プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード-第25章-

【巡礼24日目】 Leon-Villar de Camino 21.5km

レオンを過ぎるとしばらく大都会は出てきません。次に現れる大都会は…そうサンティアゴ・デ・コンポステーラ。ついにこの名前が出てきました。といってもまだ300㎞近くあります。それまでは小さな村を渡り歩きます。

あるけどあるけどなお我が巡礼楽にならざりぢっと足を見る。

朝の気温8℃(5月下旬)。朝だけではなく昼もフリースが手放せません。スペイン南部は40℃超えているというのにこの違い。でも寒いの好きだからありがたいかったり。

赤のフリースを着ているのは葉巻とお酒とゴッドファーザーのテーマ曲が似合うイタリア人マキシモですね。巡礼路では滅多に会わないのにバルではかなりの確立で会います。

しばらく歩くと分かれ道を示す看板が。

ガイドブックを持っていた女性に尋ねると点線の道の方が眺めがよいとのこと。私はそっちにするわと歩いていってしまいました。
うーん。
どう考えても点線の方が距離が長い。短い距離を歩くことに命をかけている私としては本線を歩きたい。
うーん。
なかなか決断がつかず、看板の前で考えこんでいると地元のおじいさんに「どうしたの?」と声をかけられました。「どっちの道を歩いた方がいいですかねぇ?」そう聞くと、おじいさんは黙ったまま持っていた杖で点線の道を指しました。

お告げですか。

ここは素直に従いましょう。ありがとうおじいさん。

そんなお告げロードはこんな道だ。

のどかな田舎道。
目新しくはないけど歩いていて気持ちのよい道です。

そしてゴール。いやだって変わった景色とかなかったし。

村の入口にあったモニュメント。


本日の巡礼者像。


昨日のレオンとは打って変わって小さな小さな村です。
食事できる場所は泊まったアルベルゲの1階にあるレストランしか見つかりませんでした。


あぶら補充完了。

同じレストランでインドネシア人の団体巡礼者と再会しました。昨日、レオンのバルで初めて会い、今日の道中でも何度かすれ違いました。会う度、照れたように「コンニチワ~」とか「サヨナラ~」とか片言の日本語で挨拶してくれて私も照れました。アジア人の“微笑み”って癒されます。

ごはんの後、洗濯して昼寝してそれでも時間が余って、村に一軒だけあったバルでぼんやり過ごしました。

日本帰ったらピクルスつくろうかなって、そんなこと考えていました。
悩み事ないのかな。


【巡礼25日目】 Villar de Camino-Astorga 29.3km

昨日のお告げを忠実に守ったがために、今日は魔の30km歩行です。点線の途中の町に泊まったので本線合流までが長いのです。

元気の源トルティージャ。


二時間以上歩いてやっと本線合流。


さらに歩くと小さな町がありました。

まだ13km地点。ここを過ぎると16km先までアルベルゲがないようです。急に30km歩こうと決めていた気持ちがぶれ始めました。

13kmか30kmか。
やめようか続けようか。

運命の分かれ道。

どうする。







うーん


・・・


歩こ…う。


前に30km歩いた時は最初の頃だったし今なら体も慣れて軽快に歩けるんじゃないかと自分を信じてみたくなったからです。キラキラ発言でしょ。

そんな苦渋の決断をした私の前にさらなる分かれ道が現れました。




ROAD(道)とWAY(道)です。
斬新な選択肢です。

ここは悩むことなくROADを選択。ROAD(15km)、WAY(16km)と書かれた看板を見つけたからです。おじいさんが現れて“WAYをゆきなさい”とお告げされる前に歩き出さないと。

そんなROADはこんな道だ。

幹線道路沿いの平坦な細道。悪くないよ。起伏が激しいのは人生だけで精一杯よ。

では、15km村なしバルなし休憩なし、いってみよー!



・・・


・・・


疲れた。

うん、疲れたよね。

やっぱり休憩必要。バル必要です。

しかも何が驚いたかってこの道で巡礼者に一人も出会わなかったことです。99%がWAYを選んでたという事実。4時間、完全にぼっちでした。でも一人になるのは嫌いじゃないので歌ってはしゃいで結構楽しかったです。とか言ってるからいきおくれるんですね。知ってます。

この十字架が見えたところでWAYと合流。4時間ぶりに人に会いました。


丘から見えた町。

喜ぶのはまだ早い。これくらいの規模だと町が見えてから到着まで1時間弱かかります。でも喜んじゃう。

またもや大回り歩道橋。

直線希望。

ヨタヨタしながら歩道橋を歩いていると反対方向から幼稚園生の集団がやってきて次々に「ブエンカミーノ!」と言ってくれて元気が出ました。子供達も巡礼をしていたようで首には画用紙でつくったホタテがぶらさがっていてかわいさ満点でした。


最後の最後に急な上り坂があり、息絶え絶えで目的地に到着。
今日の巡礼者像。

アメリカ映画に出てきそう。

看板がなくやっと見つけたアルベルゲ。




やはり30km歩くとダメージが大きすぎて、もう何もする気になりません。洗濯は明日やろう。明日やろうはばかやろう。

とりあえずごはん。巡礼者メニューです。

メインは鰈のフライ。ほんのりとした甘みとふわふわの食感で癒されました。

この街のいたるところにあるチョコレート屋さん。

スペイン南部からこの町を通ってカカオが運ばれていたとか。

あともうひとつの見所が、ガウディ設計の司教館。

同郷の司教から頼まれ工事を始めたけれど途中で司教が亡くなってしまいガウディも手を引いたとか。なので100%ガウディ作ではないのですが、この形を見るとガウディさが出ているなと思います。あ、今日までガウディの建築物ってバルセロナにしかないと思っていたなんちゃってガウディ語りです。すみません。中にも入っていません。

結局アルベルゲに戻ってからはひたすらベッドに寝転がって天井見てぼんやりしていました。夕食も食べず、バルにも行かず、真っ白な灰になっていました。燃え尽きました。なのに明日から山登りです。どうしましょう。

今度はパソコンの画面が割れました。これは何かのお告げですか。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

ROADとWAY??

99%の巡礼者が選んだWAYがどんな道だったのか気になります。
(驚きの白さ、あるいは綾鷹、みたいな感じでしょうか)
お告げおじいさんは怖いですが、
ガウディ設計の司教館は初めて知りました!
巡礼の旅は驚きの連続ですね。

はたらけどはたらけど生活が楽にならないし、
手を見ても手荒れが酷いし...。
巡礼の旅へのあこがれは増すばかりです。
ふわふわのフライでワインが飲みたいです。
山登り、頑張ってくださいね。応援しています。

さーさんはリアルタイムはどちらにいらっしゃるんですか?
ヨーロッパからはもう出られたんですかね?
ブログに書かれてない国もあるかと思うんですがもう世界何ヶ国くらい行かれたんでしょう


食べることが大好きなので食レポの記事は特に楽しいです
ぜひおいしいものがあればまた紹介してください

今日もお疲れ様です。

さーさんは元々寒い方がすきですか?
私はだんだん、暑さより寒さの方が良くなってきました。
もう暑い国とか行きたくないです。疲れました。体力的にもきついです。
南国に会いたい人がいたりもしますが、でも暑いのつらいので、行くか迷ってしまいます。
暑さは人を薄情者にしてしまうのです。
諸外国のみなさんは何であんなに暑い国でもはしゃげるのでしょうか。体力ありすぎだぞ!ビーチすきすぎだぞ!あとはだかになりすぎだぞ!

日本は今、日差しが強すぎて痛いです。
長袖を着て、痛さを軽減させるために暑さを選ぶ時もあります。
そんな感じで恐ろしく暑かったり、痛かったりで危険なので、さーさんはスペインで避暑巡礼がんばってくださいね。
パソコンも無事でありますように。

こんばんわー!

さーさん、お久しぶりです!
ちょいと前にコメントした、同い年で、再来年から世界一周(やっぱり異臭と打ってしまう)しようとしてて、さーさんが二度と行かない宣言した例の国に住んでるまこです!

まさか、私のお誘いコメントの後にコメント返しを頂いてたなんて!すみません、今知りました~(゚o゚;
私のコメントが一部載ってしまってすみません…って何のこと?と思ったのですが、そういやアドレスを載せるのに非公開にしてたんでしたっけ。なんか逆にすみませんでした!

シェンゲンの壁!忘れてました。
ってか、リアルタイムどこにいらっしゃるのでしょう??
もうスペインじゃなかったり?とワクワクしています。
本当に、シェンゲン以外の国ででも同い年トークして飲んだくれたいものです♪

私は昨日から東欧旅です。戦争について1人で静かに考えようかと。
嘘です。物価の安いところでビールをしこたま飲んでやろうかと。
大好きなはずの1人時間ですが、ビールは1人じゃ盛り上がらないなーと思いつつ、3杯目を飲もうか悩んでいるところです。

ではでは!お互い肝臓に気をつけて、いい旅にしましょう♪

No title

そういえばこの記事はリアルタイムではないんだね、と今更ながら気づきました。
巡礼を終えて、バッキバキな背中を癒せているのと良いのですが。

ガウディの司教館、かわいいですね。
ガウディの作った建物って、素晴らしいデザインや設計でありながら
人を威圧するような雰囲気が少ないところが好きです。
この司教館もそんな感じ。

あ、私の夏休みは地元の同窓会ですよ。
地元が遠いので、完全に小旅行です(T^T)
生まれて初めて同窓会というものに行きます。
中学生だったみんながどんな変貌をとげてるか、見てきます。ふふ。

驚きの白さと綾鷹?

>ビールさん
分かるまでに30秒かかりました。なつかしー!
WAYを歩いた人に聞いたらは眺めがとても良かったそうです。それを聞いても心揺れないですけど…。
レオンにもガウディ設計の建物があったみたいなんですが完全に見逃しました。観光するより昼寝したいし、昼寝するよりバルに行きたいし、邪念だらけで困ったもんです。
おいしいワインを飲めば手荒れもよくなるはずです❤


>t@さん
シェンゲンの残りが少くなってしまったのでヨーロッパ出ました。三ヶ月は少なすぎる(T_T)
他の方からもご要望をいただいたので、巡礼のことを書き終わったら今までのルートを全て書き出す予定です。しばしお待ちをー!
食レポには特に熱を入れているのでこれからもがんばっていっぱい食べたいと思います(´∀`)/

はじめまして(^-^)/

はじめまして。長旅おつかれさまでございますp(^_^)q
「南極」キーワードでブログを見つけて以来、
おもしろすぎて夜も眠れず一気読みしてしまった者です。

こんな大作を無断で楽しんでいるのも失礼な話なので、
見ず知らずの通りがかりファンとしてご挨拶させていただきましたm(__)m

世界を巡る旅に憧れながらも、粛々と日常生活を送る身と
して、さーさんの勇気と行動力、そして笑いのセンスに感動です(≧∇≦)

何より言葉のチョイスが素晴らしく大好きです‼︎
これからもお身体には気をつけてよい旅を(^-^)/





>na-さん
私は元々寒い方が好きです。暑いとそれはもうやる気がなくなるというか元からやる気がないのに拍車がかかるというか、とにかくダメです。無理です。
年とともに暑いのが苦手になるのは、あれですかね肉より魚派になる感じでしょうか。寒風に吹きさらされる方が似合うお年になってくるんですね。悪くないですよ。
欧米人の日光浴好きはどうにかしていると思います。巡礼中も川べり(あくまでも川)で日光浴している欧米人巡礼者を多数見ました。日光に対する貪欲な姿勢は日焼け止めばかり塗っている日本人巡礼者には理解できないのであります!

>まこさん
ま、ま、まこさーーーん!!前回、うっかり引用返信をしてしまってどうお詫びしていいのやら、もしかして愛想つかされたとか、あぁどうしようと後悔し続けていたのでコメントいただけて嬉しいです。本当に申し訳ありませんでした。

東欧旅いいですね~。私もスペインの前に行ってました(^^)もちろん戦争について深く考が…ぁぁビール飲んでたぁぁぁ!!サラエボのビール工場最高でした!!もう4杯目も5杯目もいっちゃってください。料理はセルビアが美味しかったなぁ。西欧から行くと東欧の安さは神がかってますよね。どうか楽しい旅を!

>Miyuさん
毎日のことを書くって大変ですね…(遠い目)。書いても書いてもなおブログ終わらずぢっとパソコンを見る…。

14年ぶりに行ったサグラダファミリアの内部もポップな雰囲気で驚きました。あの発想はなかったなぁ。

てか同窓会ですか!なんというキラキラ夏休み!!でも中学生→37の差はちょっと怖い(笑)

>さちさん
はじめまして!コメントありがとうございます。そして遡って読んでいただなんて嬉しい限りです(^o^)/出発の頃はまだ初々しさがあった(ありましたよね?笑) 私も旅に出てはや2年半。どんどんふてぶてしくなっていく自分に引くことが増えてきました(*/ェ\*)
この旅で一番印象に残ってるのはまさしく『南極』!もう一回ペンギンに会いに行きたいです。さちさんも機会があれば是非に!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。