プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばロシア鉄道

※この話は2012年9月の出来事です。

いよいよサンクトペテルブルグを去る日がやってきました。それはつまりロシアを去る日。
ロシアに来る前は“暗い”“人が冷たそう”“見所あんの!?”と散々なイメージだったのですが、今や“人が優しい”“見所ありすぎ”“暗い”と一部を除いてすっかりイメージも変わりました。私の好きな要素が詰まりに詰まっている国です。
あぁ惜しい、立ち去るのが惜しい。

後ろ髪ひかれまくりながら、夜明け前にサンクトペテルブルグ駅へ。
乗り込んだのはアレグロ号。
P9099684.jpg
フィンランドのヘルシンキまで3.5時間で結ぶ国際高速列車です。
本当は夜行列車で抜けようかと思ったんですが料金が変わらなかったので、それなら今まで乗らなかったタイプに挑戦してみようと思ってこちらを選択。

清潔な車内。
P9099690.jpg

P9099689.jpg
“快適”以外言葉が見つからない。車内はガラガラで貸し切り状態。

相変わらず殺風景なロシアの車窓から。
P9099685.jpg

出発すると間もなくロシアの出国審査。座っているだけで、出入国審査官や税関職員が回ってきます。
滞在登録について不安があったので何か突っ込まれるかドキドキしていたのですが、なにも質問されることなく出国スタンプをポンッ!荷物もどれが自分のか伝えただけでチェックなし。おそロシアの見る影なし。ロシア旅のハードルを勝手にあげてたのは自分自身でした。

P9099694.jpg

そして今度はフィンランドの入国審査。やはり座っているだけでOK。あっさり入国スタンプポンッ!

フィンランドの車窓から。
P9099701.jpg

P9099702.jpg
違う、なにかが違う。

分かります?
これが
P9099685.jpg

↓ ↓ ↓

P9099702.jpg
これになるわけです。完全に違う風が吹いています。北欧という名の爽やかな風が。

こうしてあっという間に3時間半が過ぎヘルシンキ駅に到着!
P9099705.jpg



つまり…



ロシア大陸鉄道横断の旅、完了!!
鉄子の夢が叶った日。

地図
走行距離約1万キロ。
あの広い中国ががすっぽり入り込んでしまう程、大きな大きなロシア。そこをひたすら西に向かって鉄道に乗るというロマン。8日連続で夜行列車に乗れるのもこの広さあってこそ。今でも地図を見る度ににやにやしてしまいます。にやにやにやにや。

そんな鉄道横断の旅においくら万円かかったのかまとめてみると…

【1】ワニノ→コムソモリスク(3等)840R
【2】コムソモリスク→ティンダ(3等)1825.8R
【3】ティンダ→セイベロバイカリスク(2等)3773.9R
【4】セイベロバイカリスク→ノヴォシビルスク(2等)4831.5R
【5】ノヴォシビルスク→モスクワ(3等)5986.7R
【6】モスクワ→サンクトペテルブルグ(3等)84.07$
【7】サンクトペテルブルグ→ヘルシンキ(普通席)3088.7R


計20346.6R(53000円)+84.07$(6800円)=
約59800円

※当時のレート1R=2.6円、1$=80円で計算

安い?高い?

私にとってはプライスレス!!

夏休みのオンシーズンに当日、または数日前にチケット購入していたため【3】と【4】は2等しか取れなかったこと、【6】は駅まで行くのが面倒で代理店を通してネット予約してしまったため20~30ドル手数料を取られてしまったことを差し引くと、もっと安く行くことも可能です。

※その時に利用したRussian Trains
予約するとすぐにE-チケットが送られてくるので、それを当日車掌に見せれば乗車できます。窓口でチケットと交換することも可能。手数料はかかりますが簡単に予約ができるので、どうしても確保したいチケットがある時は便利。
あとロシア国鉄のHPからは時刻表や料金の検索ができます。チケット購入もできるはずなんですが、どうしてもパスポート番号の入力がうまくいかず断念。ただ、その後会った日本人が購入出来たと言っていたので、私のやり方が悪かったのかもしれません。ここから購入すれば手数料なし。同じくE‐チケットで乗車できます。

ちなみに王道のシベリア鉄道ウラジオストク~モスクワ7日間乗りっぱなしだと200ドルくらいからチケットがあるので、もっともっと安く行けます。

というわけで鉄道というロマンに乗っかりたい方、是非おそろしくないロシアへ!
かく言う私も実は3ヶ月程前に再びロシアに行ってきました。そしてこの時乗れなかったシベリア鉄道・ウラジオストク→イルクーツク間補完計画を遂行してきました。にやにや。

その話はまたいつか。


さて、4ヶ月に渡り書いてきたロシア編も今回で終了です。長々とお付き合いいただき、本当にありがとうございました。次からはロシア編を書く前に戻りたいと思います。
覚えてらっしゃいますか?あの時、日本はバレンティンの年間HR記録更新に沸き立っていたことを。そんな彼も今はタイホ‐されちゃって沸き立ってますね。そんなバレンティンの故郷に行った話(読んでいない方はコチラ)で止まっていましたが、その続きから書こうと思います。もはやリアルタイムとの差、半年以上…。さらに、今からネット規制の厳しいイランに数週間行ってくるので更新止まります。へへ。

ではまたいつかお会いしましょう。ダスビダーニャ!


イランは女一人行くとセクハラとかセクハラとかセクハラで面倒みたいですね。でもソチオリンピックが観戦できるのか、それが一番の課題です。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

ロシアに行ってみたくなりました!
暗いってイメージだけはそのままなんですね(笑)

イスラム圏では既婚者に手を出すのは良くないらしく(当たり前だけど)、左手の薬指に指輪してると、セクハラ除けになると何処かで聞いた気がする…

お気をつけて〜!

なるほど。ここからフィンランドで王子様に会ってメロメロになった話に続いていくんですね。
繋がりました!

他の人のブログを見ているとイランはとっても人が優しいみたいですね。それまでのわたしのイラン人のイメージは偽装テレカ&セクハラだったので、いつか真意を確かめに行ってみたい!と思ってる国です。
とりあえず、さーさんの報告を見て、検討したいと思います(^_^;)

ついに、1人キャンプやアラスカの話が聞けるんですね♪
アラスカ、全然興味なかったんですが、さーさんが行ったと聞いてからどんなとこなのか気になっております。
寒くてアザラシとかいっぱいいるんですよね?
ブログの更新、気長に、楽しみに待っていますので、気を付けて旅を楽しんできて下さい(^ー^)

No title

初めまして、やっていますね!

楽しく拝見しました、若さがBlogからむんむんと匂ってきます、羨ましい。

私は75歳の徘徊パッカーです。70歳を過ぎてバックパッカーにはじめて目覚め、徘徊していますが、気力体力もあとわずか、いつまで続くかと焦っています。

所でパム鉄道2008年にワニノからハバーロフスクか間、2010年ワニノからタイシェット間その後シベリア鉄道、トルクブシ鉄道でノボシビルスクからカザフスタンのアルマトゥイまで乗りました。2012年にもモスクワからサンクトペテルブルグ、そしてヘルシンキまで乗りました。

あなたのBlogを拝見して鉄道料金が値上がりしていことに気がつきました。同じく区間、同じ等級を乗ったのはワニノからコムソモリスクナアムーレ間のみですが。2010年は3等(プラッツカルト)で576Pでした、あなたのBlogでは840Pに成っていますね。
他はもっぱら2等(クーペ)に乗りましたので比較できません。

2014年北京から満州里経由でシベリア鉄道に入り、モスクワまで行くつもりです。

こんごともお元気で旅を楽しんでください。また、写真も沢山UPされることを期待しています。

No title

>ロシア旅のハードルを勝手にあげてたのは自分自身でした。

ああ、旅ってそんなものですよねえ。
新しい国、情報のない国に入る前は不安でいっぱいですが、いざ歩いてみると、こんなにいい国だったのか!と、いい意味で打ちのめされることがあります。

いつもトイレで「男子トイレはあっちだ!」と怒られ、チカン・ゼロだった私が初めてチカンに遭った国、イラン。笑
ヒジャーブを被ってようやく女だって認識してもらえたようです。同行の男子たちにも、「よかったね!」と祝ってもらいました。ははは・・・。

でも、見どころたっぷりでいい人もたくさんの国です。
気をつけて、楽しんできてください!!!

>めがねさん
サンクトペテルブルグに着いた時は「なんて華やかな街なんだ!」って驚いたんですけど、その後ヨーロッパ周ってたら「やっぱりロシアって暗かったんだな」って思い直しました(笑)

指輪、自分で自分に買います~。ちょっぴり虚しいけれど。
あと旦那さんの設定も考えなきゃ…。妄想得意なんでがんばりますっ!

>sunさん
そうです、風邪っぴきでくだびれた心と体を王子様の笑顔と手作りの日本食が癒してくれて、そして一ヶ月ぶりに日本語でしゃべり倒してすっかり元気になったフィンランドにつながっていくんです(*^^*)

確かにイランは人がいいって聞きますねー。まだ入国前なんですけど、隣国にいるためイラン人に会うことが多くてすでに彼らの親切心が垣間見られる出来事に遭遇しています。と同時にあれやこれや口出しされすぎて、ほっといてよーって思うこともたびたびです(笑)いったいどうなることやら。検証結果こうご期待!

えっと、まずカリブ・中米の事を書かなきゃなのでアラスカはまた当分先になりそうです。ごめんなさーい。本当はロシアと同じくらいアラスカにお熱なんで、そっち書きたいんですけどね。あと、先に言っておくとアラスカではアザラシに出会ってません。クマだらけです(笑)

>Hideさん
はじめまして!
私のことを若さが漂ってると言ってくださるとは、なんと珍しい…と思ったら大大大先輩でした。コメントいただけて嬉しいです。ありがとうございます。
70歳から始めるバックパッカーですか!「荷物重い…」なんて言ってる自分が恥ずかしくなります。
しかもロシアに何度も訪問されていて、羨ましい限りです。ロシアの鉄道は旅情あふれていて乗りごたえがありますよね。いつか真冬のシベリア鉄道にも乗ってみたいなと思っているところです。

数年の間に料金改定があったんでしょうか。付け加えて円安になってしまったので、この時乗ったルートも現在のレートで計算すると大違いですよね。旅人泣かせです。

どうぞこれからもお体を大切に、私達に希望を与えてくださいませ。Hideさんのような先輩が旅を続けてくださること、とても心強く思います。

>お名前のなかった方へ
いい意味で打ちのめされる、まさにその連続ですよね。百聞は一見にしかずだなぁと感じることばかりです。自分の目で見て、自分の感情でその国のことを語れるのは旅した人の特権ですね♪

ここだけの話、今の心配事はこれだけセクハラ大国と言われているイランで一度もセクハラされなかったら私の女としての行き場はどうすりゃいいんだろうという複雑な想いです(笑)いや、セクハラはされたくないんですけどね。寸止めくらいでお願いしたいものです。もしイランの記事でセクハラされたー!コノヤロー!って怒ってたらお祝いしてください(笑)

No title

シベリア鉄道、意外に安かったんですね。JPYで10万以上かかるのかと思っていました。それにしても、浦塩からイルクーツクまで補完しに行ってきたとか、完璧すぎですw

やっぱりイランでは、セクハラとかセクハラとか、あとセクハラとか大変だったんでしょうか?旅行者に見られないよう、黒いブルカ着用ではダメなんですかね?かえって目立つかwww

No title

ロシア編、ついに終了ですかー。
楽しみにしていたシベリア鉄道日記もあっという間でした。
レポありがとうございます、楽しかったですv(^-^)v

日本から船で1日で行ける場所もあれば
フィンランドまでたった3時間で行ける場所もあるんなんて
ほんとロシアって広いですね。
ポテンシャルありすぎな予感(笑)

リアルタイムはイランですかー。
中東はイスラエルやドバイに行ってる人は多いみたいですけど
イランってあまり聞かないなー。
とにかく、ご無事で!!

オリンピックも見られるといいですね。
フィギュアもいいけど、スノボが見たいなー。
ショーン・ホワイト♪

>BBさん
ですよね、私も思ったより安く済んだなぁという印象です。ヨーロッパから日本への航空券も6万円位するので、それを考えたらシベリア鉄道で帰国するのもありですよねー。ってまた乗る気か!

イランに無事入国して、待ちぶせされたり、後つけられたり、手にぎにぎされたりしていますwでもそれ以上に親切な人が多くて、ぼーっとしているだけでいろんなところに連れていってくれます。いつか誘拐されそうです。ブルカ買いたいんですけど、意外と売ってないんですよー。

>Miyuさん
いやぁ、最近は1ヶ国1記事を目標に書いてるんですが、まさかの17記事(´゚д゚`)こんなに長くなるとは自分でも想定外でした。。。しかも去年旅した分も残っているので、そろそろ“おそろしくないロシアにハマった女の独り言日記”に改題したいと思います。

ロシアだけでも充分大きいのに旧ソ連で考えると、とんでもない広さですよね。時々、世界がひとつの国だったら良いのになんて考えたりもしますが、実際いろんな民族や文化が入り混じるとうまくいかないんでしょうね。ブルネイやルクセンブルクとか、小さい国の方がまとまりあって暮らしやすそうだなと感じます。

イランに来ましたが中東というよりアジア臭がプンプンします。久しぶりです、こんな雑踏(笑)
TVにある宿に泊まっているので明日はロシア時間に合わせて動こうと思います!今のところオリンピックのオの字も耳にしませんが。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。