プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカ-初級-


朝もやに煙るケチカンの港。
P8112029.jpg

ついにアラスカへの第一歩です。

P8112032.jpg
乗って来た船、全景。
おもちゃの方が分かりやすいですか?

1年のうち300日雨が降ると言われるケチカンにおいてこの晴天。
65日に当たりました。

港で次の船の情報を聞き、荷物を預け移動開始です。公営フェリーの港は町から離れているのでバスで移動します。この公営バスですが

・1時間に1本
・6時位で終わる
・土日休み
・1回1ドル
・船の時間と接続していないことがある

という特徴があります。他の町でも同じくです。
時に便利で、時にものすごく不便です。特に土日。
広いアラスカを旅する個人旅行者にとって公営バスが足代わりになるので、どうぞ上手に乗りこなしてください。

P8112036.jpg
観光客多いのになんでバス少ないのーと思ったらお客がいません。
ほとんどの人が自家用車かツアーで来ていると事実。

一人旅、ぽっつーん。

バスの中からの景色。
P8112040.jpg

さて、ダウンタウンに目もくれず、港から直行したのは
P8112044.jpg

はい、トーテムポール!!
いきなりハイライト!

ここはサックスマンシティにある“サックスマン先住民村”という、トーテムポールを集めた公園。いやただの道?道の両脇にずらずらっとトーテムポールが並んでいます。

P8112091.jpg 

P8112059_201609202107468d0.jpg
ひょーん

トーテムポールは現アメリカ・カナダ北西沿岸部に住んでいた先住民(ハイダ族、トンギリット族etc.)の文化です。

P8112053_20160920210744103.jpg

P8112042.jpg

【説明】
トーテムポールはクラン(家系)ごとに作られ、その土地に伝わる伝説や神話、またその家の歴史(婚礼や葬式)などが描かれています。下の彫刻から物語が始まるのですが、1本のトーテムポールに込められた意味は口承で伝えられていきます。長老から子供たちへ語り継がれていくのです。
また、トーテムポールを建てる時はポトラッチと呼ばれる一大イベンドが開かれます。一族の富や権力を誇示するため財を注ぎ込んだ盛大な祝賀会で、ポールの名前や建立の経緯、家族の歴史を説明し、最後には高価な贈り物をします。そして名声を博した一族はますます力を持つことができたそうです。

以上、私のトーテムポールに関する知識(浅すぎて水深10cmで溺死するレベル)です。

頭ではなく心で感じよう、と言ってみる。
P8112048.jpg 

P8112128.jpg



P8112054.jpg 


P8112075.jpg
チャーリーとチョコレート工場を感じております。

“この写真でボケてください”と言いたくなるところを我慢。P8112050.jpg

P8112043.jpg 

P8112132.jpg
今日の晩御飯なに?

現代との融合。
P8112106.jpg

ここにあるのは新しく、きれいな観光用のトーテムポールばかりですが、初めてトーテムポールを見たので感動ひとしお。

トーテムポール工場。
 P8112121.jpg
お休み。

クランハウス。
P8112070.jpg
お休み。

民族舞踊の劇場(観光客用)として使われているそうです。
P8112071.jpg
扉に描かれているのはクマです。

【説明】
トリンギット族は自分たちのの象徴となる動物を持っていて、必ずワタリガラスかワシのどちらかの集団に属しています。さらにそこからクマ、オオカミ、ビーバーなどのクラン(家系)に枝分かれしていきます。ワタリガラス集団の男性はワシ集団の女性と結婚しなければいけないとか、どこの集団、クランなのかはとても重要な事だったそうです。

私はペンギンクランに属しています。自主的に。

こちらはカエルクラン。
P8112113.jpg
1時間に1本のバスを逃してはいけないので帰ります。

公営バスのデザインも素敵です。
P8112120.jpg
鮭クラン。

そしてダウンタウンへ。

P8112256.jpg
賑々しい。アラスカというよりアメリカを感じます。
“Alaska's 1st City”と書いてあるのは、ほとんどのアラスカクルーズが初めに訪れる町だからです。私が乗って来た公営フェリーだけでなく、豪華客船もこの町に停泊します。

P8112445_20160927020154244.jpg 
現代との融合。

P8112197.jpg 
歯を磨く人面魚とビルにしか見えない豪華客船。

P8112255.jpg
公営フェリーと違って豪華客船のターミナルは町のど真ん中にあります。富と権力を誇示しております。

港の前にはずらずらっとお土産屋が並んでいるのですが、少し歩いたところにこんなところもあります。
P8112437_201609270201537cb.jpg

P8112170.jpg
クリークストリート。
川沿いに残る小さな家が風情あふr・・・全部お土産屋とレストランです。完全に観光用です。
1900年代初期は売春宿として使われていたようです。時代は変わる。

昔は金と鮭で栄えたケチカンも今や観光が第一産業。昼は数千人の観光客でいっぱいになり、夜はゴーストタウンのように静まり返ります。

お土産屋さんは一瞬で飽きてしまったので近くを散策します。

P8112239.jpg
観光に関係ない場所はいたって静か。これが本当のケチカンの姿です。

鮭バス別バージョン。
P8112259.jpg

トーテム遺産センター。
P8112391_2016092702012900d.jpg 

ハイダ族とトリンギット族の村から集めた本物のトーテムポールが収められている博物館です。

P8112392.jpg 

P8112405.jpg

P8112399.jpg
がおー♡

トーテムポールのある村
P8112411_201609270201319c4.jpg
かっこええ

トーテムポールのある家
P8112412_20160927020133339.jpg
かっこえええええ

今の町並み
P8112428_201609270201346dd.jpg 
坂と海のある町、好きです。

トーテムポールのある家
P8112193.jpg 
素敵やん

フィッシュ&チップスのある家
P8112247.jpg 

P8112250.jpg
おいしいやん

ケチカンはあれですね、初めてだからこそ輝く町ですね。
冒険心という部分に関しては物足りなさを感じずにはいられませんでしたが、そこは自分で引き寄せるもの。いや、引き寄せなくても時にそれはやってきます。次回はケチカンで大興奮した話です。ご飯ではなく。

タルタルソースだったら完璧やん

関連記事

Comment

No title

棒の上のシルクハットさんが気になります。
トップハム・ハット卿…と思った私の浅さもなかなかのものだなと思いました(測定不能)
アレは英国産なのに。

晩御飯なに?(かわいい)と、現代との融合(飛行機&ワシ)の写真がステキです。

魚介類のフライは何であんなにおいしいのか!
そして何故タルタルを付けないのかアメリカ!

この記事がアップされた今日、休日労働を終えて帰国しました。
超短期だったので本当にあっという間でした。
さーさんがお船のおもちゃで遊んでいる記事を見ていたので、機内販売の欧州4ヵ国パトカーセットを危うく買いそうになりました。
お酒を飲みながら乗り物とか好きなおもちゃやら置物やら土産物を愛でるのは新しい大人の遊びですな!
利用したアエロフロートやお肉やワインの情報など報告したい事もあったのですが、今日はお土産に貰ったワイン(前年生産分?)を飲みながら、お土産を愛でたいと思います。
自分が作ったワインが完成したら飲みたいなぁ、それを口実にまた行こうかなぁ…と思いつつ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アラスカ編、わくわく見てますよー!!
どしどし更新されていてうれしいです(o^^o)
トーテムポール、公園やら小学校にあったり見慣れた存在で、深く考えたこともない存在だったけど、俄然気になってきました。
ビルのように大きい客船も大き過ぎてときめく〜!
次回も楽しみにしていまーす!

>na-さん
おかえりなさい!!
na-さんがスペインで葡萄と戯れている間はコメントこなくなるから寂しいなと思ってたら、全然問題なかったですね。。
超短期だったのとアップが遅いのと両方が要因と言えましょう。

欧州4か国パトカーセットとは、もちろんロシアも入っているんでしょうか?入っていたなら買いです。むしろアエロフロートならロシアだけの乗り物セットを売っていただきたい。アエロフロートって乗るのに若干ためらいがありますが、それが買えるなら積極的に乗りたいです。

ところでトップハム・ハット卿とは??とsiri←週末のおはなし相手、に聞いてみたらまったく知らない人物でした。間違いなく私より水深深いです。

>荻田様
その節は大変お世話になりました。
ご連絡いただきありがとうございます。
メール送らせていただきます。

>まーさん
こちらでまた会えるとは♡
え、トーテムポール近くにありました?
私の歴史には一切登場せず、シルク・ドゥ・ソレイユを思い出すだけです笑

ごはんの合間にどしどし更新(週1限界)がんばりまーす!

No title

欧州パトカーは確か、スペイン・イタリア・ドイツ…たぶんあとフランスだったかな…?です。
買わなかったけどロシア入りじゃないからセーーーフ!!
そして残念ながら、ロシアの「はたらくくるまセット」は無かったです。

アエロフロート、マドリード→モスクワ便がものっすぉい遅れましてね、久々に全速力で走って心臓だか肺だか痛くなりましたよ。
よく遅れるので東京行きの便は待っていてくれるというネット情報を元に心配ながらも航空券を手配したんですけど、モスクワ到着時点で乗継便の搭乗時刻ですからね。
でも大丈夫、毎回搭乗時刻も遅れるのと、遅れた便で東京行き乗換の人は優先的に諸々の審査とか通してくれますので。
でもこれ程の遅延にはトキメキじゃないドキドキが止まらず、本当に焦りましたよ。
あと飲み物ですがお酒はワインのみ、白を飲みましたがおいしくなかったです。
それ以降は水、オレンジジュース(つぶつぶ)、トマトジュース(おいしい)のローテーションです。
CAは対応がさっぱりしていて、私は好きです。ねちっこいサービスは要らない。
ご利用の際は上記の諸々は覚悟してください(積極的におすすめはしません)

国内グルメ情報追記(15年前の私の味覚でのうろ覚え情報)

白碗竹快樓 赤坂店(バイワンジュウクワイロウ←読めない)
・建物自体が独特で好きだった
・麻婆豆腐が山椒が効いているやつで美味しかった。
・当時は辛いものも食べられた。懐かしい思い出。

赤坂 うまや
・ランチ、豚汁とチキン南蛮定食の豚汁が好きだった、どんな味だったかは思い出せない
・麓鶏のチキンカツ定食も食べたかも? でも味は思い出せない
・こっちも建物が好きだったように思う

ピッツェリア・ギタロー 赤坂店
・ピッツァ ビスマルク、当時初めて半熟卵が乗ったやつを食べておいしくてお気に入りだった
・パスタの湯で加減が最高で、その後数年ぶりに行った時はふつーと思い、そんなの作り手次第なので運なのかな。でもおしかったんです。
→15年前は絶妙なパスタの湯で加減をできるシェフが居た。それが受け継がれているなら今もおいしいかも。

(昨年情報)
オストレア 銀座コリドー通り店
・オイスタープラッター(12ピースだったか?)大入りの方でもペロリです
・バーニャカウダのソースも野菜もおいしかった
・グランド・セントラル・オイスターバー&レストランの牡蠣より好み
・新宿三丁目店より店内や街の雰囲気は好き
・さて、そろそろ牡蠣の季節ですよ、準備はいいですか?

情報が古いのばかりですみません、最近のおすすめで隠れ家的なやつとかはまた今度。
今回も長くてすみません、うっかりこれを読んじゃった方も気になるお店があったら味覚の秋対策にお試しください。
(さーさんとリアルタイムでコメントやりとりできる機会が貴重なので詰め込ませていただきました)

>na-さん
イタリアのパトカーにティアドロップ型のサングラスをかけてるポリスの人形が付いてたら買いでしたね。←書いてる自分が気持ち悪い((((;゚Д゚))))))
乗り継ぎというのは何回やっても落ち着かないですよねー。記事には書かなかったのですがメキシコシティからシアトルに向かう時の経由地ヒューストンがそんな感じでした。とにかく安全検査が激込みで係員に泣きついても「皆待ってるんだから並べ」の塩対応で、検査を抜けてからは全速力で空港を駆け抜けました。ギリギリ間に合いましたが、ヒューストンでロケットのおもちゃを買えなかったのが残念極まりません。

グルメ情報ありがとうございます!
まさかの赤坂。笑
昔は神宮球場まで自転車で通っていたので乃木坂あたりを疾走していたのですが最近は滅多に近寄らないエリアになってしまいました。
ちなみに私の数少ない赤坂オススメはソルロンタンで有名な一龍(ドラゴンズの選手に会えるかも♡)とトーゴ料理のエコロロニョン(トーゴってどこ?)です。

カキフライの季節もついにやってきましたね!
カキフライの聖地・築地場内が移転する前にと春先に急いで色んなお店に行ったのですが必要なかったようで…。
今年も八千代に始まり八千代に終わるカキフライの旅に出ようと思います( ´ ▽ ` )ノ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。