プロフィール

さー

Author:さー
愛知生まれの東京育ち。
旅と野球とお酒を愛する39歳。女。
フットワークの軽いインドア派。

2012年1月15日、世界放浪の旅に出発。
2014年12月23日、帰国。

行きたいところに行ったら最終的に世界一周になりました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カウンター
日本を出発してから・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フォトマップ
Instagram
写真
検索フォーム
QRコード
QR
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔面パンチ直撃・・・そして病院へ

話はさかのぼること、ミャンマーに出発する日の朝の出来事です。
この時の記事で〝ちょっとした事件が起きていた〟と書きましたが、そのことについて今日はお話したいと思います。


この日、私はマレーシアのコタキナバルにあるドミトリーに泊まっていました。
早朝、ミャンマーへの出発を控え、嬉しさと興奮でソワソワしながら、まだ寝ている同室者を起こしてはいけないと思い電気を付けずに暗い部屋で荷造りをしていました。

全ての荷物を仕舞い、最後にバックパックの口を紐で締めようと手で絞り上げた、その時です。


・・・


絞り上げようとしたその手が、力をこめたその手が滑り、そのまま渾身の左ストレートパンチとなり左目に直撃しました。15cmの至近距離で。

そう、全盛期の具志堅用高も真っ青のストレートです。
いや、クロマティが中日の宮下に浴びせた右ストレートと言った方が分かりやすいでしょうか。私の場合、左ストレートでしたが。
ともかく
自分の左拳が自分の左目にのめり込んだのです。

拳が入った瞬間、目から火花がバチバチッと飛び散り、暗い部屋の中でそれはそれはキレイでした・・・なんて考えている余裕があるわけもなく、あまりの衝撃にうずくまりしばらく動けませんでした。

「やってしまった・・・」

気持ちはその一点です。
今まで盗難や事故や、身の危険には十分を注意してやってきたのに、最大の敵は己にありました

バカすぎる・・・。


しかし、しばらくすると痛みも落ち着き、なによりミャンマーに行くんだという楽しみで私はそのままバタバタッと残りの支度を終え、ミャンマーに飛び立ちました。
こうしてヤンゴンに着いた頃にはもう頭の中から朝の出来事はすっかり消え、荒れ放題のヤンゴンに心を奪われていたのでした。


ミャンマーに着いた翌日、以前記事でも紹介したシェダゴンパゴダに行きました。金色に輝くお寺です。
そこはとても暑く、蚊が多く飛んでいました。ミャンマーもデング熱やマラリアの危険地域です。嫌だな・・・と思いつつ出来るだけ手で払いのけていました。

しかし、しばらくして気付いたのです。


これは蚊ではない、と。
そう、私の目から影が出ているんだ、と。

左の眼球の動きに合わせて、まさに蚊が飛んでいるかのように影がチラついていたのです。
原因は明らかです。自分で自分にパンチした、そうあれです。

でも、この時点でもあまり気にしていませんでした。あれだけの衝撃を受けたんだから、そりゃ何か不具合が出るよなと妙に納得していました。そのうち治るだろうと思いました。


そのまま放置すること1週間。症状は何も変わっていませんでした。ずっと目の前に影がチラついています。痛みや外傷は全くありません。
ミャンマーではネットが使えなかったので、インレー湖で初めてネットカフェに行き目の症状について調べてみました。
その時、私の目に飛び込んできたのは『網膜剥離』という言葉でした。
血の気が引きました。
急いで日本にいる看護師の友人にコンタクトをとりました。
その友人が知り合いの眼科医に相談してくれアドバイスをもらうことができました。幸いすぐに病院に行く症状ではないことが分かり、そしてまた私はミャンマーの旅を続けました。


ミャンマーにいた3週間、結局症状は変わりませんでした。何度蚊と間違えて、空中を手で叩いたことか。他人には見えない蚊と戦い続けていました。大丈夫だろうという思いと、もしかしたら危険なことになっているのではないかという思いが交差していました。そして、ミャンマーを出国し、クアラルンプールに戻ってきた翌日、眼科に行きました。

海外旅行保険のデスクに連絡して紹介してもらった病院は、日本人看護師さんが通訳として同伴してくれとても安心できるところでした。検査もきっちりやってくれました。むしろ日本の眼科より丁寧に診てくれました。
いろいろな検査をした後、Drから結果が言い渡されました。







「これ治らないと思います。」



ガーーーーーン!!!!

眼球の中のゼリー状になっている部分が、あのパンチの衝撃で一部剥がれ落ちてしまい、そこが影となって見えているとのことでした。そしてそれを修復するのはとても難しく、このままにしておくほかないとの説明でした。そして先生は付け加えます。


「気にしないのが一番!」


うん、うん、そうだね。気にしないのが一番だよね!
って気になるがな!!
とは思ったけど、気にしないと言われたら気にしないほかないので、気にしないことにしました。
結構諦め早いほうなんで。

あたりどころが悪かったら(すでにあたりどころ悪かったのだけど)、もっとまずいことになっていたそうです。洒落にならん。
今の状態から特に問題になるようなことはないので、普通に生活していて何ら支障はないそうです。だから大丈夫。

というわけで、今後もし私に会う方がいらっしゃいましたら、空中にいる見えない敵と戦っているかもしれませんがそっとしておいていただけると嬉しく思います。
こんなこと書いちゃったけど、本気で心配無用です。これ、すでに3月の話。あれから2ヶ月。何一つ症状変わってません。先生の言った通りです。

さぁみなさんもご一緒に

気にしない!!


金輪際、二度と暗い部屋で荷造りをしないと誓います!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
今日もよかったらポチッとお願いします♪

関連記事

Comment

えー!?

こんにちは、お久しぶりにコメントさせていただきます。

結構な事件が起きてたんですねー。
旅って、いろいろなことが起こるものですね・・・
ハードコンタクト愛用者の私だったら、流血沙汰かもしれません。

とにかく、旅が続けられてよかったですね!!

今でもサーちゃんにしか見えない虫は飛び回っているの???
医者の言うとおり、気にしても仕方ないし、気にしなーい!!(笑)
もっと大事にならなくて良かった。
ハプニングは笑い事で済むくらいにしといてね。

No title

僕もつい先日、工具でボルトをギュ〜ッっと締めてたら滑って己の顔面に左フックをお見舞しました。
幸い目では無かったですが、今も口の横が赤く腫れて擦り傷があります。
他人にはチンピラ5人と戦ったと言っておきました。

気にしないのが一番!でも治るといいですねぇ。
帰国したら念のためもう一度病院に行ってみては。

気にしない♪いいですね!
もっと大変なことにならなくて、むしろラッキー☆ですよ!!
お気をつけて、旅、楽しんでくださ~い(^o^)v

男前

すぎますね。笑
中国入る前にパンダになりましたか。笑笑
ほんとに大丈夫ですか?
視力の低下には十分意識して注意してくださいね
さーさん リアルタイムでは中国のどのあたりですか?
私もそろそろ出発です。
上海、左ヘアピンからせめます。
見かけたら

Re: えー!?

>Miyuさん

そうなんです、予想外のことが起きてしまいました。
慣れない場所での行動は気をつけなきゃですね。反省しています。

私はソフトなので助かりましたがハードだったら・・・うん、かなりまずいことになってたかと(。-ω-。)
目が悪いって本当に不便ですよねー。

>香織

えぇ、今でも私にしか見えない虫がブンブン飛び回ってます。
もう一生の友達です。
どんなキレイな景色を見ていても入り込んでくるので、かなりお邪魔な友達ですが。
でも気にしないよ!
これ以上病院行きにならないよう気をつけます。

>くるんテープさん

お互い、誰のせいにもできない名誉(?)の負傷ですね(/ー\)
これからは私も具志堅用高と戦ったと言うことにします。

日本に帰ってまた保険に入ったら眼科行ってみようと思います。何か良い方法があれば・・・。
くるんテープさんもお大事に!

>うつぼんさん

そう、気にしないって言われると意外と安心感ありましたヽ( ´ー`)丿気にしなくて良いレベルなんだーって。
ミャンマーにいる間は帰国しなきゃいけないかもってビクビクしていたので、ホント大事じゃなくて良かったです!

Re: 男前

>オヤジさん

自分でもあんなパンチ力があるなんて思いませんでした笑
先生にも視力低下や眩しい光が見えるようならすぐ眼科行くように言われたので、十分気をつけていきたいと思います。

ついに出発ですか!おめでとうございます。
私は1週間前に中国出国しちゃったんですよ。
この先どこかで会えるといいですねー!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。