プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでキャンプする?船です


さてさて、私をアラスカまで連れていってくれるお船を紹介しましょう。

P8094000_201609122342019a9.jpg
え?遠目で分かりにくいですか??

じゃあ、これなら分かるかな。






IMG_1282_20160913001653e0f.jpg 
白と青をベースに黄色のラインが引かれていて主張し過ぎない気品高いデザインです。煙突には北斗七星が描かれています。
これは特別仕様で車輪が付いていて助走つけると自動で走ってくれるんですよ。だから一人でお酒を飲みながらプップーって走らせています。そうそう、今日コンビニで「孤独は脳に悪い」って本を見かけました。明日買いに行ってきます。

お船の紹介おわり。


アラスカ州の旗。
P8094138.jpg 
北斗七星です。この配色大好きです。オリックスのユニフォームみたい。

さて船に乗り込み、まずは寝床を探します。

寝床?

なぜに?


答えはただひとつ、寝る場所がないからです。
一番安いチケットなので、ベッドも席もありません。
代わりにどこで寝てもいいよーんシステムらしい。

つまりここで寝ても
P8094073_2016091300564692e.jpg 

ここで寝ても
P8094099.jpg

ここで寝てもオッケーです。
P8094070_20160912234203742.jpg

解放感しかない!!!
さすが自由の国!!

ちなみにひとつめの町までは2泊3日の航程。最適な寝床の確保は超重要課題です。
デッキチェアいいよねー、船って感じだよねーと考えているとあるものが目に付きました。

あれは…
そうあれは…

船で使うものではなくて…

本来ここにあるものではなくて…

なぜあれがここに…


戸惑いながら聞きます。あれをここで使っていいの?って。
そしたらみんな口を揃えて言いました。オフコース!って。


だから恐る恐るあれを出しました。





P8094063_20160913005645b93.jpg 

テント!!!!

船上テントです。
生まれて初めて見る光景です。
まだ知らない世界がありました。

テントを張って良いなんて思っても見なかったので血管破れそうなくらい興奮しております。

もうこの時点で私のロマンは確約されました。
船でテント泊。

早くここに一人寝転がって妄想したい。
日本帰ったら何食べるか妄想したい。

そもそもなぜ私がテントを持っているかと言うと、アラスカの宿はどこも高いので庭にテントを張らせてもらうと安いと聞いたからです。メキシコのウォルマートで1600円で買ったテント。重たくて途中で捨てたくなったテント。それが今、最大の輝きを放っています!!

思いがけず早まったテント生活。アフリカ以来のテント生活です。ブログでは紹介していませんでしたがアフリカではほとんど宿の庭でテント泊していました。懐かしいなぁ。


あの時の私、こんなんでした。





PC054939.jpg 
後ろからの防御力ハンパない。

これはジンバブエとザンビアの国境の線をまたいでいるのを近くにいたおばちゃんに撮ってもらったら、肝心の足元が写ってなかっという。しかもダブルピースしてるという。大変貴重な1枚です。

このおばちゃんです。
PC054934.jpg 



PC054935.jpg
手動信号です。薄く消えかかっている線が国境。ヴィクトリアフォールズを横目に歩いて国境越えした時です。

これが私のおうち第1号。
PB181912.jpg
南アフリカのスーパーで2000円で買いました。
テントは個室であるという事実に気付き、周りを気にせず生活できる解放感がたまらなかったアフリカの日々。アフリカも自由の国でした。

どさくさに紛れてジンバブエの紹介おわり。


では、アフリカの時より400円安くなったおうちの中をご案内します。
P8094077.jpg
一人で寝るには楽々の広さ。寝転びながらアメトーークを見るのには最適な環境です。難点はマットレスがないことでしょうか。地べたに寝るといかに自分がフカフカしたものに守られていたかが分かります。ただ、もう日本に帰る直前なので余計な物は持ちたくないのです。どこでも寝れる特技を今こそ生かすべし!


P8094080.jpg
デッキサイトとテントサイト。私の小粒なテントの前にアメリカンファミリーの本気テントが立ちはだかっている図。

とにかく寝床は確保できたので次は船内散歩です。

P8094103_201609130122157e5.jpg 
がおー♡

アラスカといえば熊、熊といえばアラスカ。
あわよくば熊を見てみたい(安全な船の上から)と目論んでいます。
アラスカに行くんだーと話すと「オーロラ見に行くの?」と聞かれるのですが私はオーロラより熊が見たい(安全な船の上から)と思っています。

カフェテリア
P8094087.jpg 



P8094088.jpg
クリームパイというところがアメリカっぽい。

ハンバーガーがないと始まらない国。
P8094092.jpg
州営フェリーなのでそこまで高くないです。買えないけど。

サカナさん垂涎のカフェテリアのテーブル。
P8094094.jpg

私が今一人で遊んでいるお船を買った売店。
P8094108.jpg 

バーもあります。
P8094186.jpg

コインランドリーもあるし
P8094113.jpg

もちろんシャワーもあります。
P8094114.jpg


住めるな!!ここ住める!!
船に乗る度に同じことを言っている。(ロシア船以外)

もうひとつのテントサイト
P8094120_2016091301380770f.jpg
小屋建っちゃってます。

こうして船内を隈なく探検して自分のテントに戻ると驚愕の光景が…。




P8094136_20160913013808b4d.jpg 


わ、わ、私のテントは…。

わ、わ、私のロマンは…。

アメリカという大国に完全にのまれた小国ジャポン。
こうして人は土地を奪われていくのだと知った2013夏でした。

とっくにアラスカに着いているはずがまだ出発前という驚愕の事実。

さてはジンバブエのせいだな。。

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Comment

フェリーでテント‼︎新展開ですね。
さーさん以外には書けない、さーさん節さえてます。
メニューに突っ込み、
机に突っ込み(;_;) 読みながら、ニヤリ
体に気を付けて、
続きを楽しみにしています。

No title

お~!まさかのテント泊、良いな~♪
と思って見てたら、これって勝手に持ち上げられて、
大移動させられてません?
こんなことされたら、私ならショックで立ち直れません・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>けいさん
ふふふ、そこにニヤリとしてしまうけいさんも冴えてますね✨
私がサカナさんだということを知っているということは、初期から読んでくださっているということ。本当にありがとうございます(*^^*)
お船でのテント生活は、それはもう…。

>SANAEさん
大移動まではいかず小移動ですね笑 間際まで詰められて、風情もへったくれもない状態です^^;
でも、このあと逆転劇が起きます。へへへー。

>na-さん
私、このコメントを読んでぞわっとしたんですよ笑

昨日のランチ、源来酒家の汁なし麻婆麺でした!爆

しかもここらあたりで食べたランチの中で一番好みでした。完全に読まれてるー。
おばちゃんのボーボーw昨日は他の客が全員汁ありだったので、あれが登場した時の注目度。それを一切受け止めることなく、置き去りにするおばちゃん。みんなの目線を感じて一人でいたたまれない気持ちになりました。でもまた行きます。

麻婆麺に夢中過ぎて、隣にある中華は完全に見過ごしました。
任務を背負っていないか確認しに行ってきます。

クラフトビールもグーグルマップで見かけて「はっ♡」となったのですが、帰りにはすでに忘れていました。神田にある角打ちに行きたかったのです。九段下から歩いて神田まで行ったのに改装中でした。。

ろしあ亭も気になってたんですよねー。でも食べログ評があまりよくないので行ったところで「本場のロシアはこんな味じゃなかった」とか言っちゃうイヤな奴に成り下がりそうで躊躇しています。あのすずらん通りは魅力的ですね。今のところおにぎりやさんと天ぷら屋さんが次回候補です。あとチキンライスも探さなきゃ!!

続おすすめ情報もお待ちしています(´▽`)ノ


旅のたの字も出てこない。。

No title

返信を読んでびっくりしました!そんなことがあるなんて!
実はこっそりGPSを付けてドローンで観察するようなスパイ行為はしておりませんのでご安心くださいw
そして是非4種の麻婆麺を制覇してください。

神田の角打ち、残念でしたね。楽しみはとっておくのもアリですね。

私が行ったシンガポール料理は神保町のマカンです。ランチは900円でした。
本場のを食べたことがないので比較できないのですが、美味しかったです。
シンガポール海南鶏飯は行った事ないですが、気になるお店です。

おすすめは有楽町のはまの屋パーラーです。
ここのたまごサンドをお試しください。パンはトーストしてもらってくださいね。
サンドイッチは2種類選ぶこともできます。
そしてその後は交通会館のアンテナショップ、ザ福岡に移動します。
デザートはあまおうソフト。あまおう自体は好みじゃないのですが、あまおうソフトはおいしいです。
食べる場所がないのでお店の横、階段近くで立ち食いですw
おやつにめんべいを買うのも良いです。冷凍の水炊き具材も気になるところです。
食後は色んなアンテナショップを見て、おいしそうなものを入手、帰ってからもおいしいもの三昧です。

旅のたの字も出てこないのは…実はグルメブログだからです!w
あぁ、おすすめいっぱいあるのに書ききれない!

No title

船の上でテントなんて素敵ー!!と興奮しながら読んでいたら、最後の写真であ、あれ。。。??となりました(笑)
この後の逆転劇楽しみです!

船での旅なんて、南極クルーズを思い出します。
あれは豪華客船でしたが。
でも船の外観が南極クルーズ船と似ているような。。。?
ワクワクして、また旅に出たい気持ちが再燃してきました♪

星野さんの写真展がブログ再会のキッカケだったなんて。。。写真展に感謝です☆
私も横浜で開催の時に行ってきます^^


No title

これって回想だよね!?

>na-さん
ふむふむ、全部脳内食べログにメモしましたぞ!!
少し前にサンドイッチブームが来ていた(私にだけ)にも関わらず、はまの屋パーラーを逃していました。行かねば!交通会館の地下はキッチン大正軒(とんかつ)に吸い込まれてしまうので勝てるか分かりませんがめんべいが気になるので行ってみます。
最近、私は東銀座のチョウシ屋のメンチカツサンドと近くのバナナジュースという店名のバナナジュース専門店でバナナジュースを2個買って食べるランチが最高峰です。もちっこバナナが酸味があって絶品です。よかったらお試しください♡

>sunさん
星野さんの写真展見て、思いっきり背中押されました笑
写真も素敵なんですが、一言一言がハッとさせてくれるんですよねー。

南極船も白ベースでしたよね~??(記憶の彼方)大きさも同じくらいだと思います。
考えてみたら結構船乗っているんですが書いていないんですねw鳥取→ウラジオストク、トルクメニスタン→アゼルバイジャン、クロアチア→イタリア、スペイン→モロッコとか^^;
バングラデシュの蒸気船もかっこよかったです✨

>香織
そうじゃなきゃ、昨日神宮球場にいた私は誰だ。

コロンビア号と聞いて、どこかで聞いた名前だと思ったらディズニーシーでした。
この船、ディズニーシーのSSコロンビア号に似てます。
ディズニーシーじゃ、テント生活は無理ですけど(笑)

ハンバーガーは買えないのに、船のミニチュアは買っちゃうさーさんが好きです(*^_^*)

>miyuさん
行ったことのないディズニーシー!!
あーあれねと言えず、話が通じなくてごめんなさい笑
確かに船のおもちゃ買うのは一切躊躇なしでした(≧▽≦)節約してるんだかしてないんだかよく分からないですw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。