プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミーノ・デ・サンティアゴ~スペイン巡礼800kmの旅~

こんにちは。燃え尽き症候群です。
書きたいこと書ききって呆けてました。

本当はドミニカ共和国(野球以外)のことを書こうとしてたんですが、どうにもこうにも筆が進まないのでもうやめる。カリブ編終了。

ドミニカ共和国は思ってたより観光地で治安もいいし、コロンブスのお墓や洞窟、中華街なんかがあってなかなか楽しいよ。首都サント・ドミンゴの中心地に行けば、ドミトリーも15ドル位であるし、ご飯もおいしいよ。ただ、お隣のハイチに行くなら気をつけてね。外国人を狙った犯罪が多発していて、誘拐された人にも会ったよ。ということを書こうとしてたのです。
でも、もうやめる。

この後、本来なら中米編が始まるのですが、もはやリアルタイムとの差が約一年。たまには新鮮なブログでも書いてみようかと思い、方向転換します。今の話を書きます。あっちゃこっちゃ話が飛んで申し訳ないです。

ドミニカの後もあっちゃこっちゃ旅してたのですが、巡りめぐって現在地はスペインです。オラ!アミーゴ!

なぜここにいるかと言うと、表題の通りスペインで巡礼の旅を始めることにしたからです。



巡礼?なんぞや?



私も旅に出る前はスペインの巡礼についてお恥ずかしながら何も知りませんでした。巡礼と言えば、お遍路か熊野古道しか思い浮かばないTHE日本人です。

スペインの北西にあるサンティエゴ・デ・コンポステーラは、聖ヤコブの亡骸が祀られていて、キリスト教にとって、ローマ、イスラエルと並ぶ三大聖地とされています。そこに続く道が『カミーノ・デ・サンティアゴ』呼ばれる巡礼路。巡礼路は色々あるのですが、今回、私が歩くのは"フランス人の道‘’と言う、一番ポピュラーな巡礼路です。まずは基本からね。

この道はフランス側のサン・ジャン・ピエド・ポーをスタート地としてサンティアゴ・デ・コンポステーラまで約800kmを歩きます。

800km…。

例えるならば東京~広島間が約800km。もしくは東京~函館。


歩かないよねー。

新幹線乗る。いや、飛行機に乗る。


そんな現代社会という校舎の窓ガラス壊しまわりたい、37の夜。または37歳の地図。"徒歩"という移動手段に挑戦してみようと思います。

そもそもなぜこの巡礼をしようと思ったかと言うと

1.歩いている途中で出会った人と結婚した(by エクアドル"田辺農園"高橋さん)

2.歩いている途中で飲むワインが最高に旨かった(by コスタリカ"サバナ喜多側"荻野さん)

3.歩いている途中で飲む生ビールが最高に旨かった(by メキシコで会ったレイチェルさん)

と三人の先輩方が話されていたのを聞いて「あ、それ私も行きますわー!」となったからです。


そこで浮かぶ疑問、

1.キリスト教じゃなくてもいいんでしょうか?→なんの問題もないよ!(by 全員)

2.巡礼中にお酒飲んでもいいんでしょうか?→なんの問題もないよ!(by 全員)

そんなわけでドス黒い欲望にみなぎった巡礼を始めることにしました。ごめんなさい。
歩いていく中で、私の心がまっさらに清くなっていくことを、どうかご期待ください。誰よりも私が期待しています。

まだ巡礼なんぞや?という方は是非『星の旅人たち』という映画を見ていただきたいです。かくいう私がまだ見ていないのですが高橋さんオススメの映画です。TSUTAYAでアメトーーク26巻と一緒に借りるとカミーノを歩いてみたくなるし、カープアカデミーに行ってみたくなると思います。

巡礼に必要な準備、ルートなどは『日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会』のサイトを参考にしていただくとして、私からは長期で旅する人にとって一番気になる荷物について。巡礼は荷物を軽くすることがとても重要。長い距離を歩くには7~8kgまでに抑えないと厳しいと言われています。そこで不必要な荷物はサンティアゴの郵便局に局留めで送ることができます。サイトには30日まで保管と書いてありますが、そこは適当大国スペイン。実際、バルセロナの中央郵便局から送ったのですが保管期間を聞いたら「一ヶ月、もしくは一ヶ月以上」という、ものすごく適当な返事でした。私は一ヶ月以上かかる予定ですから、もし受け取れなかったらここで愚痴るまでです。その時はよろしく。

バルセロナ中央郵便局


送る時は郵便局の人に「Peregrino」(ペレグリーノ=巡礼者)と言えば分かってもらいやすいです。バルセロナの郵便局はとても適当かつ親切なので、伝票も全部書いてくれました。荷物はバッグパックにまとめたのですが、必ず段ボールに入れなければダメとのことでその場で箱を購入(6.5ユーロ)。14kgの荷物で送料は13.5ユーロでした。巡礼者用の特別サービスなので安いと言ってました。
あと60日まで保管してくれる民間のサービスをやってるサイトもあったので、気になる人は探してみてください。

さっきから不親切極まりない書き方で申し訳ないのですが、そうです。

パソコンを送ってしまったのです。

あと醤油も。

サンティアゴに辿り着くまで出来るだけシンプルに生きてみようと思います。魚には塩をかければいい。

そんなわけでシンプルなブログ更新になるかと思いますが、三度の飯と同じくらい平坦な道が好きな私が、ピレネー山脈を越えてサンティアゴに向かい、なおかつ腰と膝を痛める過程をお楽しみください。そこまでは想定内です。


あと肝臓も痛めるかもしれません。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

No title

山登りが好きな私にとってはピレネー山脈超えるとか
すごいワクワクする旅かも♪
でも7キロの荷物抱えて歩きたくないな・・・

空腹と喉の渇きに耐えつつ歩いたさーさんが
極上のお酒と食事に癒される瞬間を
楽しみにしてます(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さーさんへ

巡礼の旅いいですね、30日までマドリッドに居たのに
一言 言って頂ければ 御一緒させていてだきたかったのに
残念です。
ロカ岬に行くまで バスに大揺らされて 車酔いと小雨で最悪
20分ぐらい滞在して帰ってきました。

No title

こんばんは!
たしか数ヶ月前にイランか何処かにいらっしゃいませんでした?その辺の地域の記事も大変気になるのですが、また気が向いたら時によろしくお願いします!
良い出会い(主に酒との)がありますように!

は、は、800km!!(゜ロ゜)
東京~函館、間違いなく飛行機に乗ります。
でも、シンプルに生活するてなかなか難しいので、そぅいう機会に巡りあえたさーさん羨ましいです。
膝には気をつけて巡礼&極上の酒楽しんできて下さい。
下りのほうが膝に負担掛かるのでお気をつけて。

No title

スペイン巡礼されるんですか!
何処かで読んでから興味があったので、ぜひぜひレポートお待ちしています
長い道のり体調にはお気をつけて(^^)
ひたすらあるく(そして飲む)シンプルな旅も楽しそう!

>Miyuさん
えっ!山登りする人って何十キロの荷物背負うんじゃないんですか!?
普段は20キロ以上のバックパック背負っているので減らした後はなんて軽いんだ~♪と喜んでいたんですけど、歩いてみたら7キロって重い!!(>_<)毎日、何捨てようか悩んでます…。
2年の年月を経て、やっとこのブログにも山越えが登場します(笑)

>めがねさん
なんと!!そんなオシャレ発言、一度はしてみたいです(*´∀`*)
素敵なお誘いなのに、シェンゲンが足りないんですよ~(涙)三ヶ月は短すぎる。それどころか日本にいる可能性も高いです。あとは任せましたよっ!

>てるさん
ロカ岬残念でしたね(T_T)
今回の巡礼は勢いで決めたので、何の準備もしてなくて。1日にスペイン入りしたので、ちょうどすれ違いでしたね。ロカ岬まで遠いなぁ。

>しなもんさん
そうです、数ヶ月前はイランにいたし、この一年間あちこちにいたんですけど、まったくもってブログが追いついてないのです。。。でもめげずに書くつもりです。いつか…(笑)
良い出会い(主に結婚相手)があることを心から願ってます。

>sunさん
ですよねー。飛行機ですよねー。
でも今一度、歩くという行為を見直してみようと思います。この生活で、欲にまみれた私の煩悩がひとつでも減るといいんですけど(笑)
ほんと、登りばっかり気をとられてたら、下りの方が膝と神経使いますね。コケる、コケるー!って心の中で叫びながら歩いてます。

>うたこさん
おととしヨーロッパに来た時はまさか自分が巡礼するなんて思わなかったんですけどね。これも巡り合いかなぁと♪今までに挑戦したことのない分野なので色んな発見が多いです。ネットつながる限り更新がんばります!

あー…シェンゲンを忘れておりました(涙)
いつかどこかでお会いできたらいいなぁ…

>めがねさん
ほんとにいつか!声かけてくださってとても嬉しかったです。どうか、思う存分楽しんでくださいねー。

ありがとうございますー!
800キロ、足腰痛めないようにがんばってくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。いつも楽しみにしています!私も30代後半で世界一周したことあるので、いちいち共感してます(^_^) コスタリカの日本人宿には、まだ荻野さんはいらっしゃいましたか?私が2011年に泊まった時は荻野さんは「こんどスペインに巡礼の旅に出ようと思ってて、この宿は売って別の国へ移住するかも」と言われてたので。巡礼の旅、応援してますよ~

No title

お久しぶりです!

スペイン巡礼するんですねー。
つい先日、東京から函館まで旅行に行っていたので、
その距離を歩くのか…と思うとビックリしますね。
ぜひ歩ききってください!

あと、最後の「肝臓も痛めるかも」の下りに笑ってしまいました。
それが一番心配ですね^^;

>めがねさん
はーい!あと肝臓も痛める寸前で止めたいと思いまーす(^o^)/

>匿名の方へ
いいえ、違います。ただ、この巡礼路は異教徒を始め、すべての人に開かれています。目的も"信仰のため"はもちろんのこと"文化的興味のため"、はたまた"運動のため"など多岐にわたり受け入れられています。そういった意味では本来の巡礼とはかけ離れているのかもしれませんね。

>マユミさん
ありがとうございます(^^)
サバナに泊まったのはもう一年程前になるのですが、ちょうど荻野さんが巡礼から帰ってこられたばかりで、美味しい手料理をいただきながらお話を伺いました。それでガッツリ影響を受けた次第です(笑)その時も家売りたいけど買い手がつかない~と言っていたので、まだまだ健在かと!サワラの塩焼き、美味しかったなぁ…。

>サワノッチさん
こんにちはー!しばらく更新していなかったのでおひさしぶりになってしまいましたね(/∀\*)

800kmって聞いた時、いまいち実感が沸かなかったんですが、日本の地名に置き換えたら一気に現実味が増しました(笑)函館まで歩かないですよねぇ。
幸いスペインにはエネルギー源となるものがいっぱいあるので、それを糧にサンティアゴを目指したいと思います。がんばれ、私の肝臓!それから足も。

No title

3年前にSJPPから780kmのフランス人の道を34日で歩いた還暦過ぎのお父さんです。毎日の質素で規則正しい生活、毎日30kmの歩行、世界中から旅人との交流、中世の田園風景。毎日が感動の連続でした。若い時に歩いておけばよかったと思いました。この1000年以上続く巡礼路は、現代人が忘れてしまった大切なものを教えてくれます。スペインは経済が良くありませんが、官民あげて簡易宿泊所アルベルゲを安価で提供していることに感謝しています。欧米は若者が多く歩いています。私はキリスト教徒ではありませんが、宗教、民族、国の差別は一切ありませんでした。Buen Camino!

>トムさん
コメントありがとうございます。トムさんの一言一言が胸に染みます。おっしゃる通り、私も毎日が感動の連続です。同じことの繰り返しで飽きるかと思いきや、シンプルな生活にこそ人間本来の生き方が隠されているんだなと関心することばかりです。まだ学生の休み前のせいか出会う方は50、60代が中心ですが落ち着いた雰囲気で私としては心地よいです。人生の先輩方の話はとてもためになります。次は北の道でもいかがですか^^

BSで巡礼路特集あり

ご承知の方もいると思いますが、9月7日(日)19時からBSで、カミノ・サンティアゴ巡礼路の特集があります。百聞は一見しかず。千年続く780kmの巡礼路の魅力をご覧あれ!

>トムさん
情報ありがとうございます!放映までに更新できれば、記事にも載せさせていただきますね♪見れないのが残念です。

参考にさせていただきます!

さーさん

初めまして。
来月、急遽カミーノすることになり、いろいろ参考にさせていただきました。
セマナ・サンタ目当てのついでだったので巡礼に費やせるのは、今回どうがんばっても1週間なのですが・・・
いつかもっとがんばりたいです(笑)

ちなみに私も2012年2月からリマから世界一周していました!
7ヶ月だったのでさーさんと比べるとだいぶ短いですが、もしかしたら共通の友人がいるかもしれませんね♪

それでは、ひとまず御礼まで。。。

>Rommyさん
はじめまして。主に食べ物情報しかなかったのではないかと危惧しておりますが、大丈夫でしたでしょうか。
セマナ・サンタの時の巡礼路って華やかそうですね〜。一週間でもたっぷり楽しめそう(*´∀`)懲りなかったらいつか一ヶ月コースも是非。笑

おぉ!同じ頃なら共通の友人いるかもしれないですね。最初の半年でお友達10人も出来なかった私が言うのもなんですがw

巡礼&スペイン旅行楽しんできてくださいね。ブエン・カミーノ!!

トライアル カミーノがんばります

さーさん
ありがとうございます!
背負う以外の荷物を郵便局留めで送れることがこちらのブログできちんと判明したので、それだけでもありがたいかぎりで…最優先事項でしたので。
お酒あんまり強くないですが、バル巡り(完全にタパス目当て)も楽しみです!足腰、肝臓鍛えて備えます!

>Rommyさん
いえいえ。お役に立てたのなら嬉しい限りです。
荷物、ほんとーーーーに大事です。なんでもかんでも送っちゃってください!笑
バルは飲まなくても雰囲気だけで楽しいと思います。あぁ…あそこに帰りたい♡
まだ寒い時期なのでしっかり防寒して乗り切ってくださいねー(´▽`*)/

行ってきました。

5日間の巡礼でしたが、終えた後でさーさんのブログを読むと
めっちゃ共感できます。
人との出会いがすごく楽しかったし
サンティアゴに着いた後の空虚感だったり
また歩きたい!ってヒシヒシと思ったり。
すでに四十路ですが、体力つけて、次回はもっと長く歩きたいものです。
途中、道ばたにクレデンシャルを落として失くしてしまったんですが、1時間半後には手元に戻ってきたり、カミーノ以外の場所でもいろいろあって
なんだか神様というか大きなパワーを感じました。
ミサではボタフメイロ見れましたよー\(^o^)/
ブログの続き、がんばってください☆
わたしも早く無職を卒業したい…(ー ー;)

>Rommyさん
おかえりなさーーい!!!足腰、肝臓が無事でなによりです!!!
そうなんですよね、なんか不思議な力を感じずにはいられないんですよね。またそれを素直に受け入れられる自分にも驚いたり。

去年の今頃、せっせと歩いてたんだよなぁって自転車乗りながら考える今日この頃。思い出すとつーんとします(*^^*)本当にいい時間でした。もしまた歩くことになっても新鮮に感じるんでしょうね。お互いいつか、その日が来るといですね。

あのお香を浴びたならこの先もいいことあるはず♪ということで無職卒業を祈っております笑
私も今のところ結婚運以外は完璧です\(^o^)/

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。