プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外転出届

宣言通り、今日はバタバタと色んな手続きをしてきましたー!
だって、役所関係明日までだからやらなきゃしょうがないもんね。

今年中にしなければいけないことの一つが転出届の提出。
提出する大きな理由は住民税の負担がなくなること。
住民税は1月1日に住民票があった場所で課税されるので、今月末で転出届を出せば、来年6月以降の住民税を支払う必要がなくなります。

転出届を出すにあたって、必要な書類は申請書と本人確認できる証明書だけ。
海外に行く証明や転居後の住所も必要ありません。
前、役所に問い合わせた時、係りの人に言われました。
「出て行くのは簡単なんですよー。なんもいりませーん。でも、帰国後は証明が必要になるので、絶対パスポート持ってきてくださいねー。」
と。お役所仕事意味わかんない。

申請書も超簡潔。
国内転居も国外転居も関係なし。
役所行って「海外行くんですけど、この用紙でいいんですか?」って聞いたら、
「それで良いんですけど、海外に転居される方は新しい住所のところ、その国の名前だけにしておいてください。」と都市名書くのすら拒絶された!


ちなみに私が新しい住所に選んだ国は…










はーい、ベタベター。

最初『アメリカ』って書いたら「”合衆国”をつけてください」って怒られたからね。
お役所仕事わけわかんない!


国外転居になると、国民健康保険も国民年金も抜けることになるんですが(*任意加入する方法もあります。私は抜けます。)、手続きを進めていくと「国民健康保険の還付金が発生しますね」と係りの人。



還付金☆



今の私にとって、アメリカよりも夢のある言葉!

そうだよなー、無職なのに国民健康保険料が1ヶ月で2万以上とか高いもんなー。
いくらかなー。
いくら戻ってくるのかなー。
とワクワクしながら計算を待っていると「出ました」と係りの人から用紙を渡された。







「448円です。」



「448円です」って言いながら、係りの人笑っちゃってたもんね。


そんなこんなで1時間近くかかって、全ての手続き終了!
晴れて、1月1日から住所不定になることが確定しました笑



そして、その足で今度は税務署へ。

その話は次回にでも☆



ブログランキング参加中。応援お願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。