プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立する国、自立しない国

東ティモール編最終回です。
P2120008P2120008.jpg

私はこの国が大好きですが、とても心配もしています。これからどうなっていくんだろうと。

未知のパワーを秘めている国、それが東ティモールだと思います。
みんなが羨ましがる天然資源を持ち、それをうまく利用すれば大金持ちに化ける可能性を持っている。例えばブルネイが良い例です。あの小さな国は石油のおかげで世界一お金持ちの国と呼ばれるようにまでなりました。
もちろんお金持ちになることが全ての目的ではないけれど、少なくともお金のことを気にせず暮らせるというのはみんなが望むところなんじゃないかと思います。私たち日本人は最低限の生活ができるのが当たり前なので、むしろお金を必要としない生活に憧れたりします。でも実際食べる物にも困る生活をしている人達にとってはまずお金ありきだと、この旅に出てつくづく感じています。

この国での平均給料は1ヶ月約100$。中には1日数ドルしか賃金がもらえない人達もいて、そういう人達は外でご飯を食べることができないので昼食は自宅に帰って食べるそうです。だから昼休みが2時間くらいあるとか。

ただ、この国が他と違うのは今、世界各国の支援により守られている国だということ。2002年の独立以来、10年間それが続いています。
独立以来ずっと現地に住んでいる方が教えてくれたのですが、例えば政府が米の値段をあげる。すると市民はストライキを起こす。それを鎮めるためにUNが米を配る。そういう繰り返しだそうです。
何かあればUNが助けてくれるという風潮になり、いまやそれが当たり前になりつつある。それに加えて南国気質ののんびりムード。あまり働くことに熱心ではなく、特にディリの人たちはその傾向が強いとか。
そして政府も甘い蜜を吸い続け、官僚は世界各国に別荘を持ち、頻繁に海外旅行をしているそうです。


この国を見ていて思ったことがあります。
私は高齢者の介護関係の仕事をしていたと前書きましたが、同じことが介護の現場でも起こるんです。

介護を必要とする高齢者がいたら、その人に対して必要な支援をするのが私たちの仕事です。
いろんな職種の人達が関わってきますが、その中で必ずと言っていい程、やりすぎる人、やりすぎる事業所というのが出てきます。「放っておけない」「一人でかわいそうだから」と必要以上の関わりを持ち、手を出すのです。

支援を受ける側からしたら好都合です。自分が何をしなくても全てやってくれるのですから。やってくれる人に依存し、必要以上のことをしない人を批判するようになります。そして自分でできることもやらなくなってしまうのです。

その人たちが最後の最後まで面倒を見れるならそれもいいでしょう。でも大抵は途中で辞めたり、問題が起こると「私たちには無理です」と急に手を引きたがります。
今まで全て頼りきっていた人達がいなくなった時、すぐに元の生活に戻れるかというとそんな簡単にはいかないのです。甘えることに慣れてしまい、自分でやれたことがなんだったのかも忘れてしまっているのです。


10年という長い年月の中でUNを始めたくさんの支援機関と共存してきた東ティモール。昨年、UNが撤退するという話がありましたが、それは延期になりました。そしてまた今年も撤退するという話があります。

UNが撤退する時、国民全員が大きな影響を受けるでしょうが、中でもUNに雇われていた現地の人々にとっては更に大打撃でしょう。UNが支払うお給料はとんでもなく良いそうです。

現地のビジネスマンの方の職場にUNで運転手をしていた人が面接を受けに来て、毎月500$のお給料を求めたそうです。UNでは500$もらっていたからと。さっきも書いたようにこっちの平均給料は月100$ほどです。話にならないのですぐに帰ってもらったとビジネスマンの方は言っていました。
人はなかなか一度覚えた贅沢から抜け出せない生き物だと思います。

全てはこの国からUNが撤退し、自分達の力で立ち上がり、自分たちの力でお金を生み出した時が一番の勝負かなと感じます。どう転ぶんだろうか、この国は。とっても興味があります。
P2109679P2109679.jpg

P2129984P2129984.jpg

そうそう、発展性を秘めた国なので独立以来たくさんのビジネスマンが勝機を狙ってやってくるそうです。でもこの国の法律はビジネスマンにとって、とても厄介なんですって。すごくビジネスがやりにくい法律になっていて、何人も砕け散った人を見てきたと現地の人が話していました。
いや、その気持ち分かる。
なんか期待できる国なんですよ、ここ。なんか起こりそうな気がする。

この子達が大人になった時、どんな国になってるんだろうな。
P2089178P2089178.jpg

P2109359P2109359.jpg

P2109308P2109308.jpg

P2109538 (1)P2109538 (1)

心配でもあり楽しみでもあります。
どうかこの笑顔が失われませんように。
P2129976P2129976.jpg

東ティモールに着いた日に「こんな国見たことない」と感じた気持ちは最終日まで変わりませんでした。


リアルタイムではミャンマーです。微笑みの国で微笑んでいるはずです。そして三週間程更新が止まるはずです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪
関連記事

Comment

はじめまして

初めまして 世界一周の旅、これから先 長く険しいく
治安の悪い国と地域があるので くれぐれも気をつけて
旅を楽しんでください。

僕も元バックパッカーで世界中を旅していました。
懐かしいです、今でも心残りはありますね。

以前 さーさんが乗船した 世界一周の船旅も懐かしいです、
貴女が乗った次の回、32回に乗船しました、楽しい想い出
が浮かんできます。

では またコメントします。

             てる


ケアマネされていたんですね
私も介護の現場で働いて、介護福祉士、ケアマネを独学で取得してきました
今は、秋からハワイ滞在するための貯金のため派遣で働いていますp(^_^)q
次は世界一周目指します!
支援も大切ですが、自立支援となるような手助けがいいですよね。

ごぶさたです

さーさんお久しぶりです。
体調ほか、その他諸々良好でしょうか?

私の方は、出発まで3ヶ月をきり
急な仕事が入ったりで、
少々あせってまいりました。
予防接種2回目が終わり、
一昨日パスポート更新してきました。
次は近場のビザ収得とデジモノ購入
カード作成です。
さーさんのブログとても役立ってます。
ありがとうございます。

ところで、私もさーさんと同じPCの購入を考えて
いるのですが、VAIO and Xperiaの調子、
使い勝手はいかがでしょうか?
またお暇な時にでもhow toなど
upして頂ければ光栄です。
では御安全に!

旅本出版企画の原稿執筆・ライター募集のお知らせ!あなたの想いを旅本の1ページにしませんか?

(ブログコメント欄へのメッセージになってしまい申し訳ございません!メールやメッセージの手段が見当たらなかったため、こちらに書き込ませていただきます!)

こんにちは、『出来るかな?「100人の旅人のワクワクストーリーを1冊の本にしろ!」』という企画をやっております、安田大祐と申します。この度、みんなの旅のストーリーを集めた1冊の本を作るにあたり、一歩踏み出すことによって見えてきたもの、感じたことを綴った記事を書いてくれる旅人を大募集しています!

旅本のコンセプトについてはこちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11129512571.html
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11130449561.html
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11131006048.html
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11132243659.html

コメントでは色々と制限があるので、細部まで説明できないのが残念ですが、もしご興味をお持ちいただけたようであれば、flapfeat@gmail.com(安田)まで連絡いただければ、詳細についてご連絡させていただきます!

どうかご検討の程、よろしくお願いいたします!

平成24年3月11日
安田大祐
flapfeat@gmail.com

はじめまして。おじゃまします。
もう二ヶ月も旅してるんですね、
うらやまし。
同年代の人で自分の出来ない旅出来ているのをみて
うらやましくもあり応援したくなります。
しかも東ティモールなんてシブいところ。
実際こんな豊かな国だなんて知らなかったです。
実際いってみるもんですね。
また続く旅のレポート楽しみにしてます。
あーたびに出たい。

>てるさん

はじめまして!32回のピースボートだと、共通の知り合いがいそうですね^^
船旅は船旅で違った楽しさがありますよねー。

私もたっぷり時間をかけて回っているつもりでも、やっぱり心残りがたくさんあります。
世界は広いです。

東南アジアは比較的治安がいいので、緩みすぎないように気をつけながら旅続けたいと思います。
もうすぐブログ再開できると思うので、また読んでいただけたら嬉しいです!

>まゆぽんさん

ハワイ滞在いいですね!そして次の世界一周も!

やっぱり旅していても自分の仕事に関連することって気になっちゃいますよね。
今、ミャンマーですがとてもお年寄りが少ないです。子供はいっぱいなんですけどね。
仕事、いろいろあるでしょうがハワイのためにがんばってくださいね!!

>おやじさん

お久しぶりです!体調は良好です、と言いたいところですがなんだか色々ありまして・・・^^;
そのうちブログに書こうと思います。あ、でも体はピンピンしているのでご心配なく!

旅の準備、進んでるみたいですね!PC調子いいですよー。ハードな移動にも耐えてくれて、何の故障もなく使えています。写真の取り込みに時間かかりますが、気長に待てればOKです^^
ただ、旅していてやっぱり荷物の軽量化はとても重要だなと感じています。もし次買うなら、多少不便でもワンサイズ小さいのにするかもしれません。
あとXperiaは重宝していますよ♪特にGPS!知らない場所でタクシー乗る時とか、分かりにくい宿に行かなきゃいけない時とか。あと、インドネシアのガルーダ航空でオンラインチケット買った時、確認の電話に出ないと予約が成立しないことがあったので、現地のSIMカード入れておいて良かったなーと思った時もありました。

今の時代、本当にネットが頼りですねー。ミャンマーにいると全然情報収集ができないので、行き先未定のままです泣

>安田さん

ご連絡いただいたのに返信が遅くなってすみません。
今、ミャンマーにいてネット事情が悪いので、またネットがつながる国に行ったらゆっくりコンセプトを見させていただきますね。ただ、自分のブログ書くのもやっとなので私には荷が重そうです・・・。

どうか素敵な旅本になりますように!応援しています!

>ノラ牛さん

コメントありがとうございます!
本当に行ってみないと分からないことだらけで、だから旅ってやめられないんだなぁと毎日感じています。
いつの間にか2ヶ月経ってしまいましたねー。なんだか日本での生活が遥か昔の出来事のようです。
私も去年までは他の人が旅しているのを「いいなー」って指くわえて見てました。
この年での出発になってしまいましたが、これはこれで良かったかなと思います。ただ日本以上に「なんで結婚してないの?」「なんで子供いないの?」って突っ込まれまくりですが・・・苦笑

No title

他人を食い物にするための有効なやり方の一つが
徹底的に甘やかして依存心の強いダメ人間にすること。
違法薬物の売人が客を育てる時に使う手でもあります。
国連という見た目はキレイなパッケージに包まれた「優しさ」の慣習性や副作用に気付かないと、アヘン戦争前の清国みたいな状態になっちゃうかもしれませんね。
資源大国であることを考えれば、末路はもっと悲惨かも。

>たくとさん
コメントありがとうございます。とても分かりやすい例えで勉強になりました。『囲われている』認識もないままズブズブになって気付いたら手遅れ…そんな先行きが見え隠れしてますよね。小国でも成功している国はたくさんあるので、資源を賢く利用できる政治家の登場が望まれます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。