プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一危険な空港と世界一危険なビーチがある島

カリブの島第4弾はセントマーチン島です。
こちら↓
セントマーチン
小さすぎて見えないですね。

もうちょいアップ。
Untitled.png
小さすぎて見えないですね。
アングィラの下にあるのがセントマーチン島。島の名前より首都フィリップスブルフの名前が前面に出ています。

セントマーチンは島の下半分がオランダ領、上半分がフランス領なので真ん中に線が入っているんですね。そこらへんは次回お伝えするとして、この島の名前聞いたことある!っていう人も結構いるんではないかと思います。なんでも日本のTVで何度か取り上げられている島だそうです。私は3ヶ月前まで知りませんでしたが。スカパーで野球中継を見ることとマイケルのブルーレイを見るためだけにTVを使用していたため、世間の話題についていけないことが度々あります。

それはさておき、なぜこの島が注目されるのかと言うと

“世界一危険な空港と世界一危険なビーチがあるから”
です。

島の西側にあるマホビーチの真裏滑走路があるので着陸態勢に入った超低空飛行の飛行機頭上を通過、そして操縦士の腕でいかようにもなるというスリルを味わえるネズミーシーも真っ青のアトラクションが人気の島なのです。

つまりどういうことかと言うと










P6162419.jpg
こういうことです。
遠近感おかしーい。

というわけで今回はつべこべ言わず写真を見ていただこうと思います。


アトラクション1《飛行機の中からビーチを見よう》
上空からビーチを見れるのは着陸時のみ。
※基本的に離陸時は反対側(山)に向かって飛びます。

セントマーチン島が見えてまいりました。
P6152335.jpg
カリブっぽいね~。

まもなく着陸態勢に入ります。正面に見えるのがマホビーチでございます。
P6152342.jpg
意外と小さい。

どんどん高度が下がり…
ビーチの上を通過!
P6152343.jpg
手を振っている人がはっきり見えたので全力で手を振り返す無邪気な私。
※小型飛行機だったため超低空飛行ではなくただの低空飛行でした。


アトラクション2《真横から飛行機を見よう》
入国と宿へのチェックインが済み、すぐさまマホビーチへ。
こんな看板があります。
P6162481.jpg
吹き飛ばされないようにネ。

飛行機が来ない間のマホビーチは楽園です。
P6182702.jpg

P6182757.jpg

P6182708.jpg
ここでプカプカしながら飛行機を待つのもよし、レストランでビールを飲みながら待つのもよし。もちろんプカプ・・・ビールです。

このアトラクションを楽しむための必須アイテム。
P6182802.jpg
時刻表。
ビーチの横にあるレストランで確認できます。あとは空港のHPでも見れます。セントマーチンへはたくさんのフライトが飛んでいるので10~15分おきに到着便がありますが、中でも重要なのはジャンボジェット。これはだいたい1日1便。(私が行った時はエアフランスとオランダ航空が隔日で交互に来ていました)やはりジャンボの迫力は違います。それ以外にも中型の飛行機が30分~1時間に1本来るのでお見逃しのないように。小型はこれでもかというほど来ます。

レストランのメニューも航空会社仕様。
P6162389.jpg
PizzAIRiaですから。笑うところですよ。

JAL仕様もANA仕様もなかったのでTERIYAKI仕様にしました。
P6162401.jpg
テリヤキバーガーwithカリブビール。

ポジション取りもして準備は整ったので「かかってこいやー!」と挑発して待っていれば飛行機が勝手にやって来ます。
P6162476.jpg

P6162437.jpg
合成写真みたいだ。

最初は飛行機がビーチの真上に来たところを狙って写真を撮るという自分の動体視力に頼りきった撮影をしていたのですが、神宮バッティングセンターで「川相!」とバントをしようとしてもバッドにボールが当たらないほどの緩みきった視力では飛行機のスピードに追いつけるわけもなく何度も失敗を重ねた結果、連写機能という優れものを発見したのでこうして無事に写真が残っています。

飛行機が通り過ぎる様。
P6182815.jpg

P6182819.jpg

P6182822.jpg

ちなみに3日間通いつめて1度だけ逆方向への離陸を見ました。
通常時。
P6162541.jpg

通常じゃない時。
P6162393.jpg
突然現れたのでみんなびっくりしているところ。


アトラクション3《真下から飛行機を見よう》
横の次は下です。
飛行機の軌道の真下に仁王立ちして「かかってこいやー!」と挑発して待っていれば勝手に飛行機がやって来ます。
P6162548.jpg
このアトラクションで耐えなければいけないのは騒音ですね。これが真下と少し横にずれるだけで全然音が違うのです。まーうるさい。

P6182715.jpg

P6182733.jpg
飛行機の裏側って見る機会少ないのでおもしろいです。

果敢にも大きめの飛行機に真正面から立ち向かった時の写真。(その結果ボケてます)
P6182743.jpg
かかってこいやー!

ものすごい爆風と爆音。
P6182750.jpg
や、やめて。

P6182753.jpg
手、届きそう。

あまりに楽しかったので翌日、これをジャンボ機で試そうとしたのですが…
寝坊しましたね。

ダッシュでビーチに行ったら
P6182684.jpg
オランダ航空のジャンボジェットが横を通過していいきました。終了。


アトラクション4《爆風に吹き飛ばされよう》
「ばくふうがすごかったです」と書いてもいまいち伝わりにくいので、実際写真を撮っている時はどんな感じかと言うと
P6162529.jpg
こんな感じです。
足腰の強そうな欧米人ですら、踏ん張らないと吹き飛ばされてしまうくらいの爆風なのです。それをもっと体感できるアトラクションがこちら。

これから離陸しようとしている飛行機。(中~大型に限る)
P6182783.jpg

その真後ろに立つという冒険物語。
P6182790.jpg
フェンスにしがみつかないと吹っ飛ばされます。

本当はこれに挑戦したかったんですが、荷物の管理に困るという一人ビーチ問題が発生するわけです。さすがにカメラを砂に埋めるわけにもいきませんし、埋めたとしても「爆風だ。ひゃほーい!」とやっている間に盗まれます。これをやりたいおひとりさまはすべての荷物を宿に置いて、思い出は心のアルバムにパターンで望むと良いと思います。

というわけで、おひとりさま(カメラあり)は少し離れたビーチで爆風を受けることにしました。ビーチで爆風を受ける利点は吹き飛ばされてそのままビーチにドボンできること。欠点は荷物もドボンになることです。なので、なにがなんでも踏ん張ってドボンを防止しなければなりません。足腰強めなんでがんばります。

ジェット機から爆風が吹き出すと共に、砂が舞い上がり、小石が飛んできます。そして私の足首に直撃。地味に痛いパターンです。でもふんばる。
P6182840.jpg
吹き飛ばされた人。

P6182842.jpg
巨漢もかたなし。

そして一瞬で立ち去って行く飛行機が残した一筋の線。
P6182843.jpg
一人でくるくる回りながら耐え切った私は砂だらけになりながらもヘラヘラ笑っていましたとさ。

はしゃいだ2013年夏、セントマーチンでの出来事でした。

マンガラジャラブ・アナンダ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

No title

楽しそー!!!
爆風アトラクション。
こういうの大好きです♪
先日TVでビーチの真上を超低空飛行の飛行機が飛んでるのを見て、なんじゃこりゃ!??と思ったのですが、カリブ海にある島だったんですね。
ちらっと見ただけだったので、こんな楽しそうなアトラクション満載の島とは知りませんでした。
セントマーチン島。メモっときます!(^^)!

ところでさーさん、質問なのですが。
旅に持っていっているPCにはウイルスソフトいれてますか?無料のソフトなどをいれているのでしょうか?

No title

行きたかった国です(笑)
やっぱりいいですね、カリブ海は・・・・・
ルート変えようかなwwww

No title

わぁーーー。近い!!!
楽しそう(^^*)

体験したい☆

そっちに夢中になりそうですが、、海がめちゃ綺麗ですね!

No title

わぁーーい、いいなぁぁ!
飛行機楽しい! 大好物ですわ~!
と、ひとしきりきゃいきゃいした後に、飛行機写真の垂直尾翼に「KLM asia」の文字発見。
何ぞやと思いつい調べてしまいました。
http://koguma.digi2.jp/airklasia.htm
きなくさかったのかもーと思ったり、私も今日ハンバーガーだったよと思ったり、さーさんちゃんとカリブを楽しんでてよかった!(前の記事の島に不安要素の気配が‥)と思ったりしました。
私も転げるおデブを見るチームに所属したいです。

No title

どこかで聞いた事のある国だなーと思ったら、ビーチの写真で思い出しました!

あんな近くで飛行機の離着陸が見れるなんてド迫力ですよね。
自分も行く機会があったらぜひやってみたいっす!

No title

わー、ほんとに楽しそう!
ビーチで楽しく遊んでるだけで
定期的にアトラクションがやってきてくれるなんて
お姫様気分を味わえますね(笑)
海、いいなぁ。。。。

そろそろ日本は桜が咲きますよー。
さーさんは今どこだろ。
年に一度のお花見、帰ってきませんかー?
一緒に花より団子しましょうよー o(^-^)o

>sunさん
私もメルヘン系より富士急系が好きなのでこのアトラクションはツボでした。
セントマーチンは各国からフライトがあって比較的安いですしバックパッカーでも楽しめるのでオススメです♪次の記事でもうちょっと詳しく紹介しますね!

パソコンにはマカフィーのソフトを入れてます。良いのか悪いのか、今のところウィルスにかかったような気配はありません。というよりパソコンがおバカすぎてとてもつもなく動作が遅いので、ウィルス以前の問題です。1日5回はフリーズするし、最近は1日1回ブルー画面が出てくるようになりました。。。でも可愛い相棒なので憎めないのです。困ったもんだ。

>SHINさん
行きたかったでしょう(笑)
ただセントマーチンも入国審査厳しかったですからね。SHINさん危うしですよw
もう1回大西洋渡っちゃいましょーよ!

>nobuさん
そうなんですよ~!!海キレイなんですよ~!!空港の近くで汚れてるんじゃないかと思ったら大間違いでした。この時も毎日雨か曇りで水も濁っていたのですが、それでもこの美しさです。
プカプカして待つのも良いと思います♪

>na-さん
わぉー!一枚の写真からこんな裏話が見つかるなんて。きな臭さをかぎとる臭覚、見習いたいです!!
それにしても、なぜこの飛行機がセントマーチンにいたんでしょうね。本国オランダからやって来てたと思うのですが。乗り心地も良いみたいですし、いつかまたセントマーチンに行く機会があればこの飛行機でビーチを通過したいものですね。超低空飛行で(^^)/
おデブは意外と足腰が弱いので堪え性がないように見えました。

>サワノッチさん
このビーチと飛行機のコラボはインパクトありますよね!
日本だったら絶対立ち入り禁止だろうなぁ…。
童心に返れる大人の遊びなんで、やったら病みつきになりますよ☆

>Miyuさん
珍しくはしゃいでいるでしょう!?(笑)本当に楽しかったです。お姫様というよりT.M.Revolution 気分でしたが〃´∀`)

やっと日本も春ですか♪もう三度目の桜スルーになってしまいました。でも今いるバルカン半島にも桜にそっくりな花が咲いてます♡トルコはアプリコットの花が綺麗でした。
日本酒に花びら浮かべて花見酒したいなぁ。来年は確実にいるんで。確実に…(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。