プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉さん、事件です。

衝撃のナショナルデイが終了した後、途中で出会ったブルネイ人のおじいさんと一緒にお茶して、お昼ご飯を食べに行きました。そのおじいさんは片言の日本語を喋ります。どうして日本語が喋れるのかと言うと、おじいさんが小学生の頃、日本軍がボルネオ島を占拠していたので日本語の授業を受けていたから。東南アジアを旅していると度々その現実を目の当たりにします。
「海軍が先生だったので厳しかったよ。でも厳しい方が覚えるからいいけどね。」と笑いながら話してくれました。今でも朝日小学生新聞を送ってもらって日本語を勉強してるんだって。じっちゃん、すごいわ!
ブルネイの年金事情や王様情報、イスラム教の話など聞けてとても良い時間でした。

そして、宿に帰って昼寝。朝早かったからね。

夕方、お茶に行こうかなと部屋を出ました。
ここの宿は3階にあるんでトコトコ階段を降りました。
小さな出口を出ました。


いや、出ようとしました。


が!!!!
出れませんでした。



扉の前で見たものは・・・。



口から血を吐いて倒れている人。
息は・・・していない。



もう何から何まで衝撃すぎるよ、ブルネイ。

すでに大騒ぎになっていて、警察が周辺を立入り禁止区域にしてるわ、その周りにセレモニーの時と同じくらいの野次馬が群がっているわ、なに呑気に昼寝してたんだろう。

しかも焦って隠れちゃったりして、もう挙動不審者ですよ。

そこにニコリとも笑わない、いかつい警察官(通称ゴリ警部)登場。
扉の影に隠れる私に、ゴリ警部の尋問が始まる。

「このビルで何してた?」「仕事で来ているのか?」「ブルネイにはいつまで滞在するんだ?」「今日のセレモニーは見たか?」「一人で見てたのか?」「なんで結婚しないんだ?」

どんどん話が逸れていってるね。
挙句の果てには「なんで33B$もする宿に泊まってるんだ。10B$の宿があるんだから明日からそっちに移りなさい。長く旅をするならちゃんとお金をセーブしなきゃダメだよ。」と説教くらう始末。
最後までニコリともしなかったけど、夕日がキレイに見える場所も教えてくれた優しいゴリ警部でした。

倒れてた人は「お酒でも飲んだだろう」というのがゴリ警部の見解でした。
イスラム教はお酒を飲んではいけないのですが、多分セレモニーで盛り上がった結果、どこかで飲んでしまったのかもしれないですね。
*イスラム系の国ではお酒を販売していないところが多く、特にここブルネイでは厳しかったです。マレーシアではチャイナタウン系に行けばあるし、インドネシアはかなりゆるいのですが。

気を取り直して、この日も夕日を見に行ったのでその写真でも。

P2231590P2231590.jpg

P2231624P2231624.jpg

P2231625P2231625.jpg

P2231629P2231629.jpg

3泊の滞在とは思えない程、濃いブルネイの旅でした。
P2231586P2231586.jpg
いつか王様の誕生日にまた来たい!!


ハンモックとビールと夕日って最強ですね。脳みそトロけそうです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


関連記事

Comment

No title

えええ!大丈夫ですか!?事件じゃないですか・・!
ブルネイ濃い国ですね。行ってみたくなりました♪
警察の方も厳しく見えて、さーさんのことを心配してくれて優しいんですね笑
質問のそれ方に笑ってしまいました。皆結婚について聞くんですね!

もう事件がおきないといいですね・・!

ミ、ミラクル連発ですな!!

ビックリしましたー

衝撃的な事件でしたねー!
血を吐いて倒れた人は、結局どうなったんですか?


こういう現場に居合わせて、うっかり犯罪の容疑者になったりでもしたら大変!
でも結局ゴリ警部良い人で良かったです(*^_^*)

Re: No title

>yuccoさん

そうなんですよ、日本を出て結婚の話題から逃げられると思いきやとんでもなかったんですよ。東南アジアの人達って結婚も早いし子供が何人もいるのが当然なので、めっちゃ質問されます。日本以上です。
理由聞かれたって困るのにー。結婚の話題も事件もコリゴリです・・・^^;

>うつぼんさん

なにか持ってますかねぇ・・・。いや、こんな運いらない(>_<)!!

>ナナさん

倒れてた人は救急車で運ばれていきましたけど、全く動いてなかったですね・・・。
血とか苦手なので、ゴリ警部が近くにいて話し聞いてくれて助かりました。
いやー私も現場に戻ってきた犯人と思われたら大変だと思って、自分がどれだけのんきな旅行者か必死にアピールしてしまいました(-д-)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。