プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でジャングルに行ってみた

前回からの続きー!(まだ読んでいない方はコチラ)



Bumbun=ブンブンとは

ジャングルの奥地に建っている動物観察小屋のことである。
高床式倉庫のような造りになっていて、中にあるのはベッドとトイレだけ。
もちろん電気、水はない。
夜のジャングルを観察するための小屋である。





この日、私はブンブンに泊まろうと決めていた。そもそもブンブンに泊まってみたかったからここに来たのだ。
そのために、食料、水、懐中電灯、ロウソク、虫除け、蚊取り線香等も買い込んできた。

ブンブンに泊まるためには公園管理事務所に申し込みが必要である。事前予約はできない。
ホテルと同じ敷地内にある事務所に行く。

「あのーブンブンブラウに泊まりたいんですがー。」

「ブンブンブラウ、クローズ!」

おー、いきなり先制パンチ。

聞くと、タマン・ヌガラ国立公園の中には6~7ヶ所のブンブンがあるが、今オープンしてるのは2ヶ所だけとのこと。そのうち一つはボートで40分、さらにそこから歩いて45分のところにあるブンブン。そしてもう一つは歩きだけで2時間かかるブンブン。
迷わず歩く距離が短いブンブンを選択。

「ボート代240リンギットね。」
↑日本円で約6000円。


なにそのボッタクリ値段!!
「君一人のためにボート出すんだからしょうがないよ」ってしれっと言われる。
そして「もう一つのブンブンだったら歩けばいいだけだし、僕としてはこっちがオススメだね」と言われる。

2時間かー。

私、完全にインドア派なんですよ。
トレッキングとか苦手なんですよ。

もう1回確認してみた。

「私、一人で行くの。大丈夫?標識とかちゃんとある?道迷わない?」って。

そしたら「イージー!イージー!ノープロブレム!!」って笑顔で返された。

で、決めた。がんばって歩いてみる!
目指すはBumbun Tabing!



吊り橋に行った後、腹ごしらえして出発。

Bumbun Tabingまで3.1Km。
そんなに遠くないように思える。そんなに。

P1197244P1197244.jpg

いきなり鹿に出会った。
P1197252P1197252.jpg
これはいっぱい動物が見れちゃうかもなんてウキウキしていた。

歩き始めて15分。
P1197255P1197255.jpg
はい行き止まりー。
倒木で完全に道ふさがれている。

もうさ、帰ろうと思ったよ。
証拠写真取って事務所の人に「歩けないじゃん!」って文句言おうと思ったよ。

でもここはマレーシア。
一筋縄ではいかないはず。
これは何かの試練のはず。

がんばれ私!!

そして道なきジャングルを通り抜け見事迂回成功!

この時点ですでに傷だらけだったよね。


で、そのあとも
P1207323P1207323.jpg
※道です。

P1207347P1207347.jpg
※道です。

P1197265P1197265.jpg
※道です。

P1207342P1207342.jpg
※道です。

P1207351P1207351.jpg
※靴です。
まだ旅始まって5日目!!泣


誰!イージー!イージー!ノープロブレム!!って言った人!!

しかも看板
P1207336P1207336.jpg
その先が知りたいんですけどー。


最後に看板を見掛けてから1時間以上経過。最後に人とすれ違ってからも1時間経っている。
そして、歩き始めて2時間。一向にプンプンが現れる様子はない。
道が合っているかも分からず、もう私の頭の中では「日本人、マレーシアで遭難」の見出しがグルグルしていた。
何よりジャングルを歩いていると、いろんな生き物の鳴き声が聞こえる。
鳥、小動物、そして獣・・・。
獣の足音が近くに聞こえる時もある。
動物を見るために来たこの場所で、私の願いはただ一つ。




動物さん、私の前に出てこないでください。



本当に不安だった。一人で来るもんじゃないなと思った。
あと30分歩いて何もなかったら引き返そう。そしたら日が落ちるまでに帰れる。
そう決めた。


そんな私の前に更なる試練が!
P1207343P1207343.jpg
分かれ道。。。

もちろん看板はない。

両方少し歩いてみたが、どちらも道が続いている。
どうしよう・・・。

しばらく立ちすくんでいた。







「Hi!」

声が聞こえた。

人がいる、人が!!

金髪の男の人が立っていた。
オークランドから来たという彼(推定年齢26歳。オーク君としておこう。)もブンブンに向かうという。
仲間ーーーーー!!!

何を隠そう、私が1時間前に最後にすれ違った人が彼なのだ。
さらに言うと午前中キャノピーウォークウェイから帰る時も彼とすれ違っていて「Hello!」と声をかけたら完全無視されたという彼なのだ。
*変な人っぽいから関わらないでおこうと思って、2度目にすれ違った時はお互い無言で通り過ぎていた。

かくゆう彼も散々道に迷って大変だったそう。
しかもこの分かれ道に一度たどり着いて下の道を選んだら最終的に行き止まりで、行ったり来たりしていた様子。

じゃあ上の道行けば大丈夫だね!と二人でブンブン目指すことに。



一人じゃないって素晴らしい+。:.ヽ(´∀`)ノ゚+。:.



1時間程歩いているとオーク君が「ほら!」と指差す。
そこには・・・

P1207316P1207316.jpg

ブンブンだーーーー!!!

見えた。ブンブンが見えた!!!

P1197273P1197273.jpg

これが噂のブンブンだーーーー!!
神々しい。


ここに来るまで3時間。
精根尽き果てた。


そしてやっとたどり着いたブンブンは・・・。



つづく。
きゃーもったいぶってすみません。

次回、オーク君と過ごすブンブンの夜をお楽しみください✩



わぁぁぁぁぁ、順位上がってます。私のテンションも上がってます!!
クリックありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします。


関連記事

Comment

No title

初めまして
ほとんど同い年で世界一周しているダンボーですw

実はブンブンに僕も行きたくてwww
情報欲しくてたどり着いたけど・・・
険しそうですねwww

いろいろと情報もらってもいいですか?
ブログの続き楽しみですw
よければこっちのブログも見てくださいなw

オーク君に出会えて良かったですねぇ゜+。(*′∇`)。+゜

ブンブンに一人で行くなんて凄すぎっっ( ̄ロ ̄;)

靴も凄すぎっっ(笑)


マレーシア人
信用し過ぎっっ(笑)


早く続き知りたぁい(*/ω\*)


オーク君とブンブンでの謎の夜|(-_-)|

No title

お疲れ様ですw
大変だろうけど素敵な体験ですなぁ。
遭難しなくてよかったw

次回はオーク君とのロマンスなのですね?!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>ダンボーさん

はじめまして!
私もブンブンの情報がなかなかつかめなかったのでお役に立てれば。
今は雨季真っ最中で毎晩豪雨が降っていたので、道がめちゃくちゃだったんです。
乾季ならもう少しスムーズに歩けるかと。
そして最初から険しいものだと覚悟してれば、私みたいにテンパらなくて済むと思いますw
今度ゆっくりblog見させてもらいますね!!

Re: タイトルなし

>ぼんばぁさん

靴悲しいことになりました。
新品だったのに…。
オーク君に出会えて良かったのか・・・それは続きをお楽しみください笑

No title

>くるんテープさん

ホント遭難しなくて良かったです(-_-;)
でも道さえ分かればまた行きたいな、なんて性懲りもなく思ってます。
ロマンス…ありますかねぇ笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。