プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いていこう


2014年5月4日
フランスのサン・ジャン・ピエドポーから始まった巡礼の旅。


歩いて目指すは800km離れた聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ。
P5274681-001.jpg

まだ月が沈まない時間に宿を出て
P5151266.jpg

昇ってくる朝日を浴びる日々が始まりました。


サンティアゴまで導いてくれる目印は
P5284734.jpg
ホタテ。

ホタテを探し
P5151355.jpg

ホタテに沿って
P5100711.jpg

ホタテを頼りに
P5181534.jpg
歩く歩く。


信仰のない私は強い目的があるわけでもなく、かといって巡礼を楽しむと表現するのは軽率な気がして最初はどんなモチベーションで歩けばいいのか戸惑いました。
唯一、活力になったのが“歩くこと”への興味です。自分がどれだけ歩けるのか、もし800km歩いたらどんな気分になるのか。もしかしたら、生まれて初めて乗り物に乗らないで過ごす一ヶ月かもしれない。自分の反応を確かめてみたい。 そう考えることで自分を発奮させていました。


雨の日も


晴れの日も
P5141164.jpg
ひたすら歩く。

ひたすら歩いていた時、グリーンランドで出会ったエスキモーを思い出しました。『自分とよく似た顔が、なぜこんなにも遠い大陸にいるのか。ここまで歩いて渡ってきたのか。昔の人はすごい。すごい…。』


違う。

昔の人がすごいんじゃない。人間は今だって歩ける。
やらなくなってしまっただけなんだ。


それだけ人間が歩く力は強い。
P5274638-002.jpg

P5080351.jpg



そして美しい。
P5110871-002.jpg

P5100712-001.jpg
向かう場所があるから凛としていてなおさら美しい。


歩くことは想像以上におもしろくて、想像以上にハードでした。


時に自分より速い者に追い抜かれ


時に自分より遅い者を追い抜き


時に自分よりのんびりしている者を横目で眺め


時に自分にないものに憧れました。



歩いても歩いても縮まらない距離にがっかりしたこともありました。


眠れなくてふらふらになったこともありました。
P5141258.jpg

それでも歩くことを止めなかったのは意地と、それといつも誰かが励ましてくれたから。

道ばたの看板も


道ばたの石ころも
P5120927-002.jpg

道ばたのわんこも
P5274659.jpg
みんな背中をそっと押してくれました。


立ち止まりたくなったら麦畑で深呼吸をして
P5131120.jpg

花の匂いを嗅ぎました。
P5080358-001.jpg

街角の古い扉を開ければ


P5171448.jpg

P5171454.jpg
不思議なほど元気が出ました。


そして2014年6月9日。
聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着。

37日間で800km完歩。

ゴールする数日前、急に歩いてきた道のりが自分の人生そのものな気がしました。何も分からないところから始まり、無邪気にはしゃぐことを覚え、感情豊かになり、世界の人と関わることを楽しみ、でもやっぱり日本が落ち着く。そして最後はうっかりゴール。え、うっかり死ぬの私…。

すべて終わって、全部ひっくるめて考えたらなんて楽しい37日間だったんだろうと感じたのだから、そういう人生だったら嬉しいです。


ここで後日談をふたつほど書くと、ひとつは巡礼後、久しぶりにバスに乗ったら乗り物酔いがひどくて驚いたこと。冬の荒れ狂う海で船釣りしても酔わない私がです。その後も三回続けて乗り物酔いし、四回目に治りました。つまり歩いている間に乗り物非対応型の体になってしまった、というか人間本来の機能に戻ったのかもしれません。人間は順応性があるから、どんどん新しいものを取り入れ、それが当たり前になっていくけど、実はどこかで無理してるのかもしれないと思った話。

それからもうひとつは巡礼後、ポルトガルで重いバックパックを背負ったまま30分程歩いたら両足踵を痛めたこと(とどめをさしたと言った方が正しい)。つま先立ちで歩くのは大変よという話ではなくて荷物は軽くしましょうという話。巡礼に行かれる方、荷物の軽量化と靴選びは最重要課題です。

巡礼に興味のある方へ現実的な話をもうひとつすると費用のこと。私は約40日間で15万円ほどかかりました。内訳は
・宿泊費1日5~10ユーロ
・食費1日15~30ユーロ
・移動費 0ユーロ
です。その他、消耗品や薬代などの雑費が少しかかっています。そうです、エンゲル係数が高すぎるのです。アルベルゲにはキッチン付きのところも多いですし、バル?興味ありませんがという方はもっともっと安く済ませられます。反対にドミトリーは厳しいので個室に泊まりたいという方は1日30ユーロ前後の予算を組んでおけば大丈夫かと思います。日本からの航空券入れても30万円かからない巡礼の旅。心からオススメします。

あ、足の方はモロッコで一ヶ月間“歩かない”という療養生活(宿でひたすら食べて寝るだけ)をしたおかげでだいぶよくなったのでご心配に及びません。

そんなこんなでいろんなことがあったけれど、もし巡礼の魅力はと聞かれたら、人との出会いと答えます。


P5171403.jpg
ハニカミ王子ヤニック(フランス) と救世主ヨシさん夫婦(アメリカ&日本)

P5171416.jpg
孝行息子ザック(アメリカ)


修三系アルベルゲオーナーホセ(スペイン)


犬と一緒に3000kmルイス(ブラジル)


サハグンの粋なおじさま(スペイン)

P5304971.jpg
巡礼路の仏師荻田さん(日本)

P6065407.jpg
絵に描いたような陽気なスペイン人ルーチョ兄弟(スペイン)


今、巡礼をやってよかったと思えるのは彼らのおかげです。

巡礼が終わってはや4ヶ月。あの日々を思い出すと必ず湧き出てくる感情があります。


“また歩きたい”


“また歩きたい”


P5131064.jpg
“また歩きたい”

サンティアゴ巡礼'14
ー完ー

これから巡礼に向かうすべての人へ。
ブエン・カミーノ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

No title

さーさんへ  あれま 4ヶ月も前にゴールしてたんだ、
そして 今は 何処 まさか 日本ではないでしょう。
バスに乗って酔ったの オリビアでの最後のころ よく揺れたでしょう、その時は酔ったの?。


素敵!

さーさん。写真とさーさんの言葉、すごく良かったです。人が歩く後ろ姿がこんなに美しいとは思いませんでした(^ー^)(時々はさんである、犬やカタツムリや銅像やそれぞれのコメントも素敵!私好きです(///∇///))やっぱりあることを成しえた人の言葉は、重みがあって人の心を動かすのだと感じさせられました。前半部分と出会った方々の笑顔の写真を混ぜて本にしてほしいぐらいですよ♪私も歩くの嫌いだけど、さーさんのブログを見ながら、いつかさーさんが歩いた道をたどってみたいと思いました。(蛇口ひねったらワインが出たり、いかにタコにオリーブに、ボトルワインに!ボトルワイン‼素敵!←動機が不純(  ̄▽ ̄))私もブログ読み巡礼ようやく追いつき、やり遂げることができました。(パチパチ)また、違う国でのご活躍沢山、沢山、聞きたいです。よって続き楽しみにしていますね。追伸、もしまだ西アフリカであれば、どうぞお気をつけて!

No title

巡礼の道もいくつかあるみたいですね。
色んな道を歩いてみたら面白そうです。
私だったら一番涼しいルートから始めたいです(笑)
冬にやれば良いのかしら。

巡礼中は移動の毎日となると思いますが、洗濯物は乾きましたか?
宿によっては乾燥機付きですかね。

帽子はやっぱりあった方が良いですか?
私帽子嫌いなのです。
でも長時間歩くとなると熱中症とか危ないですもんね。必要そうだなぁ‥

犬と巡礼するの良さげですね。
ブラジルのルイスさんうらやま。わんこ大きい!
でも私はやっぱりねこが好き。

おつかれさまでした!

さーさん、(かなり前の出来事ですが(笑))おつかれさまでした。景色の写真も、お酒とおつまみの写真も、楽しく感動的な文章もずーっと、ずーーーっと、いつも楽しく読ませていただいていました。
私もいつかまた長期の旅に行きたいなあ、、、その時は巡礼の道を歩いてみたいです。
人間って素敵!人生って素晴らしい!!お酒が飲める体質って親に感謝!!!って思わせてくれる巡礼シリーズでした。幸せをおすそ分けしてもらった気分です。本当にありがとうございました。
どうか、どうか、無事に楽しい旅を続けてくださいね。

>てるさん
はい、ブログ書くのに5ヶ月かかりまして…(*/ェ\*)笑
今はアフリカです。
オリビアは帰国直前が嵐ですごかったですね。そんな中、ものともせず夕食の席に現れたのがこの私です・ω・*))ノオリビアは船酔いしなかったですね~。

>KEIKO TANAKAさん
ブログ巡礼完読おめでとうございます!!パチパチ♡
巡礼編を待たされることなく一気に読めたKEIKOさんはラッキーだったと申し上げておきましょう笑 へへ
だいそれたことをしたわけではないですが、やったことのないことに挑戦するおもしろさをたっぷり味わえた37日間でした。体が動くうちで良かったと何度思ったことか。肝臓もがんばってくれました\(`∀´)ノ
KEIKOさんもフルボトルトとかフルボトルがてぐすねひいて待ってますから是非にー♪
総集編書くか迷ったんですが、こうして喜んでいただけると書いてよかったなぁって思います。本当にありがとうございます!

>na-さん
サンティアゴにつながる道はすべて巡礼路ですからね(´∀`)/えっと冬は雪積もって大変ですのでご注意☆
私が歩いた時は暑いより寒い日の方が多かったので帽子登場率も低かったです。5月オススメ!
洗濯は意外とすぐ乾きました。乾燥機は大物洗った時に使ってたかなぁ?乾かない洗濯物をリュックに付けて歩きながら乾かしてる人も多かったですよー笑

あら、ネコ派だったとは!私がネコの写真載せないから気付かなかっただけか。。。
次回、お待たせしましたna-さんのリクエストにお応えしますの記事ですd(*・∀・)b

>うつぼんさん
ありがとうございまーす!
よくぞ5ヶ月に渡り読んでくださいました!!ほんとすみません笑
始める前は厳かな気持ちで取り組まねば…と思っていたんですが予想以上にゆるい巡礼路でして、、、こうして楽しくお酒を飲みながら終えられて大満足です(´・∀・`)ノほんと丈夫な足と肝臓をくれた親に感謝。
これで燃え尽き症候群にならないよう、次のお題考えます笑

No title

お疲れ様でしたー。
巡礼の旅日記が始まったとき
「毎日ひたすら歩くだけなのに、書くことあるのかな?」って思ってましたけど
ほんとに素敵な日記になって感動!です。

さーさんみたいな長距離は難しいかもしれないけど
私もいつか歩いてみたいなと思いました。
歩くばっかりじゃない、おいしいタパス付の巡礼☆

やっぱりさーさんの旅日記は好きだなー。
次の記事も楽しみにしてます。

あ、そして私、来月シンガポール遊びに行きます!
買い物には興味がないので、さーさんと同じく食い倒れそうです(笑)
初上陸する私におすすめグルメ(チキンライス以外で)があれば
アドバイスくださーい!

No title

さーさんへ  西アフリカへは行かないでね、エボラ病が流行ってるのでね。

No title

さーさん、初めまして!

「また歩きたい」。。。さーさんは、将来再びカミーノを歩くと思います。
同じ道かもしれないし、違うルートかもしれないし。

私も一度歩きましたが、やっぱり「また歩きたい」と、ず~っと思っています。
これはきっと近い将来叶います。
(ポルトガルの道を考えています。)

それから65歳くらいになって、同期の女友達がめでたく定年退職したら一緒に歩こうと、その友達に今から予約を入れています。(今はさーさんよりもちょっと年上なので、あと20年くらい先の話ですが。)

さーさんのブログ、いつもとても楽しみにしています。
これからも末永く(?)良い旅を続けて下さいね!

では。

ありがとう

初めまして!
素敵なブログに出会えて、自分の気持ちを伝えたくてコメント残します。
笑いあり、感動ありの素晴らしいブログをありがとうございます。
色々な気持ちが、ブログを通して伝わってきます。

10月14日で、私も35歳になりました。

これからもブログの更新楽しみにしています。

旅の安全と健康が守られますように^_^

No title

感動しております。
うっかりヒールの靴で京都に来てしまい。

まさに今、靴選びは大切だなと思ってます。

規模が小さくてすみません

先日友達と、これからの自分の人生の話ったとき(重くはなく軽くですよー 笑)
友達に、35歳から始める〜 勧められました

私の身内35オーバ3人
さーさんのブログ認知度100%でした。

色々と迷いの生じるお年頃ですが、勇気頂いております。
残りの旅も楽しんでください

完結☆おめでとうございます!

楽しくカミーノ篇を読ませていただきました。
巡礼路を歩く人たちの背中と風景の写真、とてもすてきですね。
そしてワインとタパスの写真は、私の心を掴んで離しません。
私も1ヶ月ちょっと会社が休めたら、巡礼の度に出たい...。
歩き疲れてワインを飲んで、不思議なほどの元気を出したい...。
さーさんのこれからの旅にも幸運が訪れますよう。

アフリカの観光地を外れてしまったら、
お酒は飲めるんでしょうか?おいしいんでしょうか?
次回の更新も楽しみにしています。

うぁ~~~~ん!!!

完結編、綴られる1つ1つの言葉も写真の醸し出す余韻も、
構成も素晴らし過ぎてもう感想書けないです。
ヤヴァいです、これ、全米が泣きますよ(笑)!
本当にさーさんの旅を垣間見させていただけたことじ感謝です、ありがとうございます。

私はさーさんのキライなアムステルダムに足しげく通う(ドラッ○目的にあらず、オランダデザイン好きなんです)旅好きですが、さーさん、本当にお友達になりたいです!…あぁ…言ってしまった(汗)。。

パンダのお面の方のブログのタイトルで既に西アフリカ周られていること知りました。(with 流行病への心配&パンダの方への薄っすらとした嫉妬、笑)

でもきっとさーさんだったら、良いもの/悪しきものをちゃんと嗅ぎ分ける直感が備わってる気がしてますので、引き続き無事で楽しく旅されることを東京の空の下より御祈りしています!

あーー!なんてきれいな景色!一面の麦畑に一本道、丘から見下ろす小さな街!明け方の空!などなど…すてきな写真満載ですね。うっとり…こんなところを歩いていたなんて!
そしてすてきな景色を超えるくらい、ほんとーーーに人との出会い、これにつきますよね!たくさん伝わりました(o^^o) どんな大変なことも終わってみると感謝の気持ちでたくさんになります。そしてさみしい気持ちもわかります。前向きな終わりでも、少しさみしい。
わたしの印象に残っているエピソードは、チャンカワイ事件と(あの空気読めなさ度の再現力、出会ってもないのに目に浮かびました 笑 素晴らしかったです 笑 )そしてフリータパス!!(ああ、ほんとにそれは味わってみたい制度)
それと、奇跡といえる出来事が起きたときに、それを受け止められる(気がつける)自分でいられるっていうこと。そんなさーさんがすてきだなって、すごく思いました。歩いてきた道程がよりそんな自分にしてくれていたのかもですね。
そして自分の人生のようだという言葉にもはっとします。
ほんとに、すべてひっくるめて楽しいって思える人生だったら、うれしいですね。

思わずわたしも総集編的に感想を 笑

また歩きたいとは

また、歩きたいとは、このひちめんどくさくって、辛いことも多い人生ってやつを引き受けて、たのしんでマイペースで続けていきたいってことですかね。巡礼ってありがたいね。心の中に一番星が出来たね。
西アフリカの次ぎは、何処へ。
西アフリカの豪雨、被害はありませんでしたか、たびじゅんさん、サラッと触れるけど、そのへん書いて無いから。
女一人旅、たのしんで、プエン カミーノ

>Miyuさん
同じく「歩くだけだから書くことなくて短いブログになりそうだ\(^o^)/」と思ってました笑
山好きのMiyuさんなら爽快に歩けるんだろうなぁ。

シンガポールのオススメ…山頭火のラーメンしか食べてないしなぁと思って自分のブログ見返したら、めっちゃ食べてる((( ;゚Д゚)))
ブレない食欲に驚きました笑
マレーシアとかでも食べれるんですが、肉骨茶(パクテー)大好きです♡フラッフルズホテルのチキンライスも最高だったなぁ。あと、とんかつのさぼてん・゚・(ノД`;)・゚・あ、これはいらないですね。
どうか食べて食べて食べ尽くしてきてくださーい!!

>てるさん
えっと今、西アフリカでして…|ω・`)
流行国には行きませんし、出来る限りの注意はしてますのでどうかご心配なく。。。

>asadaさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

おぉーなんて素敵な予知でしょう♪
願望だけではなく叶えようとする実行力ですね!定年退職後の二人歩きもお喋りに花が咲いて楽しそうですねー。
私は次に歩くなら北の道がいいなぁなんて妄想しています。海沿いだからシーフードが美味しいに違いないという理由です笑

何年経ってもそこにあってくれる場所ってありがたいですよね。私も実現させてみせます(´∀`)/

>だちゃまさん
はじめまして!
ありがとうだなんて。゚(゚´Д`゚)゚。
書き終わったご褒美をもらったようなコメントでグッときました。こっちがありがとうございますです。

遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます♪ふふふ。魅惑の三十路後半へようこそ~d(´ε`*)

>ゆのさん
ヒールを履く女子力!尊敬!

ひょー認知度100%(゚Д゚ノ)ノなにが起こったんでしょう。私も是非人生語る会(重め)に入れていただきたいです笑 この年で一人で生きていくには支え合いが必要ですからね。互助会です。

秋の京都、楽しんでくださいねー!

>ビールさん
ありがとうございます!
巡礼路沿いのバル日記と化していましたが、ようやっと完結しました\(^o^)/それもこれもお酒とタパスに気持ちいいほど反応してくれる方がいてこそです。(ビールさん、あなたです♡)

西アフリカのお酒はビールが主ですね~。あとはローカルの強いお酒とかフランスワインもよく見かけます。イスラム色の強いマリではコソコソ飲んでましたが、どこにいってもお酒文化はありますヽ(o´∀`o)今、マラリア予防薬を飲んでいるので基本的に禁酒中なのが残念です。基本的にですが…(○´艸`)

>96さん
ヤヴァい出ました!ありがとうございます!!
総集編、書いてて一番楽しかったです (´∀`)/巡礼自体がひとつの物語のような出来事だったので、ちゃんと書き終わらせることができてよかったなぁと。

ま、まずい、アムステル嫌いがバレてる(*/ェ\*)笑 でも私が見たのはほんの一面で、オランダデザイン?なんぞや?という申し訳ないレベルなので、是非96さんのプレゼンをお待ちしています!私は野球のプレゼンしますので笑

お気遣い、心から感謝します。とても嬉しかったです!嫉妬も嬉し♡笑

>まーさん
ありがとうございます。・゚(´Д⊂)゚・。
感想の総集編、しかと受け取りましたっ!
最初の頃はスマホでリアルタイム更新してたので、カメラで撮った写真を載せられなかったんですよね。フィナーレにとっておいたとっておきなので喜んでいただけてなによりです♬

カワイ事件は強烈でしたねー。プルコギ見るたびに思い出しそう(^^;

歩く飲む食べる寝るという、ものすごくシンプルな日々だったので考え方もシンプルになってたのかもしれません。ごちゃごちゃ考えずに素直に受け入れられたというか。まーさんのおっしゃる通り、道程でそうなっていったんだと思います。たまにはいいですね!?笑 いまはすっかり俗世の人間ですが・ω・*))ノ

フリータパス制度、是非一度♪もう抜け出せませんから。

>けいさん
心の中の一番星…ありがとうございます!この年で初めて体を使って掴み取った一番星です☆
悲しいかな、辛いことや面倒なことが起こるのには慣れてきたので、この先の人生、どーんとこいです!笑

豪雨の被害はあのテントだけです。私を守ってくれた…と言いたいところですが、防御力ゼロのテントでしたね…。西アフリカの後はヨーロッパに行く予定です(´・∀・`)ノ

すてきだ〜

さーさん
はじめまして。
巡礼(ブログ?)おつかれさまでした!
毎回次はまだかな〜まだかな〜とタノシミにしてました。
そしていいな〜いいな〜いいなああ〜とウズウズしてました。
お酒とかタパスとか出会いとかどこまでも続く道とかお酒とか。
40歳になったら記念に歩いてみようと若干揺らぎがちな決意をしました。
ちなみに私、さーさんと生年月日がまるまる一緒です。
そのせいか勝手に親近感を湧かせていただいております。

さーさんの文章とか思うこととか、清々しくてとても好きなので、これからもタノシミにしてます。
以前さーさんが行かれたロシアのミリタリータトゥの記事を読んで、今年行ってきました〜。
西アフリカの記事も待ってます。
どうぞよき旅を!

No title

巡礼編完結おめでとうございます!
素敵な締めくくりでした!
本を読み終えたような感覚です。そして写真がきれい!!
個人的には自転車に乗ってる4レンジャーの写真が、晴れ間に向かって行く感じで好きです!
今後のブログも楽しみにしています!道中お気をつけて。

No title

回答と次回のリクエスト記事ありがとうございます!!
楽しみにいい子でおやつ食べながら待っています(u_u)

追加の質問で申し訳ないのですが...
洗濯物の洗い場と干場ってどこのアルベルゲにもあるものなのでしょうか?
下着は堂々と干して良いものですかね?

私、やっぱりさーさんの書く文章大好きです。
ユーモアがあって、心を動かされます。
巡礼ブログを読みはじめた当初から興味を持ちましたが、膝と足首が弱いので800kmは無理だなーと思っていましたが、総集編を読んでわたしも見てみたい。と思いました。
本当に行くかどうかはまだ分かりませんが、そんな気持ちにさせてくれたさーさんに感謝です(^^)
まずはインドで瞑想してきまーす。
2週間の禁煙...こ、こわい(>_<)

わたしもヨーロッパ来月の予定です!
ほんとにお会いできるかも?!

>ぽんさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

ってぇぇぇぇぇえええ!生年月日一緒ですか( ゚∀゚)人(゚∀゚ )親近感どころじゃありません。しかもロシアに行かれたとは!ミリタリータトゥ(って言うの初めて知りました^^;)を目掛けて行ったということは、さては…制服好きですね!?笑 趣味まで似るのかしら。(あ、音楽が好みとかだったらごめんなさいw)相変わらずイタリア男はかっこよかったのか気になるところです。

四十路の決意…あと2年ありますから、それまでユラユラしていてオッケーでーす(´∀`)/

>しなもんさん
ありがとうございます♪
4レンジャー!ぴったりな名称ですね笑 カラフルなコーディネートが巡礼路に映えますよね。私もなにか用意すればよかったかな(^^)
重たかったけどカメラ持って歩いた甲斐がありました!

>na-さん
アルベルゲが普通のホステルより優れている点は洗濯場が充実していることです。巡礼者にとって洗濯は死活問題なので(最小限の着替えしか持っていないので)、必ず洗い場と干し場はありますし洗濯機が安価(1ユーロとか)で使えるところもあります。他の人と重なると争奪戦ですけど、そこはがんばってください。下着は堂々と干してるし、下着姿で堂々と歩き回ってます。ヨーロピアンのおばちゃんとかイタリア人のおじさんとか。(イタリア人はブリーフ派)

na-さんがお菓子食べ過ぎておなか壊す前に書き上げます(´・∀・`)ノ

>sunさん
ありがとうございます!
そういえば、巡礼途中でリヤカーにおばあちゃんを乗せて引っ張ってるおじいちゃん巡礼者がいたんですよ。そういう手もありますよ♡笑 インドで是非相棒を…って瞑想!ひゃー大変そう(>_<)私、ごはんを我慢する修行は出来そうもない…。いや、sunさんが魅力を語ってくれたらやりたくなるかも。ぜひぜひ感想を教えてください。

ヨーロッパ、会えるかもですねー(´∀`)/

はじめまして

さーさん、はじめまして

はじめてコメントします。
ずっと楽しく読ませて頂いてます。
今年の夏にさーさんのブログを見ながら巡礼をしていました。
さーさんの記事は面白いのと同時に、巡礼での楽しかった記憶、色々考えた思い出、素敵な出会いがよみがえって、もう一度歩いてるような気持ちにさせて頂きました。ありがとうございました。
ちょっとタイミングが違ったら会えない人や出来事で彩られてて、人生みたいな、贈り物みたいな道でした。
私も、もう一度歩きたいです。
総集編お疲れ様でした。これからも楽しみにしています。
安全で素敵な旅を。

>akoさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私こそakoさんの言葉ひとつひとつに同感しました。本当に気持ちのいい、晴れやかな時間でしたよね。あ、でも夏に歩かれたならさぞかし暑かったことでしょう(^^;
書くのが遅くてすっかり抜かされてしまったにも関わらず、最後まで読んでいただけてとても嬉しいです。
いつか二度目を叶えましょうねー!

素敵な写真たち!

さーさん、その後の旅はいかがでしょうか?
ブログ中には見られなかった素敵な写真たちに驚くばかりです。
写真のセンス抜群ですねぇ~!!
出会った方々の顔もいい笑顔ばかり。本当に素晴らしい旅になったのですね。
私も巡礼してみたくなりました!

>アニカさん
ありがとうございます!誉められ慣れていないので照れております。へへへー。
三年前に買ったスマホでは、あの巡礼路の美しさを表現しきれなかったのでカメラの写真をご紹介できてよかったです。
みんなの笑顔がすべてを物語ってくれていますよね♡

今も順調に旅続けていますよー!三ヶ月ぶりにファーストフード(ケンタッキー)を見つけたので毎日通ってます笑

涙が出ました

はじめまして!今年の夏SJPPからSantiago de Compostela, Muxia, Fisterraまで巡礼した者です。
記事を読み、一緒に歩いた人々と景色、空気を思い出して恋しくなり、涙が出てしまいました(ガチです笑)。本当に素敵な道ですよね。

今大学4年生で、来年から働き始めるため、次に歩けるのはいつだろう、、と、切なさとわくわくが混ざった気持ちでいます。
ですが35歳から旅を始められたさーさんのブログに出会い、まだまだ人生長いぞー!と改めて思いました。感謝です。ありがとうございます。

これからも更新楽しみにしています。
お体にお気をつけて、旅楽しんでください!♡

>あやさん
はじめまして。同じ道を歩いた方からのコメントとても嬉しいです!しかも私の記憶が正しければ大学生からコメントをもらったのは初めてだと思います。三年目にして初!笑
若い人には踏み込みにくいこのブログを読んでくださったこと、夏休みに巡礼を選ぶところを考えると柔軟性がある人なんだろうなぁと感心しています。

社会人になる=選択肢が狭まるのではなく、むしろ自分次第でどんどん広げていける方が大きいと思うので、まだまだチャンスはいっぱいあります♡

にしても、巡礼路恋しいですよねー笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ちゃこさん
巡礼完歩おめでとうございます!!
どうなったのかなぁと気になっていたので、またコメントいただけて嬉しいです(´∀`)/
フィニステーラ&ムシアまで歩かれたんですねー!私も歩きたかったなぁ。でも次に♪
歩き終わってもう半年近く経つのに、鮮明にあの時の感覚が甦るんですよね。長々と書いていたのもあるんですが、ちゃこさんからの言葉、卒業証書をもらった気分になりました。書いて良かったなぁって。本当に嬉しかったです。
寒い日本に戻られて、どうか体調崩しませんように!私ももうすぐ灼熱のアフリカから極寒のヨーロッパに移動です(^^;

アフリカからありがたき返信

さーさん、こんなにリアルタイムでアフリカから返信いただけるなんて、、感動。吉祥寺に向かうバスの中でひとりテンションの高いわたし。。
いや〜、カミーノの日々はわたしにとってもたからものになりました。さーさんのようにことばと写真で自分から発信できるって、すごい才能です。歩き終えて、あらためてそう感じます。更新がなかなか無い(⁉)のも、その時間寝かせたおかげで、あのテンポいい文章になってでてくるんじゃないのか、と、かなりさーさんの肩もちです。
あと、フィステーラまではちゃんと歩いたのですが、ムシアまではタクシー&バスで行ってきました!
いや〜、もうそこまで必死にこだわれない年齢になりました(笑)。ちなみに、さーさんと同年代なのです。

戻ってきた東京はなかなか何を着たらよいのか判断つかず、朝ぼーっと5分くらい過ごしてしまいます。。風邪、気をつけます。

さーさんもいろんなものに(⁉)気をつけて、無事にヨーロッパまで渡ってくださいね〜

>ちゃこさん
わーぉ!めっちゃ持ち上げられてるー!!笑
こちらこそありがたきお言葉…これからは吉祥寺に足を向けて寝ないよう気をつけますっ。

私は時間があってもフィニステーラはバス乗るつもりだったので笑、ちゃこさんの根性に拍手です!
適度にこだわり、適度にゆるく、これ大事ですよね(´∀`)/
巡礼中はそのバランスが絶妙だった気がします。あの感覚忘れないようにしたいなぁ。

では、今日もテンポのいい記事になるよう寝かせておこうかな\(`∀´)ノ←更新しない言い訳採用♡

はじめまして、

ずっとブログ拝見しています。
楽しいブログですねー、楽しみにしています。
来月から世界一周に出発予定です!
スペインではこの巡礼をしようと決めました。
一緒に歩きたいですー!!

>Fumiさん
はじめまして!コメントありがとうございます。お褒めの言葉、光栄ですペコリ。
年の瀬に出発ですかー!長旅の中での巡礼、すごく新鮮でした。来年の夏ごろですかね!?私は汗水たらして働いている予定です。日本で!!笑
どうか素晴らしい旅になりますように(´∀`)/

No title

はじめまして!巡礼の旅編一気に読みました!そして、最後は涙してしまいました。なんて素晴らしい旅なんでしょう。およその費用もありがたいです。わたしも是非行きたくなりました。

>mihoさん
ありがとうございます。
そんな風に言っていただけて私の方が泣きそうです。
歩いた人ひとりひとり、きっとなにかしら心に残る旅路になると思います。そしてバルに寄る回数を減らせば予算はかなり減ると思われます笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。