プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に似合う場所

昨年、被災地で瓦礫撤去のボランティアをしていた時、同じグループにマレーシア人の男の人がいた。

「多分、来年マレーシアに行くよ。どこか良いところある?」と聞いた私に彼はこう言った。

「君に似合うのはボルネオ島の◎※▲□っていうところかな。とても良いところだから行くといいよ。」

「そっか、行ってみたいな」と答えた私は、ボルネオ島がどこにあるのか、どんな島なのか全く知らなかった。でも南に浮かぶ島を想像し、さぞかし素敵なところなんだろうなと期待した。

旅に出ることが決まり、一カ国目にマレーシアを訪れることになった時、彼の言葉が蘇ってきた。そして彼が勧めてくれた場所に行こうとボルネオ島について調べてみた。








ボルネオ島とは・・・世界で3番目に大きい、ジャングルに覆われた島である。







えぇぇぇぇ( ゚д゚)!!!!

青い海と白い砂浜が綺麗な小さな島じゃなかったの???
ジャングル似合うとか言われたんですか、私。

軽い衝撃を受けつつ、いや、ボルネオ島にも綺麗なビーチがあるからそこのこと言いたかったんだろうと無理矢理納得。(彼が言った◎※▲□という地名は一文字も覚えていない・・・)

こうして”君に似合う”と言われたことを真に受けて、シンガポールからボルネオ島のミリという街に飛ぶ飛行機に乗った。
P2170221P2170221.jpg

ミリで一泊。翌日、マレーシア航空の子会社MASWingsのプロペラ機に搭乗。
P2180239P2180239.jpg

上空から見るジャングル。
P2180251P2180251.jpg

P2180271P2180271.jpg

20分後、ムル空港に到着。
P2180285P2180285.jpg
ちっちゃ。

荷物受け取る場所。
P2180287P2180287.jpg
コンベヤーにしている意味ないと思うんだ。乗客10人くらいだから。

さて、ここに来たのは世界遺産になっているムル国立公園があるから。ジャングルの中にすごい洞窟がある・・・らしい。

結局ジャングル・・・。

空港から公園までの車を待っていると
「ねぇあなた!あなた台湾人でしょ!!」と突然話しかけられた。
「いや、日本人ですけど・・・」
「えー!あなたどう見たって台湾人よ!!」
「いや、日本人ですけど・・・」

話掛けてきたのは台湾人のリン。私よりかは年上であろう一人旅をしている女の人だった。彼女はものすごい勢いで「どこ泊まるの?」「それはいくら?」「何をするの?」と質問をしてきた。そして私が答え終わる前にまた次々に別の質問を投げかけてきた。
うん、完全にとっつかまったな。と思いつつ、公園まで彼女と一緒に移動した。

私は公園の中にあるドミトリーを予約していた。
というのも予約をしていないと「フル」と言われ高い部屋を紹介されるという話を聞いたことがあったから。
リンは予約をしていなかった。そして案の定「フル」と言われている。
しかし彼女の勢いは止まらない。押して押して押しまくって、結局ベッドをゲットしていた。
さすがっす姉さん。

P2180293P2180293.jpg
これがドミトリー。広くてなかなか快適。少なくともタマン・ヌガラ国立公園のドミトリーに比べたら30倍良い。

到着したのが午後だったので、この日はナイトツアーに参加。
あぁナイトジャングルといえば、忘れもしないブンブンの夜
今回はどんな動物に会えるんだろう。

P2180299P2180299.jpg

P2180303P2180303.jpg

虫でした。
フクロウやコウモリも見たんだけどね。
しかし平和なナイトジャングル体験でした。
獣の声に怯えなくてもいいんですね。

翌日の午前中は、ムーンミルクウォークと呼ばれる場所まで散策。ムル国立公園はガイドを付けていかなければ行けないところが多いんだけど、ここは一人でも行って良い場所。しかタマン・ヌガラで一人ジャングル遭難体験した私は疑ってましたよ。

P2190316P2190316.jpg
まー綺麗!
足がぬかるみにハマって動けなくなるとかないんですね。さすが世界遺産。

P2190335P2190335.jpg
無数の蝶が舞って、奥に奥に案内してくれる。

P2190438P2190438.jpg

P2190347P2190347.jpg

P2190356P2190356.jpg
花見る余裕もあったよ。

そして目的地ムーンミルクウォークに到着。
P2190383P2190383.jpg

そこで気付いた。
「ここ洞窟だ」と。
そういやCAVEって地図に書いてあったわ。

なぜ焦ったかというと、朝、リンに頼まれヘッドライトを貸してしまっていたから。携帯も部屋に忘れていた私が頼れる明かりはデジカメの液晶画面のみ。
洞窟の中には鍾乳洞があるらしいのだが半径15cmほどしか見えない私にとってはただの暗闇恐怖体験。

やっと出口。
P2190380P2190380.jpg
※洞窟に行く時は懐中電灯を忘れてはいけません。

3時間程の散策を終え公園本部に戻り、午後からはいよいよメインの洞窟へ!

次回つづくー。



3週間かけてミャンマーで痩せたのに、たった3日で元の体に戻りつつあります。食事がおいしい国って怖い!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪



関連記事

Comment

ご無事で何より!

最近更新が無かったので心配していました!
ご無事で何よりです!
大都会のシンガポールからのジャングル突入ですかー♪( ´▽`)

楽しそう!都会も良いところがたくさんあるけど、やっぱりこういったローカル!秘境!みたいなところって魅力的です。次回の記事も楽しみにしています♪(´ε` )

さーさんの記事を読ませていただくと、めっちゃその場所に行ってみたくなるし、最近、チキンライス食べたくて仕方ないです!(ToT)
旅中の更新、大変かもですが、これからも楽しみにしてます!!

No title

ジャングルに縁があるって、、女心には複雑ですねw
きっとすごいアクティブでエネルギーがあるってことなんでしょうね!
余談ですが、私はWDのお返しに、リオデジャネイロの画集を貰ったことがありますw
その人のイメージで選んでたそうです。
周りの子はパリ★ロンドン★とかおしゃれな街だったのに・・笑

写真も素敵でしたー
虫苦手なのに、きれいに見えます
さーさんのおかげで、もっとジャングルに行きたくなりました!

次も楽しみにしてます!

No title

おおー!僕のマレーシアで行ってみたい場所第一位がボルネオだったんですよね!
子供が小学生ぐらいになったら連れて行きたいと思ってるんですけど、子供大丈夫そうですか?

>ひろさん

ありがとうございます♪
そう、田舎85%、都会15%くらいで過ごしていくのががちょうどいいなと感じている今日この頃です。

旅に出るまでボルネオ島自体知らなかったので「こんなところに、こんなものが!えー!」って感じでした。早く続き書かなきゃ(●´∀`)b

>うつぼんさん

私の昨日の夕ご飯はチキンライスでした。一昨日の昼ご飯もチキンライスでした( ̄w ̄)Ψ
あれ、意外と高カロリーなんですってね。昨日知ったのでしばらく自重します・・・。
私はうつぼんさんが飲んでいるであろう美味しいお酒が飲みたくて仕方ないです✩

>yuccoさん

ちょっとー!リオデジャネイロ爆笑ですwww
その彼はyuccoさんに南米の明るい雰囲気を感じ取ったのかもしれないですね!
私もロンドンやパリが似合う女になれるよう、しばらくジャングルとはおさらばします笑

多分次の記事も虫の写真が出てくるかと思うので流し見しちゃってください(o_ _)

>くるんテープさん

私、今日クルンテープに来ました!地図見て初めて知りましたよー!目からウロコです。

ムル国立公園は綺麗に整備されているので子供でも大丈夫だと思いますよ。小さな子供連れの家族は一組もいませんでしたが・・・。多分、見所が結構渋い感じなんですよね。でもくるんテープさんの子供だったら、その渋さも分かるんじゃないかと!

No title

ふふふ、タイが大好きなもんで。
ちなみにバンコクとは昔バーンマコック(オリーブの村)って名前だったとこから来てるっス。
外人が意地でも呼び名を変えなかったから外人だけがバンコクと呼んでるっス。

でもHNはヤスとかカズとかマツとか普通の名前にしとけばよかったと後悔しているのは秘密だよ☆

うちの子ならやれると思うのでもうちょい経ったらボルネオ挑戦させてみるっス!

>くるんテープさん

いやー知らなかったことばかり!勉強になるっス!
ずっとくるんテープさんの名前の由来ってなんなんだろうと不思議に思ってたんですよ。インパクトあるHNいいと思います!

ええ、是非ボルネオ島の大自然を味わってきてください。子供の時にあの風景を見たらどんな風に思うのかな。ちょっと興味があります✩
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。