プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KK

さて、ブルネイを後にして再びマレーシアに入国です。
目指すはKK。桑田と清原ではありません。コタキナバルです。

マレーシアの地名は略して呼ばれることが多いんですね。

KK(ケーケー)→コタキナバル
KL(ケーエル)→クアラルンプール
JB(ジェービー)→ジョホールバル

つまり
MJ(エムジェー)→マイケルジャクソンと一緒ですね。

BMW(ビーエムダブリュー)打線→ブランコ、森野、和田とも一緒です。
いや、違うか。今年は山崎4番なんだね。首位独走すごいね!

で、話はKKです。
ブルネイから移動するには飛行機、バス、船があります。
このブログを読んでる方ならご存知。
はい、私は船一択です。それ以外の選択肢はありません。船で国境越えます。

で、この日もがんばって早起きしました。6時のバスで港に行かないと間に合わないんです。
ダウンタウンからバスで1時間。港に着いた。
P2241638P2241638.jpg
チケット買って、簡単な出国審査を通過して、まず目指すはマレーシア・ラブアン島。

P2241652P2241652.jpg

P2241642P2241642.jpg
これが乗る船。小さいけどなかなか快適です。
同じくKKに向かうフィリピン人のジョニエルと出会い、カウチサーフィン話を聞きながら出港。

P2241668P2241668.jpg
港を出てすぐに見えた海軍の船。
昨日、パレードに参加していた人達も働いているのかな。

P2241687P2241687.jpg
そして2時間後位(覚えてない)、ラブアン島到着。マレーシア入国です。
この島、どこの州にも属してなくマレーシア直轄領なんです。それから免税の島なので、お酒やタバコ、外国製品を買いに来る人で溢れてます。

P2241701P2241701.jpg
街は免税店だらけ。
今の私には関係ないのでKFC(ケーエフシー)→ケンタッキーフライドチキンで時間をつぶして、13時発のKK行きの船に乗船。
P2241710P2241710.jpg

数時間後(覚えていない)、KK到着!
P2241715P2241715.jpg
港の写真撮り忘れたので肉骨茶で代用します。

KKはですね、食べます!それが楽しみなんです!
P2241736P2241736.jpg

P2241731P2241731.jpg
野菜も魚も夜に売ってます。

そして屋台で好きな魚と調理方法と味付け選んで・・・
P2251820P2251820.jpg

P2251824P2251824.jpg

P2251826P2251826.jpg

P2251828P2251828.jpg
うはうは!おさかな天国!

ちなみにこの市場、次の日の朝に訪れるとこの通り。
P2251751P2251751.jpg
全部片付けられてる!
毎日屋台全部どかしてるらしい。

そんなKKは適度な都会で何でも売ってるし、人も親切だし、非常に過ごしやすいところです。結局、KKに5泊程してたんですけど、私はこの記事1つでKKをまとめようとしているわけですね。ブルネイと大違い。

では、私が唯一観光した話です。
KKといえばキナバル山です。この一帯が世界遺産になっています。確かに写真見るとかっこいい山だなと思います。でも、山には登りません。そこに山があっても登りません。
ただせっかくだし近くをトレッキングしてもいいかなと思いました。そしてKKに着いて3日目、キナバル公園の先にあるポーリン温泉と合わせて泊まりがけで行くことにしました。

KKのバスターミナルからラナウ行きのミニバスに乗車。キナバル公園は帰りに寄ることにしたのでそのまま通り過ぎてラナウという町に到着。そこからポーリン温泉行きのミニバスを探したところ20RM(550円)と言われる。交渉しても全然値段変わらない。
ちょっと高いよー。
行くのが私一人しかいないからそれ以下は無理らしい。「分かった。考える時間をちょうだい。」とKFCへ。そんなとこでお金使ってるならさっさと行けよって感じですね。
お腹いっぱいになったら諦めもついて、よし20RMで行こうとバスターミナルに戻ったらさっきのおっちゃんはもういない。で、別のおっちゃんに15RMで交渉したらOK!KFC待機作戦成功。

P2261844P2261844.jpg
ここがポーリン温泉入口。

実はこの温泉に入るのをとっても楽しみにしてたんです。だって日本を出て約2ヶ月。一度も湯船に浸かってなかったから。水着着用の温泉だけど、それでもいいからお湯に入って「あ゛~~~」ってしたかった。

はい、ここ温泉。
P2261860P2261860.jpg

P2261854P2261854.jpg
えっとですねー。
ここマレーシアはイスラム教の国なんですねー。
肌を見せるのはよくないことなんですねー。



誰も脱いでいない。



水遊びですよ。ピチャピチャ足を水につけて。
温泉はこんなもんじゃないんだ!日本人の温泉魂を見せようではないか!血が騒いだ私はお湯を溜め始めました。
P2261851P2261851.jpg
こんな風に浴槽が区切られていて自分でお湯を溜めます。







1時間後。







P2261859P2261859.jpg
水遊びかっ!!


1時間経って足首にも達しない程、お湯が溜まらない。
選んだ浴槽が悪かったのか、もう心が折れました。

そんな時、遠くから上半身裸、ピッチピチの短パン水着を履いた男の人がやってきました。
あの人やる気満々だなーと思って見てたら、船で会ったフィリピン人のジョニエルでした。

ちょwwあんたwwww


負けました。日本人の温泉魂見せられませんでした。


その後、近くの滝を見に行ったけど私の心は折れたままです。
P2261870P2261870.jpg

夜、温泉入口の近くにある宿に泊まりました。しかし心は回復しません。夕方過ぎると店も閉まって、やることも行くところも何一つありません。小さな部屋の中で虚しさだけが漂っていました。
唯一やっていた中華料理屋にご飯食べに行ったらそこのにーちゃんが「退屈だー、退屈だー」言うんですよ。だから一緒に「退屈だー、退屈だー」って言って1時間程過ごしました。

次の日の朝、キナバル公園に向かうためにミニバスを待っていたんですが1時間経っても来ません。そもそも時刻表もないし、ここに来るお客さんがいない限りバスは来ません。
しかも考えてみたら前日は日曜日だったので家族連れがすごく多かったんですね。この日は月曜日。こんな朝早くからだーれも温泉なんて来やしません。

門の前で一人体育座りする私に2回程白タクが声かけてきたけど、高かったので「乗らないよ!」と突っぱねました。そしてタクシーを見送りながらさっさとお金で解決すりゃ良かったと後悔・・・。
1時間半後、奥さんをお店に送り届けた人が「町に戻るけど・・・」と声をかけてきてくれました。
はいその「・・・」はもちろんお金ですね。20RMでどうでしょ?と言うとめっちゃ笑顔。
そしてやっと私はラナウの町に戻れました。

そこからKK方面のミニバスに乗り換えて、キナバル公園の横を通り過ぎて・・・ 

えーーーー通り過ぎた!?

そうです。もう折れた私の心は戻らなかったんです。
トレッキングとかどうでもよくなったんです。
早く肉骨茶が食べたかったんです。




P2281892P2281892.jpg
あー心が戻りました。


以上、これが私のKKでの日々でした。


次回からミャンマー編始まります✩ミャンマー編はこんな5日間を1つにまとめる荒業は使いません!マジメに書きます!多分ね。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


関連記事

Comment

No title

お湯がなかなか溜まらないのにはBK(ビックリ)しましたが、
お国柄なのでSKTない(しかたない)ですね!
OS(おつかれさま)でした。

>KT(くるんテープ)さん

ポーリン温泉にはちょっぴりGK(ガッカリ)でした(´Д`。)
くるんテープさんもいつかボルネオ島に行くことがあれば、YCI(要注意)!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。