プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ルート@バゴー

東海バスに乗って着いたのはバゴーという町。
昔、モン族の王都として栄えた古都。そして仏教の中心地として多くの寺院が残っています。

宿に着いて話しを聞いたら宿のおばちゃんの原付で見どころ全部連れていってくれるとのこと。1日10ドル。
私、ジョグジャカルタのプランバナン遺跡に行った時バイタクで嫌な思いをして以来、極力バイタクは使わないようにしていました。
そう、あと昨年の秋にミャンマーを一人旅していた女性が殺された事件がありました。犯人はバイタクの運転手。バガン遺跡の近くにあるポパ山を観光した帰りに強姦され殺されてしまったそうです。でもミャンマーの人達からすると女の人がバイタクに一人で乗ること自体が危ないと。その事件の詳しい事情を知ったのは旅に出てからだったので「ミャンマーって危ない国なんだ。行くのどうしよう・・・」と迷いました。

でもね、ミャンマーを旅して言えるのはここはとても治安が良い国だということ。東南アジアの中でミャンマーが一番治安良いと思います。人々は親切だし、その親切も当たり前のように振る舞ってくれます。気質が日本人と似ているなとも感じました。出会ったヨーロピアンの旅人もブッディストは本当に穏やかで優しいと話していました。私もそう思います。
日本にいてもおかしな犯罪を犯す人はいるし、海外でも同様。でも旅に出ていると犯罪への遭遇率は普段より高くなります。やっぱり出来る限りの防御は必要です。
それが地元の人と触れ合うバランスの難しいところなんですが。仲良くなると「家おいで」とか「ご飯行こう」という話しになりがちなので。もしかしたら危険回避することで良い出会いをたくさん逃してきたかもしれません。

前、出会った日本人の大学生の男の子に「冒険してないですね」と言われたことがありました。私は危険なところに行くのが冒険だとは思いません。むしろ学生のノリだけで、無茶な旅をしている人がいると完全に親の心境です。命だけは大切にとハラハラしてしまします。年ですね。
もうおばちゃんは静かで穏やかな旅がしたいのだよ。

と、完全に話がそれました。
結局、宿のおばちゃんなら安心なので1日ツアーを組んでもらいました。
まぁバゴー自体はそれ程語ることがないので、サクサクッと写真載せます。

バゴーには10ヶ所見どころがあるそうです。
例のごとく寺院の名前等、すべて忘れました。

その1. ヤンゴンのシェダゴン・パゴダよりも大きいパゴダ
P3062728P3062728.jpg

P3062731P3062731.jpg

その2. 四面に大きな仏像があるお寺
P3062762P3062762.jpg
めっちゃ大きい。

その3. 男性のみ登れるお寺。
P3062943P3062943.jpg

その4. 中に何十体もの仏像が祀られているお寺
P3062950P3062950.jpg

その5. 大蛇のいるお寺
P3062738P3062738.jpg
縁起が良いらしい。

その6. 巨大寝仏(元祖)
P3062925P3062925.jpg

P3062921P3062921.jpg
顔修復中。

その7. 新巨大寝仏
P3062769P3062769.jpg

P3062776P3062776.jpg
これが元祖寝仏の隣に立っているという・・・。同じ場所に2つ必要?

その8. 一番お気に入りの場所。チャカッワイン僧院。(←ここだけは調べた)
ここには現在700人程の僧侶が修行をしていて、その食事時間を見学できるのです。
P3062795P3062795.jpg

P3062792P3062792.jpg
台所では僧侶や地元のおばちゃんらで大量の食事を調理中。

P3062805P3062805.jpg
食事する場所。

P3062824P3062824.jpg
普通の僧侶の食卓。粗食ではあるけど、今、私が食べてる事内容より豪華だね。玉子おいしそう・・・。
そう、玉子や魚を使っていてベジタリアン食でないことに驚き。

しかも・・・
P3062818P3062818.jpg
一番偉い僧侶の食卓。チキンまであるよ。おいしそう・・・。


食事の支度が済むと鐘が鳴らされここにいる全ての僧侶が集まってくる。
P3062859P3062859.jpg
この方が一番偉い僧侶の先生。チキン食べられる人。

P3062865P3062865.jpg
延々と僧侶の列が続く。圧巻。

P3062901P3062901.jpg
食事開始。

P3062907P3062907.jpg
チキン・・・。

ここだけでバゴー来て良かったなと思いました。

そして最後
その9. って9ヶ所しか行ってなかった!!今気付いた!!!

改めて
その9. 僧侶になる時に儀式をする場所
P3062965 (1)P3062965 (1)
お堂に入ってびっくり。仏像が寝ています。
いや正確にはグーグーってイビキのような音がします。
わー!なんか不思議!





と思って裏に回ったら
P3062964P3062964.jpg
※倒れれているのではありません。
爆睡しているだけです。

ちょwおっさんwww
一休さんの世界みたいでした。

というバゴー観光でした。

このままだとタイトル丸無視ですね。書くタイミング逃したから後付け。
ミャンマーでは外国人がその町を観光する際、入域料というのを払わなければいけません。ここバゴーやバガン、マンダレーなど。1日10ドル、その町で初めに行ったお寺で払います。
で、バゴー観光が始まるとしきりに宿のおばちゃんが「今はガバメント(政府)がいないから大丈夫」とか「9時までに戻ればいいから」とか言うわけです。
2、3軒回っても払う素振りがない。
「あの・・・入域料がまだ・・・」と言いかけたところ
「そんなもんガバメントの肥やしになるだけだから払う必要ないんじゃヾ(。`Д´。)ノゴルァ!」と怒られました。
そう、ミャンマーの人達はガバメントが大嫌いです。嫌われて当然のことばかりしてたんだけど。
あとからロンプラ読んで知ったのですが、ここバゴーのバイタク運ちゃんたちは入域料を払わないで良いルートを知っているらしいです。というか、それが定期ルートになってる様子。要は、チェックポイントが3~4ヶ所あるので、そこだけはお役人の勤務時間外に行ったり裏口から入ったりする方法。

それにしても政府の文句言ってる時のおばちゃんの勢いはすごかった・・・。
嫌われすぎだよ、ミャンマー政府。


今日ラオスで生肉を食べてしまいました・・・。明日が怖い!神様ー!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪


関連記事

Comment

生肉食べるなんて冒険してるじゃん(笑)

No title

>香織
食べたくて食べたわけではなく、ハンバーガー頼んだら肉が赤味そのものでした。でも完食したあたり私も冒険家だわね!

No title

ジャングル行ったり、ブンブンに泊るのは充分に冒険だと思いますよ!!

>ナナさん

ありがとうございます^^
日本だったら絶対疲れることしないのに海外だとちょっと頑張れます。でも、やっぱりのんびりしている方が好きだったり・・・笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さーさんへ

こんにちは お元気ですか、旅は順調ですか。
もう中国へ入国したのかな?、中国でのネット環境は
どうですか?。

ヤンゴンでは何処のホテルに宿泊したのですか?、東京
ゲストハウスでしたら情報を聞かせてください。、今後の
参考のために。

僕は中国へは16回も行きましたが、雲南省とか四川省
の内陸へはほとんど行ってません、訳あって桂林は5回も
行ってますが。

29日にピースボートの新チャーター船(古いですけど)の
オーシャンドリーム号の見学会が神戸であって行ってきま
した。
35000トンぐらいで大きいですが通路と部屋は狭いです。
オリビアで世界一周したのですごく思い出があるので、
もう一度オリビアで一周したいけど多分無理でしょう。

では いい旅を続けてください。
                   てる

Re: No title

>てるさん

更新と入れ違いになってしまったみたいですね^^今、中国にいます。やっぱりFC2ブログやFacebookは規制がかかって普通には見れないです。今、つなぐ方法教えてもらったので、途切れながらも見れるようになりました。

ヤンゴンではホワイトハウスに泊まりました。ドミで1泊10ドルでした。少し高いけど、ここは朝食が素晴らしくて満足でした。部屋も良かったですよ。あと最終日にスレーパヤーの近くのシングルに泊まりました。(歩き方にも載ってたはずです)確か1泊7~8ドルで快適でした。

オリビア懐かしいですね。今も現役なんでしょうか?
またあの甲板でニコラシカ飲みたいものです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。