プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・違和感

私がこの国に違和感を抱いたのは「危険度が高い」そして「発展途上国」だと思っていたとこから始まったんだと思います。たくさんの国が支援して助けないとやっていけない国なんだと思ってました。

もちろん、インドネシアから攻撃されて町が破壊されて人々が殺されて、この国を守らないといけない現実があったのは違いありません。

でも、この国がそれだけ狙われたのははティモール海に眠る未開発の石油と天然ガスが原因であるということ。
いまや世界は資源の奪い合い。それが元で戦争が起こる世の中です。
東ティモールが持つ資源は大国から見たらヨダレもんです。
アメリカが日本がオーストラリアがこれを虎視眈々と狙っているわけです。

自分の国への見返りを求めながら援助を続けていく大国。援助を受け続け、資源を生かさない東ティモールの政府。そして、それが市民に与える影響。
そこらへんの複雑な事情が、平和に見える町にUN(国連)を始め、たくさんの支援機関が存在するというおかしな状況につながっているんじゃないかと思います。(UNと言っても後ろには星条旗が見え隠れしていますもんね)

・・・という背景を踏まえつつ、今日はディリ市内観光について書きます。展開変わりすぎ!

町中は大きな建物があるわけでもなく見所があるわけでもありません。
P2119846P2119846.jpg

でも、町に沿って延々と続くビーチを見ているだけで気分が良い。
P2129932P2129932.jpg
日陰ではたくさんの人たちが休んでます。ってか仕事がないのかな。

歩いていると方々から「ハロー!」「写真撮って!」と声かけられて、写真撮ると「ヒャッホー!!」とただただ喜んでくれます。
観光客には慣れていないけど、外国人には慣れてるんですよね。なんか不思議。
P2129950P2129950.jpg

P2119860P2119860.jpg
東ティモールに宗リンがいた!

国連の倉庫。
P2129945P2129945.jpg

洋服屋さん。ボディコン売ってた。
P2129988P2129988.jpg

マーケット。
P2089094P2089094.jpg

ミニバスはこんな派手派手。
P2129985P2129985.jpg

教会。国民の99%がキリスト教です。
P2129978P2129978.jpg

そしてディリで唯一の観光地。クリスタル・レイ。
世界で2番目に大きなキリスト像があります。(1番はブラジルね!)
この半島の先端まで市内から車で15分程。(タクシーだと片道約5$)
P2089117P2089117.jpg

海岸沿いを走ります。
P2099237P2099237.jpg

途中のビーチの綺麗なこと。南の島だわ!
P2099222P2099222.jpg

麓の駐車場に車を置いて、あとは上まで登ります。暑い!
P2099214P2099214.jpg

いつかブラジルのキリスト像と比べてみよう。
P2099247P2099247.jpg

上から見た景色。うっとりです。
P2099238P2099238.jpg

P2099241P2099241.jpg

P2099261P2099261.jpg
この国、亜熱帯植物が少なくて、なんとなく日本の南国と風景が似ている。


夕暮れ時はビーチが赤く染まる。
P2119878P2119878.jpg

P2119884P2119884.jpg

P2119897P2119897.jpg
海の向こうに見えるのはアタウロ島。ここも東ティモール。いつか行きたいな。


なにをするわけでもなく、海を見てぼんやりしてそれで1日が終わっていきます。


私が泊まっていたホテル。ビーチ沿いにあります。
P2119871P2119871.jpg

一緒に行動するのに一人違うホテルに泊まって迷惑かけては・・とビジネスマンの方達と同じホテルにしたんだけど、1日90ドル!!
P2099275P2099275.jpg
でも優しい女性の方が、見ず知らずの小汚い私と一緒の部屋に泊まってくれました。どこまでも親切で感謝しきれない。

他の東南アジアの国からしたら有り得ない値段の高さ(設備と値段が全く釣り合っていない)なんだけど、それでもUN関係の人達が宿泊しれくれるのでお構いなし。
タクシーも市内はどこでも1ドルという情報だったんだけど、今は1~2ドル。(2ドル要求されることの方が多い)
空港から市内までは外国人は10ドル。たった10分位の距離なのに。

外国人と見れば値段が釣り上がります。
前回紹介したスーパーももちろん外国人向け。
日本と変わらない値段の物も多くて唖然。

それでもUNがバンバンお金を落としてくれるので、こっちに人にしてみれば外国人=金払いが良いと思われて当然の結果かも。

観光客からしたら対価のないものに高額の支払いを続けるのはやっぱり違和感を感じますが、UNには対価があるんだと思います。石油と天然ガスがチラチラと・・・。

と、ちぐはぐ感が否めないディリでしたが、それでも素晴らしい自然と明るい人達と南国の空気に浸り、ここがたまらなく好きになりました。
そして次の日に行った場所でさらに東ティモールの魅力にハマるのでした。


ジャングルから帰ってきました!今回は血まみれになってません!虫まみれになっただけです!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


関連記事

Comment

ジャングル、好きです!

さーさん、こんばんは!
更新を首を長くして待ってました。^^
コメントの返信、気にしなくていいですからね~。
貴重な時間、沢山のこと、吸収してきてください。

東ティモールのこと、全然知らない国だけに、とても興味深く感じました。
そうなんだね、色んな思惑のある先進国たちが、狙ってるわけですね。
そして、肝心の政府はその資源を生かせてないのですか、、、。
南の島って頑張らなくても生きていけるイメージがあって(ごめんなさい。笑)、向上しようとする意識が寒いところの人より薄いのかな? だから、資源だって、別にそのまま放っておいても、先進国が勝手にやって来て、お金も落としてくれるし~って感じなのでしょうか?

ビーチの景色、美しすぎますね!
心の洗濯、いっぱ~いできそうですね。^^
次はジャングルのお話かしら? ものすごく楽しみです!

追伸*さーさんの日記を開いて、「世界一周旅行」かと思いきや、いきなり「さぬきうどん」の話題に笑いました!
私、香川に住んでいます。
そして、さーさんが2位に選んでくれた「おか泉」、よく行ってます♪(高いけど。^^)

>picchukoさん

香川でしたかっ!私、うどんは讃岐派です。やっぱりあの太さとコシがたまらないです。あーそしてエビの天ぷらが食べたい・・・。

南国気質、まさにその通りなんですよ!!今度そのことについても書こうかなぁと思ってたところです。
まぁこんな綺麗な海見てたら、のんびりした性格になりますよね笑
そんな私もすっかり南国気質になってしまったようでビジネスマンの方に「あなたはスローだねー」って言われました^^;
ブログの更新もスローですが、マイペースにやっていきたいと思います♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。