつきないので、1年半開かないうちに書きたいと思います(笑)

>Miyuさん
前回の制服コレクション覚えててくださって光栄です(笑)久しぶりに見返したら、やっぱりあの国の消防士さん最高です♥♥♥衛兵交代式がある国だと見に行ってはウハウハしてるんですけど…。この前どこだったかなー、馬に乗った衛兵さんがいてずっと見つめていたらウィンク投げてくれてぶっ倒れそうでした(笑)

軍楽隊の演奏もテンポがいいものが多いから楽しくていいですよね。私も大好きです!マーチングバンドの花型はやっぱり太鼓ですかね!?制服着てみたい側は新しい意見ですね。考えもしなかったです。スコットランドの女子服は30代以上には厳しい気がしますが…。

No title

こんにちは!

このパレード見たんですね!
花火ワシリーがすごいかっこいいですね。。ウラヤマシイ。

ポスターだと日本も出場しそうな感じでしたけど出たんですか??

>RUNNERさん
ご無沙汰してます!
私が行ったのは2012年なんですよ(笑)書くの遅すぎ!
ランナーさんの記事読んで驚きました。毎年出場チーム違うんですね。日本見たかった~。あとカンナムスタイルも(笑)
ただ、観光としたら赤の広場の景観を損ねているのでちょっとがっかりですよね。私の時はレーニン廟も入れなくて。

次書く記事、だだかぶりしそうな予感です(^^ゞ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。