プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根性論


大国に取り囲まれ姿形見えなくなった私のテント。赤いテントの奥にひっそり佇んでいます。
P8094137.jpg
隣との間隔0㎝にそっとため息。
その横で一番良い場所に陣取りデッキチェアで悠々とくつろぐアメリカ人。
これか世界図です、お見知りおきを。

さて、船内を知り尽くしたところでやっと出港です。
P8094145.jpg


P8094147_20160919200339a00.jpg 
いつでもどこでも、船がだんだんと港を離れていくと「もう戻れないんだ」という焦土感と「もう戻らないんだ」という期待感でドキドキします。

P8094171_2016091920165212d.jpg

P8094164.jpg
静かな海をゆっくりゆっくり進んでいきます。アラスカに向かって。

P8094170_20160919200342da7.jpg
デッキチェアも全部埋まりました。完売御礼。

P8094185.jpg 
避難経路の説明会。真面目に取り組む少年に幸あれ。

さて、出港は夕方だったのでバーやレストランではしゃぐ人たちを横目に私はテントにもぐりこみ妄想タイム

with

あられ
P8094194.jpg
そうめんはおやつじゃないですよ。

幸せだなー、本当に幸せだなー。

むにゃむny。。。



 
(8時間経過)

P8104215_2016091921254848e.jpg 


おはようございます。朝です。
ここまでテンションぶっちぎっていたのでお気づきではないかもしれませんが、メキシコシティを出発して以来一度も横になっていなかったのでテントに入ったら瞬殺でした。コンクリートの上で寝ていることも忘れて爆睡です。

いやぁよく寝たな!と外に出てみると
P8104201_20160919212547810.jpg 
様子が違う。

私のかわいいオレンジの屋根のおうちが見えています。

なんで…いや分かってるんです。理由を私は知っている。
知っているけど、それを知らないふりして一晩過ごしたんです。
あいつを認識したら負けなんです。

あいつ…

私の前に立ちふさがっていた強靭なテントを去らせたあいつ…




そう



寒さ


です。

今は8月。日本では真夏です。しかし、もうすぐアラスカ州に突入するここでは夜になると極寒。しかも船の上だからビュービュー風が吹きます。

いつでもどこでも半袖Tシャツと短パンにサングラスかけて「Hey!」って言っているイメージのアメリカ人が退散するくらいの寒さです。基礎体温低め、冷え性に悩む日本人には耐えがたい寒さでした。

あんな本気テントの人たちでも寒いのに私のテントきたらこれです。
P8104245_20160919212553ad6.jpg 
夏用テント1600円。入口は2重になっていて下はメッシュです。もう一度言いましょう。メッシュです。カバー部の縦のラインにはチャックがあるのですが、下部の横ラインはチャックがありません。つまりカパカパです。風入り放題です。しかもオレンジの屋根の下もまたメッシュ。ここもカパカパです。入口⇔屋根を風が吹き抜ける、大変換気の良い構造になっています。

それから寝袋も夏用です。今まで中南米だったので冬服も持っていません。

むっちゃ寒いがな。

あぁ夜が怖い。夜になるのが怖いです。

あ、もう一度お知らせしておきますが、この船どこで寝てもいいんですよ。
もちろん船内でも。私がここから動かないのは意地と根性とロマンです。

昼間はね、気持ちいいんですよ。
P8104229_20160919212550c68.jpg 

P8104233_20160919212551d4d.jpg
ここはハワイと言ってもおかしくない。いやちょっとおかしいか。

島々をくぐり抜けて進む航路も美しい。
P8104264_20160919212613006.jpg


P8112013_20160919212616a02.jpg
あのおうちで寝たい。

夕焼けも見事でした。
P8114297_20160919212853df2.jpg 

P8114326_20160919212854a95.jpg


そしてやってくる夜のとばり。

船上生活2日目はこうなりました。



P8104261_201609192126126c7.jpg

勝った。アメリカさんに勝った。
根性が勝った瞬間です。

しかし、防風壁がなくなった今、さらなる寒さとの闘いが待ち受けています。




(10時間経過)

P8112010_20160919212615656.jpg 
おはようございます。朝です。

私、寝られたみたいです。

実はそんなに寒くないんじゃないかと思われるかもしれないのでお伝えしますが、むちゃくちゃ寒かったです。それだけはお伝えしておきます。根性、いやどちらかと言うと意地だけで乗り切りました。船上でテント生活なんて二度とできないもの。

震える指でたたんだテントをバックパックに取り付け、そして…
P8112019_201609192126184d2.jpg
ついにアラスカ州ひとつめの町ケチカンに到着しました。

オリンピックを見ていても根性論をすぐに持ち出してしまう昭和生まれ、好きな競技は柔道です。
関連記事

Comment

テントの件、運動会の場所取りを思い出しちゃいましたよ。さすがに、ここまでグイグイ密接される事はなかったですが。
さーさんの意地、に拍手!!

さーさんの文章、ほんと面白くて大好きです。
いつまでも続けて欲しいです!

私はハワイとアメリカに行ったのですが、フィンランドが憧れです。アラスカも寒そうですね。

>とりさん
今の運動会って場所取りとかすごいらしいですね。ビーチでもテント張ってるし、私の知ってるテントの使い方を超えてます笑
寒いのは好きなんですが、ちゃんと防寒して上での“好き”なので、決して夏服のまま臨むものではないと痛感した次第です。。
フィンランドの洗礼された北国感、憧れますよね~!アラスカはやっぱりアメリカテイストが入っているので、若干ギラギラしたものを感じますw

オシャレには我慢が必要というけれど、旅のロマンにも我慢が必要でしたか(笑)
まー、日本人がアメリカ人に根性で負けるはずがないですよ。

この記事、最高に楽しい!

>Miyuさん
ですよねー!
高度成長期を支えた意地と根性を今ここに✨ヤセ我慢、もしくは撤退する勇気がないとも言います笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。