プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩


おさらい

これが主な巡礼ルートです。
左上のサンティアゴが巡礼の目的地。そこに続く色んな巡礼路がある中で、私が歩く『フランス人の道』を分かりやすく丸で囲ってみたら分かりにくくなったので斜線を引いてみたのですがさらに分からないですね。でもそこです。スペインの北部を横断するような形で歩きます。

ちょこっとだけフランス側に突き出ているのがスタート地点のサン・ジャン・ピエド・ポー(以下SJPP)です。
スタート地点と書いていますが、どこから出発してもいいのです。もっと近いところでも遠いところでも。サンティアゴに続く道はどこでも巡礼路です。

特にフランス人の道はSJPPから始めるとピレネー山脈越えがあるので、それを避ける人も多くいます。私も気持ちの中では98%そうしたかったのですが、なんか逃げてる感じがするーという2%の意地でSJPPから始めることにしました。たまにその意地で大ケガをします。

さて、バルセロナからSJPPに向かったわけですが、バルセロナではこのブログを読んでお酒のお誘いをくださった現地在住のGさんにお会いすることができました。2年半近くブログやっていて読んでくださっている方に会うのは初めてだったもので嬉しいやら恥ずかしいやらだったのですが、あれですね、お酒というのは垣根を越えますね。気付いたら二人でバルをはしご酒し、ボトルを開け、夜中にイカスミパエリア食べてました。最強に楽しかったです。


観光1時間のみ。
泣く泣くバルセロナとお別れです。

それではほとんどの人が求めていないバルセロナからSJPPの移動情報。(しかも遠回り)

1.バルセロナ(10:30)→アンドラ(13:45) バス 28ユーロ



アンドラはスペインとフランスの国境に横たわるピレネー山脈の中腹にあるミニ国家です。せっかくなのでアンドラ経由でフランスに行ってみました。道中眺めが良いです。ただ、Gさんが握ってくれたおにぎりを頬張るのに夢中でほとんど見ていません。

アンドラの街並み

アンドラのことはいつか書くかもしれないし書かないかもしれません。イヤホンとワセリン買ったら一時間の滞在が終わってしまったからです。書かなくてもよさそうですね。

2.アンドラ(15:00)→フランス・トゥールーズ(18:15) バス 36ユーロ

こっち側の方が絶景度が高いです。
ただ、今見えてるピレネー山脈を今度は自分の足で越えて、再びスペインに戻らなきゃいけないのかと思うと心はどん曇りです。雪積もってますし。

トゥールーズの広場

待ち時間が6時間もあったのでセントラルの広場に行ってみたら、とてもフランスっぽい雰囲気でした。ただ、駅前はお酒に溺れて人生をダメにしてしまった方たちの溜まり場となっていてあまり雰囲気がよろしくなかったです。

3.トゥールーズ(0:30)→バイヨンヌ(4:15) バス 18ユーロ

バイヨンヌ鉄道駅

本当は鉄道が良かったんですが、46ユーロもしたので夜行バスです。バイヨンヌでは息が白くなるほどの寒空の下、鉄道駅が開くまで2時間以上、外で待ちました。ここはお酒で人生ダメにした人たちは皆無だったので危険は感じませんでしたが、とにかく寒かったです。久々に「私、移動してる!」感を味わいました。

4.バイヨンヌ(7:45)→SJPP(9:15) 鉄道と思ったら代替バス 9.8ユーロ

SJPP鉄道駅

なぜバスだったのかは分かりません。乗客はほぼ巡礼者です。

こうしてバルセロナから23時間、バスを4本乗り継いでやっとSJPPに着きました。

この街でやるべきことは巡礼事務所に行き、"クレデンシャル"という巡礼者の証明書をもらうことです。これは巡礼者用の宿に泊まる時などに必要になります。あとは巡礼に関する情報も集めなければいけません。

この街にいるバックパックを背負った人はたいてい巡礼者なので、その人達に付いていけば巡礼事務所にたどりつけます。

と思って付いていったら普通のお店でした。クレデンシャル下さい!って張り切って言ってしまいました。

こっちが本当の巡礼事務所(右)。

それっぽいです。

次々にやって来る巡礼者を5人程のスタッフが受付してくれるのですが、見事にフランス語しか喋れないおじいちゃんにあたりました。

私の持ってる限りのフランス語を駆使してみましたが会話が成り立たちません。やはり「ぼんじゅーる」と「めるしー」だけではダメなようです。
おじいちゃんはクレデンシャル(2ユーロ)をすぐに発行してくれ、あと近辺の地図とアルベルゲ(宿)の一覧表をくれました。

じ)以上。

さ)えっと、他には…。

じ)以上。

さ)今日オリソンというところに泊まりたいのですが、予約お願いできますか。







じ) HUNTOというところに泊まりなさい。

さ)オリソンに泊まりたいのですが。

じ) HUNTO

さ) オリソン

じ) HUNTO

さ) …予約は?

じ) ノープロブレム

さ) ノープロブレム?

じ) ウィ


終了です。 そうです、フランス語が喋れない私が悪いのです。「めるしー」と力なく言って立ち去りました。 隣の人はちゃんと宿の予約をしてもらっています。
ちなみに英語を喋れるスタッフが一人だけいたのですが、全然手が空かなそうだったのでもう諦めました。


右がクレデンシャル。名前、住所、国籍が記入してあります。中はスタンプ帳になっていて、途中、宿やレストランでスタンプを押してもらいます。パスポートに記念スタンプを押して中国国境で怒られたことがある経験者としては、ちゃんとしたスタンプ帳があるのはありがたいです。もうパスポートには押しません。それから巡礼者の証、ホタテ貝もバックに付けました。

なぜホタテかと言うと、聖ヤコブの象徴だからです。なぜ象徴かと言うと、ヤコブの亡骸を運んだ時に船底にホタテ貝が付いていたからとか色んな説があるのでどうぞ調べてみて下さい。

これで準備完了です。
つまり出発です。

バルセロナからバスに揺られほとんど寝てない上、今日自分がどこに泊まるのかも分かっていませんが、出発しましょう。

このフランス人の道の最大の難関はピレネー山脈越えなんですが、なんとこれを初日に歩かなければいけないのです。

つまり今日です…。

いってきます。


山登りで食べるはずのおにぎりが…ない。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

さーさんフランス語も喋れるの?!すごー!!と思ったら、ボンジュールとメルシーでしたか笑
挨拶とありがとうは大事ですよね。
わたしも言葉の分からない国にいった時もその2つだけは学ぶようにしてます(^-^)

最大の難関越え、頑張って下さい。
最初に最大の難関がくるなら、あとは楽勝ですよ♪

こんにちは。いつも楽しく拝読しています!
私の初めての海外&大好きな国スペインで憧れの巡礼の旅をなさるということで一言応援の言葉を述べたくコメントしました。
巡礼道はスペインの中でも美食で名高いバスク地方なのでワインが進むことと思います。羨ましいです!!
サンチアゴ・デ・コンポステーラは先日安部総理が訪問したとニュースで見ました。
長い道のりですが、がんばってくださいね!
応援しています!

No title

旅の最難関が初日に来るのですか・・・それはキツイ。
でも何だかさーさんらしい展開ですねー。

まーでも、ここを乗り越えれば
あとは美酒&美食に酔いしれつつ巡礼しても
ノープロブレム!!ってことで張り切っていきましょう(笑)

体にだけは気を付けてくださいね。

がんばってください★

ブログ楽しく拝見しています。
先週までバスク(ビルバオとサン・セバスティアン)に旅行に行ったのですが、
スペイン北部は雨が多くて寒くて、マドリードやバルセロナとは全然気候が違いますよね。。
体調に気をつけてがんばってください。応援しています。
次回の更新も楽しみにしています。
私もいつか、巡礼の旅に行ってみたいです。

応援してます!

さーさんの飾りっ気ないあっけらかんとしたブログが大好きです☆

身体に気を付けてください!

さーさん視点の巡礼の旅、とても楽しみです(*゚∀゚)♪

No title

えっ、まさか夜行明けであの峠にアタックだったのですか?
さーさん、ほんとに史上最強のインドア派ですね。笑
おにぎり、一升分持たせればよかったかと反省しております。

今回、週末でいいバルが休みでご案内できなかったのが残念。
次回はコテコテおやじバルをめぐりましょう。

呑み過ぎ注意でよい巡礼を!

No title

巡礼がんばってくださいね〜
自分は当分トルコから出れそうにないです(笑)

>sunさん
最近はワインを飲みながら「トレビア~~ン」と言うのも覚えました。フランス語はどこで区切っているのかも全く聞き取れないので、その点スペイン語はノリでなんとかなるので助かります(笑)

そうですね、嫌なことはさっさと済ませて、あとは楽しいワインタイムを…。トレビア~~ン♡

>841さん
ありがとうございまーーす!!応援、胸と胃袋にしっかり受け止めました(^-^)/
スペイン料理…本気で美味しいですね。今までパエリヤしか知らなかったので、毎日毎日探求に忙しいです。
あら安倍さんがサンティアゴに!よく日本人がなんでこの巡礼路を知ってるんだ?って聞かれるんですけど、今度からは首相も来るくらい有名なんだよって言っておきます♪

>Miyuさん
考えてみたら、この世界一周の旅も初っぱなでジャングル探検してますね。懲りないなぁ(笑)

でも今、山登りが好きと言ったMiyuさんの気持ちがちょっぴり分かるようになりましたよ!!ちょっぴり!〃´∀`)もう登りませんけどね(笑)

>ビールさん
ありがとうございます!とても素敵なお名前だなぁとビールを飲みながら思っています。
おぉスペイン北部にいらっしゃったとは。ほんと、バルセロナと比べてとても寒いですね。朝歩き始める時なんかは若干震えがきます。歩き終わる時にはだいぶ暑くなってるかしら!?
ビールさんも寒暖の差で風邪など引きませんように。

>oyoさん
う、嬉しいです。そんな風に言っていただけて(ToT)
できたらもっと思慮深く生きていきたいのですけど、つべこべ考えても仕方ないじゃん!ってもう一人の自分がいつも言うのです。
巡礼の旅で何かが変わるのか…乞うご期待…。

>Gさん
一晩眠ったらバルセロナに帰りたくなってしまいそうだったので(笑)勢いしかないなと。
私は最強のインドア派ですけどフットワークは軽いのです。

今はBALという文字を見るたび、ふらふらと入って「ビールください。それからバカラオありますか~?」と聞いて回っています。完全に悪の道を教えられた気分です(笑)もうBALなしじゃ生きていけない。
それから歩いている最中は「おにぎり食べたいなぁ」とずっと考えています。どうしてくれましょう。

>SHINさん
ありがとうございまーす!
トルコも危険ですよねぇ…(笑)ごはん最高ですし。その後のバルカンの国でも同じセリフ聞きそうな気がしますw

追伸:コロンブスのお墓のこと書けませんでしたー!(爆)

はじめまして:)はじめてコメントします。
カミーノ歩かれてるんですね!
私も以前同じフランス人の道を歩きました。
もう2年も経ちますが今でもいつも心にある素敵な思い出です。
ブルゴス辺りの慣れるまではマメなど出来ないように様子を見て、
ぜひ完歩してください!:)
Buen Camino!

>あいあさん
はじめまして!カミーノを歩かれた方からのコメント、とても嬉しいです。一度歩いた人でも何度も歩きたくなる巡礼路ですよね。私も次に歩くなら北の道がいいなぁなんてすでに妄想しています(^^)
もうすぐブルゴス到着です♪足のケアをきちんとして、サンティアゴまの完歩目指したいと思います!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。