プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンブンで一泊っ!

前回の続きです。ブンブンまでの道のりPart1はコチラd(´▽`)


ついにたどり着いたブンブン!
P1207309P1207309.jpg
早速ブンブンの設備をご紹介しましょう♪
部屋の中はこのようになってます。
P1197276P1197276.jpg
ベッドと・・・ベッドだけだね。

P1197278P1197278.jpg
ベッドの板はカビだらけヽ(・∀・)ノ

さ、次は窓でーす。
P1197279P1197279.jpg
なんて開放的なんだろー。雨風全くしのげなーい。

部屋の外にあるトイレはどんなんだろ。
P1207305P1207305.jpg
お!!シャワーがある!!
水は・・・出ないんだね。オブジェだね。
ついでにトイレも1回流したら、その後2度と流れることはなかったよ。
それから便座がないからエア便座で頑張るしかないんだよ。


以上、ブンブンでしたー!!




とまぁ、そんなブンブンですが疲労困憊の私にとっては天国のようでした。
横になる場所と屋根があるだけでありがたい、そんな風に思うくらい精神的に追い込まれていました。

でも忘れちゃいけない、ここは動物観察小屋!
動物を見に来たんだよ!

日暮れまであと2時間。
待ちきれず早速観察を始める二人。

あちこちから動物の鳴き声が聞こえる、けど姿は見えない。


その時、キリッキリッキリッと甲高い鳴き声がした。とっても可愛らしい鳴き声。
その鳴き声は明らかにこの小屋の中から聞こえている。

「なんかいるよ!」

興奮を抑えられない二人。
「鳥みたいな鳴き声だったね」なんて言いながら大捜索開始。


でも屋根裏や部屋中探したけど見つからない。
諦めたり、探したり、何度か繰り返して数時間後。

オーク君が「分かった!ここから聞こえる!」と指差した場所はトイレのタンクの中。
そしてタンクを開けると出てきたのは






P1197288P1197288.jpg

ちょっと、なに可憐な声出してんの!!


こんなことをしているうちにどんどん日が暮れ
P1197280P1197280.jpg

ジャングルは真っ暗闇になった。
P1197283P1197283.jpg
↑素敵に見えるかもしれないけど、完全に稲川淳二の世界です。


ここまでに見た動物は、正体不明の鳥や小動物、そしてがっかりなカエルと部屋のあちこちにいるクモたち。
タマン・ヌガラ国立公園に生息しているトラや象、マレーシアバクはどこにいるのだ。
時々グルッグルルッて低い唸り声は聞こえるのに。。。


そんな私達の期待を裏切るかのように、雷鳴がとどろき大雨が降り始めた。

大雨が降り始めると今まで聞こえていた獣の鳴き声がピタッと止まった。
雨じゃ動物も出てこないよな。



と思っていた時、大雨の音に交じって念仏のような声が聞こえてきた。



念仏???




ふと横を見ると、真っ暗闇の中オーク君がデジカメで自分を録画しながら、なにやら一人でブツブツとカメラに語りかけている。



ちょ、怖いから!!!




この人、相当一人遊びが好きだなと確信し、そっとしといてあげた。
私の優しさです。


というか、このオーク君、稀に見るマイペース男で、自他共に認めるマイペースの私から見ても目を見張るものがあった。

最初に紹介したベッド。1つは3つ連なっていてスペースが広い。先にブンブンに入ったオーク君は迷わずこっちを選択してたよね。さっさと寝袋広げていた姿忘れないよ。私が「あー疲れたよー」って小さいベッドに寝転がって数十秒後、オーク君は大丈夫かなと思って起き上がったら一人でご飯食べてたよね。早すぎない?大雨が降って念仏ビデオを撮り終わった後、何か動き出したなと思ったら寝たよね。おやすみも言わずに。でも、寝る前にもう1回念仏ビデオ撮ってたよね。

初めてすれ違った時、この人変わってると思った私の直感は正しかった。

というわけで、オーク君とのドキドキナイトを期待していた方・・・

何もありませんでしたっ 爆



そんなわけで獣の鳴き声も念仏も聞こえなくなりやることなくなったので私も寝た。

起きたら朝。動物観察はどこへ行った・・・。
P1207346P1207346.jpg

こうして私のブンブン体験は終わった。



最初はどうなることかと思ったブンブン。
やめれば良かったって何回も思った。

でもブンブンから見たジャングルは本当に素晴らしかったんだ。

真っ暗闇の中、一匹のホタルが目の前を横切って放った一筋の光。
美しすぎて涙が出そうだった。
ジャングルの中の生き物が一斉に鳴き出す瞬間、大雨が降る前の森のざわめき、打って変わって朝の静寂さ。
ここにいなければ体感できない世界だった。

来て良かった。

P1207339P1207339.jpg


こんなことを思いながら、まだ寝ているオーク君を置いて一人でブンブンを出た。
大雨でさらにぬかるんだ道のりを3時間半かけて帰った。

無事ホステルに戻り、自分がここにいられることに感謝した。


でも、これで終わらなかった。

一息ついてシャワーを浴びようと服を脱いだ私は自分の姿にギョッとした。
肩から、お腹から、足から鮮血がポタポタと流れ落ちていた。足は血まみれだった。
その周りには這いつくばるヒルの姿。


気持ち悪っ!!


最後の最後までジャングルに泣かされました。



そんなブンブン体験ですが1泊5MYR(約125円)となっております。
大変お求めやすい価格で提供しておりますので興味のある方は是非。
ただし完全防備でお願いします。



あれよあれよという間に10位台に突入しました。念仏が聞こえた時と同じくらいの戸惑いを隠せませんが、応援していただいて感謝感謝です!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

はじめまして

はじめまして
久しぶりに世界一周ランキングをのぞいたら
こちらのブログが上位にきていたので
はじめてお邪魔させていただきました。

私も35歳のときに世界一周しました。
といっても3か月間という弾丸でしたが。
今は旅資金を稼ぎながら2回目の夢を見ています。
さーさんのブログで旅の楽しさがよみがえってきました☆
身体に気を付けて楽しい旅を続けてください。
ブログ更新楽しみにしています!

No title

>あやさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
同じ年の時に世界一周されたんですね^^弾丸での世界一周も次々に国が変わるからおもしろそう!
私もこの6年はあまり旅のこと考えないように抑えてたので、今、楽しさが爆発しています。やっぱり旅はやめられないです✩
ネット環境悪いとこにいるので細々更新していきますが、また読んでいただけたら嬉しいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。