プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の私と2年前の私と4年…

こんばんは。
1ヶ月以上更新のないブログに出てくる広告の季節がやって参りました。

恐ろしい。
月日が経つのが早すぎて恐ろしい。

さすが師走だわ。と言い訳したいところですがお坊さん走り始めたばかり。
では神無月に何をしていたか言い訳しますと

スターウォーズ4を見た→スターウォーズ5を見た→スターウォーズ1を見た→チュニジアに行った→スターウォーズ2を見た→スターウォーズ3を見た→スターウォーズ6を見た→スターウォーズ7を見た

以上です。

スターウォーズに埋もれて気付かなかったかもしれませんがチュニジアに行っていました。

ほら。

IMG_2364_20161129222820cee.jpg 

スターウォーズはチュニジアで撮影されたんですね。
この後ダースベイダーのお面かぶって、ライトセーバー握って、落合の神主打法の物まねをして遊びましたとても楽しかったですひとりぼっちなのを除けば。

これが私の近況です。
(チュニジアの紹介おわり)


それからもうひとつご紹介したいのが2年前の私です。
そうあれは、西アフリカを旅して、約5カ月ぶりにヨーロッパに戻った時のことです。コートジボワールのアビジャンからパリ経由でポーランドのクラクフに飛んだんです。
すっかり西アフリカの空気に慣れてしまっていた私はクラクフが夢の国のように見えて、何見ても「わーすごい!」「わーすごい!」と驚き、ふわっふわしていました。それはもうふわっふわ。

ただ、クラクフに来た本来の目的はふわっふわするためにではなく、アウシュヴィッツの見学に行くためでした。そしてクラクフに来て4日目、やっと気持ちが落ち着きアウシュヴィッツに行きました。
ゲートを入るとそこには想像していたものよりずっとずっと綺麗な建物が整然と並んでいました。
死のにおいがしない場所でした。
綺麗で整然としている理由、それが“作った人の罪悪感をなくすため”そして“周りの国に収容所ではないことをアピールするための見せかけ”だったと知り、まさに私は騙されるバカだなと思いました。
もしアウシュヴィッツが収容所だったことを知らなかったら私は「綺麗な建物だな」で終わっていたわけで、ドイツの思うツボなわけです。
過去や失敗から学ぶのならば、現代でも側面だけ見ていて本当のことが見えていないことがたくさんあるはずで、与えられた情報だけで判断し知ったような気分になるのではなく、そこから考える力を持たないといけないのかもしれません。

と、唐突に2年前のことを語りだしたのは、この日の出来事をブログに書いてくれた方がいたからです。2年の時を経て。

初海外を女ひとり旅してみたらのみさPちゃんです。

偶然ね、同じ日にアウシュヴィッツの日本語ツアーに参加していたんです。
私の10行感想文とは雲泥の差の、彼女の内容の濃い記事を読んでほしいです。

ツアー中ね、びっしりメモ取っているんですよみさちゃん。
努力を見せない努力家。
繊細なのに大胆。協調性のある一人好き。ただのビール好き…。

側面以外の部分が知れてとても嬉しかったです。

私と出会ったことに特化した記事も書いてくれているので興味のある方はコチラもどうぞ。微笑んで皆を見守っている私が非常に気持ち悪いですが、ただの人見知りです…。

私の教えを忠実に守り、2年遅れでブログを更新中のみさちゃんですが、私も先輩としての意地があるのでここからアラスカ編、前回の続きに戻ります。
ではどうぞ。


※これは2012年8月の出来事です。(あぁ4年前…)

前回、ケチカンを出港しシトカに向かっている途中でむせび泣いた話を書きましたが、今一度、地図でアラスカの旅を振り返ってみます。

FullSizeRender (7)

下の☆印がケチカン。ガーネットを買ったランゲル、こいのぼりを見かけたピータズバーグを通り、イルカと夕日を見て、上の☆印のシトカ向かっています。

これを広い視点で見てみるとこうなります。

FullSizeRender (6)

結構進みました。アメリカの西海岸縦断できるくらいの距離は北上しています、静かに。
そして何度も書き過ぎて真剣に聞いてくれる人が少なくなっているのは感じていますが、何度だって書きます。ものすごく寒いんだと。
2016年の現在、日本にも冬が到来し東京では雪も降りました。そして私は思うのです。

「あぁ、あの時のアラスカと同じくらいの気温だな」って。

今の体感をそのまま、8月のアラスカに置き換えて読んでいただければ幸いです。

今の東京で、メッシュのテントと夏の寝袋で寝たら寒いでしょう。
それをやっています。
そんなお話しの続きです。

船上のデッキチェアで2晩過ごし到着したシトカ。
P8132841.jpg 
朝もやで見えない。

P8132842.jpg 
奥に見えているのが船のターミナルです。
手前に見えているのがツアーバスです。
そしてここに見えていない公営バスに乗って町中に向かいます。

船で知り合った大介君、そしてアメリカ人のおばちゃんも一緒です。
このおばちゃん、一番アメリカを知っているはずなのに、私たちが乗るバスを教え、行先を教え、お金の払い方を教え、地の利という言葉が一切通用しない人でした。そんなおばちゃんとこの後、別の町で3回も会ったのは何かの運命です。

P8132843.jpg
3人とも予約していインターナショナルホステル。
そうです、ついに、ついに私はベッドと屋根を手に入れたのです。
※2016年現在、MIXドミで24ドル、男女別ドミで29ドルです。

ただ、宿のオーナーが日中は別の仕事をしているため10時~17時は必ず外に出なければいけないというルールがあったためあったかいベッドで寝ることは許されず強制観光に出発です。

P8132845.jpg 
アラスカに来てからずっと外にいるような気がしてなりません。

P8132853.jpg
一緒だね。

P8132861_20161130015909543.jpg 
シトカの町並み。ケチカンと比べて地味度が加速しましたが、ロシア時代は州都だった町です。
目の前に見えているのはロシア正教会。今から約200年前、先住民のトリンギット族の町だったシトカにロシア人が入植し、その際に建てられたものです。(その後火事で焼失、建て直された)
ちなみにロシアは1868年にアラスカを格安でアメリカに売り、買ったアメリカは「巨大な冷蔵庫を買った」とか「ホッキョクグマ庭園」とバカされたのですが、その後アラスカで石油が見つかりうひゃひゃひゃして今日があります。

P8132893.jpg 
教会の中。懐かしいイコン画。

こちらもロシア時代の建物。
P8132859_20161130015909b39.jpg 

ロシア司教ハウス。
P8132857_20161130015906bdc.jpg

色々飾られていたのにこのサモワール(湯沸かし器)の写真しか撮っていないのは、私がロシアでサモワールが欲しくて欲しくてたまらなかったのに買えなかった心残りと言えましょう。
P8132897.jpg
愛しのサモワール。

ロシアだけではなく日本もありました。
P8132882_20161130015911bae.jpg
テリヤキハウス。

P8132895_201611300159128b2.jpg
スシ・テリヤキ・エスプレッソハウス。そこはSAKEであってほしかった。。

ここにも日本が。
P8143337.jpg 
『1909年、宮城県のラッコ獲り船“開盛丸”が飲料水の補充のためシトカの近くの港に停泊したところ違法な捕獲の疑いで乗組員30名が捕まり留置された。約9か月後、疑いが晴れ釈放。シアトルから日本に強制送還されるも、船長だったシタラタキチは責任を感じ日本へ向かう途中自ら命を絶った』とパネルに書いてありました。合掌。

ロシアと日本を感じられるシトカですが、ここはやはりアラスカらしさも感じていただきましょう。

P8132855.jpg
お約束のトーテムポール。

 P8132871.jpg
もう1本。

あと10本くらいトーテムポールの写真があるのですが、もう充分だよ…という心の声が聞こえた気がするので、新しいアラスカのテーマをご紹介します。

夕方に大介くんと待ち合わせて向かった場所です。

P8132923.jpg 
ふわっふわする場所です。

P8132925.jpg
看板見ただけでふわっふわ。

P8132933.jpg
中に入ってふわっふわ。

P8132935.jpg
値段見て我に返ります。

そうです、ここはアラスカの新テーマ

P8132938.jpg

地ビール工場♡

最近の言い方だとクラフトビール工場♡ですね。地でもクラフトでもどっちでもいいのですがビール工場の後には必ず♡が入ります。それだけはお忘れなく。

P8132945.jpg 
おつまみはリスペクト鮭です。

P8132943.jpg
たまらんな!たまらんな!(大事なことなので2度言いました)

P8132941.jpg
棚の上に乗っている大きなボトルを持って帰りたいところですが、日本では“沢の水を汲む”という用途以外大きなボトルが活躍できる場がないので一番左の小さなショットグラスを買って帰りました。日本酒を飲むという用途があるので。

アラスカには地ビール工場がたくさんあるらしいので、これからはできるだけ行けたらいいな、行けるようにがんばろう、何がなんでも行くぞと思っています。

今度更新が止まったらスターウォーズのブルーレイセットを買ったんだなと思ってください。。
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログ村 世界一周

関連記事

Comment

No title

おかえりなさいませ。
私はなかなかスターウォーズを観られておらず、作品数も多いので余計に面倒くささが加わり、もうこのまま観ないのでは?疑惑が発生しております。

アラスカ記事が終わったら、渡航先まとめみたいな記事を1つ作るのどうでしょう。
世界一周の前や後に行った所と、赤く塗りつぶす地図のやつを掲載。
このブログが終了した後、読者がたまーにブログを覗くと、渡航先まとめに旅行先が増えていたりするのです!
そして「あーやっぱそこ行くよねー。沈む前にツバル行くよねー。さーさんらしいや!」とか思うのです。
さらには、さーさんの老後のネタ用にまとめてあると便利という。
茶飲み友達に会う前に渡航先まとめを見ておくと、今日の旅行話ネタの予習になりますよ!(そそのかし中)

アウシュヴィッツ繋がりというか、ナチス繋がりというか…今チャーチルに関する本を読んでいるので、おっ!って思いました。
ただそれだけです…(薄い)

そうそう、パーソナリティは論理学者でした。
何回かやってみたら巨匠も出ましたが、内容を読む限り、そして初回にやった結果というのを踏まえてやはり論理学者タイプです。

暇つぶしネタ置いておきますね。何となく。
https://www.youtube.com/watch?v=2YUbvqGTA2M
https://www.youtube.com/watch?v=yAaNoci3_FQ
https://www.youtube.com/watch?v=Bp_JCOWYorA

初めまして

みさPさんのブログから飛んできました!
めっちゃ面白くて一気読みしました( *´艸`)
色んなところに行かれてて羨ましい!
もっと早くさーさんのこと知ってたら・・・!
リアタイでコメント欄お邪魔して一緒に楽しみたかった・・・!( ;∀;)

ブログ全部読み終えて、いくつになってもやりたいことはやってみてもいいんやなぁ、案外やってみたらなんとかなるもんなんかなぁって勇気もらえました(*´∀`)

No title

うわ~!!!チェニジアでスターウォーズごっこですか?
さすがですね、凄すぎます\(^o^)/
私もスターウォーズ大好きなので、いつか行ってみたいです♪

年に数回TDLに行って『スター・ツアーズ』複数回乗って楽しんでます。
数年前に新しくリニューアルされてからリアルな体験が出来るのご存知ですか?
リニューアルオープン当初は、一日で7回位乗って楽しんでました。今も行けば必ず体験しに行きます。
何回のっても驚きの連続で、飽きませんよ~o(^▽^)o
未体験なら、行かれる事を超お勧めします♪

さーさんがいる!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

チュニジアいいですね~

いつも楽しくブログを拝見しています。
鮭をつまみに地ビールを飲むって最高ですね!
チュニジアのビール事情についてもぜひ教えてください。
次回の更新も楽しみにしています。

神主打法

さ~んか~ん 落合 広角打法~

って応援歌が聞こえてくるようです。

アラスカ編で終わりとおっしゃらず、まだ書いてない話を少しでもゆっくりでもアップしてくださるとうれしいです。

No title

人生、色々ありますよね~

>na-さん
ただいま帰りました。(1ヶ月前に…)
私も生涯でスターウォーズを見る日が来るとは、そしてこんなにハマるとは完全に想定外でした。
ストーリーはもちろん、40年前(77年公開なので同じ年♡)にこんな技術があったんだということに驚きを隠せません。ほんとにすっごいよー。

渡航先まとめですが、ついこの間、アラスカの地名が出てこず、そういえばルート表作ってなかったけ?とブログを見返してみたら発見。しかも西アフリカで書いたのは覚えていたんですが、、帰国後にちゃんと完全版作ってました!!!(そして完全に忘れていました)ご希望の地図も掲載済み。GJ、私♡
全ルート公開【完全版】http://wanderlust77.blog.fc2.com/blog-entry-258.html#cm
帰国後については3年に1回、静かに地図を差し替えておきましょうか。。

論理学者…納得('ω')ノ独特の視点ですよね、三成。笑

>あゆみさん
はじめまして!
おぉ、みさちゃんのところから来てくださったとはどうもありがとうございます。
旅が終わった後でもはじましての方がいるのってとっても嬉しいです(*^^*)
リアルタイムの時でも全然リアルタイムじゃなかったので、まだまだ大丈夫ですw(その余裕がみさちゃんに悪影響を及ぼす笑)
やってみたらなんとかなるっていう考え、大好きです!笑

>SANAEさん
そうです!!ルークの育った家や、少年アナキンが働いていた町や、2つの夕日を眺めたラーズ家の前(水が満ちて近づけなかったのですんごい遠くから)とかもうスターウォーズロケ地巡りにキャッキャしてきました。
チュニジアに行く5日前に初めてスターウォーズを見た初心者とは思えないくらい。(そうですにわかです。ごめんなさい)

そんな訳で今までスター・ツアーズにも何一つ興味を示していなかったのですが、このコメントを読んで行きたくて仕方ありません。TDL自体、最後に行ったのはマイケルのキャプテンEOが復活した時なので何年前だ?笑
ってか1日7回( ̄▽ ̄)!!

>スガ子さん
生きてました\(^o^)/

>ビールさん
ふふふ、ついにアラスカのビールが登場しました。この後もアラスカのビール探求が続きますので乞うご期待!
チュニジアはイスラム圏だけあって、女性が一人で飲める場所っていうのは本当に少なくて、観光地の観光客用レストランでやっと飲めました。(男性が行く居酒屋は結構あると思います)セルティアっていう唯一の国産ビールがあるのですが、やっぱり海外のビールって薄味だなぁと。。チュニジアはワインが有名でとて美味しかったのでオススメです☆

>いそろくさん
レ~フトへ ライトへ ホ~ムラン♪

川相のバントの真似もしたのはここだけお話。

アラスカだけはなんとかと奮い立たせて書いているのでこれで終わりにすつもりです。読みたいって言ってくださって本当に嬉しかったです。そしてご期待に沿えずごめんなさい。

>香織
どうした!?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。