プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の漁港から

世界中の漁港ファンのみなさんこんにちは。

この日私はビジネスマンの方に連れられディリからCom(コム)という港まで日帰りで行くことになりました。
コムは東ティモールの中でもさらに東にある小さな村です。

より大きな地図で 東ティモール を表示

片道5時間の道のりのお供に用意されていた車はジープ。
うん、ジープが現れた時点でこれからの道のりが想像できます・・・。

案の定、町を出た途端、凸凹どころか大穴や土砂崩れや水没している地帯があちこちに。
P2109306P2109306.jpg
だ、大丈夫かなぁ。たどりつけるのかなぁとみんな苦笑い。

途中、ところどころに小さな村が出現。
P2109309P2109309.jpg

P2109313P2109313.jpg

ここは漁港のある小さな村。
P2109326P2109326.jpg
これ漁港。

ここで売買されてます。
P2109344P2109344.jpg

P2109333P2109333.jpg

P2109351P2109351.jpg

漁師のおっちゃん。いい味出してる。
P2109354P2109354.jpg

子供たちもたくさん働いていました。
P2109342P2109342.jpg

動物たちは村の中をのんびり歩いていました。
P2109339P2109339.jpg


次の港は元セメント工場があった場所。綺麗な海に人工物ってなんだか切なくなります。だけど、こうやって人間は生きていくんだな。みつを。
P2109416P2109416.jpg

その港で釣りをしていたおじさん。
P2109403P2109403.jpg
ペットボトルに糸くくりつけて、糸の先に重りと餌付けて投げるだけ。しんぷるいずべすと。

ディリから離れて3時間程。
ここらへんの家は藁?茅ぶき?屋根の家が多くなります。
P2109438P2109438.jpg

途中、いくつも学校があって、そこからたくさんの子供たちが出てきていました。村の規模から考えると、子供たちの数はかなり多いと思います。みんな制服着ていて、小さな村まできちんと教育が行き渡っている印象を受けました。多分、これは支援団体の力だと思います。
P2109441P2109441.jpg
そして車で子供たちの前を通り過ぎる度に大歓声があがり「ハロー!ハロー」と手を振ってくれて、もう可愛すぎます。


次の港について車を降りると子供たちに囲まれました。
P2109490P2109490.jpg

P2109492P2109492.jpg
外国人が来たって大騒ぎ。
私が一言喋ると「キャー!!!!」
写真を撮ると「キャー!!!!!」
「サインちょうだい!!!」「握手して!!!!」とスター扱いです。

凡人でごめんなさいって心の中で謝りながら対応しました。

対応したんかい。

ここは浜で干物作ってました。
P2109503P2109503.jpg

P2109505P2109505.jpg

P2109510P2109510.jpg
こんな海が目の前にあったら毎日遊ぶよねー。

元気で無邪気な子供たちに育つよねー。
P2109530P2109530.jpg

P2109521P2109521.jpg

P2109498 (1)P2109498 (1)
似非スターは子供たちにメロメロでした。

それから山、海、田んぼと次々に変わる景色にもメロメロでした。
P2109450P2109450.jpg

P2109460P2109460.jpg
ガタガタ道のオンパレードだったので全然写真撮れませんでしたが、もうなんなの!って叫びたくなるような絶景続きでした。

道中、人間より多かったのが動物。家畜が放し飼いにされているので、いたるところで水牛や山羊、豚、ニワトリが自由を満喫していました。
P2109485P2109485.jpg

P2109596P2109596.jpg

P2109602P2109602.jpg

P2109487P2109487.jpg

そりゃたそがれたくもなりますよ。
P2109746P2109746.jpg


そして5時間後、コムに到着!
青い海に囲まれた静かな港。
P2109646P2109646.jpg

P2109811P2109811.jpg

P2109628P2109628.jpg

P2109648P2109648.jpg
一人じゃ絶対に来なかった場所。教えてもらって、連れて来てもらって、ここに立てて、本当に幸せでした。

コムの村は時間が止まったような場所です。
P2109715P2109715.jpg

P2109712P2109712.jpg

一応支援関係の人達のリゾート地になっているようでホテルやゲストハウスもありましたが、悪路を5時間かけてやってくる人はなかなかいないようで閑散としていました。
P2109658P2109658.jpg

元気なのは子供たち。
P2109768P2109768.jpg

P2109703P2109703.jpg

P2109779P2109779.jpg
あ、これ大人だった。

港で会った船員さん。
P2109792P2109792.jpg
彼らは1年2ヶ月の間、グアム沖でマグロ漁をしていてちょうど今日ここにやって来たそう。数週間に1回、水揚げのため港に戻るんだけどインドネシア人である彼らはアメリカ領のグアムに入国できなくて(テロ以来イスラム系の人達にはなかなかビザが下りないため)、レストランも売店も何もない港内しか上陸を許されなかったんだって。だから1年2ヶ月振りに女の人に会って話しをしたよーと言われました。

凡人でごめんなさいって心の中で謝りました。

インドネシア人の平均給料は月1万円。
彼らは月3万円だそうです。
普通から比べたら3倍だけど、月3万円で1年2ヶ月仲間以外と会えず、町に出ることも出来ず、ひたすら船の中で生活する毎日。

いますぐ可愛いおねーちゃんのいるお店で好きなだけ遊ばせてあげたかったです。

こうしてコムで過ごすうちに日が暮れ始め、港は山羊たちのものに。
P2109820P2109820.jpg


私たちも夕暮れと満点の星空を車から眺めながら、再び5時間かけてディリに戻りました。
P2109827P2109827.jpg


毎日不思議な出会いばかり起きます。ミラクル連発です。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


関連記事

Comment

No title

きゃー!素敵なとこですねー!
2~3日のーんびりしたいとこですねー。

No title

きれいですね!
景色の素朴さと、人の素朴さに感動しました。

世界の漁港から!?

タイトルをみてウケちゃったよ。
テーマソング考えなくちゃ。
東ティモール、こどもたちのはじけるような笑顔がほんとにかわいいね。心の豊さを感じるわ。
こんなにも自然が美しい地だって知らなかったよ。
東ティモールが身近に感じるわ!
それといい写真ですね。

No title

すごくきれいな海と空ですね。真っ青!
子供たちもとっても可愛い!

世界の漁港から・・そんな番組があったら絶対見ます!笑

>くるんテープさん

そうなんです、次行く時は絶対泊まりがけで行きます。
ひたすらぼんやり過ごしたい。
2日いたら村中の人と知り合いになれそうなところです。

>なかじさん

コメントありがとうございます!
悪路も気にならないほど素晴らしい景色の連続で、私も終始感動しっぱなしでした。
自然と人と動物が共存している場所っていいもんだなぁと。

>あっちゃん

テーマソング作ってー♪

子供たちの明るさにこっちまで元気になったよ!物はなくても楽しそうに遊んでいるんだよねー。そして、当たり前のように家のことを手伝って、小さい子供がさらに小さい子供の面倒みている光景に、私たちがなくしてしまったものをたくさん持っている気がしました。
私も東ティモールがこんなに美しいところだとは思っていなかった。行ってみないと分からないことがまだまだたくさんあるわ!

>utaさん

青の世界、見ているだけでスカッとしますよね!
あまり海見ても泳ぎたいって思わない私が「水着持って来れば良かった!」って嘆いていましたからね笑

世界の漁港から・・・テレビ朝日に要望書出そうかな!?

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。