プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えておじいさん

【巡礼9日目】Viana-Navarrete 22.2km

巡礼に出て初めて熟睡できた朝。歩き始めてからずっと筋肉痛だった足が嘘みたいに軽くなっています。毎朝、起きて足を床に着けると痛みでまともに歩けず、クララが立った時のような歩き方でソロソロ歩いていたのですが、今日はスタスタッと歩けます。睡眠って大事。
イボンヌも「なんて素晴らしい朝なの!」と両手を挙げて喜んでいます。そんな彼女は次の大きな町までバスで移動してカメラを買うとのことで、ここでお別れです。この先は穏やかな巡礼になりますように。

クララは今日も歩きます。

いいお天気。
ちなみに今のスペイン北部の気温は日中は20℃を超えますが朝晩は8℃前後とかなり寒いのでフリースとダウンが手離せません。

道端に描かれているメッセージに励まされます。

「ブエン・カミーノ!」とは「よい巡礼を!」という意味です。地元の人から巡礼者に、巡礼者から巡礼者に掛けられる合言葉です。

歩き始めて2時間ちょっと。州が変わり、リオハ州に入りました。


と、そこに一軒の家が。軒先に座っているおばあちゃんが「スタンプ、スタンプ」と言ってきます。

そういえば巡礼路沿いに名物おばあちゃんがいると聞いたことがあったんですが、ここのようです。昔からずっと、コーヒーやお菓子を用意して巡礼者を迎え入れてくれているそうです。

ありがたくご接待inスペインを受け、スタンプももらいました。

気持ちのよいリオハ州のスタートが切れました。

ホタテマークのデザインも変わりました。



今や巡礼路は観光の目玉になっていて州によって力の入れ具合が違うので見ていておもしろいです。

リオハ州、最初の街は州都のログローニョ。美しい橋を渡り中心地に向かいます。

この橋を渡っていると次々にすれ違う人が「ブエン・カミーノ!」と声を掛けてくれます。タバコを吸いに外に出てきた会社員からスーパーの袋を提げたおじいちゃんまで、こっちが挨拶する前に言ってくれるのです。なんて素敵な人たち。素敵な街。

しかもリオハと言えばワインの産地!!

街中の案内図はボデガ(ワイン蔵)だらけです。えっと、樽マークに沿って歩けばいいんでしたっけ?

あぁ、このままだと別の聖地に着いてしまいそうです。


ワイン蔵の看板が目に入らないようにうつむき加減で教会の前を歩いていると「ソニャ!」と呼ぶ声がしました。一瞬通り過ぎかけましたが「あ、私のことだ…」と気付き足を止めました。

そうです私は今、ソニャと呼ばれているのです。

事の発端は昨晩イボンヌと行ったレストランで自己紹介をした時のことです。私の名前は外国人にまず覚えてもらえない非海外対応ネームなのでいつも「名前…なんだっけ?」と何度も聞かれるか、名前を呼ばれないかのどちらかです。
中国人みたいにイングリッシュネームでも持っていればいいんですが今さら「クララと呼んで」と言うのもどういう顔で言ったらいいか戸惑うもので普通の名前で押し通していたんですが、今回は巡礼中だし違う自分を見せちゃおうかなという浮わついた気持ちが出てきてしまい「じゃぁサーニャって呼んで。私のロシアンネームだから。」と言ったんです。あぁ、書いてて恥ずかしいです。二度と言いません。
そんな勇気を出して言った一言なのに、それすら彼らは覚えられず「ソニャにしましょう」となったのです。



ソニャって誰?



この時「ソニャ!」と呼んだのは半年間お休みをもらってるフィンランド人のウーラです。
「朝から歩いてるの?元気ねー。」と感心してくれたウーラは今日はすべてバス移動だそうです。「明日からはちゃんと歩きます」と手を挙げて誓っていましたがニヤリと笑っていたのでどうだか分かりません。

一緒に教会を見学してお別れ。


ソニャは歩きます。



こんな街を見るとどうしたらいいか分からないです。小さな広場にバルと薬局と売店がこじんまりと並んでいる、そんなところがいいです。東京帰れません。

街を抜けると森林公園のような場所をひたすら歩きます。

散歩やランニングをする地元の人とホタテ貝付けた巡礼者。装いの違いが顕著です。

では巡礼者はどんな格好しているかというとたいていこんな格好しています。

まんま抜け出してきたんじゃないかというくらいこの絵と同じ格好をしてる人もいます。よく日本人はガイドブック通りで…と言われますが欧米人だって似たようなもんです。ただ生まれ持ったスタイルの良さと根拠のある自信によってかっこよく見えてしまうのです。そこが大きな違いです。

かくいう私は上はユニクロ、下はH&Mというカジュアル界代表のような格好をしています。

世良公則みたいですけどパンタロンは履いてません。影でそう見えるだけなのでご安心ください。平成を生きています。

世良公則は歩きます。



かなり広い公園で抜けるのに一時間以上かかりました。

そして現れたのがこの道。


道沿いの金網に無数の十字架。

巡礼者が落ちてる木で作っていくんでしょう。あまり宗教色を感じない巡礼路ですがここは少しだけ神妙な気持ちになりました。

ぶどう畑とその奥に見える町が今日の目的地。



間違いなくいい町でしょう。

歩き始めて5時間ちょっと。13時に目的地到着です。

相変わらず人がいません。

宿は教会の目の前にある小さなアルベルゲにしました。

結論から言うと、この目の前の教会の鐘が夜中も30分毎に鳴り響き、その度にビクッとして起きてしまうそんな宿でした。もちろんイビキのオプショナル付きです。

さて本日の余暇活動ですが、考えてみたら最近、お酒のつまみばかりでまともな食事をしていなかったので今日はきちんとしたご飯を食べようと思います。

名前が気に入ったのでEl Molinoというお店にしました。今年の森野はどうですか。

地下のお店に入ると地元の人達のお昼時で大混雑。地上に人がいないと思ったらこんなとこにいたのねー。

前菜・メイン・デザート・飲み物付き10ユーロの昼定食です。

前菜はサラダ。パエリアにするか散々悩みましたが今日は体にいいものを食べるのです。偉いね。
そして見てください。飲み物を。
ワイン、フルボトルです。昼の定食に付いてくる飲み物がワインフルボトルってどうなってるんですか、この国。目の前に置かれた時は一瞬キョトンとなりましたが、すぐに頬の筋肉が緩んでいくのが分かりました。
これが日本だったら「見て見て!あの人、一人でボトル飲んでるー!」「やばーい!」「10年後、私もああなるかもー!」「やだー!」って後ろ指さされるんです。女子会やってるアラサーに。
でもここはシャングリラことスペインなので堂々と飲ませていただきます。サルー!

メインは豚肉のソテー。

日焼けしちゃったからビタミン取らないとね。

デザートはプリン。

チューブのまま吸えるほどの生クリーム好きにとっては最強のコンビです。


ごちそうさまでした。

お昼寝の後はバルへ。

このイワシの酢漬けがおいしいんですよ。疲れた体に染み渡ります。
今日も一日無事終了です!サルー!!


【巡礼10日目】Navarrete-Azofra 22.9km

今さらですがリオハ州の地図です。

点線が巡礼路です。
魅力あふれる街ログローニョを泣く泣く通過し、ナバレテでボトルワインを飲み干し、現在ベントサで「へぇ~こんなところ歩いてるんだ~」と感心しています。
地図もガイドブックも持っていないので、こういう情報は頼りになります。


私が持っている巡礼路情報はサン・ジャンでおじいちゃんからもらった、ざっくりとした全体の行程&高低表と、ざっくりとしたアルベルゲ一覧表のみ。これを毎朝出発直前に見て、どこまで歩くか決めます。あとは矢印とホタテマークに沿って歩いているだけ。樽マークにつられなければ無事目的地に到着です。

今日も真面目にAzofraという町を目指して歩きます。
どうです?この景色、見飽きました?



私はね、全く見飽きないんですよ。ヨールレリヒ♬

ヨーデル歌っていたらナヘラという町に着きました。

岩場の中に町がある不思議なつくりです。

ここのバルでお昼ごはん。
リオハのワインはロゼもおいしいらしいのです。

本当においしかったです。

再び歩き始め、再びぶどう畑。

あの雲はなぜ私を待ってるの?
と歌っていたらドドドーーッ!!と向かってくる者がいます。誰や!




山羊のユキちゃんではなくて羊のメイちゃんです。

押すな押すな!慌てるでない!


君達は間隔を開けるということを知らないのかね。


おしりかわいい。

そんな突然の来客が去った後は、しつこいけどぶどう畑。

ヨールレリレリヒ~♬

サンティアゴまで残り580km。

もう200km以上歩きました。これをあと3回繰り返せば…。

道のりは遠いです。


それからしつこいけど麦畑。

これはまだ若い麦。


まっすぐピンと立って毅然としています。

それが月日を重ねると

穂先が柔らかくなって風にうまく乗って気持ちよく揺れています。


そして最後には黄金色に輝くのです。
人生みたいでしょう?


こんなことを考えながら歩いてます。哲学の道inスペイン。

現実に戻りました。

歩きへんろ道inスペイン。なーむー。

こうして目的地に到着。

相変わらず人がいません。

アルベルゲはこちら。


廊下


な、なんと二人部屋。

最強です。このアルベルゲ最強。

ひとつ難点を言うならシャワー室が男女共同な上、更衣室がなかったことです。
シャワー室に向かっている時、男の人が前を歩いていたのですが、ドアを開けてすぐに閉めて戻ってきたんですね。満員だったのかなと思いながら私もドアを開けるとそこには上半身裸、パンツ一丁のおばちゃん4人が通路でお互いの体をマッサージし合っていました。ここ蒲田温泉ですか?
「あー入んなさい、入んなさい!」と手招きしてくれる乳丸出しのおばちゃん。
世界どこにいってもおばちゃんは最強です。

なでしこクララはそそくさとシャワーを浴び、飲みに出掛けました。

チキンのビール煮込みとワイン。

デザートは生クリーム。


この後バルで飲み直して宿に帰る途中。

10時近くになってもまだ明るいスペインの夜。 巡礼を始めて10日目が終わろうとしています。これをあと3回繰り返せばサンティアゴ…。

まだまだ道のりは遠いです。

乳丸出しまであと20年。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

はじめまして

はじめまして。
海外旅行情報を集めにネットサーフィンしていたらさーさんのブログに辿り着き、書かれる文章の面白さに夢中で全て読みました。
それから毎回更新を楽しみにしております。

ブログに書いていない入国済みの国の出来事も読みたいです。

No title

サラダでボトル半分空けられるあなたが素敵。
ついつい癖でおいしそうなチーズを見つけると買っちゃうんだけど、家帰ってから「赤ワイン飲めなかったんだ・・・」って気づく。
てなわけで、チーズに麦茶やらコーヒーやらオレンジジュースやら合わせてみるわけですが、合わないね。
やっぱりチーズには赤ワインだね。
赤ワイン飲みたい。
あー飲みたい飲みたい飲みたい!!!!!!!!!!!

もうはっきり分かった。
20年後、私の娘2人とあなたと4人で女子会して飲み明かそうね!!
我が家は女ブーム、来てます。

教えてさーさん

■教えてコーナー
お酒マスターのさーさん、お酒はどれくらいの量を飲めますか。
きっとお昼のワインフルボトルは飲み干せただろうと仮定して、予想してみましたが、いかがでしょうか。
・ワインなら3本(アルコール度数10~20%位ですかね)
・ビールなら500mlの缶×6本入りくらいは行けそうなので3~4リットル(アルコール度数大体5%)

■リクエストコーナー
巡礼など落ち着いて時間のある時にでも、旅の最初からの全ルートも書いてくださいな(・∀・)

■趣味と実益の考察
旅が終わったら、酒とつまみと島を語るブログとかどうですか。
実益を兼ねて紹介した商品を販売してみたり!

>オズさん
はじめまして。貴重なお時間をこのブログに割いていただき、ありがたいやら申し訳ないやら、いや本当にありがとうございます。
最初の頃なんてさぞかし支離滅裂でしたでしょう!?いや今もですね。

まだ書いていない国が多すぎて手に負えない感じになってきましたが、できるだけ書き残していきたいなと思っています。できるだけ…。

>香織
あなたのおうちは40年前から女ブームだね。香織の父ちゃんが「うちには女しか生まれん」と呟いていたのを思い出しました。可愛い姉妹に育て上げてください。そして20年後の女子会楽しみにしています。(ババア二人は乳丸出しで参加)

チーズにはワインです。ハムにもワインです。この前、バナナとワインを合わせてみたらものすごくまずかったです。要注意!!

答えるさーさん

>na-さん
★ワインは一本でご機嫌になります。酔いたい時はワインに限ります。ビールはキルギスにいた時、毎日5リットル程飲んでいましたが、トイレが止まらなくなるのと足の親指が痛くなったのでもう飲みません。昔は日本酒を一升飲んでもスタスタッと歩けたんですが、前回帰国した時は四合瓶飲み干しただけで「酔っちゃった♡」ってなりました。誰も聞いちゃいませんでしたが。

★リクエストしかと承りました。巡礼後にでも、ずらずらーと書き出してみようと思います。

★実益をあげられればいいのですが、ものすっっごい間口の狭い趣味なので受け入れられるかが心配です。

★日本の島のこと、ドミニカの最後の記事に書こうと思っていたんですが機会を逃してしまいました。いつか実益のあげられそうなブログを作って有料記事で書くので是非購買を…嘘です。青ヶ島、硫黄島、大久野島、悪石島。以上オススメ!

イワシの酢漬け!!

安眠の祈りが通じず、アルベルゲの勝率は低めですね...。
2人部屋では眠れたでしょうか?
ゆっくり休んで旅を続けてくださいね。

つまみに食べていたイワシの酢漬け、私も大好きです!
バルで食べても、スーパーで買っても手軽な値段で美味しいですよね。
お酢は疲れが取れると聞くので、じゃんじゃん食べて飲んでください☆

歩いて旅をして、食事と共にワインを1本飲んで、昼寝してからバル...。憧れです。

No title

毎度どの風景もド迫力ですねー!!

本当に素晴らしいです。

そして・・

世良公則(爆笑)

土埃あげながら去ってゆく羊たちのお尻(最高ー!!)

さーさん今日も最高ーーー!!!

はじめまして

はじめまして。「尿管結石 旅先」でぐぐったらこのブログに到達しました(笑)
尿管結石持ちで来月スペインへ旅に出る予定です。最近うずきはじめた腎臓の石が心配で…。
…というわけで、なんとなく親近感が湧いて書きこんでみた次第です。

スペインの道中の写真見るだけでワクワクしてきました!素敵な旅を♪
また遊びに来ます。

>ビールさん
二人部屋は眠れましたよー、ぐっすり。ほんと勝率低くて、往年のタイガースのよう…おっと怒られますね(^^;

イワシの酢漬け、たまらないですよね!ビールが進む進む。酢漬けの後にオリーブ油漬けにしているのもポイント高いです☆日本帰ってたらやってみたいのですが、やっぱりあのバルの雰囲気があってこそなんでしょうね~。
午前中がっつり歩いて、午後は余暇活動。これ最高のパターンです!

>oyoさん
世良公則に反応してくれてムーチャスグラジオラスです(笑)
一人で歩いている時は「あんたのバラード」歌っちゃうくらい気分上々です。
そして羊のおしりに「ドドドドドー!」って吹き出しつけたいですよね。必死に歩いてて愛しさ満点でした♡

>アニカさん
はじめまして!衝撃的なコメントありがとうございます(笑)
そのワードを検索する気持ち、手に取るように分かります!巡礼の旅にもボルタレン座薬は必携ですし、腰が痛くなると「石かも…」とよぎる不安。あの痛みを知ってる人間にとって恐怖の瞬間ですよね。
どうか石が悪さしないよう願ってます。石に負けず、スペインの肉&ビール祭り楽しんでくださいね\(^o^)/

はじめまして

はじめまして、ゆのといいます。
ただいま35歳 旅に出たい、旅に出たい
でも、年齢も年齢だし、貯金もないしとおもいつつ、混沌と過ごしながら
「35歳 世界一周」の検索ワードで引っかかったのが、こにらのブログでした
文章の面白さと、アラサー独身女の毒っけ、わかるわかると、にはまり1日で全部読み終わりまし

金なし、彼なし、独身35歳
2年後を目処に仕事辞める決意できました

金貯めます、いつか新橋のガード下で乾杯したいです
これからも、更新楽しみにしております

>ゆのさん
はじめまして!あぁ二年前の自分を見ているかのようです。
「旅?出りゃいいじゃん!」と軽々しく言えない複雑な年頃…。でも敢えて言いましょう。「なんとかなる!」と。私達、相当頑丈にできてるはずです。残念ながら(笑)
お金はあればあるだけ気持ちに余裕が出来ますからセーブマネー頑張ってくださいませ。いつか新橋のやっすい居酒屋で乾杯しましょー!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。