プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽぱ

バス移動の傷を癒すため、結局バガンには5泊もしてしまいました。

その中の1日、聖なる山と呼ばれるポパ山に行くことに。

ここ写真で見る限り、めちゃくちゃかっこよい山なのです。

【バガンからポパまでの道のり】
1.宿→バスターミナル(BT)
馬車(ここでは馬車も一つの交通手段)の運ちゃんにBTまで行くよう頼んだら「そのバスここに来るから待ってたらいいよー。バス通ったら教えてあげる」と言われる。どこまで優しいんだミャンマー人。待ってたらその馬車を貸し切りに来た日本人老夫婦がいて「せっかくだから馬車乗ってみたら」とBTまで乗せてくれた。どこまで優しいんだ日本人。

2.BT→チャウパダウン
BTで日本人2人(社会人ドロップアウト男&大学生)に出会う。ポパまでの直通バス探すも見つからず。ヤンゴン行きの長距離バスに相乗りさせてもらい途中のチャウパダウンで下ろしてもらう。おしぼり、水付き。ラッキー。

3.チャウパダウン→ポパ
バスを降りると社会人ドロップアウト男がなぜか馬車と値段交渉を始める。車で40分かかる距離を馬車で行ったらどんだけかかるのかと。なんか面倒なので、場を離れバスターミナルを探す。道を教えてくれたバイタクのおっちゃんに「オレが連れてってあげるよ。でもバスで行きたいならそれでもいいよ。」と言われる。どこまで商売っけないんだミャンマー人。バイタクだと2人で往復5000チャット。あら安い。ティーショップ(ただの安食堂)の店先で揚げたてのパンを食べながら、他の日本人が来るのを待つ。馬車との値段交渉を諦めた彼は乗合バスで、私と大学生はバイタク3人乗りで行くことに。片手にパンを持ちながら颯爽と風を切るのはとっても気持ちよかった。しかし、そのパンの代金を支払っていなかったことに気付いてしまった食い逃げ犯、35歳春。


走り初めて20分程。運転手が「ほら!」と指差す。
そこには・・・

P3123699P3123699.jpg

うわうわ、これよこれ!
写真だといまいちなのが残念だけど、見た瞬間「おーーー!!!」と二人声を合わせて叫んでしまった、これがポパ!
突然現れるこの真っ直ぐに切り立った山。かっこよすぎる!!

山の上にはお寺。
P3123661P3123661.jpg
急な階段をぜーはー言いながら頂上に登る。

頂上。
P3123681P3123681.jpg

あ、あれ・・・。

めっちゃさびれてる・・・。ミャンマー人で溢れていたゴールデンロックと大違い。誰もいないよ。
外見すごすぎて、中は残念な感じ。

途中で見かけた像。
「誰、この菅原文太ー!」とか言ってたらここで修行をした偉いお坊さんらしい。
P3123676 (1)P3123676 (1)
ドスききすぎてるわ。

P3123682P3123682.jpg
頂上いてもこんな写真とるくらいしかやることない。

はい、ポパ終了ー!

振り返ってみても写真全然撮ってなかった・・・。
かと言ってガッカリポイントは頂上なだけで、ここは外から眺めている分には相当心踊る場所です。あの姿見るだけでも行く価値アリ。

あ、チャウパダウンに戻ってパンの代金支払いに行きましたよ。
食い逃げ犯にはなりたかないもの、35歳春。
お店の人、全く覚えてなかったけどね!


あーあの揚げパンおいしかったな。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪



関連記事

Comment

サユリ様

いつもブログの更新、楽しみにしております。
素敵な写真を拝見し、一緒に旅を楽しませていただいております。

病院運ばれてからずっと入院してまーす。
5日間ずっと点滴に繋がれっぱなしで、寝るしかできないもうすぐ36歳春。
人生初の床ずれを経験しそうで怯えています。
介護してくれー!

最近、食べ物の写真が無い気がするけど、写真とるの忘れて、がっついちゃってるんですか?(笑)

旅の無事を祈ってます。

No title

『未知との遭遇』で宇宙船が降りる山にそっくり!
そこは文太が睨みをきかせてるからUFOが寄って来ないのでしょうね。

No title

またまたコメント失礼します。

ポパ山の頂上から撮った写真、町や車がミニチュア模型みたい。
そこそこに高い山なんですねー。

それにしてもミャンマーのお寺は金色率が高いんですね。
あれはペンキ?金箔? いや、金箔のわけないか…

No title

初コメントです。
あまりの面白さに、遡って読破しましたのが1ヶ月前。
中国入国の際にパタッとブログの更新がなくって、本当に心配しました。
ご無事でよかったです。
ご無事を確認するためにも更新されるのを期待しています。
女性一人でこんな旅をされるなんて、本当にご立派です。絶対にまねできないです。
応援しています。
どんな世界観を持って帰国されるんでしょう。

>香織様

わたくしこそ貴女からのコメント、いつも楽しみにしております。
まだ石は出ないのですか?
5日間ベッド上の生活は床ずれもできるでしょうよ。いますぐ介護をしに飛んでいってあげたいところですが、自力で体位交換をしながら床ずれ防止に励んでいただけるとありがたく存じます。

ミャンマーの食事については近日中に大特集を組む予定でございます。乞うご期待!

では一日も早い回復を願っております。

>くるんテープさん

『未知との遭遇』見たことなーい!が、しかし宇宙船が降りてきてもおかしくない!山の中には無数の文太がいましたから、そこはもう完全防御ですね。

>Miyuさん

ポパめちゃくちゃ高い山ではないんですが、あの急斜面なので登るのは本当にきつかったです。麓の町はお土産やさんがあるくらいで地味でのんびりしたところでしたねー。

私も最初ミャンマーに着いた頃「この国は金色のペンキの消費量がすごいんだろうな」と思ってましたが、どうやら金箔率の方が高いみたいです。信仰心が厚いので、お寺や仏像建築のために、めちゃくちゃ寄付金集まるみたいですよ。お参りする人も仏像や対象物に金箔を貼るのがミャンマースタイルなのでお寺行くと金箔売ってました。なんか不思議ですよねー。


> またまたコメント失礼します。
>
> ポパ山の頂上から撮った写真、町や車がミニチュア模型みたい。
> そこそこに高い山なんですねー。
>
> それにしてもミャンマーのお寺は金色率が高いんですね。
> あれはペンキ?金箔? いや、金箔のわけないか…

>yuzukkoさん

はじめまして。全部読んでいただいたなんて嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。
心配もしてくださってありがとうございます。
元々ぐうたらな性格をしているので、なかなか更新が追いつかなくてごめんなさい。
いやぁ思ったより女一人旅って少ないんですね、と旅に出てから気づきました汗
でも、本当に世界の人々は優しいです。私一人ではどうしようもなかったことをたくさん助けてもらいました。そういう人達に出会えるたび、旅に出て良かったなと思います!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。