プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コカコーラ製造所発見

前回書いた、恐怖都市の呼び名高いガイアナの首都ジョージタウンにのこのこやってきてまで見たかった景色。

それはね、、、です。

ジャングルの奥に忽然と現れる滝。
その写真を見た瞬間びびびときてしまったのです。滝にびびびと感じる前に、運命の人とか運命の人にびびびと感じるべきなのでしょうがびびびという名の勘違いを連発した結果、現在そっち方面には蓋をして漬物石を乗っけています。もう運命なんて信じない。信じないけどもし運命の人がいるなら恥ずかしがらないで出てきてください。漬物石どかすんで。

えっとそんな話は新橋のガード下でするとして運命を感じた滝ですが、その名はカイエトゥールの滝と言います。そこへはセスナでしか行けないという秘境っぷり。その発着がジョージタウンになります。

セスナで行くといっても必ずツアーでの申し込みが必要で、私が行った時(2013年6月)は土日のみの開催。料金27000ガイアナドル(135ドル)でした。
*今、HPを見たら29000ガイアナドルに値上がりしたようです。
セスナ&ツアー催行会社はAir Services Limited。ジョージタウンの旅行代理店でも申し込みできるようですが、直接頼んだ方が割安です。ツアーの定員は確か12名。意外と人気があるので予約しておく方が無難なようです。

そんなわけでHPから予約メールを送ったらすぐに「空きはありますがオフィスに来てお金を支払った時点で申し込み完了になります」と返事が来たので「まだガイアナにいないのでオフィスに行けません。振込先を教えてください」と返信したらその後一切連絡が来なくなりました。もう一度「ねぇねぇ教えてよ」とメールしてみたけど音沙汰なし。ということはあれだ、なんとかなるだろ!と楽観視することにしました。

で、話はスリナムからジョージタウンに到着してすぐ、空港にあるAir Servicesのオフィスに行ったところから始まります。少しでも早く支払いを済まそうと思い直接ここにやって来たのです。

ジョージタウン国内線専用空港
P6091698.jpg
ついでにATMに行きたかったのですが、ATMなんてあるレベルの空港ではありませんでした。なんていうの。がらんどう?だれでもスルー?防犯意識ゼロ?そんな感じの空港です。

ちっちゃなお店がひとつだけ外にあります。
P6091700.jpg
ちなみに泊まった宿の1Fもこのジェリーさんのお店です。地元では有名らしい。

Air Servicesのオフィスはこの本棟ではなく別棟にあります。
P6091701.jpg
本棟にに向かって左の道をこの看板を頼りに歩いてみよう。

普通の道だけど大丈夫。
P6091702.jpg
この奥に見えてくるから歩いてみよう。

こうしてオフィスにたどり着き、意気揚々と「明日(土曜日)のツアー申し込みたいんですけど」と言うと「満員です」と一瞬で奈落の底へ突き落とされました。「あ、じゃぁ日曜で・・・」とかろうじて底から這い上がり頼んでみたら「日曜も満員です」ともう一度突き落とされました。
君はライオンの親か!
「来週なら空きがありますよ」とうっすら声がしますが無理、絶対無理ー。もうガイアナの出国チケット取ってるからむりー。

流れる気まずい沈黙。

でもここであきらめたら試合終了ですよと声が聞こえた気がするので「よ、よ、予約のメールしたんですけど…返事が来なくて…」とかすれる声で言ってみたところ、急に動き出すオフィサー。3人がかりで予約表を調べ始める。あれ、なんか空気変わった。

動けっ、動けっ!時代よ変われっ!

「うーんやっぱりないわね…」

「でも、予約メールしましたっ!」(キッパリ)

・・・

「そうね…日曜なら1席だけ空きがあるわ」



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


さっきの満席はなんだったんだということには一切触れない大人の対応をして、にこやかに申し込み完了。
という流れがあって行けることになったカイエトゥールの滝、ここからが本題です。

ツアー当日。搭乗前に体重測定があり落ち込むというハプニングがあった他は順調に事が進んでゆきます。フィッシュ&チップス食べ過ぎたか・・・。

これが今日乗るプロペラ機。
P6091704.jpg

ツアー参加者は欧米人グループ、中国人家族、現地人カップル、そして私という、いかにもまとまりのなさそうな集合体でした。そして、和気あいあい度は非常に低いです。わいわいしてません。
P6091708.jpg
操縦席の横にも座れるのですが頭にGO PRO(通称・出川カメラ)をつけた欧米人に取られました。やる気が違う。

定刻に飛び立った飛行機はジョージタウンの上空を通過。
P6091720.jpg
危険都市を高みの見物。

こうして見るときれいに区画整理されている土地だということが分かります。
P6091941.jpg

小さな街は一瞬でおしまい。
P6091727.jpg

そして始まるジャングル。
P6091740.jpg

ひたすらジャングルしかない。
P6091755.jpg
ボルネオ島で見たジャングルを思い出しますなー。

人間が立ち入れない深い深い森。
P6091758.jpg
この中にポッカリと穴が開いたように現れるのがカイエトゥールの滝なのです。
その様はセスナからも確認ができ・・・

るはずだったのですが気付いた時には空港に着いていました。操縦士め!!(空港の少し先に滝はあって、サービスの良い操縦士だとちゃんと上空から滝を見せてくれるもよう。もう一度言う。操縦士め!!)
P6091764.jpg
なんにもないジャングルの中にポツンとある空港。

他の飛行機が着陸してくるのを目の前で見れます。のどか。
P6091773.jpg
ここで英語ガイドと合流していざ滝へ。れっつごー!

こんなジャングルを歩いていきます。
P6091777.jpg
日焼けと虫刺されを気にしない欧米人。

雨でぬかるんでいますが誰でも歩けるような道です。5歳児も歩いていましたから。
そして遠くに聞こえる轟々と響く水の音を聞きながら歩くこと約15分。

視界がひらけた先に現れたのは
P6091821.jpg
カイエトゥールの滝!!!
そうそうこれが見たかったのです。

ここでカイエトゥールうんちく。
世界で一番落差のある滝はベネズエラのエンジェルフォールと言われていますが、エンジェフォールは多段式の滝で一段式(つまり垂直に落ちる1本の滝)ではこのカイエトゥールが世界一なんだそうです。その落差226m。

それに加え、カイエトゥールの魅力はこの色!!
P6091834.jpg

P6091931.jpg
I feel Coke!!
ジャングルの植物に含まれるタンニンが流れ出て、このような色になるらしいのです。不思議やん。

あとからあとからあふれ出てくるコカコーラの滝。
P6091830.jpg
水量も文句なし。強いて言えば、黄金色のスーパードライだったらもっと嬉しいなということくらい。

やまたのおろちが水面から飛び出してくるような噴き出し方。
P6091829.jpg
かっこいい。

急に現れた大物に呆気に取られていたら「もっと良い場所に行くよー」ということでさらに歩いて着いたのがこの場所。滝の一番上部です。
P6091864.jpg
木に隠れてしまっていますが、手前に欧米人達が座っています。なんの囲いもないので、とことん近くまで近づけのがこの滝のおもしろいところ。

後ろから見るとこんな感じ。
P6091874.jpg
もちろん落ちたらさようなら。

滝つぼの周りもジャングル。
P6091897.jpg
屋久島で見た苔むす森を思い出しました。

とっておきの場所は欧米人に占領されてしまったため、私は滝口でぴちゃぴちゃ遊ぶことにしました。
P6091880.jpg
もちろん流されたらさようなら。

ここでやることはひとつ。味見!!
P6091878.jpg
結果、無味無臭でした。

「うわっ、これはコーラではない。水だ!」と一人遊びをしている私を見て気の毒に思ったのか、ガイドが「写真撮ってあげるからおいで」と呼んでくれたので付いていくとこんな崖でした。
P6091920.jpg
私の中のクボヅカが覚醒寸前。

P6091928.jpg
I can't fry.
クボヅカが目覚めなくて良かったです。

こんな写真を撮ってもらえるならコカコーラの1本でも持ってこりゃ良かったなとちょっぴり後悔。加勢大周ばりに爽やかなCMが出来上がったはず。BGMは佐藤竹善で。

最後にはこんな綺麗な虹も。
P6091901.jpg
こうしてツアー終了。軽食をいただき、再びセスナに乗ってジョージタウンに戻りました。(達成感で呆けていたら上空から滝を見るのを忘れた)

ガイアナには何もないなんて言わせません。秘境感たっぷりのカイエトゥールの滝、まだまだ穴場です!

あれ、ソチオリンピック終わったんですか?
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

No title

この写真、加工なしでどっかで見たような気がしますが、気のせいですかね・・・。
どこで見たっけな???

そういえば、ワタクシあなたに秘密にしていることがあります。
まだ言えないので今度はなします(いい女はもったいつけるらしいので。)

蓮のモンスター化が止まりません。

No title

おおおおお!!!!コーラだっ!!!!世界のコーラはここで作られてたんですね!!!!私は、スーパードライよりもヱビスのほうがいいです。ヱビスなら、飛び込んで、浴びながら飲みますwww

小さいプロペラ機では、体重測定をするというハプニング、よく聞きますwイグアスに4人で行ってヘリに乗るとき、パイロットの見た目で座席を指定されました。一番軽そうな私がパイロットの隣を指定されましたが、足元が透明な風防で、めちゃくちゃ恐かったですwやっぱり重さのバランスが悪いと操縦しにくいんですかね。。。

びびびと感じる運命の人とか、運命の人とか、または運命の人は、どこに隠れてるんでしょうねwww


>香織
あなたとたこ焼き食べてる夢を見て、起きたらコメントが来ていたのでなんだかびびびって運命感じちゃったんですけど。
てかなんですか、秘密。気になってたこ焼き食べてる場合じゃないので教えてください、今すぐ。
写真はね…実は微妙に別バージョンを使っています。ちょっとした気遣いです。(気遣いできる女はモテるらしいので)

モンスターチルドレンに負けないためにはモンスターペアレンツになることだね。期待してます。

>BBさん
コカ・コーラの作り方は未だ極秘みたいなんで、これはきっとガイアナが一枚噛んでるじゃないかとにらんでいます。

今日会ったトルコ人もエビス派だと言っていたので気が合いそうですね(笑)エビスなら琥珀色でしょうか。いつか大金持ちになったらドバイあたりにビールの滝作ってプカプカしてみたいものです。

操縦席の隣はうらやましいですけど、下が透明って…そんなオプションいりませんwそれにしてもイグアスを空から見たとは、すごい迫力だったろうなぁ(*´∀`*)

運命の人も漬物石重くて身動き取れないんですかね…。た、助けなきゃ!

No title

ほんとにコーラだ!いい色してますねー。
もうちょい色が薄ければ黄金色に輝いて
Beer Fallとして有名になれたんでしょうね。
おしいなー。

びびびは懐かしいです(笑)
漬物石を自力でどかして飛び出してくるくらい
ホネのある人が、さーさんには似合ってる気がする。

さーさんに会ったことないけど(^^;)
そんな気がするー。


>Miyuさん
飛沫が完全にコーラですよね(^^)近くにお菓子の家があれば夢の国の完成です。
Beer Fall、いつか発見したいものですね。できればアイスランドかロシアあたりで。そしたらそのほとりに家建てて、毎日肴あぶって暮らします。

骨太な人、大好きです❤でも骨太過ぎてすでに一人で生きていく覚悟を決めてたらどうしよう。私の漬物石どかしに来てくれないかなー。急募!

No title

突然書き込んですみません。
ガイアナの旅行記をネットで探してたら、タイムリーにココを見つけてしまい書き込みたくなりました。

僕も2004年にガイアナへ行きました。理由は...全く同じです。カイエチュールの滝を見たくて、当時でも何も情報のないガイアナへ(笑)。本当にそれだけの理由でしたけど、同じ理由でガイアナに行く人がいて、それだけで笑いながら読みました。
あの滝の写真は惹きつけるモノがありますよね。一週間弱、ガイアナに滞在したけど、何にもなく動物園に行っても、暑さでグッタリしてるし、おまけにジョージタウンのマーケットで襲われかけました。(正しくは…暴力はなかったけどお金だけ取られました…。)
今、思い出しても滝以外は最悪な旅でした。

無事に旅を続けてください。

No title

さーさんへ

13日から出発する PBの知り合いが自由行動でマチュピチュへ行くのですが、昨年 さーさんが行ったときのクスコ
からマチュピチュ往復の旅費と宿泊費を教えて頂けますか
お願いします。

>Hiroさん
はじめまして。あぁ、同じ気持ちの方がいてくださってとても嬉しいです!しかも10年前とは。景色は変わってなかったですか!?
10年前からずっと秘境のままなのは、さすがガイアナだなと可笑しくなってしまいました(笑)まだまだまだまだ穴場ですね!

やっばりマーケット近くは要注意ですねー。私も宿の人と大喧嘩したのがジョージタウンの一番の思い出です(^^;もう一度ガイアナに行きたいかと言われると「んー」って感じですが(笑)、カイエトゥールは自信を持ってオススメできます☆

>てるさん
ごめんなさい。帳簿つけてないので全ては覚えてないのですが、オリャンタイタイボ→マチュピチュの鉄道は往復で80ドルでした。この他にクスコ→オリャンタイタイボまでのミニバス代が往復かかってます。
宿はマチュピチュ村に着いて適当に探したところで、多分800円前後じゃなかったかと思います。マチュピチュ村には安宿から高級ホテルまでピンきりなので予算に合わせて選べますよ。

No title

実は滝好きです。
西表島の「ピナイーサーラの滝」に似てるなーと思いました。
カイエトゥールの滝の方がが迫力が30倍くらいありますが。

コカコーラじゃなくてワインとか日本酒とかビールが流れる滝があったらいいのになあ。爆

アイスランドにワインの滝があったら今すぐに迷いなく移住します。永住します。

あ、スペインの巡礼路にはワインが出てくる泉がありますよ。

今、朝の10時ですが、ワイン飲んで酔ってます。
はやく来てくださいよう。



ロシア旅行計画中に偶然ブログに辿りつき読ませていただきました。

ロシア行きはなくなりましたが楽しいブログに出会えたので感謝です!

新橋ガード下やニュー新橋ビルで一杯飲みつつ、これからも楽しみに読ませていただきます^_^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>BCN巳年女さん
ピナイサーラの滝!多分そこ行ったことあります。カヌーなんか漕いじゃってあの頃は若かった…。あと途中で派手にすっ転んだのも覚えているんですが、びっくりするくらい滝に関する記憶がありません。。。頭でも打ったかな。
やっぱりコーラじゃ満足できないところは酒飲みの考えですね(笑)
キプロスワイン片手に地中海眺めてぼんやりしていたんですが、ワインの出る泉と聞いて目が醒めました!行かねば、西に!!

>きよさん
ニュー新橋ビル!!あそこは味のある居酒屋が揃っていて最高ですね!ほっけつまみに日本酒飲んじゃってるんですかね~。う、うらやましい。
あ、興奮のあまり挨拶が遅れまして…ブログ読んでいただきありがとうございます。
ロシア行きなくなってしまったんですね…。今、なにかとお騒がせのロシアですが、政府はさておき観光としては粒ぞろいなのでまた機会があれば是非!今晩も新橋に癒やされてくださいね♪

>sunさん
つ、ついにー!こっちまで嬉しくなってしまいます\(^o^)/
今の気持ちすっごく分かります。退社が決まると突き抜けて誰にも止められなくなるんですが(笑)
次の桜は日本で…なんて書いておきながら、私もまだ帰れそうもありません。ということでどこかでお会いできるかもしれませんね♪

ところでご質問の件なんですが、私は口座を3つ持ち、3枚あるクレカの引き落としは2つの口座に分けています。かなりお金の管理は適当なので、ガツンと入れて数ヶ月に1回残高を見て落ち込むという方法を取っていたんですが、さすがに南米に入る時に一番よく使うクレカの口座は10万円以下にすることにしました。(不正使用があった時に引かれないために)あとは1ヶ月くらいネットが使えなそうなところにいる時は多めにしたり…。口座はすべてオンライン管理できるようにしているんですが、いざ見ようと思ったらパスワード忘れてロックかかっちゃったり(苦笑)、メンテナンスで繋がらなかったり思うようにいかないこともあるので、私は複数に分けておいて良かったなと思ってます。
参考になったか分かりませんが、また何かあったら聞いてくださいね。

No title

さーさんへ

ピナイサーラの滝は 15年前に行きました、まりうどの滝
とかカンピレーの滝もあったと思います、西表島ですよね

僕は関西に住んでいるのとお酒は飲まないので、新橋のガ
ード下とかニュー新橋はそんなにお酒の穴場スポットですか?。
今 地中海ですか 4月の中旬ごろ地中海へ行きます、その頃はさーさんも移動してるでしょう。
4月24日にスペインで離脱して、個人でスペイン、ポルトガルとアンドラを旅して日本に帰国します。


No title

はい。ついに、ついに、決断しました!(^^)!
この複雑な気持ち、共感してもらえて嬉しいです(T^T)
会社に言っちゃったら後戻りできないなー(-_-;)と思っていましたが、わたしも早く突き抜けたいですw

さーさんの旅はまだ少し続くんですね(^^)
本当にどこかでお会いできたら嬉しいです♪
わたしは6月頭にタイinして、1,2週間後にはランタン祭りの為にポーランドまで一気に飛ぶつもりです。
その後又アジアに戻ってきますがw

口座の件、教えていただきありがとうございますm(_ _)m
危険な地域ではわたしも残高少なめにしていきます!
すごく勉強になりました(^^)
ありがとうございます♪
また質問することもあると思いますので、その時はよろしくお願いしますm(_ _)m

>てるさん
なんか西表島の記憶が喪失してて・・・。泡盛飲み過ぎてたんですかね。

新橋はサラリーマンの聖地です。新橋があるから明日も頑張れます。
てるさんと同じ頃私もスペインにいるはずだったんですけどねぇ。。。最近、一つの街に1週間位いないと気が済まなくて、恐ろしくペースダウンしています。ロカ岬が遠い!

>SUNさん
こうなったら突っ走るのみ!後ろ振り向いたら試合終了ですよ(笑)
ポーランドのランタン祭り、私も行きたくて手帳にも書き込んであるんですが…明日の予定も分からない現在、6月にどこにいるか検討がつきません(>_<)もし近くにいたら是非ポーランド料理でも食べにいきましょう♪
これから準備を進めていくと、どんどん実感がわいてきますね~。こっちまでドキドキします❤

No title

はじめまして!

カイエトゥールの滝、いいですねー。
区画整理された街の端があんなにハッキリしているのもなかなか興味深いです。


地球のあちこちを巡って絶景見たり美味しい物を食べて羨ましいなーと思いながらブログを読んでいたのですが、

「佐藤竹善」

のキーワードに思わず反応してしまいました(笑)
めっちゃ好きなんですよー。久々に聞き直そうと思います!

>サワノッチさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
街を歩いていた時は気付かなかったんですが、見事な区画整理ですよね。元々がジャングルだから少しづつ街が広がっている段階なのかもしれません。
それにしても『佐藤竹善』に反応してくださるとは!どちらかと言えば『加勢大周』に反応あるかなと思っていたので(笑)彼の声もメロディもさわやさ満点かでコカ・コーラのCMにピッタリだったのをよく覚えています。最近どうしているんでしょうねぇ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。