プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.BOY

【巡礼22日目】El Burgo Ranero-Mansilla de las Matas 18.9km

今日も歩く距離が短いので気が楽です。1時間4kmペース(休憩込み)で歩いているので、20kmだと5時間程で終了します。私の衰えきった体力と気力だとこれくらいがちょうどいいです。25kmを超えてはいけません。超えるとると真っ白な灰になるだけです。もはや休日を取ろうとか早くサンティアゴに到着しようとか、そんな気持ちはなくなりました。いや、休日はちょっと欲しいけど。巡礼後に予定があるため、かけられる期間は限られていて1日休むとその20kmをどこかで補わなければいけないので毎日ちょっとづつでも歩いた方がいいかなと思っています。やっぱり休日欲しいけど。

本日の巡礼路。
P5251836.jpg
変わりなし。

映画『星の旅人たち』に出たというバルの広告。
P5251838.jpg
映画見てない。

誰かの像。
P5251841.jpg
遠くから見た。

そして目的地に到着。早いでしょ。

今日の巡礼者像。
P5251848.jpg
リアル。

今日のホタテ。
P5254544.jpg
それよりアルベルゲの看板が欲しかったです。かなり迷いました。

いろんな人に聞いてやっとアルベルゲにチェックイン。

まだ数人しか到着していなかったのでベッド選び放題でした。うれし。

アルベルゲに貼ってあった地図。訪れた巡礼者の国にピンが刺してあります。
P5264548.jpg
すべてではないんでしょうけど、これを見る限り圧倒的にヨーロッパが多く、意外と中南米もちらほら。アフリカとアジアは少ないですね。

各国の分析もいいですがバルの分析も大切です。

日曜日だったのでミサが終わってバルに流れてくる人達で賑わっていました。

もちろんフリータパス継続中。ショーケースに並んでいるタパスを1品選ぶと、それをサービスで出してくれます。

選んだのはイカフライ。揚げものしか目に入らない。

2軒目では手羽先の唐揚げ。

山ちゃんより風来坊系の味でした。うみゃー。
ちなみに店にいた客の半分は1軒目にいた客です。皆、コースがかぶってます。

3軒目では海老のフリット。揚げもの祭り開催中。

さらに隣で飲んでいたおじさんグループが「俺たち食べないから」とてんこ盛りのイカフライをくれました。まつりだまつり!

ひとまず胃に油の粘膜を張ったところで昼の部終了。今日は時間がたっぷりあるので残りは夜の部にとっておきましょう。ひるねだひるね!

一眠りして夜の部に繰り出そうと支度をしていると、韓国人の男の子が「アンニョンハセヨー」と声をかけてきました。「こんにちはー」と返答するとと突然日本語を喋り出す男の子。できるな。今、日本人のおじさんと夕食を作っているから一緒に食べませんかというお誘いでした。“揚げもの”と書かれたウチワを持ったサブちゃんの顔がちらつきましたが、せっかくの機会なので参加させていただくことに。台所に行くと、なんやらしっちゃかめっちゃかになってましたが、どうにかこうにかみんなでパスタをつくりました。
知ってました?巡礼に出て初めての自炊です。バルしか行ってなかったので。知ってますよね。

一緒にご飯を食べたメンバーは水野さん(63歳。話好き)、しゅんくん(大学生。話好き)、ソウくん(日本に留学経験のある韓国人。無口)の3人です。日本人に会ったのはヨシさんと別れて以来なのでかれこれ10日ぶりでしょうか。3人は同時期にスタートしてこれまでも度々顔を合わせていたようです。基本的に男の人が集まると競争意識が働くんでしょうね。「昨日は35km歩いた」「いや俺は40kmだ」「あいつは40km以上歩いたらしい」そんな話に始まり、次は足に出来たマメの数を争うようになります。

すごいすごい。

それぞれの巡礼物語を聞いていると、やたらテンションの高いスペイン人が話しかけてきました。水野さんの知り合いのオスカル。大の親日家だそうです。「日本語を教えてほしい」とのことで即席日本語教室が始まりました。



よくありがちな挨拶や数字を教えるくらいかと思いきやオスカルは本気でした。
次第に私達の知識では説明できない質問が飛ぶようになり、彼の本気度に応えられない情けなさ。昔、英語教室で「Theが付くものと付かないものの違いはなんですか?」と先生に質問したら「違いなんて知らない。付くものは付くし、付かないものは付かない」と言われたことを思い出しました。先生がそれ言っちゃだめでしょ。だけど私は素人なんで質問には「理由はない。そういうもんだ」で押し通しました。ごめんねオスカル。

代わりにスペイン語も教えてもらいました。中でも気に入ったのは“ポコ ア ポコ”(ちょっとづつ)です。なんかかわいいでしょ。他に私の好きなスペイン語は“ポルケ?”(なぜ?)と“ペロ”(でも)です。ただ単にパピプペポ行が好きなのかもしれません。

結局就寝時間まで賑やかに過ごし、最後はソウくんが泥酔という結末で終わりました。あんなに無口だったのにお酒って怖い・・・。


【巡礼23日目】Mansilla de las Matas-Leon 18.5km

今日は大都会レオンに向けて歩きます。
夕べの3人もレオンに行くそうなのでまたどこかで会いましょうと約束して一人先に出発しました。が、あっという間に水野さんとソウくんに抜かされました。毎日30km以上歩いている人達の速さは尋常じゃありません。その後、朝食を食べていると寝坊をしたしゅんくんがやってきました。そのまま話していたら結局レオンまで一緒に歩いていました。現在アイルランドに留学中のしゅんくん。この後、アイルランドに残るか、別の国にワーホリに行くか、日本に戻るか、いろんな選択肢に悩んでいて、それが眩しかったです。私の選択肢は生きるか死ぬかの2択です。

P5264551.jpg
人と話しながら歩いていると写真がほとんど残っていません。

P5264553.jpg
今日中に大都会が現れるの?というのどかな風景。

途中の村で昼食休憩をしていた水野さん&ソウくん組と合流できました。
P5264558.jpg
常に50m先を歩く二人。追いつけない。

P5264561.jpg
大回り歩道橋が辛い。直線で歩きたい。

そして出ました、大都会の証。
P5264562.jpg
バーガーキング!!!ただの看板なのにしゅんくんとひとしきり盛り上がりました。バーガーキングは巡礼者の発奮材料です。

あとナゾのキャラクター登場。
P5264560.jpg
ご当地キャラです。

レオンの街中に差し掛かろうというところになんと警察による巡礼者専用のインフォメーションセンターがありました。

街の地図をくれアルベルゲの場所や料金などを教えてくれます。大きな街は迷いやすいので本当に助かりました。ついでに「あのキャラクターの名前はなんですか?」と質問してみました。

答えは・・・。


















「レオン」でした。



無事アルベルゲにチェックインを済ませた後、みんなで観光に出掛けました。

かわいらしい色とデザインの建物が多くて雰囲気のいい街レオン。

P5264581.jpg

P5264584.jpg

そんなレオンの一番の見所は大聖堂なのですがシェスタ(昼休み)で閉まっていたので、ごはんへ。

水野さんもしゅんくんも巡礼者メニューを一度も食べたことがないと言うことで挑戦してもらうことにしました。

メインのバカラオ(鱈)のから揚げ。祭りです。

メニューに満たされた後はお酒の飲めない水野さんと昨日の醜態を反省したソウくんは宿に戻り、私としゅんくはバルへ。大聖堂が開くまで待機です。

やっと開館時間になり大聖堂へ。

ここの大聖堂はステンドグラスが美しいことで有名です。ステンドグラスとモザイクが大好きなのでとても楽しみにしていました。フレスコ画は何度見ても“ふーん”で終わります。

教会の内部は入口から祭壇までステンドグラスで埋め尽くされていました。

思わずほぅとため息が出ます。

P5264617.jpg

P5264613.jpg
ステンドグラスの持つ鮮やかな発色と物語性に見入ってしまいます。

お気に入りのステンドグラスはこれ。

人面草です。

とても素敵な教会なのに写真が少ないのはカメラの電池が切れるというマヌケをやらかしたからです。心のシャッターを押s・・・(以下省略)

教会を出ると中学生に囲まれました。
P5264605.jpg
修学旅行で来ているようです。一人、日本のアニメや音楽に詳しい子がいたのですが話の内容に1ミリもついていけませんでした。あぶさんの話なら5時間語れるんですけどね、ごめんなさいね。

夕食はまたみんなでバルへ。
P5264631.jpg
しし唐の素揚げうまし。

帰り道、レストランの中から手を振ってる人がいたので見るとロッド&スニョン夫妻でした。あの嵐のような日にホテルの受付で別れた以来です。「大丈夫だったかなっていつも話してたんだよ。元気そうでよかった」と喜んでくれました。いつもいつも心の支えになってくれる二人。また会えてよかったです。

それにしても昨日から今日にかけてずっと誰かと喋っていて、そんなの久しぶりだったたので少し疲れました。

最後はみんなと別れて一人でバルへ。静かな時間も大事。
明日からもポコ ア ポコがんばります。


好きなロシア語はピャーチ(数字の5)です。パピプペポ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

日課です

このブログが更新されてないか、確認するのが私の日課になっちゃいました

ダイエットのため揚げ物を避けてるのさんですけど、食べたくてたまりません、今日のランチ手作りヘルシー弁当に揚げ物追加決定です


ウンポコがんばってください★

今回は揚げ物祭りですね!
バカラオの唐揚げもしし唐の素揚げも、いま食べたいです。
会社の昼休みに読むとたまらないですね。。

大聖堂のステンドグラスもすごくステキですね。
巡礼路とは関係ないですが、ステンドグラスなら
バルセロナ郊外のコロニア・グエル教会のものが好きです。
荘厳系ではなくカワイイ系の蝶々型です。
それでは、これからの旅の無事をお祈りしています。

No title

はじめまして。
ブログを読ませて頂いて、
英語話せないけど私も巡礼行きたくなってきました。
歩くのが好きなのと、バル巡りしたいです。
ワイン一杯いくらで飲めるのかなあ?
巡礼者メニューの値段も知りたいです。
宜しくお願いします。

No title

こんにちは。
ハラペコとかペゴパもその類ですね。
無事、踏破できますように。
(もしやリアルでは到達済みかもしれませんが…)

タイトル見て「浜省か!」と心の中で突っ込みを入れ、そこから「悲しみは雪のように」を思い出し、愛という名のもとにのドラマまで出てきちゃいました(笑)

相変わらず、アラフォー世代にピンポイントな話題を振りますね~。

そして、自分もあぶさん読んでました。
大虎で呑んでみたいですよねー。
あと、酒しぶきもやってみたいです(笑)

No title

あー、なんか素敵な記事。
「早く来い来い、夏休み!」って思っちゃいます。

同い年のはずなのにあぶさんも浜省もわからないのが
ちょっと悲しいところですけど
夏休みまで私ももうちょっと!
ポコ ア ポコ で頑張ります!

頑張ってください。

このブログを読むたびに僕も巡礼したいとワクワクしてきます♪

ポコ ア ポコで元気に(^○^)

No title

はじめまして♪
いつも楽しく見させて頂いてます。

初コメントなのですが、「私の人生は生きるか死ぬかの2択です」が面白すぎてコメントしちゃいました。まさにっ!

私達も、10月から巡礼者になる予定です。
多分同じようにバルに通いまくると思います。
というより、メインはほぼそれです。

更新楽しみにしています★
頑張ってください!

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいてます

色々な国に行かれていてとても羨ましいです
バルバドスやドミニカ、北極などマイナーめな国や場所にも行かれていて見ていて楽しいです
更新いつも楽しみにしてます
お身体に気をつけて楽しく旅なさってくださいね

>ゆのさん
毎日チェックしてくださってるのに更新率低くて申し訳ないですっ。

ダイエット…揚げ物禁止…あぁ耳が痛い。毎日こんなに歩いているのに痩せないのはバルのせいだ!!いや、私の意思の弱さのせいです…。

たまには胃に油の粘膜張るのも悪くないですよΨ( ̄w ̄)Ψ

>ビールさん
蝶々型のステンドグラス!聞いただけで可愛らしい♡バルセロナではバルしか目に入っていなかったので、ちゃんと調べておけば良かったです(>_<)

バカラオに外れなし、これスペイン旅の格言にしましょう。適度な塩分とプリプリの歯ごたえ、たまらんです。まだバカラオのコロッケには出会えてないので血眼で探しています(笑)

>SANAEさん
はじめまして(^^)
歩くのと飲むのが好き…適任!巡礼者適任です!
ワインは一杯1~1.5ユーロ、巡礼者メニューは10ユーロ前後です。キッチン付きのアルベルゲも多いのですが、グループががっつり使ってたり、残った食材持ち歩くのが大変なので一人だと外食しちゃった方が楽です☆

>しなもんさん
ハラペコ!いい!好きです(*/>∀<)/
で、ペゴパってなんだ?と思ったら韓国版ハラペコなんですね。ハラがかぶるなら分かるけど、なぜペコ(ペゴ)がかぶったのか。やっぱり皆パピプペポが好きなのか、謎です(笑)

>サワノッチさん
浜省→愛という名のもとに→チョローーー!!ですよね。間違いなく同世代生きてますね(笑)

大虎こそTHE日本の酒場ですよね。あんな店が近くにあったら入り浸りますわ。物干し竿バットに酒しぶき、やってみたい!一人ビールかけならやったことあるんですけど。虚しかったですw

>Miyuさん
あらー、浜省の『片想い』聞いて泣いたことないとは!

いつの間にか8月ですね~。ポコ ア ポコ夏休みが近づく感じ、こっちまでワクワクします。旅行先はどこになったのかなぁ。報告楽しみです♬

>SABUさん
ありがとうございます(´∀`)/
私もどんどん巡礼の魅力にはまっていってます。ブログ同様、マイペースに進んでいきたいと思います(笑)

>がらさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

10月から巡礼ですか!黄金色の季節、すっごく素敵だと思います。私も次に歩くなら秋がいいなぁと夢見ています。
その頃は肌寒いかもしれませんが、きっとバルが暖めてくれますよ♡

お迎えが来ない限り“生きる”方を楽しもうと思います\(^o^)/バル、バル♪

>関西人さん
いつも読んでくださってありがとうございます。
“知らないからこそおもしろそう”の精神で行きたくなっちゃうんですよねぇ。たいていの場合、いい意味で想像を裏切られるのでその落差も楽しいんですよね。ただ、そろそろ止まらない冒険心をどうにかしなくては(笑)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。